猿猴橋

(地理)
えんこうばし

橋名

太田川水系 猿猴川 に架かる。
橋長:62.4m,幅員:8.5m 上部:鉄筋コンクリート連続桁橋、下部:壁式橋脚*1
1926年(大正15年)2月に作られた現在の石橋の親柱には“ゑんこうは志”と銘が刻まれている。

  • 被爆橋梁 1945年(昭和20年)8月6日の原子爆弾による惨禍、その後の水害にも耐え現在(2010年4月)まで残っている。

地名

広島市南区にある猿猴橋にちなんだ地名。
猿猴橋町

*1:広島市ホームページ“被爆橋梁リスト”より

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ