田中克彦

(一般)
たなかかつひこ

1934年兵庫県に生まれる。1957年東京外国語大学モンゴル語科卒業 1963年一橋大学大学院社会学研究科終了
岡山大学教授、一橋大学教授をへて、現在は一橋大学名誉教授。
モンゴル学から出発し、ことばを国家の規範の支配から解き放つ言語学の構築に挑戦している。
主な著書
 「言葉と国家」「言語学とは何か」「名前と人間」「エスペラント」「ノモンハン戦争」 以上 岩波新書
 「スターリン言語学精読」「言語からみた民族と国家」「法廷に立つ言語」「言語の思想」 以上岩波現代文庫
 「国家語をこえて」「ことばのエコロジー」 以上 筑摩書房
 「草原の革命家たち」(中公新書)
 「ことばとは何か」( 講談社学術文庫 )

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ