白井喬二

(読書)
しらいきょうじ
  • 小説家。神奈川県横浜市出身。日本大学卒業。(1889月9月1日〜1980年11月9日)
  • 「大衆文芸」の名付け親。直木賞の選考委員を第1回より16回までつとめた。
  • 代表作に「富士に立つ影」「新撰組」「盤嶽の一生」など。
  • 1965年、紫綬褒章。1968年、勲四等旭日小綬章。
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ