相川亮二

相川亮二

(スポーツ)
あいかわりょうじ

プロ野球、東京ヤクルトスワローズの選手。
右投右打、ポジションは捕手。背番号は59→8→2番。

1976年7月11日生まれ。千葉県市川市出身。
東京学館高校から1995年、ドラフト5位で横浜ベイスターズに入団。


2002年、谷繁元信の移籍により、中村武志との併用で一軍に定着。

2003年、正捕手となる。

強気なリードと強肩で投手陣を支える。

2004年、アテネ五輪野球日本代表。

2008年、オフにメジャーを目指してFA宣言するも条件面で合意に至らず国内でラブコールを送っていたヤクルトと正式に合意。
    ヤクルトで球団初のFA選手となる。背番号は2に決定。


弟にファッションモデルのJURI。


リスト::野球選手

新着ブログ: 相川亮二