砂かぶり席

(スポーツ)
すなかぶりせき
  1. 大相撲で、土俵下の席を指す。単に「砂かぶり」と言うことが多い。正式には溜席(たまりせき)と言う。
  2. プロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスの「砂かぶり席」。県営宮城球場に新設されるバックネット裏を掘り下げた位置にある席。
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ