硯友社

硯友社

(読書)
けんゆうしゃ

1885年、当時まだ学生であった尾崎紅葉が山田美妙石橋思案らと結成した文学結社。機関紙「我楽多文庫」を発行。
他の同人に巌谷小波、広津柳浪川上眉山など。明治20〜30年代の文壇の中心勢力となったが、自然主義文学派に批判され、紅葉の死とともに崩壊した。

新着ブログ: 硯友社