第一次中東戦争

第一次中東戦争

(社会)
だいいちじちゅうとうせんそう

1948年から1949年にかけて行われたアラブ諸国とイスラエルとの間の戦争のこと。パレスチナを巡る戦争で、パレスチナ戦争とも呼ばれた。また、イスラエルにとっては独立戦争だった。アラブ諸国はレバノン、シリア、トランスヨルダン、イラク、エジプトなどが参戦した。1949年にイスラエルの勝利に終わった。

中東戦争

新着ブログ: 第一次中東戦争