菊地英昭

(音楽)
きくちひであき

元THE YELLOW MONKEYのギター。愛称はEMMA。

過去にキラーメイ(ヘヴィメタバンド)としてもメジャーデビューした経験を持つ。

名前の由来は、キラーメイ時代にちょっとエッチさを連想させる「エマニュエル夫人」から取った。

1964.12.7生まれ。O型。

バンドのボーカルだった吉井和哉のソロプロジェクトであるYOSHII LOVINSONのCD・アルバムや、2005年6月から8月にかけて行われた初ソロライブツアー「at THE WHITE ROOM」のサポートバンドメンバーとしても参加。

大の車好き(特にポルシェ)で、ギターにエンブレムを貼っていたことも。

THE YELLOW MONKEY時代(およびキラーメイ)のドラム(菊地英二ANNIE)は実の弟。

■書籍:

菊地英昭―LET THE MUSIC DO THE TALKING

菊地英昭―LET THE MUSIC DO THE TALKING

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ