Hatena Blog Tags

藤原信頼

(一般)
ふじわらののぶより

平安時代末期の貴族。
『平家物語』の冒頭で「平治の信頼」と語られるのはこの人。
藤原通憲と対立し、源義朝と結んで平治の乱を引き起こすが、実は源平双方を争わせて漁夫の利を得ようとしていた。後、平重盛が宮中に迫ると逃げ出してしまう。劣勢となると義朝を頼って逃げようとするも、「日本一の不覚人」と罵られ見捨てられてしまった。乱後、信頼は斬首刑となる。
それが「信頼」とは皮肉な名前である。。。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ