護民官

(一般)
ごみんかん

tribuni plebis(羅)

古代ローマの官職の一つ。平民(プレブス)を護るための官職。紀元前494年の聖山事件の後で創設された。
身体の不可侵の保証と強大な拒否権(独裁官の決定以外なんでも取り消せた)と平民会の召集権の3つを持つ。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ