象徴界

象徴界

(一般)
しょうちょうかい

精神分析者ラカンの用語。象徴界−想像界現実界の三界図式において、シンボルまたは言語(両者はラカンにおいては等しい)の世界を指す。