賞金王決定戦

(スポーツ)
しょうきんおうけっていせん

競艇のSGレース。年間の賞金王を決めるレース。その年の1月1日から競艇王チャレンジカップが終了する日までの獲得賞金1位〜12位の選手に出場権が与えられ、トライアル3戦の成績上位6人が決定戦に駒を進めることができる。優勝賞金は1億円。
決定戦に駒を進めた上位6選手は翌年の総理大臣杯から全日本選手権までのSG優先出場権が得られる。

返還になった際の被害も大きく、罰則も大きい。60日間すべてのレース出場停止と1年間のSG出場停止。2001年にフライングによる返還があった。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ