逓信総合博物館

(地理)
ていしんそうごうはくぶつかん

逓信総合博物館は、かつて東京都千代田区にあり、公益財団法人逓信文化協会、東日本電信電話株式会社が運営していた博物館である。愛称「ていぱーく」。
1902年、万国郵便連合加盟25周年を記念して開館した「郵便博物館」が前身。
2013年8月31日、都市再生機構が進める「大手町連鎖型都市再生プロジェクト」に伴って閉館した。
なお、通信文化協会が運営する郵政関連部分については、2014年3月1日、「郵政博物館」として、東京スカイツリータウンに移転の上でオープンした。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ