那須耕介

(読書)
なすこうすけ

法哲学者、京都大学教授。1967年生まれ。1991年京都大学法学部卒、2000年同大学院法学研究科博士課程修了、「法の支配を支えるもの」で法学博士。摂南大学法学部助教授、2007年准教授、京都大学人間・環境学研究科准教授、2018年教授。

著書

  • 『バーリンという名の思想史家がいた 「ひとりの人」を通して「世の中」へ』編集グループSURE 2010 シリーズこの人に会いたかった
  • 『多様性に立つ憲法へ」編集グループSURE、2014年

共著

  • 『ある女性の生き方 茅辺かのうをめぐって』鶴見俊輔共著 編集グループ〈SURE セミナーシリーズ鶴見俊輔と囲んで 2007

翻訳

  • 『メタフィジカル・クラブ 米国100年の精神史』ルイ・メナンド 野口良平, 石井素子共訳 みすず書房 2011
  • 『熟議が壊れるとき 民主政と憲法解釈の統治理論』キャス・サンスティーン 編・監訳 勁草書房 2012

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ