長回し

(映画)
ながまわし

映画の演出技法のひとつ。
切れ目がなく、長時間にわたって続くカットのこと。

長回しといえば

  • 「旅芸人の記録」(テオ・アンゲロプロス)
  • 「黒い罠」(オーソン・ウェルズ)
  • 「トゥモロー・ワールド」
  • 「ションベン・ライダー」(相米慎二)
    • etc.
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ