長谷川巳之吉

長谷川巳之吉

(読書)
はせがわみのきち

1893〜1973 演劇評論家,詩人,出版者。新潟県出雲崎出身。

大正12年(1923)に、第一書房を創業。限定本・文学書を中心とし、昭和19年に廃業するまで、単行本759点・全集叢書22点・雑誌13種を出版した。
評伝として、昭和五十九年(1984)『第一書房 長谷川巳之吉』(日本エディタースクール出版部)がある。

はせがわ みのきち  出版人 1893.12.28 - 1973.10.11  新潟県出雲崎町に生まれる。 東京・太陽通信社の雑誌「黒潮」編集を経て大正十二年(1923)出版社「第一書房」を創業。『上田敏詩集』、大田黒元雄『歌劇大観』、堀口大學訳『月下の一群』など見事な装幀の多くを世に送ったが、戦時出版統制下の昭和十九年(1944)敢然廃業、一切の権利を講談社に譲る。 

新着ブログ: 長谷川巳之吉