香港上海銀行

香港上海銀行

(社会)
ほんこんしゃんはいぎんこう

金融機関

英金融グループ HSBCホールディングス(HSBC Holdings plc)の旗艦銀行。
略称:HSBC
英表記: The Hongkong and Shanghai Banking Corporation Limited
中文表記:香港上海匯豊銀行有限公司

旧イギリス植民地圏、アングロサクソン系諸国、北米、中南米、欧州、アジア、中近東、アフリカなど全世界で約1万店舗を展開する。時価総額の面ではシティバンクに次ぐが、世界全体で展開している唯一の銀行でかつ世界最大級。

ロンドンに持ち株会社の本部を置き、香港では発券業務(香港ドル紙幣の発行業務)をスタンダード・チャータード銀行と共に独占していた。(現在はスタンダード・チャータード銀行中國銀行と3行で分担)

1980年代以降に世界的な買収戦略を開始し、米国でマリンミッドランド銀行やナショナル・リパブリック・バンク・オブ・ニューヨークなどの名門銀行を傘下におさめた(これらは現在HSBC USA)のを皮切りに世界中で主要な国の大手銀行を傘下にし、ついに英本国のミッドランド銀行買収で英国本国でも最大の銀行になる。このときに英政府の要請で登記上の本店を持ち株会社により香港からロンドンに移転(1997)した。

時価総額で欧州最大(世界第2位)、展開規模などで世界最大クラスの金融機関である。

ロスチャイルド系企業群の金融(商業銀行)の中核をなしている。

日本において

通称:ホンシャン銀行。
日本では現存する最も古い銀行(1886年)であり開国間もない明治政府に通貨制度の整備などについて指導と助言をした。
現在は東京と大阪に支店を置いている。
全国銀行協会全銀協)準会員となっている。(平成21年6月28日現在)

日本の金融機関共同コード(銀行コード)
0411


リスト::銀行

新着ブログ: 香港上海銀行