鷺ノ宮伊澄

(マンガ)
さぎのみやいすみ

週刊少年サンデーに連載中の漫画「ハヤテのごとく!」に登場するキャラクター。伊澄
「放っておいたら誘拐されそうな」雰囲気を漂わせる、和服の似合う天然少女。
その言動で周りの人間を不幸にしてしまう特異体質を持つらしい。
また、極度の方向オンチでもある。


第16話「不用意な優しさが不幸を呼ぶ」にて、愛沢咲夜に続く、三千院ナギの“友人その2”として登場。
どことなく古風なお嬢様だが、ナギの漫画を理解したり、子供向けアニメに熱中するなど、オタク予備軍でもあったりする。


実は、鷺ノ宮家の女性のみに伝わる一子相伝の秘術「術式・八葉」を受け継いだ光の巫女で、「伊澄さんルート」は、死亡率の高い妖怪退治モノになるらしい。
第46話にて、実際にゴーストスイーパーとして依頼を受けているらしいことが判明した。

アニメでのCVは松来未祐

「術式・八葉」

詳細はよくわかっていないが、お札を使用する、霊体に効果が高い術法であることが見て取れる。
他に、テレパシーや遠隔操作、解呪なども可能?
「RPGで言えば賢者、もしくは白魔法使い」という畑健二郎のコメントから、治癒の能力も持っているのかもしれない。

人間関係

三千院ナギ

将来を誓い合った仲(誇張)。展開次第では百合キャラになり得る可能性も秘めている。
白皇学院でナギと一緒に昼食をとる場面があったが、飛び級しているかどうかは現時点(2005/9/8)では不明*1

愛沢咲夜

伊澄はサクの早口関西弁が苦手らしいが、詳しい交友関係は不明。
扉絵でともに出番の少なさを嘆くことはあった。

橘ワタル

好意を寄せられているが、本人は全く気付いていない。

綾崎ハヤテ

色々あった*2が、現在の所どうなのかは謎。

プロフィール

  • 【年齢】13歳
  • 【誕生日】9月24日
  • 【血液型】O型
  • 【家族構成】
    • 祖母
    • 曾お婆ちゃん
  • 【身長】144cm
  • 【体重】30kg
  • 【好き・得意】
    • 料理・裁縫・琴・茶道・書道・華道
    • ナギとナギの漫画
  • 【苦手】
    • 早口な人の会話についていけない
    • エスカレーターに上手く乗れない

*1:ちなみに、その時の彼女は制服を着用せずにいつもの和服を着ていた。一応白皇学院の生徒であることは確かなようだが?

*2:詳しく言うと手痛いネタバレになってしまうので、3巻参照としかいえない。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ