4G63

(一般)
よんじーろくさん

三菱自動車工業が開発し、第一世代〜第三世代ランサーエボリューション(CD9A、CE9A、CN9A、CP9A、CT9A)に搭載されていた、エンジンの名称。

ライバルであるスバル・インプレッサに搭載されているEJ20エンジンと並び「世界最強の2Lターボエンジン」称される名機。


排気量1997cc、直列4気筒、ボア×ストロークは85mm×88mmのロングストローク型エンジンである。

鋳鉄シリンダーブロックゆえの重量と、ロングストローク型ゆえ高回転を苦手としているが、それを補ってあまりある頑丈さや低中回転域トルクの太さ故に、レーシング用エンジン及びチューニングベースとしての確固たる地位を築くに至った。

2006年に販売されたランサーエボリューションIXでは、吸気側に最新連続可変バルブタイミング機構MIVECを搭載し、更なる高出力と省燃費を得るに至っている。


2007年、第四世代となるランサーエボリューションX(CZ4A)にフルモデルチェンジした際、エンジンは新型の4B11にバトンタッチされるのと同時に、4G63エンジンは生産中止となった。


関連キーワード:ランサーエボリューション、CD9A、CE9A、CN9A、CP9A、CT9A、CZ4A、MIVEC、4B11、EJ20

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ