EAST END

(音楽)
いーすとえんど

GAKU-MC(ラッパー)、YOGGY(DJ)、ROCK-Tee(DJ)によるHIP HOPグループ。

日本音楽業界のメインストリームで初めて「ヒップホップ」を鳴らしたパイオニアであり、ヒップホップのみならずその後の音楽シーンに大きな影響を与えたグループ。

余談

KICK THE CAN CREWやRIP SLYMEの兄貴分にあたり、DJ ROCK-Teeが開いた店ではKREVAやPES(RIP SLYME)も働いていた。

略歴

1990年 「EAST END」結成。
1992年 デビューアルバム「Beginning of the End」リリース。
1993年 HIP HOP COMMUNITY「FUNKY GRAMMER UNIT」をRhymester、Mellow Yellowと共に結成。
1994年 「EAST END×YURI」結成、1stアルバム「Denim-ed Soul 2」をリリース。
    「DA.YO.NE」でメジャーデビュー。
1995年 ゴールデンアロー新人賞・日本新語流行語大賞等を受賞。
    日本HIPHOP界初の紅白歌合戦に出場。
1998年 「EAST END×YURI」活動休止。それぞれソロ活動へ。
2003年 「EAST END」オリジナルメンバーで再始動。「Beginning of the Endless」リリース。
2005年 約二年ぶりのアルバム「Threee<初回限定版>(DVD付)」をリリース。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ