Linux Virtual Server

(コンピュータ)
りなっくすばーちゃるさーばー

The Linux Virtual Server is a highly scalable and highly available server built on a cluster of real servers, with the load balancer running on the Linux operating system.

Linux カーネルに搭載されたソフトウェア・ロードバランシングの機能。LVS を使えば、製品のロードバランサを使用せずとも、安価にロードバランサ (Layer 4) を構築することができる。安価に構築できるというと性能面が気になるところだが、実際には非常にスケーラブルで負荷も低く大規模サイトでの運用に十分に耐えうるだけのパフォーマンスを発揮する。

なお、LVS は L4 のパケット転送のみを担当する。冗長性の確保などは LVS 用に作られた他のソフトウェア (keepalived, ldirectord, Heartbeat) などを利用するとよい。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ