Neil Sedaka

(音楽)
にーるせだか

■ニール・セダカ Neil Sedaka 
50年代末〜60年代のオールディーズ時代と、70年代S.S.W.時代という2つのピークを持つ。
代表作は〜Oldies期は「すてきな16才」「Calender Girl」「可愛い悪魔」「悲しき慕情」「Oh! Carol」など、
70年代はNo.1 Hit「雨に微笑を」「Bad Blood(w/Elton John)」「愛ある限り(Captain & Tenille版で)」など。
コニー・フランシス/トム・ジョーンズ/フィフス・ディメンション/カーペンターズ等も彼の作品をHitさせている。


ちなみに…
 ・キャロル・キングCarole Kingは元々、彼の「追っかけ」だったという。「Oh! Carol」は彼女に捧げた曲。
 ・日本で有名な「恋の片道切符」はアメリカではB面曲で〜彼のペンでなく単に埋め合わせ曲。米国では無名曲。
 ・日本では殆ど“オールディーズの人”扱いだが、英米では“70年代S.S.W.時代”の方が評価が高い模様だ。
 ・70年代には〜デビュー前の10C.C.やザ・セクションをバックに作品を作ったりしていた。
 ・松田聖子「風立ちぬ」/大滝詠一「恋するふたり」は「Venus in Blue Jeans(Jimmy Clantonへ提供)」オマージュ?
 ・アニメ「機動戦士Zガンダム」の為に3曲を提供したが、そのうち「Z・刻をこえて」と「星空のBelieve」は、かつて自身のアルバムに収録されていた曲を元にしていた。

google:Neil Sedaka]    ●[google:ニール・セダカ]    ●[amazon:Neil Sedaka

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ