WCW

(スポーツ)
だぶるしーだぶりゅー

米国のプロレス団体の一つ。
テリトリーの基盤はミッド・アトランティックとジョージア
ビル・ゴールドバーグ、クリス・ジェリコ、スコット・ノートン、ボブ・サップが所属したメジャー団体。
1988年、米テレビ界の大物テッド=ターナーがNWAを買収して設立。
副社長エリック・ビショフ(現WWE RAW GM)によるnWoムーブメント、数々の人気スターをWWF(現WWE)より引き抜くなど、その攻撃的な戦略で一時期はWWFを視聴率で圧倒。新日本プロレスとも縁が深かった。
しかし、ブックの準備不足、スター選手頼りの興行の反面、若手の育成を無視し続けたことなどから次第に人気は落ち込み経営難に。
2001年ついにはWWFに買収され、消滅する。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ