はじめての人のセルビア生活 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-01-02 旅立ちの2007年 このエントリーを含むブックマーク

新年、明けましておめでとうございます。


さて、出産後パッタリと更新が止まっていました。 いつも心の底では引っかかっていて、ことあるごとに「これ、書きたいなー」「あ、ネタになる」とか思いつつ、結局今まで来てしまいました。

出産・育児にまつわる色々も、あれもこれもと鼻息荒く書くつもりでいたのですが・・・。 期待されていた方、申し訳ありません。 Mic'oさんのサイト内コーナー「隣のママはどうしてる?」でその一部を紹介しただけで、それ以上書くのももうしんどいなあと思ったのも正直なところ。 まだそちらをご存知なかった方、興味があればご覧いただければと思います。

でも初めての出産そのものはとてもステキな経験だったし、一生大切にしたい記憶です。


娘は明日で9ヶ月です。 7ヶ月目に軽い鼻風邪をひいただけで、おかげさまで元気に育っています。 いまは伝い歩きがおもしろくてたまらないところ。


更新が止まっている間、昨年夏にダンナサマはドイツに3ヶ月の出張をしていました。 そのとき、なんと知り合いから紹介されたあるドイツの企業で面接を受け、エンジニアとして内定をもらって帰ってきたのでした。

10月半ばから試用期間として単身で暮らしつつ2ヵ月半仕事をし、年明けからの本採用契約を結んで、今は冬休みでニシュに戻ってきています。


そして。 今度は彼と一緒に、娘と私も一緒にドイツに行くことになりました。 つまり、長い間の希望だった脱セルビアが叶ったのです。

何かにつけプンプン腹を立てたりため息をつきながら暮らしてきたセルビアでの2年ちょっと、いざ去るとなるとなんだかいい思い出ばかりが残っているような。 自分の中で「住めば都」っぽくなってた部分は否めません。 でもやっぱり、将来の見通しは明るいとは言えず、ここに住み続けるメリットよりも、状況打開のためチャレンジする方を選びました。

明日は親しい人たちを招いてちょっとしたパーティーを開き、5日の夕方に発つ予定です。

もちろん、ドイツに行っただけで何もかもが良くなるワケではなくて、自分たちのがんばりが何より大事だというのは言うまでもありません。 経済的に元気な国というわけではないし、そこで外国人労働者としてどれだけの暮らしができるのだろう。 この歳でそういう環境で、ゼロからの出発なんだと思うと期待の裏に不安がないわけでもない・・・。 でもとにかく! よりよい明日を信じて、前向きにがんばっていこうと決心している新年です。


というわけでこのブログ「はじセル」、恥ずかしい話ですが尻すぼみのうちに・・・一旦終了ということにしたいと思います。

「一旦」というのは、いつかもしここでの生活を振り返る余裕が出てきたときに、書きたくなるかも知れないなーと思って。

短い間でしたが、ここを訪れてくださった皆さま、大変ありがとうございました。 この新しい年が、皆さまにも幸多き一年となりますよう、心よりお祈りします。 

わはは大空わはは大空 2007/01/02 14:10 あけましておめでとうございます。

昨夏、宮崎で再会後、ご無沙汰ばかりでしたが、お元気でしたか?いよいよなのですねぇ〜。はじセル愛読者としては、寂しいところですが、今度はドイツではじけている?!An-chanご一家のレポート楽しみにしています。お体だけはとにかく大切に。お互いハプニングいっぱいな異国生活を楽しみながら、2007年を過ごして行きましょう!

これからもよろしくお願いいたします。

リンママリンママ 2007/01/02 22:09 あけましておめでとうございます。
お子様ももう9ヶ月ですか、早いものですね。わが娘リンリンも2歳6ヶ月、めちゃくちゃかわいいです♪
ブログ一旦終了とのことで寂しいですが、これからの新しいドイツでの生活、頑張ってくださいね!

An-chanAn-chan 2007/01/03 08:59 わははさんもお元気そうで! ほんとご無沙汰してます。 落ち着いたらまたご連絡しますね。 ほんと、この先どうなるんだろうって感じだけど、(いい意味で)先が見えてない人生もエキサイティングでいいかもね。 ホントはそろそろ安定した生活も手に入れたいのですが。 こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いします。

リンママさん、ありがとうございます。 このブログを始めて最初にコメントくださったのはリンママさんでした。 あれからもう2年近く経つんですね。 リンママさんのブログは欠かさず読んでます。 リンリンちゃんもますますかわいくなって。(^^) 育児の上でも色々参考にしてるんですよ。 これからも、楽しみにしてますね。

snow62snow62 2007/01/03 17:47 またまたあけましておめでとうございます。
あと2日で行ってしまうのですね。寂しいわ。
先の見えない人生か、うちもまさしくそうですが、今年はどうなることやら?
私は、セルビア居残り組みだけど、この国の将来、これ以上悪くならないじゃないかと楽観してます。
夜明け前が一番暗いというじゃありませんか。
An-cyanさんのバイタリティだったら、どこでも力強く生きていかれると思います。とにかく体だけは気をつけてね。

むうちえむうちえ 2007/01/03 20:26 An-chanさん、おひさしぶりです。お元気そうで何よりです。Miaちゃんもすくすくと元気に育っているようでとってもよかった。
「住めば都」になりつつも、セルビアを出る選択をされた気持ち、よく分かりますよ。セルビアもブルガリアも大都市と地方都市でずいぶん生活環境も違いますし、夫婦二人ならともかく、Miaちゃんの将来のことを考えると・・・ でも、この辺ではドイツに仕事に行くというのはよくある話のようですし、たぶん、バスの直通便も週にいくつもあるんじゃないでしょうか。ニシュのご主人の実家に遊びにこられるのも難しくはないですよね。
新しい年に新しい生活のスタート、がんばってくださいね。

An-chanAn-chan 2007/01/05 08:03 snowさん、風邪の具合どうですか?息子ちゃんのおたふくも・・・とにかくお大事に。そうですね、夜明け前だったのですよね。これから良くなることを信じて、お互いがんばっていきましょう! 本当に本当に、お世話になりました。 ドイツといっても陸続きだし、まあ県外に越すみたいな気軽な感じでいきたいと思います。 また、春や夏休みには帰ってきますので、遊びに行きますね。

むうちえさん、ありがとうございます。 脱セルビアは、カナダやオーストラリアの方向で考えてたんですけど、思いがけずドイツになりました。 おっしゃるとおりドイツとの行き来はそう難しいものではないし、こちらの両親もほっとしているみたいですが、孫と離れちゃうのはやっぱり寂しいみたいで、毎日できるだけ面倒を見たり遊んでくれています。 できるだけ頻繁に帰ってきてあげたいなと思います。

YOKOYOKO 2007/01/06 14:00 明けましておめでとうございます。お久しぶりです。
新年なので、もしかしたら更新されているかな〜?なんて覘いてみたら、なんと旅立ちのお知らせ。ドイツに行かれるとのこと、突然のことで驚きました。新天地での生活、慣れないことも多くて大変だと思いますが頑張ってくださいね。ドイツでのこと、またブログに書いていただけること楽しみにしています♪ところで、ドイツはどこの町ですか?

そらそら 2007/01/07 17:51 あけましておめでとうございます。
同じ月齢の子供をもつ旧ユーゴママがいなくなるのはちょっと寂しいですが、希望していた脱セルビアができるとのこと、おめでとうございます。私はアメリカ在住5年のあと、ドイツに3年住みましたが、最初の一年は怒り狂うことが多かったです。最初はなにかと本当に大変なことが多いと思いますが、期待値をひくーくしておけば楽しめるかも。お体にお気をつけて!
今後ともよろしくお願いいたします。

へーどーへーどー 2007/01/07 18:06 セルビア生活、お疲れ様でした。An-chanさんはセルビアに1人でお嫁に来て、3人でセルビアを去るのですね。3人だったら、きっと色んなことに頑張れると思います。たくさんの心安らかな日々があることを願っています。インターネット上か、現実世界か、どちらになるかわからないけど、再開を楽しみにしています。

マリチカマリチカ 2007/01/08 21:19 あけましておめでとうございます。
そして、脱セルビアもおめでとうございます。というか、羨ましいです。
実は、私たちも最近、脱ルーマニアも視野に入れ始め、情報をかき集めているところなので。やはり将来を考えると、ココにいることを不安に思ってしまって・・・。
ドイツの生活もなれるまで大変だと思いますが、頑張ってください。

An-chanAn-chan 2007/01/10 07:56 YOKOさん、お久しぶりです。YOKOさんに知り合えたのもニシュに住んでたからですよね。いい思い出の一つです! スイスとの国境にあるBodensee湖畔の小さな町Immemstaadというところに住んでいます。 リゾートでとってもいいところですよ。 今後も旧ユーゴ旅行のついでにドイツに来ることがあれば、また寄ってくださいねー。もう日本土産のリクエストも必要ないですのでお気軽に。(^^)

そらさんはドイツに住んでらっしゃったんですね。 今日でドイツ3日目、「期待値ひくーく」どころか、現時点ではその快適さに満足満足です。 農産物はセルビアの方が断然おいしい気がするけど、ここでは「駐車の車に邪魔されず歩道がちゃんと歩ける」だとか、「あふれかえったゴミ回収用コンテナがない」だとかバカみたいなことに感動して、2年で自分が浸りきっていた生活環境のレベルを実感してます。 実はドイツは大昔に数か月いたことがあってまるきり初めてでもないのです。 これから何が起きるかは分からないけど、乗り越えていきます。

へーどーさん、ありがとうございます。 お互いに新しい家族で迎える新年ですね。 へーどーさんにもいいことがたくさんある一年でありますように。 本当に再開を楽しみにしています。

マリチカさん、ありがとうございます。 将来の不安、分かります。 たとえどこに住んでいても、約束された将来なんてなかなか手に入れられるものではないですが、お互いできることをがんばっていきましょう! マリチカさんにもいい転機が訪れますように。

デベラデベラ 2007/01/10 13:14 An-chanさん、ご無沙汰してます。もう、ドイツに来られてたんですね!新しい生活快適そうで何よりです。
ご家族の皆様にとってますます良い一年になることをお祈りしています。夫婦どちらにとっても外国である国で生活していく不安は実感としてとてもよくわかりますが、何があってもAn-chanさんならきっと良い方向に変えていけると思います。また、楽しい話題たくさん聞かせてください。
ところで、年末から今月7日までアントワープで過ごしたのですが、もしAn-chanさん達がドイツに着たら遊びに行ったりきたりしたいなあと噂していたところでした。まさか既にお引越しされていたとは!アントワープからは少し遠いですが、また機会があればお会いしましょう。

An-chanAn-chan 2007/01/11 08:57 デベラさんもお久しぶりです! Niftyのアドレスにメールを送ってたのですが、念のためさきほどHotmailの方に再送しました。 ほんと、もし機会があればぜひ遊びにいらしてくださいね。 私もこれから、せめて大陸内旅行くらいならできるような、「ヨーロッパ生活」を楽しめる暮らし向きにできればと思っています。 アントワープにもぜひぜひ行きたいです。

いちごいちご 2007/02/09 23:06 こんにちわ。とっても久しぶりにAn-chanさんの日記にきてみたら、ドイツに住んでいらっしゃるのですね。Miaちゃんがたくさんの幸せを運んできたような気がしました。新生活、楽しんでくださいね。

An-chanAn-chan 2007/02/10 07:46 いちごさんお久しぶりです。 もう日記終わっちゃっててごめんなさい。ドイツに来て1ヶ月が過ぎました。南ドイツののどかな湖畔に住んで、身も心もリフレッシュしたところです。まだこれからどんなことがあるか分かりませんが、がんばって生活を立ち上げていきたいと思います。いちごさんもお元気で!

ヤパンカヤパンカ 2007/02/25 10:58 お久しぶりです、An-chanさん。ご無沙汰してます。お元気ですか?いつの間にかドイツに越されてたんですね。新地での生活にはもう慣れましたか?Miaちゃんももうすぐ1歳になるんですねぇ〜。時間の経つのは早いこと・・・。ドイツでの生活、楽しんでくださいね。

An-chanAn-chan 2007/02/25 21:07 ヤパンカさんお久しぶりです! ドイツに来てもうすぐ2か月・・・冬季に空いている家具付きゲストハウスに仮住まいしながら、住居探しをしていました。 かなり困難を極めて、このゲストハウスもリフォームのため間もなくでなければならずかなり焦っていたのですが、つい昨日、希望にピッタリの住まいを見つけ契約してきたところです。 ちょっと広めなので、着替えだけ持って泊まりに来て下さいな。 アルプスを見ながら湖で泳ぐの気持ちよさそうですよ。 私たち自身も夏が楽しみです。

はいちゃんちゃんちゃん!!!!はいちゃんちゃんちゃん!!!! 2009/08/17 22:49
もーさすがに3回は果てるってーー!!!(>_<)
連続じゃないだけマシだけど1 0 万の為とはいえ3回ヤるとティ ンコさんが火を噴きそうなくらい真っ赤っ赤だよ(^^;
まー何気に足 コ キしてもらったのって初めてだし、得っちゃ得だけどねーwww

http://kachi.strowcrue.net/4AF1mqm/

2006-04-21 娘誕生のごあいさつ このエントリーを含むブックマーク

しばらくお休みいただきました。

4月3日19時10分、3200g・52cmの元気な女の子が誕生しました。

実愛(Mia)です。 よろしくねー。

期間限定画像


瞳も髪も黒くて鼻もそんなに高くなくまつげも薄い・・・ 幼少の頃はブロンドで、今でもブルーアイで鼻の高い、まつげフサフサというダンナサマの遺伝子はどこへ? 内心「かわいそうに・・・」なんて思ってますが、「赤ちゃんの顔は変わるからね」というsnow62さんの言葉をよりどころにしています。 でもかわいいのはかわいいです。 もちろん!


それにしてもー、ニシュの出産事情はなかなか“おもしろ”かったです。 ショックで3日間泣きあかした(マジで)トイレ事件に幕を開けたこの9ヶ月間、それなりに心の準備ができてましたが、えぇ!そうくるか!?みたいなことがやっぱりいくつか。 日本から来た妊婦さんがいきなりここで産気づいたなんて展開だったら、その人は一生トラウマを負うかもです。


私の出産自体は、ずっと担当してくれた女医さんの辣腕により4時間という短時間で済んだ上、入院中もダンナサマの個人的知り合いの先生などからとてもよくしてもらいました。 それには大変感謝していて、またちょっと変わった経験ができたとは思いつつも、やっぱり二度とここで産みたいとはちょっと思えないのであります。


2週間を過ぎて身体はかなり回復し、家で過ごす限り日常生活にほとんど支障は感じなくなってきました。

というわけで、今日はごあいさつから。 これから少しずつ、またブログ再開していきます。 ほとんど出産・育児がらみの内容になってしまうので、つまらないと思われる方もいらっしゃるかも知れませんがご容赦ください。 (自分が関係ない頃は、私も育児記事なんて見向きもしませんでしたので分かります)。 でも、ここから見えてくるセルビアの一側面もあるのかなーとも思います。 どうぞこれからもよろしく・・・!

いちごいちご 2006/04/21 22:17 ご出産おめでとうございます。とってもかわいい赤ちゃんですね。育児日記も楽しみにしています。お体をお大事に。

デベラデベラ 2006/04/21 22:22 An-chanさん、実愛ちゃん、おめでとう!!!!!
こちらまで幸せのお裾分けをいただいたような嬉しい気持ちでいっぱいです。実愛ちゃんの新しい人生にたくさんの素敵なことが待っているよう、心からお祈りしています。そしてAn-chanさん、私は出産経験はありませんが、出産後の一日の休養は普通の時の1年分の休養と同じくらい大切だと聞きますから、休むのはその先一年分の元気を蓄えるためだと思って少しでも多く体を休めてあげてくださいね。

licalica 2006/04/21 22:28 おめでとうございます。初産で3200gとは立派ですなぁ。4時間ってそれも凄い安産ですよ、自然分娩であれば。いえいえ、遺伝は黒い髪、瞳は優性遺伝ですから(笑)若干成長につれ赤っぽくなったり緑色を帯びた目になるかもしれませんが健康で生まれてきて両親健在なら幸せですよ。
これからがまた今までとは全く違った生活になるとは思いますがまずは休養とって下さい。

Mic’oMic’o 2006/04/21 23:27 あ、実愛ちゃんネットデビューですね☆漢字での命名も決まったようでおめでとうございます。
現地の子どもでも目の色は半年位で変わる事もあるって聞いた事がありますよ。髪の色も変化するし。生まれて一年位は本当に顔の作りも変化するので見ていて本当に面白いですよー。でも一番可笑しいのはこっちだと「ママと瓜二つねー」と言われるのに、日本に行くと「パパのミニチュアねー」と言われる事でしょうか?でも、An-chanさんがおっしゃられてるように、どちらに似ていようと、自分の中にこんなに親バカ要素があったのかー!と驚くほどメロメロになりますね(^^)ちなみにうちのみっしゅも実愛ちゃんにベタぼれです(笑)

育児系の事、私も子どもの事は他の人が読んでも面白くないだろうな〜と思って敬遠してたけど、子育てから垣間見える現地事情を伝えるというのもまた面白いものだと思います。育児という切り口からまたセルビアという国に関心を持つ人もいらっしゃるだろうし、新しい切り口からのセルビアウォッチング、私も楽しみにしてますよー☆あ、質問の方も近日中に送りますので時間がある時にお答え頂ければありがたいです

わはは大空わはは大空 2006/04/22 10:35 おめでとうございます\(≧▽≦)/
実愛ちゃんに、漢字も決まったのですね。とっても可愛いです。きっと美人になるぞぉ…。An-chanさんが書く育児系、また一味違うと思うので、これからのはじセルも、楽しみです!!!それにしても4時間ってのが、羨ましいです。私24時間以上苦しんだから…。うち、もうしばらくサボります^^;

JTJT 2006/04/23 00:28 おお、おめでとうございます!
可愛い赤ちゃんですね。だっこしてみたい! (泣かれるのは確実ですが……)

ひろみひろみ 2006/04/23 11:19 無事ご出産おめでとうございます!  実愛ちゃん、とても生後間もないとは思えないほど凛としたお顔でかわいいですね。  私の長男が誕生した時はまつ毛がほとんど見えないほどで、姑が「日本人はまつ毛がないのか?」と真顔で聞いた時には、唖然としたのを覚えています。  が、もちろんしっかり生え揃いましたよ。  子供の特に生後1年の発育・容姿の変化は驚きです。  セルビアの地での育児色々大変とは思いますが、皆さんはじめ、私も陰ながら応援していますので、あまり肩肘張らず自然体で育児を楽しんでくださいね。  実はこのサイトは1年以上前から拝見していました。  主人の仕事の関係で来年1月にベオグラードに3年の予定で赴任します。  これからも、楽しみにしています。  よろしくお願いします。

リンママリンママ 2006/04/23 22:52 かわいいですね〜♪おめでとうございます!
4時間ですか〜。30分の私からするととても長い時間のように思います。洋服を買い込み、散財してしまったりすることもあるかと思いますが、楽しみですね〜、あ〜楽しみです。
私は今日はばぁばとミキハウスへ行き、6着セットほど、夏のお洋服を買っていただき、ばぁばが散財しておりました。でも、一つに決められないほどのかわいさなのですよね。

An-chanAn-chan 2006/04/24 07:56 いちごさん、ありがとうございます。 おひさしぶりですね。 身体の方はもう、ダンナはじめ家族の手厚い協力でほんとなまっちゃうくらい楽させてもらってます。 ちょっとは動かなきゃなー。

デベラさん、ありがとうございます。 一日の休養が一年分ですか! 妹からは、出産後の身体は富士山に全速で登って降りてきたくらい疲れているもんだ、って聞きました。 それだけ、休むのが大事、ってことなんですね。

licaさん、ありがとうございます。 分娩室に入って4時間といっても、クライマックスの痛みは1時間に満たないくらいで、本当に安産だったと思います。 先生に深く感謝です。 優性遺伝・・・ 私のしょうもない部分がこれ以上遺伝してないよう祈るばかりです。

Mic’oさん、ありがとうございます。 うちのダンナも既に娘にベタぼれです。 日本語の「ラブラブです」という言葉を教えてあげたら、しょっちゅう「ミアチャンニらぶらぶデス」と言ってます。 育児記事、snowさんのを読ませてもらいました。 ニシュ版への質問、お待ちしてますね。

わははさん、ありがとうございます。 24時間以上苦しんだって・・・私には想像もつきません・・・ もうしばらくサボりたい気持ちもすっごく分かるよー。

JTさん、ありがとうございます。 次にニシュに来たときには娘を抱っこしに来て下さいねー。 できるだけ人見知りしないようにしたいなーと思ってます。

ひろみさん、初めまして。 お祝いありがとうございます。 お姑さんの言葉からすると、外国人の方と結婚されたのでしょうか。 こんなにみんなこぞって子供の顔の変化をおっしゃるのなら、ますます写真をバシバシ撮っておかなきゃ、って気になりますね。 来年ベオにいらっしゃったら、是非お会いできるといいですね。 これからもよろしくお願いします。

リンママさん、ありがとうございます。 お洋服ショッピング、楽しいですよね。 リンリンちゃん、いいなー。 うちは今のところ、最小限の必需品を買うだけで経済的に精一杯で、お洋服まではなかなか・・・。 幸いMic’oさんとsnowさんにたくさんの赤ちゃん服を譲っていただいて、下着程度しか買わずに済んで、本当に助かっています。 さすがに、退院のときくらい何か新品を着せてあげたかったな・・・と親としてはちょっぴり悲しくなったのも正直なところですが、みんなの厚意に包まれていると思えばシアワセなことですよね。 先日日本のじーちゃんからお祝いの送金があったので、かわいいお洋服を買ってあげたいと思います。 楽しみー!

ヤパンカヤパンカ 2006/04/24 13:08 ちょっと出遅れてしまいましたが、ご出産おめでとうございます! かわいいですね〜、旦那様が実愛ちゃんに「ラブラブ」なのも納得です。これから表情がどんどん豊かになるからますかわいくなりますね。子育てを通して見る「セルビア」も興味深いと思います。十分な休養をとって下さいね。

An-chanAn-chan 2006/04/24 18:19 ヤパンカさん、ありがとうございます。 おっしゃるとおり、まだ表情はそれほどないので、泣き顔とマジメ顔くらいしか見られません。 たまに、ほにゃ〜と笑い顔を見せるときもあるけど、ほんとに笑うにはもう少し時間がいるのかな。 これから楽しみです。

へーどーへーどー 2006/04/24 20:57 おめでとうございます!!!みあちゃん可愛いですね〜。けっこうパパにも似ているような・・・?
セルビアの地方都市で、一般の病院で日本人が初産というのは、なかなか根性のいることだと思いますが、無事に成し遂げたAn-chanさん、ほんとうにえらいと思います。どなたかも書いていらっしゃいましたが、母は強し!ですね。みあちゃんが大きくなったら、お母さんのがんばった話を聞かせてあげてください(^^)

けろーんけろーん 2006/04/25 01:37 おめでとうございます!あかちゃんすごく可愛いです!!
幸多かれ!です、はい。
だんなさんの「ミアチャンニらぶらぶデス」がまた素敵♪

かっぱかっぱ 2006/04/25 02:16 ご出産おめでとうございます!みあちゃん、めっちゃかわいい!
いろいろな事を体験されたようですが、元気にされているようで本当によかったです。セルビアの病院でのこと、育児のお話、楽しみにしていますね♪

マリチカマリチカ 2006/04/25 18:48 出産おめでとうございます。可愛い〜あかちゃんですね。
これからの育児に関するセルビア情報も楽しみにしています。

YOKOYOKO 2006/04/25 20:59 わぁ〜、いつの間にかブログ復帰してたんたんですね。
実愛ちゃんの実物にもうすぐ会えると思うと楽しみです♪
例の荷物、出発前日の今日無事受け取りました。まだ荷物全然詰めていないのでこれから準備にとりかかります。
では、ニシュでお会いしましょう!ヽ(^o^)丿

An-chanAn-chan 2006/04/26 04:21 へーどーさん、ありがとうございます! 出産当日にもSMSで早速お祝いありがとうございました。 妊娠中は出産を成し遂げることがゴールのように思ってたけど、ホントはこれからがすべての始まりなのですよね・・・ ますますがんばらねば。

けろーんさん、ありがとうございます。 けろーんさんの中国での奮闘振りも、拝見していますよー。 みんなに可愛いと言われ、臆面もなくうれしくて、既に親バカです・・・

かっぱさん、ありがとうございます。 これからかっぱさんはどれくらいベオにいらっしゃるのでしょうか、病院のことなど興味深いですよね。 ベオはニシュよりずいぶんマシだろう(と思います)から、まずそれより1ランク(または数ランク?)きっつーい実情をお届けします。 心の準備にどうぞ・・・なんてね?!

マリチカさん、ありがとうございます。 マリチカさんもいずれはルーで・・・? もしそのときはルーの出産情報、楽しみにしてますね!

YOKOさん、親子揃ってお待ちしています。 荷物の件はお手数かけます・・・ ニシュもすっかり春、訪れるには最高の季節ですよ!

むうちえむうちえ 2006/04/26 16:07 遅くなりましたが、ご出産おめでとうございます。そして美愛ちゃん、Welcome! (中島みゆきの歌を口ずさんでしまいました・・・) 病院の様子も、ブルガリアとセルビアは似ているところが多いと思いますが、こちらでは本当によく医療ミスについて聞きます。「お医者さん自身は本当にやさしくていい人なんだけど・・・」なんて言葉を友人たちから聞くのです。言語や環境が大きく違う中、無事に元気な赤ちゃんが生まれたことは本当にうれしいことですね。
セカンドネームでやっぱりお父さんの名前が入るんですよね。それからアジア人特有の蒙古斑なんかあるのかな?美愛ちゃんの様子これからもぜひブログで知らせてくださいね、楽しみにしています。

このみのママこのみのママ 2006/04/26 22:36 大変遅くなりましたが、ご出産おめでとうございます。
それにしてもみあちゃんかわいいお顔ですね。
やっぱり日本の赤ちゃんとは違うのかしら???
どこをどう見てもお猿さんには見えないですものね。
またこれから慣れない育児で大変ですが、無理をせずに
ゆっくり体を回復させてくださいね。
私は姑に「無理をすると更年期で苦労する」といわれ続けましたよ。
またいつかお会いできる日を楽しみにしています。
これからもセルビアの育児のお話楽しみにしています。

むうちえむうちえ 2006/04/27 14:55 ああっ、すみません、実愛ちゃんでした。実の字間違ってました。失礼いたしました。

みぽりんみぽりん 2006/05/27 21:15 かわいいおじょうちゃんですね〜。
あ、はじめまして。楽しく読ましていただいてます。
ちょっと質問があるのですが、メアドがなくて、どうしても知りたいのですが、出来ればご主人さまに聞いていただけたらと。
セルビア語で「発炎筒」はなんと言うのでしょう?スペルもおしえてください。すみません。辞書でどうしてもわからないんです。恐縮してます。ごめんなさい。

An-chanAn-chan 2006/05/28 15:30 このみのママさん、お返事大変遅れてごめんなさい。 お祝いありがとうございます。 もうすぐ2か月、顔つきも少しずつ変わってきて、ひょっとしてハーフ?くらいには思えるようになりました。 でも日本人の視点ってだけで、こっちの人にはバリバリアジア人の顔つきらしいよ。 orz 

みぽりんさん初めまして。 ところで発炎筒、赤や緑の炎を出しながら煙をモクモク出す筒、でよいのですよね? 「baklja」というのだそうです。 ずーっと更新サボっててごめんなさい。 これからもよろしく。。。

みぽりんみぽりん 2006/05/28 20:24 ありがとうございます〜。
「baklja」「ばくりゃ」って読むのでしょうか?

An-chanAn-chan 2006/05/29 22:40 あっ、読み方はそのとおり、「ばくりゃ」です。

デベラデベラ 2006/05/30 13:12 An-chanさん
お久しぶりです。もう2ヶ月もたつのですね。毎日ちゃんと寝れてますか?また落ち着いたら、そちらの子育て情報や実愛ちゃんの成長ぶりも紹介してくださいね。

An-chanAn-chan 2006/06/01 04:53 デベラさん! お久し振りです。 体調が戻ったらすぐに仕事をはじめてしまって、ただでさえブログ書く暇が難しいのに。。。ってところです。 いつも見に来てくださるのにガッカリさせてごめんなさい。 元気でやってます。

デベラデベラ 2006/06/02 00:03 そんなにすぐお仕事始めたんですか。
日本語の先生のほうですか?
以前どなたかが書いてましたがまさに「母は強し」ですね。
守ってあげる存在がいることで仕事の張り合いもあるでしょうけど、あまり無理はしないでくださいね。

An-chanAn-chan 2006/06/03 02:30 仕事は、在宅でできるネット経由のほうだけを始めました。 (こんなところで会話してないで更新しろって感じですが ^ ^;)
でもやっぱり、3時間おきの授乳や赤ちゃんの世話と並行してやるというのは結構大変だなーと、始めてから痛感してます。 でも世間のキャリアウーマンママは、もっとがんばってる人もいるんだし、私は義母という非常に力強いヘルプがいるのでとてもお世話になっていて、シアワセなほうだと思います。。。

みあみあ 2006/08/17 21:56 私の名前も、みあですw私の漢字はぁ光にぃ、あじあの‘あ‘
です。またぁ、みにきますねぇw
元気にみあちゃんが育ちますようにw

An-chanAn-chan 2006/08/18 22:29 わぁ、「光亜」さんってきれいですね。 こんなに長くサボってるのに書き込みありがとうございます。 うちの「みあ」の漢字を決めるときに「光」は思い浮かびませんでした。 うちの実愛はもう4ヶ月、大きくなりましたよ。 昼間起きてる時間が長くなったから、その分相手をしてあげなきゃいけない時間も長くなってますけど、あやしてあげると、生まれたての頃より笑ったりと反応があるから、ついうれしくなって色々かまってしまうのです・・・

デベラデベラ 2006/08/21 13:33 もう4ヶ月なんですね。私は最近会社のお昼休みにブログチェックしてますけど、実愛ちゃんかわいいーって評判ですよ。
先日キッズコーチングの講演会に行ってきました。以前An-chanさんが「抱き癖がつくからあまり抱かない方が良い」というアドバイスをよく受けるということを書かれてましたよね?
講師の先生が言うには「抱き癖がついて悪いことは何もない。それは子供ではなく大人の都合。教えなくても自然と子供は育ってそのうち離れていくのだから、抱いてあげられるときにできるだけ抱いてあげてください。」といっていました。
また、少し大きくなった実愛ちゃんの写真も見せてくださいね。

An-chanAn-chan 2006/08/22 17:10 デベラさんお久し振りです。抱き癖の話、本当にその先生のおっしゃるとおりだと思うのです。泣いているときに抱いてあげるとケロッとすることも多くて、しっかり抱き癖かなーとも思いますが・・・抱いてあげられるときにできるだけ抱いてあげたいです。ただもう7kgを超えてて、すでに長く抱くのはきびしい!お座りができるようになると、相手するのも楽になるんだけどな。

デベラデベラ 2006/08/23 13:12 An-chanさん、もしかして、帰国されてるんでしょうか?
久しぶりの日本でお忙しいこととは思うのですが、まだしばらく滞在されるようなら、お電話で直接お話しすることはできますか? 差し支えなけば改めて自己紹介を兼ねてはじめにメールをお送りしたいのですが、以前ここに書き込まれていたアドレスは日本でも使われてますか?

An-chanAn-chan 2006/08/23 21:18 ご丁寧にありがとうございます。 おっしゃるとおり、実は夏の間だけ帰省中なのです。
会いたい人お話したい人たくさんいるんですが、赤ちゃん連れで簡単に身動きが取れないし、お土産ももってきてないし。。。で、こちらの読者の皆様にはあいさつせずに失礼していました。お電話もちろんかまいませんが、遠方ですので・・・とりあえずはこちらまでchiharu_@qb3.so-net.ne.jpメールお待ちしています。

2006-04-01 ニシュの日本文化月間4 このエントリーを含むブックマーク

しつこく引っ張ってますこの話題


いやーもう、今まで持ってたいわゆる「料理学校」のイメージは軽くぶち壊された感じです。 早速自己流アレンジとばかりに、キュウリとツナをわさびもつけて一緒に巻いてる人がいるし。 まあ、それもアリか。 楽しけりゃいいもんね。

これまで何度も家で手伝わされているダンナサマがナイスなアシスタントになってくれて、各テーブルをまわって色々アドバイスしてました。


そして何とか一応寿司ができ、みそ汁とほうれん草も各テーブルにだし終えて、箸の使い方を説明して試食タイムとなりました。

それにしてもセルビア人ってほんっと醤油好き・・・ ちょっとつけてねって食べ方も見本を見せたのに、ダバダバかけて(あぁっ、醤油高いのに)ごはんがすっかり崩れてる人もチラホラ。 

ここの自然食品店で手に入れた味噌がちょっと癖のある赤味噌タイプだったからか、それとも作ってから出すまであっため続けていたせいか、みそ汁はちょっと不評だったようで残す人多し。 ちょっと残念。 (味噌だってバカ高いんですが)


それでもみんな、帰り際には「楽しかった」「おいしかった」と口々に言ってくれて、まあまあ成功?に終わることができました。

ふー・・・とほとんどを見送った後、どらやきを出し忘れた事に気づき大ショック。 しつこく残ってまだモグモグしていた私の日本語クラスの生徒とレストランの店員にお持ち帰りしてもらいました。 甘めに作ったのも手伝ってか、これは本当に好評でした。


このもようは、ローカルテレビでチョロっと流れて、また翌日の新聞BLICにも載りました。

えへへ。

ちなみにこれ、ローカル新聞ではないらしい

記事のリードが笑える・・・ 「多くの人がスシは生魚のことだと思っている。 しかし、それは日本ではサシミと呼ばれているのだ」。 マジですよ。 そして、まるでスシ宣教師のような私。


ただ一つ、最後にとっても残念だったこと・・・

割り箸が手に入らず、手持ちの箸をかき集めて持って行ったんだけど、終わったあとは4膳も行方不明になってしまいました。 つまり黙って持って帰られたわけです。 お土産じゃないって言ったのに。 それはもうかなり、いやな気持ちになってしまいました。 ダンナサマも「こういうところがセルビア人なんだよなあ・・・」とショック。 彼の家族にプレゼントした箸を借りてきたのもなくなってしまいました。

こういういことがあるともう次回はできないなあ、となっちゃいます。 もちろんみんながみんなそうじゃないんですけどね・・・。


ときどきこういうことがあるのが辛いところです。 せっかく気持ちが上向いてきたりセルビアも悪くないじゃん、と思ってきたところでガツンと落ち込まされる、みたいな。 また次にいいことがあったりいいところを見つけたりして、気持ち的に折り合いをつけながらやってくしかないんだろうな、って思ってるところです。


さて、最後に・・・

妊娠中これまで大変順調に過ごしてきた私、どうも順調すぎて赤ちゃんがすこし早めに出て来たいらしいのです。 4月7日の予定日を待たずに3日あたりになりそうとのこと。 で、その日は最初から担当して下さった女医さんのシフトも都合がよいため「この日にしましょう」と提案されました。

えー。 「しましょう」って先生。 その言い方に少し驚いたけど、夫の立会い出産がどうしても認めてもらえないので、この先生にはぜひ立ち会ってもらいたいところ。 もし始まらなければ少しお薬の力も借りましょうという言葉を受け入れて、3日午後に入院することになりました。

というわけで、またしばらく更新が途絶えることと思います。 本人実はちょっと緊張してますが、皆さまは心配せずに(してないって?)、次の更新を気長に待ってやってくださいませ。


あ、これはエイプリルフールネタじゃないですから。 念のため。

ハローハロー 2006/04/01 12:27 ブラウン管デビューじゃ事足らず、新聞まで飾っちゃって〜。すばらしいです、宣教師!みんなが知らなかった事を楽しめてそりゃ、お腹いっぱい幸せで帰って行ったんでしょうね。でもお箸はちょっと(だいぶ)後味悪いですね。楽しい時間を過ごして行ったはずなのに、どんな顔して箸を隠し持ってったんだ〜!みたいな。「間違えてもって帰っちゃった」って戻ってこないかな。
おぉ〜、ベイビーはもうすぐそこまで来ているんですね!セルビアでは立ち会い出産はダメということなんですか?母子ともに健康で笑顔いっぱいで戻ってくるのを待ってまーす。またセルビアの病院の事とかも聞きたいし。

Mic’oMic’o 2006/04/01 18:32 あら、新聞にも登場してたんですね。BLICは我が家でもよく読むのですが(セルビア版とほぼ一緒です)An-chanさんが登場した日は他の新聞を買ったのかも。後でBlicネット版チェックしてみますね。マスコミも最初は物珍しくて食いついてくるけど、何回も開催していると関心も薄れていくので、日本文化の普及の為に次々と新たなアクションを展開してみてください。

出産の件、私も子どもが出る用意は出来ているのに陣痛が来ないので促進剤を使いましたが、そのドクターも私に十分な説明をした上で同意を得たので安心してお産に臨めました。ただ、促進剤使ってるのに看護婦さんが殆ど廻ってこない(しかもナースベルはない)、日本と違って水を口にできないなど予期せぬ自体は多々ありましたが、そんな中でも無事出産できましたし、An-chanさんもリラックスしてお産に臨んで下さいね。実際は、出産自体よりその後の方が予想以上に大変ですが、ここぞとばかり周囲のサポートを活用して乗り切ってください。
出産までの数日間、ゆったりと過ごしてくださいね。

わはは大空わはは大空 2006/04/01 21:35 An-chanさん、ホントに凄いぃ!!!写真、妊婦さんに見えませんよぉ^^それにもまたビックリ!

もうすぐなのですね。生まれちゃったら180度世界も変わってしまうかもしれないけど、とにかくリラックスしてお産に臨んで下さい!!!私もとても楽しみです♪そしてはじセル出産話、楽しみに待っています。

リンママリンママ 2006/04/03 07:53 早く出てきたがっているのですね〜、リンリンと一緒ですね〜。
桜の良い時期(あれ?セルビアは桜ありますかぁ?)に生まれてくるなんて、名前迷っちゃいますよね。
リンリンは6月生まれなのですが、涼しい名前ですよ〜。

An-chanAn-chan 2006/04/03 16:16 こんにちは〜 現在3日の朝8時半。 今日の午後病院に行きます。 というわけで入院前の最後のネットチェック。

ハローさん、お箸のことはいまだに悲しい・・・ たった25人の参加で4膳消失なんて多すぎですよねー。
ところで立会いNGは、まずほとんど一般的じゃないのは確かなんだけどそれより、同じ分娩室に3つベッドがあって他人のお産も同時にある可能性があるというのが、どうしても許してもらえない理由でした。 陣痛室も6人部屋で、そこもダンナの入室は禁止。 一緒になんかいない方がいいよ〜なんて言う人も多いんだけど、私には、だんだん辛くなってきてまさに一緒にいてほしいときからいてもらえないなんてかなり不満。。。

Mic’oさんはげましありがとうございます。 緊張もしてるけどわりと穏やかな気持ちで今日の朝を迎えました。 どのお母さんも経験してることだから、とも思いますしね。 ダンナはじめ家族や周囲のサポートは本当に身にしみて感じているので、きっとその後も大丈夫と思います。

わははさん、妊婦に見えないのはきっとエプロンのおかげ!? この頃は既にかなりおなかも目立ってました。 実は一昨日も友達の家にお呼ばれしたとき、お寿司の作り方を伝授してきたのです。 その前日はダンナの誕生日でゲスト7人呼んでミニスラバみたいだったし(でも準備が間に合わなくてお客にいっぱい手伝ってもらった)。 まったく出産直前まで何やってんだって感じですがまあ、これもほんとに体調が良いというか頑丈な身体?だからできるのであって、シアワセなことだなと思うのでした。

リンママさん、桜は結構あるんですよ。 ちょうど咲き始めた頃で、もう満開の木もあります。 うちは山手にあるのであと1週間くらい待ちそうです。 日本みたいに別に桜に思い入れはないみたいだし花見の習慣もないんだけど、せめてうちの庭でおにぎり弁当を広げるくらいはできればなーと思ってます。

かっぱかっぱ 2006/04/03 22:00 わ!ご無沙汰していた間にすばらしいイベントをされ、しかも今日から出産のための入院なのですね!安産を祈っております!おちついたらまた出産話きかせてください♪

マリチカマリチカ 2006/04/05 03:34 素敵な時間を過ごした後だけに、お箸の件は残念でしたね。
でも、「せっかく気持ちが上向いてきたところでガツンと落ち込まされる」っていうのが、とてもよく分かります。私もルーマニアでそうですから・・。
次回は、出産の話や病院の話を楽しみにしています。可愛い赤ちゃんが無事生まれることを祈っています。