妄想科學日報 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2006-11-09

在日特権は存在するのか

在日特権 - Wikipedia

この記事によれば在日朝鮮韓国人は他国籍の在日外国人に比べ優遇されているらしい。いや一応、冒頭の文章ではあくまでさまざまな制約がある日本在住の外国籍の人々が生活する上での便宜をはかるために整備された色々な制度に対し、これを過度の処置であると批判する際に便宜上ひとまとめにくるための呼び方としてあり朝鮮・韓国に限定していないが、その実内容はすべて在日韓国/朝鮮人についてのものとなっている。

在日外国人に対して日本人と異なる処遇が規定されていること自体は驚くにあたらないし、それがある一面では「優遇」と見えるとしても、本来的に不利益のある立場を埋めるための措置であることを考えれば止むを得ないものであると言えるが、国籍によって扱いが違うとなれば問題である。

そんなにも他国と差異があるのだろうか?挙げられている「特権」について検証してみる。

通名の使用

本名の使用しか許されない日本人や他の外国籍の人とは、異なり在日朝鮮人(北朝鮮籍、韓国籍)には通名の使用が許可されている。金融口座なども通名で開設できる

google:銀行口座 通名で調べてみる。確かに日本人は通常ならば本名しか認められないが、芸名などでの口座開設や性同一性障害などで本名と異なる通名を使用する場合などは、本人確認と通名使用の証明の上で日本人であっても通名使用が認められている。

外国名であることで往々にして日本人と同様の処遇を受けられない事実がある以上、不利益を解消するために通名使用が認められるのは適正なことだろう。

また、上記からも判るように通名使用はどの国籍でも正当な理由として認められるし、日本人であっても理由があれば可能である。従って特権とは言えない。

両国間の自由通行権

在日コリアンは韓国や北朝鮮と日本の間を自由に行き来することが認められている。

ビザ取得に必要なビザ情報ご提供致します。ご相談も承ります。によれば、日本国内の企業で働いている外国人が海外へ出張するとき・永住者が海外の学校に留学するときなど日本で生活している外国人が、仕事の都合や一時帰国する場合で日本から一時的に出国するときには事前に地方入国管理局などで「再入国許可」を取っておけば、再び日本に入国する際に改めてビザを受ける必要がなく以前と同じ在留資格での在留が可能となります。

とある。つまり永住者であっても出国の際には再入国許可が必要なのだが、韓国・朝鮮人はこれが不要ということなのだろうか。

正式に確認したものではないが、在日韓国人のための複数の情報サイトにて出国の際に再入国許可証の交付が必要である旨記載があるところをみるとそのような特権はなさそうに思われる。

特別在留(永住)資格

確かに韓国籍/朝鮮国籍保有者及び台湾出身者に対しては特に永住資格が与えられているが、これは戦前日本が労働力として強制連行し帰国不能となって定住したという歴史的経緯から鑑みて当然与えられるべき権利と言えよう。新たに韓国/朝鮮から来日した者にまで与えられる権利ではないため特権という表現はあたらない。

日本国籍取得

特例的に日本に永住している韓国籍/朝鮮国籍保有者には帰化の際に理由の提示が求められないが、これも上記と同じ理由から生じるものであるので特権ではない。

公務員への登用

日本の学校を卒業していることを条件として在日外国人にも公務就任権が認められているが、下級職員のみであり管理官就任権はない。これは国籍に関らず共通。

プロスポーツの在日枠

各チームの能力平均化などを目的としたと見られる「外国人枠」とは別に「在日枠」なるものがあるのは事実である。この枠の存在理由については定かではない(恐らく登用機会の少ない在日外国人への補償的措置と思われる)が、少なくとも韓国・朝鮮人を優遇するためのものでないことは、例えばJリーグで最初の適用例がフランス国籍保有者だったことからも判る通り。

教育面での優遇

  • 第二外国語としての韓国語は当然認められて然るべきであろう。別にそれがスワヒリ語であろうとマジャール語であろうと構わないわけだが。
  • 朝鮮学校に対する補助金交付は行なわれているが、それが特例的かどうかは不明。そもそも境市で年間280万円が設備等の補助金として交付された旨の記録を発見したが、公立小学校への補助金交付額については情報を発見できなかったので多寡の判断は致しかねる。
  • 児童の保護者に対する補助金交付についても同様に、金額について情報がないので判断は難しい。そもそも補助してはいけないものなのだろうか?納税だってしているのに。

朝鮮総連施設への減免税特権

これは微妙なところだ。事実上大使館の代用機関であるという事実を鑑みれば減免税措置はそう不思議でもないのだが。

この辺になると多分に政治的判断の世界なのでなんとも判断しかねる。

民団関連施設への減免税特権

これは朝鮮総連からの分派団体であり、半ば慣例的に同列の処理がなされているのではないかと思われるが不明。

参考文献の問題

ここで挙げられている参考文献は

  • ザ・在日特権 (宝島社 2006年)
  • 正論2004年4月号
  • 嫌韓流2

宝島社はともかく、正論は反韓反朝系をはっきり打ち出す雑誌だし、嫌韓流に至っては論外。明らかに情報源が偏りすぎである。

追記と訂正

Wikipedia「在日特権」の検証 その0にていくつかの誤りが指摘されている。

ひとつは永住資格関連。強制連行に対する補償のように書いたが、精確には植民地化により「日本国民」として扱われてきた人々が、戦後その扱いを解消され「外国人」に戻ったことから生じたものであるとのこと。従って下の不快なコメントのうち「強制連行なんていい加減なこと」の部分は当たっている(恐らくそのような意図で書かれたものではないと思うが)。

もうひとつは民団。「総連の分派団体ではない」とのことだが、これは私の書き方が誤解を生じるものであったというか、敵対組織であろうことは理解していたつもりである。つまり「総連と似たスタンスの組織」との意味で分派と書いたわけではなく、総連と袂を分かつ形で発生したという意味合いにおいての「分派」であったので内容的には変更ない。

よんひゃんよんひゃん 2006/11/12 22:23 こんにちは、なぜか Trackback が通らないので、コメントします。
下記にて、言及させてもらいました。よい記事をありがとうございます。
http://www.yhlee.org/diary/?date=20061112#p02

日本人日本人 2006/11/12 23:05 在日乙wwwwwwwwwww
早く国に帰ってね。強制連行なんていい加減なこといってんじゃねーよw

DocSeriDocSeri 2006/11/12 23:26 日本人を代表するには力不足ですね。
間違いがあればいつでもご指摘下さい。検証の上での議論は歓迎致します。

日本人2日本人2 2006/11/13 02:11 では強制連行があったという事実を証明すべきですね

DocSeriDocSeri 2006/11/13 06:26 既に強制連行との関連は否定されていますので、その部分は争点になりません。
また在日特権についても、その有無を判断するものではなく、あくまでWikipediaの記述について事実関係を検証しているに過ぎぬことに注意。

まりねまりね 2006/11/13 10:36 総連系の免税は特権ではないと思います。大使館の代用とはいえ法律根拠がないのに行政が勝手に免税してるだけで、権利がわけではではないからです。実際、石原都知事は課税してます。

よんひゃんよんひゃん 2006/11/13 11:40 早速対応していただきありがとうございました。上記リンクの記事に、少し追記しました。

hizoushizous 2006/11/13 15:28 確認なのですが、結論としては、
「在日には他の外国人より明らかに優遇を受けている。ただしそれは歴史的な経緯から鑑みるに、当然享受すべき妥当な水準の特権である」
ということで間違いないですか?

あと、コメントで書かれている、
>既に強制連行との関連は否定されていますので、その部分は争点になりません。
の意味がよく分かりません。強制連行何との関連が、誰に否定されているのでしょうか?
少なくとも、あなたが特権の妥当性を、
>強制連行し帰国不能となって定住したという歴史的経緯
に求めている以上、根拠とされてきた事象が事実ではないことが判明している「強制連行」が、事実であるという立証責任があなたにありますよね。

DocSeriDocSeri 2006/11/13 15:58 私の認識では「(Wikipediaに記載の内容については)他国籍の在日外国人に比して優遇の事実はほとんどない」です。
強制連行との関連については、当初「強制連行され日本に滞留せざるを得なかった人への補償的措置」と認識していたものが「日本国民扱いだったので日本に在住したがその扱いを解消され所在を亡くしたことへの対応措置」と変化したために強制連行の有無は問題でなくなったという意味です。
従って本件とは無関係ですので立証しません。

うぃきぺでぃあんうぃきぺでぃあん 2006/11/14 00:12 Wikipediaの中には不可触項目(私が今,命名しました)があります。「在日特権」はその代表的な例に近いと思います。これらの記事には(どちら側からかを問わず)あまりにもルール無視のいい加減な編集合戦が多発しており、ごく一部の奇特で熱心な編集者を除いてほとんど放置されているのが現状です。

トサカトサカ 2006/11/15 15:42 朝銀が存在していた時代にはやりたい放題でもっと酷かったわけですが、そこら辺はどうお考えでしょうか?
あと他の在日外国人に較べても日本人に較べても生活保護を受けている率が圧倒的に多いですね。
その他にも芸術家に対して文化庁から補助金が出ているのですが、在日韓国人朝鮮人だとおばちゃんがアリラン踊りをしているだけですぐに申請が通ります。
日本人だとこうは行きません。

DocSeriDocSeri 2006/11/15 17:12 生活保護率については>http://d.hatena.ne.jp/rna/20041101/p2など。
あと勘違いされている方が多いようなので申し上げておきますが、この記事のスタンスは「在日特権を否定する」ではなく「Wilipediaのいいかげんな記事を検証する」です。そこのところお間違えなく。
従って記載にないものについてはスルーしますので悪しからず。

死ネ寸死ネ寸 2006/11/25 04:38 都合の良い書き方してますね。
正直、ツッコミ所満載です。
都合悪い内容にいたってはよく解らないとごまかすのは歪曲した『逃避』です。
在日の+−を私的感情抜きに正確に複譽気垢戮だと思います。
そうしなければ嫌韓を煽るだけです。

DocSeriDocSeri 2006/11/25 11:28 では是非ツッコミをお願いします。養護や攻撃のつもりはなく、単に正確なところが知りたいだけですので。

aaaaaa 2006/11/29 00:16 通名の部分で日本人の特例と在日であることを同列に扱うのはそもそも無理があると思いますが
>外国名であることで往々にして日本人と同様の処遇を受けられない事実
これの事実ってなんですか?

DocSeriDocSeri 2006/11/29 01:01 ここでわざわざ在日外国人、就中韓国・朝鮮人に対する差別の例を挙げなければなりませんか?

aaaaaa 2006/11/29 23:16 一部の差別者に全体が合わせる道理はありません

DocSeriDocSeri 2006/11/30 07:07 全員が差別を受けないと駄目ですかそうですか。では同様に性同一性障害だろうが仕事上の筆名だろうが「一部の事情」ですので通名利用は認められない、ということになりますね。

外国人の通名利用についてはそもそも日本名でないことの不具合を理由に認められているもので、コリアンに限った話でもないので「在日コリアンだけの特権ではない」という点については係争の余地がないものと思います。
「日本人と違って簡単に通名開設ができることを利用して違法な口座開設が行なわれている」などの主張については、身分証を提示して本人確認を行なっているわけですから例え複数の変名で開設したとしても誰の口座かは判るはずですが。

redred 2006/11/30 14:38 大半の在日が通名使用している現状が妙なとこかと
約60万のうちほとんどが差別を受けてるといわれたら、普通は変に思うでしょう。
通名利用での口座開設は過去にそれを利用した犯罪も起きているので、犯罪を誘発しかねるという考えもできます。
そういえば通名変更した場合、履歴は残るんでしょうか?
まぁ後に特権といえば犯罪犯しても強制送還されない、韓国籍なのに兵役免除、朝日を筆頭とした通名報道でしょうか

DocSeriDocSeri 2006/11/30 15:50 繰り返しますが、Wikipedia掲載情報の検証(を通じたWikipedia信頼性の検証)が主目的であり、ある意味では在日コリアンの皆様が優遇されているかどうかは重要視していません(というか別項で扱うべき問題と認識しています)。
それはそれとして、通名使用率についてはなにか情報源をお持ちでしょうか。犯罪誘発の可能性については「身元確認している筈なので、たとえ通名変更されたとしても、それで身元の追跡ができないのであれば運用側の怠慢」とお答えしておきます。
強制送還は特別永住資格特有の問題と思われますが、彼らが基本的に「日本にずっと住んでいる地元民」であることを鑑みるにそれほどおかしな措置とは思いません。
兵役は韓国側の問題ですから日本が関与すべき話ではありませんね。
通名報道については、本人特定の面からはむしろ本名報道より適正では。例えば貴方の隣人である金田さんが実は金さんであったとしても、本名だけでは判断できないので。
欧米人などでは本名の発音に近い片仮名表記を以て通名登録している例が多いと思われますが、これも英字で報道する必要があるでしょうか。

重箱の隅で申しわけないのですがついでに指摘しておきますと、「誘発しかねる」は誘発することはできない、という意味ですよ、恐らく「しかねない」の間違いだと思いますが。

通りすがり通りすがり 2006/12/24 20:26 >事実上大使館の代用機関であるという事実を鑑みれば減免税措置はそう不思議でもない

大使館の租税の特権はすべて本国の領土と同じ扱いをうけることで決して免税じゃないですよ。

DocSeriDocSeri 2006/12/25 16:36 ではその部分については「特権」としても差し支えないのかも知れません。別途電話突撃した人のエントリから判断する限りは自治体ごとの自主的な措置ということのようでしたので、必要に応じて各自治体に確認(そして場合によっては中止要請)するのが適切ですね。

もぎぃもぎぃ 2006/12/25 18:34 こちらのリンク先の「各種税金免除」「センター試験での韓国語優遇」についての反論をお願いいたします。
http://blog.livedoor.jp/suliruku/archives/50236289.html

DocSeriDocSeri 2006/12/25 18:45 再三繰り返しますが、Wikipedia記事の検証エントリですので在日特権すべてを検証しろと言われても困ります。
ただ、センター試験での韓国語についてだけ言えば、母国語であれば誰しもそうなるのでは?(在日韓国人の方が誰でも韓国語に堪能とは限りませんが)

もぎぃもぎぃ 2006/12/26 10:33 貴方は「在日特権は存在するのか」ということで、Wikiにあがってる各項目について反駁をされておられるのですよ。「全てを検証しろといわれても困る」というのは「自分に都合のいいこと(容易に存在を否定できるもの)だけ検証する」ということになると思いますが。
センター試験については、外来語、母国語の関係の中で各個に得手不得手が出るのは当然ですね。それをわざわざ仰っていただく必要はないです。各試験間で明らかに平均点に差がでている場合、得点調整がかかるのが普通ですが、韓国語に関してだけはその範疇に無いことへの反論をお願いしたかったのですがね。
このエントリは、タイトルにあがっている「在日特権の存在」についてはなんら検証されていませんね。在日特権それ自体の存在については結論が出されておりませんし。「Wikipedia在日特権に関する記述の一部分に対する反論」とでもすればいいんじゃないですか?

DocSeriDocSeri 2006/12/26 11:41 済みませんがセンター試験のシステムに詳しくないので得点調整についてはお答えしかねます。他をあたって下さい。
タイトルと内容の乖離については承りました。読めば解る範囲かと思いますので修正は致しませんが。
検証できる範囲での検証に留まることを不当とは思いません。「否定可能なところだけ」扱ったつもりはなく、「Wikipediaに記載のものを」可能な範囲で検証したつもりです。足りない分は各自補って下さい。

まんぼうまんぼう 2007/02/27 00:53 在日に対するさまざまな特権的優遇措置については、当事者の在日の方々が一番よくご存知でしょう。私はかつてなぜ在日だけが帰化をかたくなに拒否するのかわかりませんでしたが、さまざまな特権が存在することで成る程と、納得しました。ハッキリ言って、在日韓国・朝鮮人は日本人の生き血を吸うダニ,蚤、シラミとまったく同じなのだと理解しています。私たちの国・日本から早く世界一の優秀な民族がいる、地上の楽園にお帰り下さい。
在日は日本にとって迷惑以外の何者でもありません。

DocSeriDocSeri 2007/02/27 07:03 ええと、「上記のほどんどは否定されたようだが、それでもなにか特権があるに違いない、なぜなら奴らが帰化しようとしていないから」ですか?陰謀論の論調ですね。

go_irsihgo_irsih 2007/03/26 09:08 まんぼうさん:「在日だけが帰化をかたくなに拒否するのかわかりませんでした・・」→毎年一万人程度在日が帰化してるそうですよ。かたくなに拒否してるのでもなさそうですね。
「さまざまな特権が存在することで成る程と、納得しました」→とすると、毎年一万人の在日が特権を捨てて帰化しているというわけですか?惜しいことをしますね。その現実をどう説明されますか?

dotcom-sengodotcom-sengo 2007/07/22 17:57 記事を拝見しました。在日特権の誤りについてちゃんと指摘されていて、とても勇気づけられます。今後もちょくちょくは意見させて頂きます。

gastunkgastunk 2007/11/13 19:51 ★住民税 在日市民を減額
◇◆伊賀・桑名市 不公平、廃止・是正へ◆◇
「伊賀市と桑名市が一部の在日韓国・朝鮮人の住民税を、法的根拠があいまいなまま半額程度に減
額する特例措置を長年続けていたことが分かった。」
http://mytown.asahi.com/mie/news.php?k_id=25000000711130004

gastunkgastunk 2007/11/13 19:53 >再三繰り返しますが、Wikipedia記事の検証エントリです

あれ?いつの間にか話が摩り替わっていますな。
問題の背景と問題解決の目的と問題解決の手段が繋がっていない、典型的なダメ人間です。

gastunkgastunk 2007/11/13 19:55 問題を提起して、それに関連する問題検証をしながら、検証と提起した問題とは一切関係ないとメチャクチャな論理で言い逃れようとするあたり、まともな人間とは思えませんな。

DocSeriDocSeri 2007/11/13 20:29 まず、記事執筆時点ではこの情報は出ていなかったこと、また話を擦り替えているのではなく最初からWikipediaの記事を引用しその内容を検証するエントリであることを指摘しておきます。
少なくとも自治体によっては税制上の優遇措置を取っていたらしいことが報道されましたので、今後他自治体での事例も出てくるかも知れません。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。