ウワノソラ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015-10-24

[]自宅 自宅を含むブックマーク 自宅のブックマークコメント

このひと月ほど、二人の狂人との邂逅がありました。

ひとりはプライベート、もうひとりは仕事上で。

プライベートのほうは、古い付き合いの相手でこちらからの好意や手助けとして出されたものは受け取るが、そうなった境遇心配するこちらの心情は「大きなお世話」「説明必要はない」と言い、付き合いのよしみがあるので礼儀や経緯の省略は「いいじゃないか」とすましますが、こちらからの忠告は「自分理解しない者からの説教」だと耳に入れません。

道行く人が自分を見つめるのだといい、自分の口臭体臭が酷いのだと言う、*1対人恐怖症とおぼしきいくつかの顕著な症状を持っているが、クリニックの受診拒否している。そういう御仁です。


仕事のほうの関係者は、他人と関わっているのに、とにかく何も妥協できず、すべてをその場で自分が思うようにできないと気が済まない人。

たとえば、週に何度か仕事で使う際に家電製品などを移動させる際に、週に何度も「取っ手」を持つと取っ手が壊れるので両手で下から持ち上げて移動させろ、というようなことを、作業の流れを中断させて自分で横から手を出してまで言うのです。それをやめろ、せめて作業を中断しない程度にしろと言うと、「一度でもそうされると壊れるかもしれない」などと言います。

製品についている取っ手は移動させるための部品なので、それを持って移動させたから壊れたとしても・・・・などとも思うのですが、そういう理屈は通じません。

そういうことが、一時間程度の作業のなかに、何か所も、何度も、何十分にも及ぶため、こちらの仕事に著しい支障が出てしまうのですが、そこを、おいおい言ってゆくゆく対応してもらおう(優先するべきほかの手順を優先してもらおう)とか、9割やってもらえればOK。あとは我慢するか自分で仕上げよう、と折り合うことができないのです。こちらもクリニックの受診は拒否しています。


しかし、彼らにとってこれらの事項はすべて現実で当然で自然で当たり前のことであり、自分が正しいか、要求の度合いが普通より“少し”多い/大きいものかもしれないが正当な理由による要求や考え方である、としか認識できていません。

前者はすでに周囲との人間関係崩壊しており、そのことで窮地に立っているのですが、人間関係を断ち切っているのはそういう独りよがりで身勝手な考え方(これも対人恐怖症によるものかもしれませんが)と、おそらく病気による症状のせいなのですが、それを受け入れることができません。


後者も同様で、周囲の何もかもが自分の正しい主張をなぜか聞いてくれない、自分が非常に不遇な立場にあるのだと思っています。


二人を狂人と書きましたが、つらつらと思うにこだわりは自分にもあり、狂っているかどうかは自分自身についてもあいまいです。もしかすると、二人の狂人と一人の狂人(わし)との邂逅だったのかもしれません。

たとえば、わしのタバコ嫌いは、一般的なレベルからすると強度のこだわりでしょう。

わし自身は、実際にタバコの臭いで不快になりますし、体調に影響があることもあると認識しています。

ですが、タバコの臭いをぷんぷんさせながら人ごみにいる人もよくいますし、歩きタバコをする人も一定数から減りません。そうした人々とそれを許容している人々も多いことを鑑みると、世間一般的な程度からすると狂っているのはわしのほうかもしれません。


まぁしかし、生活のかなりの範囲において支障や影響が出ている二人の狂人は、やはり「狂人との邂逅があった」と記しておくに値するものでしょう。

幸い、一度彼らとのつながりは切れるか距離を置くことになりそうです。


自分の狂気に対していささか自信を疑う一か月でしたが、面白い観察ができた一か月でもありました。

*1:一緒に歩いたが誰も見ていないし、隣で話したりもしたが臭いはしない。が本人は「そんな気がする」ではなく「見てくる/臭うのだ」と譲らない

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Dowa/20151024

2015-08-28

[] 自宅  自宅を含むブックマーク  自宅のブックマークコメント

転勤先への出勤は9月2日からで、9月中は何度か都内に出てくることになりそう。

急な話なのでいろいろ後手に回ってバタバタするのは仕方ないのですが、事情があって後任の管理者ではなく一度業務を申し送ことになっているマネージャーが、引き継ぎにきちんと対応してくれなくて困ります。


まあ、わしの能力的にも時間的にも大石内蔵助が赤穂のお城を引き渡したように完璧には行かないのはもう仕方ありません。

が、段取りをつけたサービスの同行を何度もぶっちされたり、利用者情報の引き継ぎで時間取ったら遅刻してきた挙句に帳簿関連の引き継ぎだけで終わったり、後任の登録が聞いてた人物と違っててもめたり、しかもそれをわしに言ったはずと責任逃れしてさらにややこしくしたり(もちろん聞いてない)。


書類や帳簿の業務ももちろん重要で、マネージャーとしてはそこが気になるのはわかりますが、現場としてはちょっと対応が必要な利用者やヘルパーのことのほうが気になります。特に自分が入っていたサービスについては利用者やその家族と直接面識があるのですから最後にちゃんと引き継ぎしていかないと利用者や家族やケアマネ申し訳が立ちません。


ぶっちゃけ、書類なんて多少不備があっても、記録は残ってるのだし必要な書式は利用者を知らなくてもわかるのですから、あとで作り直したってなんとかなります。


帳簿にしても、額面の大きなものは優先して処理してきていますし、ここ2〜3ヶ月のものなら急いで今月来月に処理しなくても、良くはないにしてもどうとでもなります。

故あって回収不能になってる債権もありますが、どのみち何ヶ月も手付かずにいた案件なんかは今更急いでどうなるわけでもないでしょう。なにせわしの就任前からの案件もあるし。


というわけで現場をないがしろにされると著しく士気が下がるのだなといういい教訓を得ました。


もうどうなっても知りません。知るか。知ったことか。しーらないっと。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Dowa/20150828

2015-08-23

[] 自宅  自宅を含むブックマーク  自宅のブックマークコメント

うちでプラモ会。

スチュアート祭りのスチュアートの組み立てと基本色の塗装。

f:id:Dowa:20150823211444j:image:medium

f:id:Dowa:20150823211431j:image:medium

終わった後に焼肉に行こうと踏切を越えてお店まで行くと満員のため席がないとのことで断念。

でも頭は焼肉脳なので肉を買って帰って自宅で焼肉でした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Dowa/20150823

2015-08-19

[] 杉並区  杉並区を含むブックマーク  杉並区のブックマークコメント

最近買ってなかなか良かったもの

ハンディルーターMk.1 AC

ハンディルーターMk.1 AC

やっぱり電池式よりコード式のがパワーがあるし、軸のブレが少ないので精度高いわ。

スタンド式の虫眼鏡タイプは持ってたけど、頭の動きに視界が着いて来る方がやっぱり使いやすい。ライトがないけど視界は思いの外明るくて見やすい。

肉部が流行りで焼肉したいがなかなか参加もできず、さりとて夫婦で焼肉出るのも億劫かな、しかし、うちにあるホットプレートは大きすぎて二人じゃ後片付けが面倒。

みたいなニーズから小さいホットプレートを買ってみたら手軽に鉄板ものが出来て大当たり。プレートが外れるので後片付けもらくらく。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Dowa/20150819

2015-08-08

[] 杉並区  杉並区を含むブックマーク  杉並区のブックマークコメント

別れはいつも突然である、ってほどのことでもありませんが、今週になって急に転勤が決まりました。

入社を当て込んでた人がドタキャンして、エリア人手不足になったらしい。

転勤は9月から。

えー、、、一ヶ月ないやんけ。

引き継ぎがえらいことになりそう。

書類関連はひたすら面倒なだけだが、担当してたサービスを他のヘルパーに振り分けないとなりません。

また、担当してた利用者さんを割り振って引き継ぎと挨拶、告知なんかもあります。

ちょっとアツイ夏になりそうです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Dowa/20150808