Hatena::ブログ(Diary)

映画評論家町山智浩アメリカ日記

町山智浩の映画解説リストです。
現在約800本の映画が50音順に整理され、解説へのリンクが貼られています。
お探しの映画解説はたいていここで見つかると思います。


週刊文春の連載「言霊USA」はオンラインで読めます。


町山智浩のWOWOW映画塾、YouTubeで観られます!

町山智浩の映画塾2(101〜200)

町山智浩の映画塾3(201〜)


TBSラジオ『たまむすび』に毎週火曜日午後3時から出演中です。


過去のたまむすび

「キラ☆キラ」はYouTubeに残ってます

ロフトプラスワンでタランティーノと公開飲み会(無修正)

2009-11-30 これって本当に小池百合子?

http://twitter.com/ecoyuri/status/6083239039

「民主党は中共の手先だ」とつぶやく小池百合子。本物かね?

「カタルシス(浄化)を発散させる」という言葉の使い方がヘンだし。

と、書いたら、「本人でしょう」とおっしゃる方が、小池百合子のメールマガジンを教えてくれました。

http://www.yuriko.or.jp/mail_m/090921.shtml

2009/09/21

No.046 小池百合子のメールマガジン『 e-コムネット 』

そもそも現代の日本人の国家意識がなぜ希薄なのか。

昭和47年に明らかになった中国共産党による秘密文書なるものがある。

1.基本戦略:我が党は日本解放の当面の基本戦略は、

日本が現在保有している国力の全てを、我が党の支配下に置き、

我が党の世界解放戦に奉仕せしめることにある。

2.解放工作組の任務:日本の平和解放は、下の3段階を経て達成する。

1国交正常化(第1期工作の目標)=田中角栄

2民主連合政府の形成(第二期工作の目標)=小沢一郎

3日本人民民主共和国の樹立・天皇を戦犯の首魁として処刑(第三期工作の目標)

つまり、民主党による政権交代で

2の民主連合政府の形成という目標が達成されたことになる。

衆議院議員 小池百合子

日本人の国家意識が希薄なのは、今から37年前に明らかになった(つまりその時点で秘密でもなんでもない)中国共産党の工作の成果であり(工作されていたのは田中角栄と小沢一郎、つまり自民党)、それを達成したのが民主党だそうです。


このメールマガジン、文体も論理も完全に電波系。

いつの間にか壊れてたんですね。

Connection: close