Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■リンク追加! ふぃぎゅる!

2013-06-23

参乗合体トランスフォーマーGO! ケンザン レビュー

f:id:UNOYO:20130623055106j:image

トランスフォーマー新シリーズ、参乗合体トランスフォーマーGO!より

ソードボット侍チーム1号、緊急二刀流ケンザンを紹介!


ソードボット侍チーム

f:id:UNOYO:20130623055054j:image

春より国内展開したトランスフォーマーの新シリーズ、『トランスフォーマーGO!』。

今回は海外で展開しているシリーズ『ビーストハンターズ』をベースに

新機軸の和製トランスフォーマー”ソードボット”を中心にして展開していきます。





f:id:UNOYO:20130623055055j:image

ソードボットは3体がそれぞれ変形、さらに合体!

しかもパターンを変更することにより3つの姿に成ることができるという

参乗合体システムを備えてたトランスフォーマー

画像はソードボットの侍チーム。他には忍びチームが存在します。

今回紹介するのはその侍チームより、リーダーのケンザン。





ケンザン ビークルモード

f:id:UNOYO:20130623055056j:image

f:id:UNOYO:20130623055057j:image

ソードボット侍チームの若きリーダー、『緊急二刀流』ケンザン。

ビークルモードはパトカーです。

ライト&サウンドギミックを備えており、単四乾電池を3本使用。(別売り)





f:id:UNOYO:20130623055058j:image

f:id:UNOYO:20130623055059j:image

f:id:UNOYO:20130623055100j:image

やや近未来的なフォルムの架空のパトカーですが

分割線も少なめでかっこよくまとまっています。

ウィンドウ部分にはクリアパーツを使用。





f:id:UNOYO:20130623054305j:image

本体後部が電池BOXになっています。

電源をONにすると『いざ尋常に勝負!』というセリフと共にパトライトが発光。





f:id:UNOYO:20130623054307j:image

その後、パトライトの根元のスイッチを押すとライト&サウンドギミックが作動。

短く押すとサイレンを鳴らしながら交互に点滅。

長押しすると『緊急事態には、いつでも駆けつける!』のセリフと共に両側が点灯します。





f:id:UNOYO:20130623054308j:image

全体を映しながら光らせてみました。

パトライトが光る緊急車両の玩具は良いですね〜。

ただし若干音が大きめなので注意…





f:id:UNOYO:20130623054306j:image

本体の裏側には変形後に使用する二本の刀が収められています。





f:id:UNOYO:20130623054309j:image

f:id:UNOYO:20130623055101j:image

その他、変形後や合体で仕様する"カブト"パーツを装着することができます。

この形態に特に名称はないですがあえて呼ぶならアタックモードですかね〜。





それではトランスフォーム

f:id:UNOYO:20130623054310j:image

f:id:UNOYO:20130623054311j:image

f:id:UNOYO:20130623054312j:image

f:id:UNOYO:20130623054313j:image

f:id:UNOYO:20130623054314j:image

変形自体はわりと単純でストレスなく行えます。





f:id:UNOYO:20130623054315j:image

f:id:UNOYO:20130623054316j:image

最後に背中の電源ユニットをボディ側に倒すとスイッチが作動。

トランスフォーム!(ギゴガゴゴ)』の

サウンドとライトギミックが発動します。





ケンザン ロボットモード

f:id:UNOYO:20130623055102j:image

f:id:UNOYO:20130623055103j:image

f:id:UNOYO:20130623055104j:image

"鬼"と呼ばれるプレダコン軍団の討伐を任務とした

ソードボット侍チームの若きリーダーで二刀流の使い手。

ボディが盾に短く、代わりに足が長い独特のデザインですが

ソードボット侍チームはみんなこんな感じの体系なので

逆にチームの個性になっているかも…





f:id:UNOYO:20130623055424j:image f:id:UNOYO:20130623055425j:image

勇者シリーズの主人公と勘違いしてしまいそうなイケメンフェイス。

写真ではわかりづらいですが侍らしくチョンマゲ風のパーツが後頭部についています。





f:id:UNOYO:20130623054319j:image

f:id:UNOYO:20130623054320j:image

f:id:UNOYO:20130623054321j:image

f:id:UNOYO:20130623054322j:image

変形の都合上可動箇所はかなりおおく

うまく利用すれば多様なポージングが可能です。

独特の体系もポーズをつければあんまり気にならなくなります。





f:id:UNOYO:20130623054317j:image

f:id:UNOYO:20130623054318j:image

専用武器の二刀の刀は背中に装着。

両腕に装備することも可能です。





f:id:UNOYO:20130623054323j:image

f:id:UNOYO:20130623054324j:image

カブトパーツも武器として腕あるいは背中に装着可能。

背中に装着した際は簡易フライトユニット的な

役割になるという設定です。





f:id:UNOYO:20130623055105j:image

フル装備。

ちなみにロボットモードでパトライトのスイッチを押すとライトを発光させながら

「我は緊急二刀流、ケンザンなり!」

「侍の心得、斬・迅・巌で我は戦う!」

「この世にはびこる、鬼を斬る!」

というセリフが発生。

セリフスイッチを押すごとにローテーションで切り替わります。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20130623055106j:image

f:id:UNOYO:20130623055107j:image

f:id:UNOYO:20130623055108j:image

f:id:UNOYO:20130623055109j:image

f:id:UNOYO:20130623055110j:image

見かけによらず結構大胆なポーズが取れるのが面白いです。

さて!今回はまだ終わりません。





f:id:UNOYO:20130623055111j:image

侍チーム集結。黄色いのが戦闘機から変形するジンブ。

赤いのが消防車から変形するガンオウです。

3体揃えることで参乗合体が可能になります。





f:id:UNOYO:20130623054325j:image

いざ!参乗合体(勇者的合体シーンイメージ)





f:id:UNOYO:20130623054326j:image

f:id:UNOYO:20130623054327j:image

f:id:UNOYO:20130623054328j:image

ケンザン、ジンブ、ガンオウをそれぞれ合体形態へ変形。

今回はケンザンが上半身、ジンブが胴と背中、ガンオウが下半身という組み合わせでいきます。

先述の通り参乗合体は合体後の姿も3パターン用意されており、誰をどのポジションで

合体させるかで姿が変わります。





f:id:UNOYO:20130623054329j:image

合体準備が出来たらパトライトのスイッチを長押しします。

『ケンザン!』『ジンブ!』『ガンオウ!』の名乗りの後に

『いざ!参乗合体!』のセリフ+合体待機メロディが流れます。

合体待機中はパトライトの間のエンブレム部分も発光し

色が赤、黄色、青に流れるように変化。なかなか綺麗です。





f:id:UNOYO:20130623054330j:image

ケンザンとジンブを合体。





f:id:UNOYO:20130623054331j:image

ジンブとガンオウを合体。





f:id:UNOYO:20130623054332j:image

f:id:UNOYO:20130623054333j:image

ケンザンに付属のカブトパーツを展開します。





f:id:UNOYO:20130623054334j:image

f:id:UNOYO:20130623054335j:image

ケンザンの頭部にカブトをかぶせ…

胸飾りを下ろせば合体完了!





f:id:UNOYO:20130623054336j:image

カブト装着!参乗合体、ゴウケンザン』の名乗りと共に胸部が発光。

待機メロディが流れているうちに合体できれば

ライトのひかり方とサウンドが若干変化します。





ゴウケンザン

f:id:UNOYO:20130623055112j:image

f:id:UNOYO:20130623055113j:image

f:id:UNOYO:20130623055114j:image

ケンザンをトップに侍チームが参乗合体した姿。

”技の参乗合体”の異名を持ち、バランスに優れた姿と思われます。

非常にカッコイイですが合体の構造上、ちょっと胴長になってしまっていますね。

メイン形態のはずですが3種類ある参乗合体のうち一番胴長です…





f:id:UNOYO:20130623055426j:image f:id:UNOYO:20130623055427j:image

『お前勇者だろ…』と思わず突っ込みたくなる雰囲気の頭部。

侍のカブトロボットを掛け合わせた非常にカッコ良いデザインです。





f:id:UNOYO:20130623054337j:image

パッと見はただ積み上げただけの合体に見えますが…





f:id:UNOYO:20130623054338j:image

f:id:UNOYO:20130623054339j:image

腰側面や背部でしっかりお互いが固定されており、

持ち上げても自重でバラけたりしない頑丈な合体構造になっています。





f:id:UNOYO:20130623054342j:image

f:id:UNOYO:20130623054341j:image

可動は残念ながら頭部と腰が固定になってしまいます。

腕と脚は変形の副産物でかなりの可動範囲。





f:id:UNOYO:20130623054343j:image

f:id:UNOYO:20130623054344j:image

ただこの体系なのでポージングしても

格好よく見せるのは至難の業…仁王立ちが無難かと。





f:id:UNOYO:20130623055117j:image

武器は3人の刀、長刀、槍が合体した大型槍。

ただ素材が軟質素材で長刀と槍の接続部分がものすごく細いピンなので

取扱いに注意しないとフニャリと折れ曲がってしまいます。

横向きに構えようものなら自重で勝手に折れるのでたちが悪いです…





f:id:UNOYO:20130623054346j:image

ケンザンの性質を引き継いでいるはずなので

二刀にわけで装備させてもいい感じ。





f:id:UNOYO:20130623055118j:image

あとジンブ、ガンオウに付属するそれぞれのカブトパーツも

組み合わせて盾として装備可能。かなり苦しいですが…





f:id:UNOYO:20130623054345j:image

横から見るとこんなですし。なにがなにやら。





f:id:UNOYO:20130623055119j:image

店舗先着購入特典のアームズマイクロンを装備させてみました。

カッコイイですが今度は手首に対し軸がスカスカというトラップが…

武器に関しては難アリですね。





f:id:UNOYO:20130623054336j:image

合体後でもサウンドギミックは健在。

スイッチを短く押すと『参乗奥義!斬!斬!斬光十字!』

長く推すと『ゆくぞ!超必殺!参乗奥義!斬!斬!斬光十字!』

という必殺技サウンドが鳴ります。





f:id:UNOYO:20130623055120j:image

ちなみにサイズは他者の代表ロボ玩具、キョウリュウジンと比較してこの程度。

ヴォイジャークラスが3体合体するので大変なボリュームになっています。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20130623055122j:image

f:id:UNOYO:20130623055123j:image

f:id:UNOYO:20130623055124j:image

f:id:UNOYO:20130623055125j:image

f:id:UNOYO:20130623055126j:image

さすがにアクションポーズと呼ぶのは苦しいか…


以上、参乗合体トランスフォーマーGO!よりケンザンでした!


和製ロボットとして原点回帰したヒロイックなフォルム

侍をモチーフに取り込んだケレン味あるデザイン

そして3体合体×3パターンの参乗合体システム!


ロボットファンがときめかないワケがない

ツボをついた要素てんこ盛りの今回のシリーズ。

実写3作目以降のTFはしばらく遠くから眺めてるだけでしたが

今回は辛抱たまらず発売日に3体同時購入しちゃいました!


勇者チックなデザイン・設定も素晴らしいのですが

やはり3体合体×3パターンというゲッターロボアクエリオン)要素を

TFに持ち込んだそのチャレンジ精神に拍手。

体系やバランスに多少のしわ寄せはあるもののしっかりと

ビークルロボット⇒合体と破たん無くこなせているのは素直に凄いです。


しかも電飾ギミックもかなり凝ったものになっており変形合体以外の楽しみもアリ。

ビーストウォーズ2〜カーロボットあたりの国内TFが好みだったの方には

ぴったりマッチしそうな予感ですね。

ビーストから変形合体する忍チームも楽しみです。

リッチカットリッチカット 2013/06/23 08:01 はじめまして!いつも楽しく閲覧しています。今回もTFは僕もかなり食指が動きアマで予約しました。今から届くのが凄く楽しみです。今回色んな要素がてんこ盛りでロボットファンにたまりません。個人的な見解ですがゴウケンザン初めて見たときはゴッドマックスかと思いました!

RLTRLT 2013/07/02 16:29 もうお前勇者だろ(笑)

と初見で思わずしてしまったツッコミはさておき、非常に格好いいところですね。
ただどうしても縦に胴体が長くなってしまう辺り、勇者は割と考えてたんだなぁとか改めて思うところしきりです。

勇者シリーズがTFから生まれたものであることを考えれば、ある意味で同じような流れが来ているのかもしれません。

レビューお疲れ様でした。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証