ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

Yunyの鉄は、熱いうちに鍛て。 このページをアンテナに追加 RSSフィード

はてな義援金バナー

金のほし*2014のとし・05の09のひ

[][]Adobe CS/CC関連のアンインストール&再インストールで削除したはずのアプリケーションが消えてないときの完全アンインストーラ

Adobe Creative SuiteCreative Cloudに変更したりして、昔のCS5シリーズをアンインストール。昔のCS6での1年契約が切れたのから再契約CCに乗り換えたりして、使っていないAdobeコンポーネントの削除とCCでのインストールを繰り返していました。

で、アンインストーラを実行後に残ってしまったフォルダゴミ箱で消したら、Acrobat ProなどがCreative Cloud Desktopアプリからだと消えてないという状況にハマり。再インストールが出来なくなって困っていました。

結論から言えば、下記で配布されているアンインストーラで解決出来ました。Windows版もあります。

Photoshop Lightroom 4やAdobe Museなど、一部のCS/CCアプリケーションアンインストーラが付いていないものも、このアンインストーラで削除出来ました。

使い方をよくよく読んでからダウンロード、実行してください。

アンインストーラで削除を実行したら、念のためMac再起動するのがオススメです。

木のほし*2014のとし・05の08のひ

[][]Adobe CCアップデートしていて「AdobeCrashDaemonを終了しなさい」とか言われたら。

Macで、Adobe Application ManegerでAdobe CCアップデートをかけていたら「AdobeCrashDaemonを終了しなさい」みたいなメッセージが。

なんだこりゃ?

アプリケーションユーティリティアクティビティモニタ で見ても、そんな名前プロセスはありません。

しょうがないので、アプリケーションユーティリティターミナル を起動。

sudo kill AdobeCrashDaemon.app

これで管理者パスワード入力しても何も出ませんが大丈夫)を入力

このあと続行すればOKでした。

アップデートが終わったら、exit入力してターミナルからもログアウト。あとは普通アプリケーションと同じく終了すればOKでした。

木のほし*2014のとし・04の24のひ

[][]今週のお題飲み物

ちょっと季節が遅い話ですが。

一時期ハマっていた手作りドリンク

かの大塚食品さんがホットポカリスェットというべき『ホットポー』を毎年冬場に販売していた頃。

ただのホットポーでもおいしいんですけど。

赤ワインホットポー+お湯、という組み合わせにハマっていました。渋甘いちょっぴり大人の味で、ポカポカします。赤ワイン単品より甘味が出ますし。

今はホットポーって終了してしまったので、あの味はもう……。

また再販されないかな。

[]はてな義援金へのはてなカウンティングを再開しました

今日、気が付いたんですが、はてな義援金の締め切りが来年まで延長されていたので、日記のヘッダーのカウンターを再開しました。

復興の先は長いのです……。

木のほし*2014のとし・03の20のひ

[][]Word 2003からのPDF入稿

とある身内からの依頼で、Wordで作成した印刷物を折りたたみできるように、ちょっと変わった面付け処理をして印刷業者に頼みたいということで、web入稿作業をしました。

Wordからのシンプル入稿でも対応できなくはなかったんですが、面付けに関して業者さんに指示を出すのが正直面倒だったんで、Windows AcrobatPDF化、MacInDesignで改めて手作業で面付してトリムマーク付きPDFにして入稿という処理をしました。

この種の処理でつきまとうのが、フォントの埋め込みトラブル

Word2003からAcrobatPDFを出すときAdobe PDFの設定で「フォントを送信しない」のチェックを外さないと、フォントリュウミンライト』が埋め込めないというエラーログが発生してしまうのです。これを調べるのに小一時間リュウミンライト使ってないし……。

あと、InDesignで直接PDFファイルは開けないので、白紙ファイルを作ってから普通画像と同じように配置する、と。この辺は昔取った杵柄。

縦横比を狂わせないように気をつけつつ、手動で面付け。トンボ付きのPDFに。

データは無事に出来上がりました。


こういうところをユーザがやって、その分業者での印刷代は安く上げてくれる訳ですね、今の時代は。

身内曰く、最初の業者さんではA4両面4C500部で2万円とか言われたらしい。で、私が広告で見て興味があった業者さんを紹介して(上質紙で良く、急ぎの原稿ではない事もあり、3000円いかないくらい)。まあお試しの意味もあり。

そういう所を知っていると、なんでそんなに高く振られたんだろうって疑問に思えてしまいますね。

面付け作業代もあったのかなあ……。

まあねえ。普通のご家庭にAcrobatだのInDesignだのはないもんねえ……。

火のほし*2014のとし・03の18のひ

[]抜歯後の予後

親知らずの予後。

仕事中も、カテキン消毒効果を狙って、常温のお茶を飲むようにしています。

抜歯後の診療では、きれいに縫合できているとのこと。異常なし。

抜いた歯を見てつくづく。

これだけ固い物が柔らかい歯茎に刺さっているんだから、そりゃあ管理しないとトラブルは色々起こるよなあと。

歯磨きを甘く見てはあかん、ちゅうことですわねぇ。