ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

Yunyの鉄は、熱いうちに鍛て。 このページをアンテナに追加 RSSフィード

はてな義援金バナー

木のほし*2017のとし・08の03のひ

[]はてなダイアリーどうするかなあ

http://d.hatena.ne.jp/hatenadiary/20170605

の、『はてなカウンター』終了とか、改めて読み直してみても。

いよいよはてなダイアリーサービス自体を終了するんじゃないか? という動きが気になります。というか、そろそろプログラム寿命(?)が来ていてもおかしくはない。


最近はてなダイアリーを書いていなくて、また書き始めたわけですけど、いい加減にはてなブログ移転すべきなんですよね。使い勝手が落ちるかっていうと、文章を書くということそのものに関しては使いやすいらしいし。正直なところ慣れの問題だけでここで書いていましたが。


しなもんはてな永遠マスコット犬)が天に召されたのを知ったのも随分あとだったりしたので、正直なところ、ここ数年はてなさんからココロが離れていたというのはあります。はてなブログ定番ブログサービス化されたのは2013年らしい。うーむ、Web界の4年間か。ドッグイヤー説が本当なら、普通産業の8〜16年かも???


でも、ここ数日、ダイアリーMac関連のことを記録したりしてみて、やっぱり自分にはここだなあと思ったりするわけです。なんだろうなあ。私より先輩方の、例えばNifty-Serveベッコアメとかへの懐古心に近いものがありそうで。それが自分にとってははてなさんなのかなと。

今、YouTuberな人たちも、何十年とかしたら同じようなノスタルジーYouTubeに感じるかもしれないな。インスタグラムしかり、ツイッターしかり。

好きなゲームのこととか(最近3DSを再開しました。きっかけはラジアントヒストリアリメイク大逆転裁判2)。音楽のこととか、もちろんMacのこととか。

やっぱり、はてなで書きたいなあ。そういうの。しなもんはいなくなったけれども。

はてな記法が指に貼り付いているのは大きいかもしれない。


マストドンとかも気にはなりますが。自分サーバを立ててツイッターみたいなものができるというシステムらしい。「Mastodonは分散化したプラットフォームであり、コミュニケーションが単一の企業に独占されるリスクを避けられる」とのことので、だとしたら、その概念は素晴らしいと思いますし。たとえばツイッター規約方針が変わったらみんなが変わるしかないのって、結構、変な気がする。ツイッターの功績は認めていますけど。先日の、ツイッターアイコンが四角から丸になっただけで大騒ぎとか、よくよく考えたら変な話なんですよね。タカラトミーさんが自社ロゴ風アイコン制作アプリ作ったら翌日に丸くされて悲しみ事件のそれとか。


あ、それではてなダイアリーからはてなブログ移転するかどうか。ですが。

マストドン哲学ツイッター騒動を見ていて、道は2つあると思いました。

自分レンタルサーバーを持ってWordPressを入れて個人環境として完全に移行する。

それか、はてなブログにする。メンテナンスは圧倒的に楽。

自分にとって、CMSの便利さ、CSSの書き方、日常の興味を記録する楽しさを教えてくれたのは、はてなダイアリーなんですが....。

さーて、どうするかなあ。

[][]汎用WebカメラドライバWebcam Settings』

Webカメラの画質(色合い)を調整したいのに、Macドライバが配布されていなくて、汎用ドライバUSBビデオクラス(UVC))のみ対応という場合って結構あると思うんです。というか、とあるWebショップ在庫一掃バーゲンセールで買ったうちのWebカメラがそうだった。Quartz ComposerのVideo Inputで読み込ませた時に、画質調整用のドライバがないことに初めて気が付きました。

ちなみにビデオカメラサンワサプライCMS−V37SV。現行機だとCMS−V37BK(黒)モデルと同等。MacMacBook Pro Late 2011。OSEl Capitan

で、以前、USB接続Windowsゲームコントローラーを、汎用ドライバUSB OverDrive」で動かしたことを思い出しまして。システム環境設定にもWebカメラの調整項目はないみたいなので、WebCamにもこういうのないかなあと思ったら、出している人がいました。

https://itunes.apple.com/jp/app/web%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E8%A8%AD%E5%AE%9A-webcam-settings/id533696630?mt=12

その名も『Webcam Settings』日本語名では『Webカメラ設定』。まんまや。

ちょっと高いのと、最終リリース2014年ということ、コメント欄を見ると英語版Mac App Storeでは「動いた」レビュー多し日本語版では「動かない」レビュー多しで悩みましたが、他に汎用ドライバ的なもので2010年ごろ以降のものが見つからなかったので、入れてみました。

結果として動かせました。ただ、このアプリケーション自体にはプレビュー画面がないので、目的ソフト(今回の場合Quartz ComposerのVideo Input→BillboardImage、でプレビュー)にて確認する必要があります。

作者さんのサイトのスクリーンショットを見ると、Webカメラ本体対応さえしていれば、ズームとかもできるらしいです。うちのWebカメラの場合、メーカーでスペックを見たら、フォーカスは手動で特にズームについての記載もなかったためか、このアプリケーションを使っても画面に出てきませんでしたが、色合いが直せるだけでも助かります。

うーん、こういう機材の世界は奥が深いな! そして、高いものの方が機能が多いな!

まあ。できる範囲でボチボチとやっていきたいですね。

火のほし*2017のとし・08の01のひ

[]iPod shuffleiPhoneアプリ音声を同時に聞く方法

で書いていたiPod shuffle

それで

で使ってみたんですが、ネックの角度などが変えられないせいか、どうも肩が凝ってきてしまって。ちょうどいい角度の人ならいいんでしょうけど。ちょっと自分には合わないかもなあ。

だいぶ前にステレオミニケーブル外付け式のヘッドフォンを買ったので、それにiPod shuffleを短いケーブルで接続してクリップヘッドフォンのネック側面に固定したら良い感じになりました。ケーブルは結局Amazonに頼りましたが、長さ17cmのステレオミニケーブルを見つけて。なぜこの長さのが新宿ヨドバシさんにないんだろうな...。

ところで、URBANEARSの有線ヘッドフォンで「ZoundPlug」が搭載されている「Plattan 2」であれば、ステレオミニケーブル外付け式。なので断線に強い(ケーブルの断線=ヘッドフォンの寿命、と、ならないのはやっぱり強い!)。その上、左右にステレオミニ端子が付いていて使いたい時の向きに合わせて使い分けたり、他の人のヘッドフォンに音源を流して同時に同じ曲を聴けたりします。入出力兼用回路ってどういう設計なんでしょうねえ。

ふと思いついて、片側の端子にiPhoneを有線(ステレオミニ)でつなぎ、もう一方にiPod shuffleをつないだら、両方の音をミックスして聴けました。ナビ系アプリガイド音声を聞きながら曲も流したい(たとえば、ウォーキングの時に地図音声を聞きながらリズム取りのBGMにしたい)時には便利かもしれません。もちろん交通安全に気を付けつつですが。

BGMと同時発音不可のアプリもありますし、あとBGMを流しながらアプリを起動すると雑音が入ったりアプリが重くなったりしてうまくいかなくて。発音装置自体を分ける方法をずーっと探していて、ようやく解を見つけた感じです。

「目的地まであと何メートルです」とか、「残り時間あと何分です」とかって聞けると、ウォーキングだけではなく、いろんな作業がはかどるんですよね。ちょっとしたことなんですけど。

[]QCパッチリストを強引に対訳

Quartz Composer2011年の頃のほとんどのパッチリストがここに。元記事によれば『手作業なので、間違いもあるかもしれません。プラグインカスタムパッチが混ざっているかもしれません。」とのことですが、ざっくり見たところだいたい合っているようなので参考にさせていただきます

とりあえず日本人ユーザとしては、パッチ名の意味が分からないとどうにもならないので、上記リストから強引に日本語翻訳ソフトに突っ込んでみました(翻訳ソフトは「翻訳ピカイチ2011』)。

少しは機能を探しやすくなるかな?

2D Fluid Simulation
2D流体シミュレーション
3D Sound Player
3Dサウンド・プレーヤ
3D Transfromation
3D Transfromation
Accumulator
アキュムレータ
Addition
追加
Affine Clamp
アフィン・クランプ
Affine Tile
アフィン・タイル
Anchor Position
アンカー位置
Apple Remote
Apple Remote
Area Average
地域平均
Area Histogram
地域棒グラフ
Area Maximum
地域最大限
Area Maximum Alpha
地域最大限アルファ
Area Minimum
地域最低限
Area Minimum Alpha
地域最低限アルファ
ASCII Art
アスキーアート
Audio Input
音声入力
Audio Processor
オーディオプロセッサ
Bars Swipe Transition
バーは、移行を盗みます
Billboard
ビルボード
Black and White
白黒
Blend With Mask
マスクのあるブレン
Bloom
開花
Blue Print
青いプリント
Blur
ぼけ
Bonjour Services
ボンジュールサービス
Box Blur
箱ぼけ
Bulge
ふくらみ
Bump Distortion
衝突歪曲
Bump Distortion Linear
線形衝突歪曲
Checkerboard
チェッカー
Circle
Circle Splash Distortion
円はねかす音歪曲
Circular Screen
円形のスクリーン
Circular Wrap Distortion
循環ラップ歪曲
City Lights
都市照明
Clamping Springs
締め付けバネ
Clear
クリア
CMYK Halftone
CMYKハーフトーン
Color Blend Mode
ブレンド・モード
Color Burn Blend Mode
色火傷ブレンド・モード
Color Controls
色規制
Color Controls
色規制
Color Dodge Blend Mode
色ドッジ・ブレンド・モード
Color Invert
カラー・インバート
Color Invert
カラー・インバート
Color Map
マップ
Color Matrix
カラーマトリックス
Color Mixer
カラーミキサー
Color Monochrome
カラーモノクロ
Color Pencil
色鉛筆
Color Posterize
カラーPosterize
Color to HSL
HSLへの色
Color to RGB
RGBへの色
Color Transformation
色変化
Column Average
コラム平均
Comic Book
漫画雑誌
Comic Effect
滑稽な影響
Composite
複合物
Composition Importer
構成輸入業者
Composition Info
構成情報
Composition Repository
構成貯蔵所
Compound Eye
複眼
Concert
コンサート
Conditional
条件つきの
Constant Color
恒常的な色
Copy Machine
コピー
Copy Machine
コピー
Core Image Filter
Core Imageフィルタ
Counter
カウンタ
Crop to Destination
目的地への収穫
Crop to Reference
参照への収穫
Crysterlize
Crysterlize
Crysterlize
Crysterlize
Cube
立方体
Cube
立方体
Cylinder
シリンダ
Darken Blend Mode
ブレンド・モードを暗くしてください
Date Formatter
日付フォーマッタ
Defocus
焦点がぼけてください
Demultiplexer
マルチプレクサ
Dent
へこみ
Derivator
Derivator
Diagonal
斜線
Difference Blend Mode
違いブレンド・モード
Directional Spring
方向春
Directory Scanner
ディレクトリスキャナ
Disc Blur
ディスクぼけ
Disintegrate With Mask
マスクで崩壊してください
Displacement Distortion
置換歪曲
Dissolve
溶解してください
Dissolve
溶解してください
Dot Screen
スクリーン
Dot Screen
スクリーン
Edge Works
端作品
Edges
Eightfold Reflected Tile
8倍の反映されたタイル
Exclusion Blend Mode
除外ブレンド・モード
Explode BOX
箱を爆発させてください
Exposure Adjust
露出は調整されます
Exposure Adjust
露出は調整されます
Fade
弱まってください
Fall
False Color
偽色彩
False Color
偽色彩
Feedback
フィードバック
Film Stock
未使用フィルム
Fish Eye
魚アイ
Flash
フラッシュ
Flip-Flop
フリップフロップ
Floor
Fog
Force
Fourfold Reflected Tile
4倍の反映されたタイル
Fourfold Rotated Tile
4倍の回転するタイル
Fourfold Translated Tile
4倍の翻訳されたタイル
FPS Display
FPS表示
Frame Number
フレーム
Gamma Adjust
ガンマは調整されます
Gamma Adjust
ガンマは調整されます
Gaussian Blur
ガウスぼけ
Gaussian Gradient
ガウス勾配
Get Mesh Component
メッシュ構成要素を得てください
Get Mesh Texture
メッシュテクスチャを得てください
Glass Distortion
ガラスの歪曲
Glass Lozenge
ガラスのトローチ剤
Glide Reflected Tile
グライドは、タイルを反映しました
Gloom
暗がり
Glow
輝き
GLSL Grid
GLSL格子
GLSL Shader
GLSL遮光物
Gradient
勾配
Gradient
勾配
Grep
grep
Grid
格子
Grid Indices Generator
格子インデックス発生器
Grid Normals Generator
格子法線発電機
Hard Light Blend Mode
ハードライトブレンド・モード
Hatched Screen
かえられたスクリーン
Height Field From Mak
マックからの高さフィールド
Hexagonal Pixellate
六角形でピクセル化する
HID Input
隠された入力
Hole Distrotion
穴Distrotion
Host Info
ホスト情報
HSL Color
HSLカラー
Hue Adjust
色は調整されます
Hue Blend Mode
ブレンド・モード
Image
イメージ
Image Border And Shadow
イメージ境界と影
Image Crop
イメージ収穫
Image Dimensions
イメージ局面
Image Histogram
イメージグラフ
Image Hose
イメージホース
Image Importer
イメージ輸入業者
Image Origin
イメージ起源
Image Pixel
イメージピクセル
Image Resize
イメージリサイズ
Image Resizer
イメージResizer
Image Texturing Properties
イメージテクスチャリング特性
Image Transform
イメージ変換
Image With String
ストリングによるイメージ
Inertia
惰性
Input Splitter
入力スプリッタ
Instructions
指示
Integrator
インテグレータ
Interaction
インタラクション
Interpolation
展開
Iterator
反復子
Iterator Variables
反復子変数
JavaScript
JavaScript
Jelly
ゼリー
Kaleidoscope
万華鏡
Kaleidoscope
万華鏡
Keyboard
キーボード
Lanczos Scale Transform
ランチョシュ・スケール変換
Lathe
旋盤
Lenticular Halo
レンズ状の後光
LFO
LFO
Light Tunnel
明るいトンネル
Lighten Blend Mode
ブレンド・モードを輝かせてください
Lighting
照明
Limit to Destination
目的地に対する制限
Line
Line Family
線家族
Line Overlay
オーバレイ
Line Overlay
オーバレイ
Line Screen
スクリーン
Line Screen
スクリーン
Linear Gradient
線形勾配
Logic
論理
Luminosity Blend Mode
光度ブレンド・モード
Mask
マスク
Mask to Alpha
アルファへのマスク
Math
数学
Mathematical Expression
数式
Maximum
最大限
Maximum Component
最大の構成要素
MD5
MD5
Median
中央分離帯
Mesh Bend
メッシュ曲がり角
Mesh Bulge
メッシュふくらみ
Mesh Creator
メッシュ作者
Mesh Importer
メッシュ輸入業者
Mesh Jiggle
メッシュ揺れ
Mesh Noise
メッシュ雑音
Mesh Normals Display
メッシュ法線表示
Mesh Renderer
メッシュ与える人
Mesh Transform
メッシュ変換
Mesh Twist
メッシュねじれ
Mesh Vertices Display
メッシュ頂点表示
Mesh Wave
メッシュ
MIDI Clock Receiver
MIDI時計レシーバ
MIDI Controllers Receiver
MIDIコントローラ・レシーバ
MIDI Controllers Sender
MIDIコントローラ送り主
MIDI Notes Receiver
MIDIメモ・レシーバ
Minimum
最低限
Minimum Component
最小限の構成要素
Mirror
Mod
モッズ
Mod
モッズ
Momentum Scrolling
スクロールしている勢い
Monochrome
モノクロ
Mosaic Flip
モーセフリップ
Motion Blur
運動ぼけ
Motion Blur
運動ぼけ
Mouse
マウス
Movie Importer
映画輸入業者
Moving Shapes
感動的な形
Multiplexer
マルチプレクサ
Multiply
増えてください
Multiply Blend Mode
ブレンド・モードを増やしてください
Neon
ネオン
Network Broadcaster
ネットワーク・ブロードキャスタ
Network Receiver
ネットワーク・レシーバ
Network Synchronizer
ネットワークシンクロナイザ
Noise
雑音
Noise Reduction
雑音縮小
Number Formatter
数フォーマッタ
Op Tile
オペ・タイル
OpenCL Context Info
OpenCL前後関係情報
OpenCL Kernel
OpenCLカーネル
OpenGL Info
OpenGL情報
Optical Flow
オプティカルフロー
OSC Receiver
OSCレシーバ
OSC Sender
OSC送り主
Overlay Blend Mode
オーバレイ・ブレンド・モード
Page Curl
ページ・カール
Parallelogram Tile
平行四辺形タイル
Particle System
粒子系
Patch Time
パッチ時間
Perspective Tile
展望タイル
Perspective Transform
展望変換
Pinch
つねり
Pinch Distoriton
つねりDistoriton
Pixellate
ピクセル化してください
Pixellate
ピクセル化してください
Pixels to Units
単位へのピクセル
Pointillize
Pointillize
Pointillize
Pointillize
Pop Art
ポップアート
Posterize
Posterize
Psychedellic
Psychedellic
Pulse
Push
押してください
Quartz Composer Info
クォーツ作曲家情報
Queue
Queue Number In Parallel
平行な列番号
Queue Structure In Parallel
平行な列構造
Radial Gradient
放射勾配
Random
ランダム
Random Generator
ランダム発電機
Range
範囲
Render in Image
イメージで提出してください
Rendering Destination Dimensions
目的局面を提出すること
Replicate in Space
スペースで複製してください
RGB Color
RGBカラー
Ripple
波紋
Round
ラウンド
Rounded Rectangle
丸い長方形
Row Average
列平均
RSS Importer
RSS輸入業者
Sample & Hold
サンプルと把握
Saturation Blend Mode
飽和ブレンド・モード
Scaled Destination Dimensions
登られた目的局面
Scaled Image Dimensions
登られたイメージ局面
Screen Blend mode
スクリーンブレンド・モード
Sepia
セピア
Sepia Tone
セピアのトーン
Set Mesh Component
セットされたメッシュ構成要素
Set Mesh Texture
セットされたメッシュテクスチャ
Shaded Material
陰影のついた材料
Sharpen
鋭くなってください
Sharpen Luminance
輝きを鋭くしてください
Sixfold Reflected Tile
6倍の反映されたタイル
Sixfold Rotated Tile
6倍の回転するタイル
Smooth
滑らかな
Soft Light Blend Mode
柔らかい小さいブレンド・モード
Source Atop
上にある源
Source In
中で源
Source Out
外へ源
Source Over
終わった源
Sphere
Split
割られます
Spot Color
スポットカラー
Spot Light
点照明
Spring
Sprite
スプライト
Squeeze
しぼり
Star Shine
星の輝き
Stix
スティック
Stop Watch
停止腕時計
Stretch
範囲
String Case
ストリング・ケース
String Compare
ストリングは匹敵します
String Components
ストリング構成要素
String Length
ストリング
String Printer
ストリングプリンタ
String Replace
ストリングが、代わります
String Scanner
ストリングスキャナ
String Subrange
ストリングSubrange
String Truncate
先を断ち切ったストリング
Stripes
ストライプ
Structure Count
構造数
Structure Index Member
構造インデックス・メンバー
Structure Key Member
構造キー部
Structure Range
構造範囲
Structure Reverse
構造リバース
Structure Sort
構造タイプ
Sunbeams
太陽光
Swing
Swing
Swipe
攻撃
System Time
システム時間
Tablet
タブレット
Teapot
ティーポット
Thermal Camera
サーマルカメラ
Timeline
スケジュール
Toggle
トグル
Torus Lens Distortion
円環体レンズ歪曲
Tracer
追跡者
Track Info (HUD)
トラック情報(HUD)
TrackBall
トラックボール
Travelator
動く歩道
Triangle Tile
三角形タイル
Twelvefold Reflected Tile
12倍の反映されたタイル
Twirl
回転
Twirl Distortion
歪曲をクルクル回してください
Units to Pixels
ピクセルへの単位
Unsharp Mask
Unsharpマスク
Validate Image
イメージを確認してください
Video Input
映像入力
Video Trails
ビデオコース
Vortex Distortion
渦歪曲
Wall
Watcher
観測者
White Point Adjust
白色点は調整されます
X-Ray
X線
XML Importer
XML輸入業者
Zoom Blur
ズームぼけ
Zoom Blur
ズームぼけ
Zoom Dissolve
ズーム・ディゾルブ

日のほし*2017のとし・07の30のひ

[]iPod shuffleが無くなっちゃう!?

iPod shuffleはそのうち買おうとか思っていたら、販売終了されると思わず。急いで買ってきました。

iPhoneを持っていても、音楽は別端末の方が電池は持つわけで。

で、最初からかなり限界が見えている容量で、操作系もかなり限定的な方が、ある曲を集中して聞きたいとか、定番曲があるとかの場合は逆に便利だったりするわけで。「枯れた技術の水平思考」みたいな?(ちょっと違う?)

iPhoneプレイリストで、あの曲どこだっけー! をやったことが何度もあったり、Macとの同期の操作ミスCD取り込み音源をいっさいがっさい飛ばしたことがあるので、最初から手動にしてしまうと割り切り、容量の限界も見えやすいiPod shuffleはかなり理想的音楽プレイヤーなのでした。

で、大昔に持っていたのは第2世代だったんですが、最終世代結構優秀でした。完成形がここにある!

日本語でもタイトルを読み上げてくれたり、プレイリスト対応してくれたり、塗装がしっかりしていたり。

あとこれは前から出来たかもしれませんが、ある程度の領域USBメモリのように使えるのも地味に使えるかも。

日本語読み上げに対応させるにはiTunes言語パックみたいなのを追加インストールする必要がありました。それからちょっと曲名演奏者名の読みが変な所は、iPod shuffleプレイリストで思い切ってひらがなカタカナに打ち直しましたけど。「陽子」さんを「ようし」と読まれた日には、ズッコケるしかなかった…iPod shuffleくんよぉ。

自動同期はあえてさせず、これの管理は全部手動にするようにして、あまり曲を入れないように割り切れば、買ったばかりのCD音源チェックとか、サクサク聴きたい曲には良いです。最初、曲順が狂ってしまうことに悩みましたが、iTunesで、先にiPod shuffle側に空っぽプレイリストを作っておき、CDを取り込んだら手動でプレイリストドラッグドロップすると曲順狂いを防げます。

このところ聞いていないCD音源とか溜まって困ってましたし。入れてすぐ消してみたいな気楽なのはいいですね。

たぶん、iPod shuffle管理のコツはプレイリストを使いこなすことかな。

それからステレオミニUSBというちょっと変わったケーブルが付いてくるのですが、あまり市販品を見ないですし、無くさないようにする。新宿ヨドバシカメラさんでも純正品以外のこのケーブルは第2世代のしか置いてなかったみたいでした。独自設計なのか、純正品はやっぱり高いんです。あとは通販

で、これ、クリップ付いてますし小型なので、短いステレオミニケーブルを使えばヘッドホン*1に取り付けることも可能です。そうするとほぼワイヤレス感覚になれます(とはいえ、店頭で見かけたステレオミニケーブルは最短でも30cm。10cm以下でもいいんですけど。自作するか束ねるかしかないですね)。

もっと突っ込んで、iPod shuffleヘッドホンに直接繋げられるようにしちゃったメーカーさんが。

今回、これとサードパーティiPod shuffle USBケーブルを買いました。ネックの角度を変えるなどは一切できない割り切り仕様ですが、実質ケーブルレスにできるのはやはり便利。ネックが折れないように扱いには気をつけたいと思います。

それにしても、もしかしたらiPod touchも数年後には無くなってるかもしれないですね。

時代だなあ。

*1耳鼻科的な見地から、音楽聴くならイヤフォンよりヘッドフォンの方が衛生上も、鼓膜の保護の上でも、耳に優しいです。持ち歩きが不便でも。おりたためるヘッドフォンも探せばありますし。

木のほし*2016のとし・12の15のひ

[]はてなダイアリーライター、みたいなアプリ

多分、いわゆる個人開発の勝手アプリだとは思うんだけど。

iPhoneはてなダイアリーが書けるアプリを見つけた。

ちょっと試しにこの文章を書いてみた。

やれることはものすごくシンプルだし、はてな記法ボタンでサポートするとかはないんだけど、これはこれで書きやすいかなぁ。

タグ付けのカッコとかも手打ちだし、慣れている人向けかな?

水のほし*2016のとし・12の14のひ

[]iOS 10.2アップデート配信開始

iOSアップデート配信された。

早速適用したが、一度は失敗。慌ててUSBケーブルを抜くのが早すぎた。

OSアップデートの基本としてMacフルバックアップしてあったので、『iTunes に接続』画面からリストアして成功。やっぱりやっておいてよかった。

絵文字が追加されたりしているけれど、やはり嬉しいのはスクリーンキャプチャ時に音がしなくなったことである。これ、バグ扱いではなくて正式実装だろうなあ?

仕事中にiOSでの操作マニュアルとか作成する際、いちいちカシャカシャ鳴っていたら周りに気を遣ってしまって作業が進まないもの。もちろん、電車の中でアプリの記録をとりたいときだってそうだ。

ちなみに、写真アプリでのスクリーンキャプチャでは音が出るそうなので、無音カメラ代わりにはならない。

そういえば最近目覚まし時計機能が鳴らないときがたまにあったのだが、これも解消されているといいと思う。

[]新宿郵便局クリスマスな小型印

先日、郵便局サイトを眺めていて気がついた。

クリスマスカードを出すなら、新宿からだとちょっと嬉しいことが。

新宿郵便局ヨドバシカメラ新宿西口店とか小さい方の世界堂とかが近い郵便局小田急京王線が近い)の2階にいき、郵便物の窓口で「小型印を押してほしい」というと、今年はクリスマスリースとぽすくまの絵柄の消印を押してくれる。

こういうの、小型印とか風景印とかっていうのだそうだ。自分用に白紙官製はがきを買ったり、封書で返送用ハガキとして入れて郵便局に送って、切手の部分に押してもらう(郵頼というらしい)ことも可能。要は消印なので、ハガキでも封書でも1通分の切手が必要ではあるが。

有料ではあるけれど面白い。全国の郵便局の小型印を集めている人もいるらしい。

っていうか、先日押してもらってクリスマスカードを出してみてわかったけれど、これは集めたくなるかも。

茶色インクのスタンプなので、クリスマスカードに良くある赤色封筒ときれいに色が出ないかも。これ狙いなら封筒は白系がおすすめ

今年度のクリスマス小型印(Season’s Greetings 2016)の期間は2016年12月25日まで。

詳しくは下記ページのキーワード検索窓で「新宿郵便局」と入力のこと。

https://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/kogata/