Hatena::ブログ(Diary)

大宇陀・件-kudan-日記 万葉の里から

2017-02-11

休業中の大宇陀だより

18:27

雪が断続的に降り、奈良市内もうっすらと積もった屋根や日陰の雪が溶けずに残っています。

気温はあまり上がっていません。

こたつで猫と丸くなっていると大宇陀からフォトメールが届きました。

f:id:arara0225:20170211182349j:image万法寺さんも雪化粧


f:id:arara0225:20170211183107j:image:w360

f:id:arara0225:20170211182546j:image:w360

  これは感激。「件-kudan-」のこんな姿はわたし自身が見ることはないですから。

  

朝早くのお散歩で撮っていただいた大宇陀の写真です。

シンと静まってキンと冷えて、大宇陀の大宇陀らしい一日の始まりです。

今日は大宇陀戎神社の初戎です。

7年前の初戎の日に仮オープンしました。

今年は行くことが出来ませんでしたが、近くの方が福笹を買っておいてくださるそうです。

今年もたくさんの福と一緒に、たくさんのいい出会いがありますように。

みなさんの上にも福が降りてきますように。

真理さん、ありがとうございました。

思いがけず、いい写真を掲載することが出来ました。

「件-kudan-」のシャッターを開けに来週は元気に行きます。

少しでも長く通っていきたいと思っていますんで、末永くお付き合いくださいね。

まりまり 2017/02/11 22:55 夜明け前の件の雪化粧は地元にいてもなかなか見ることが出来ません。早起きの主人の撮影です。
今は11日の夜ですが道路の雪はもう有りません。

arara0225arara0225 2017/02/12 01:50 >まりさん
 早朝の冷え込みも厳しいでしょうね。
 日曜日も雪マークでしたが、道路が凍結していないのですね。

2017-02-09

雪休業

18:22

朝起きたら銀世界

奈良市内でこれでは大宇陀どころかガレージを出ることもできないです。

臨時休業決定。

ゆっくり朝のお茶をしていると、大宇陀のお馴染み方から電話です。

「今日は雪やで。無理せんと休みなさいよ。」って。

ありがたいことです。

心配してお電話くださったのです。

その後、別の方からも電話をいただきました。

本当に、ありがたいです。

寒いけど、暖かい気持ちになりました。

昨日は、ちょっとおなかの具合が悪くてインフルエンザの初期症状かと思って大事を取っていましたが、単なる軽い食中毒だったようです。

今日はすっかり元気です。

「件-kudan-」は臨時休業になりましたが、犬は元気いっぱいで休業ナシです。

犬を連れて雪の中を散歩しました。

あやめ池の水鳥も寒そうです。いつものパンを投げると遠くからオオバンが水の上を走ってきました。

遊歩道を歩く人も少ないせいか、鴨のカップルがのんびり歩いて行きます。

雪道でないと見えないこともあります。

犬との散歩ですっかり暖かくなりました。

家では猫がこたつで丸まっていました。

2017-02-03

春節と施行と節分

22:59

1月27日が春節でした。

今も中華系の方たちは旧正月を祝います。

「件−kudan−」にも春節年賀状と「旧暦カレンダー」が届きました。先日おいでになったお客様からの嬉しいプレゼントです。

太陰暦で表されたカレンダーで、新月を一日とする月の暦です。

今年は皐月が閏皐月(うるうさつき)がある歳です。

昔、祖母が「今年は3月が二回あるから・・・」とかわけわからない事を言っていました。「そんな馬鹿な、なにいってんの?」と言うと「今は昔と違う、昔は閏月があった。」と言うのを聞き流していましたが、その後、色々と知るにつけ祖母の話をもっと聞いておけばよかったと思う今日この頃です。

歳時記のほとんどは旧暦の日で太陽暦では無理があります。

大宇陀に移住してきた庭師さんが、「最近の天候はおかしいと言うけど、旧暦ではおかしくないと言う人がいますよ。」と言っておられました。

なるほど、お月さまの暦は色々面白い発見がありそうです。

1月29日(日曜日)は拾生町の施行(せんぎょ)でした。

「件−kudan−」のある上新は1月22日、酒蔵通りのある万六では28日でした。

松山通りの各町で施行の日が違っています。

施行とは、稲荷信仰の行事で、町のあちこちにあるお稲荷さんの祠にお供えをして回る行です。

お供えは、小豆ご飯のおにぎりと油揚げと煮干しなどにお酒を添えたりします。

昔は全国あちこちで行われていたらしいですが、今はほとんで残ってないようです。

日が暮れて、大人と子供が手に手に灯りを持って「せんぎょじゃ、せんぎょじゃ、おいなりさんのせんぎょじゃ」と呼ばわりながら、町のまわりの祠をまわります。お供えは、動物たちに施すものです。

寒のきつい、山に餌が絶えるころにこうして動物たちに施しをするやさしい行事が施行です。なんともほっこりする行事です。

2月3日、今日は節分

今年は海鮮巻と古風な太巻きを作りました。

3歳の男の子、かわいい助っ人が来てくれて、一緒に作りました。

作業後、店の間仕切りのすだれを見て、「これ、お寿司まくのといっしょだね。」なるほどそうです。でかい巻き簾です。

「今度これでお寿司しようね。」って、どんだけ大きなお寿司が出来ることか。

そんなこんなで、寒いですが楽しく「件−kudan−」は営業しています。

寒い中をおいでいただくお客様に感謝。

炭火で暖かくしてお待ちしています。

まりまり 2017/02/05 23:49 今日お聞きして、初めてブログを見せて頂きました。いつも楽しいお話と美味しいコーヒーを楽しみにしています。今日の梅入りチョコレートケーキも美味しかった😄
これからブログも覗かせて頂きます。寒さと雪に負けず大宇陀に通って下さいね。

arara0225arara0225 2017/02/06 00:19 まりさん>
今日は、雨の中をありがとうございました。
楽しかったです。
また、スイーツをいろいろ作りますので試食してくださいね。
頑張って通いますのでこれからもよろしく。

2017-01-23

大寒の寒さ

17:20

大寒は1月20日だったそうです。

やっぱりこの時期は寒いです。

大宇陀は連日氷点下6度との天気予報。

日曜日はその寒さの中をたくさんのお客様に来ていただきました。

ありがとうございます。

陽がさす間はいいのですが、陽がかげるとたちまち真っ暗になって氷雨が降ります。

3時過ぎには雪交じりの霙になり、気温が下がると凍結間違いなしです。

「件−kudan−」のある町、上新の「施行」(せんぎょ)の日でしたが、夕方からの凍結が怖くて早めに帰ることにしました。

大宇陀の街に残る「稲荷施業」は、昔は全国で行われた大寒のころの行事だったようですが、今も残っているところはほとんどないそうです。

街の周りの稲荷祠におにぎりや油揚げを置いて動物たちに施す・・・とても心優しい行事です。

来週は、拾生町で行われます。

お隣の町ですが、毎年私も混ぜていただいています。

凍結なく、参加できればいいのですが。

皆さん、風邪に気を付けてください。

岡本洋子(大阪)岡本洋子(大阪) 2017/01/24 11:44 先日は藤本先生の絵画教室、キャンセルですみませんでした。
また3人の都合の合う日を決めて、必ず行かせていただきます。
大宇陀、とても寒そうですね^_^; どうぞお身体に気をつけてください! ブログ、楽しく拝見してまーす(^.^) 岡本洋子

arara0225arara0225 2017/02/04 00:00 藤本さんから聞いております。
お待ちしています。
寒いですので、気を付けておいでください。
ご返事が遅くなり申し訳ありません。

2017-01-15

小正月は雪で足止め

12:48

昨日の閉店後、大宇陀はキンキンに寒く満天の星でした。

この調子なら雪は降らないと安心して帰路につきました。

なんと、思いもよらないことに奈良市内に入ると吹雪になり、三条通は真っ白です。

自宅に電話すると「え?雪?降ってない・・・・あれ〜、真っ白!」っていう感じで、あっという間に積もったようです。

広い道を帰ろうとしたら、かえって渋滞にかかって停まるたびに発進時タイヤが空回りしてひやひやしました。

なんとか帰宅できました。

大宇陀の雪ばかり心配したのに、北からの寒波を見くびったようです。

奈良市内の自宅ガレージ前は温度が低いと雪が解けません。

そんなわけで日曜日なのにガレージから車が出せませんでした。

冷え込みは大宇陀の方が厳しいようです。

f:id:arara0225:20170114124359j:image

ずっとほしかった大宇陀の「陶工房 釉」の作品を昨年末、ようやく手に入れました。

テーブルの上でさりげなく存在感をアピールしてくれる可愛い作品です。

クリスマスのころはイルミネーションされた木のようで、今頃は雪をいただいた樹が日を浴びて輝いているようで、夏になると若木のように見えるだろうと思います。

f:id:arara0225:20170114124419j:image

「陶工房 釉」は「件-kudan-」から南へ、葛の黒川本家の向かいにあります。

江戸時代の建物の中で陶灯が幻想的です。

是非一度お立ち寄りください。