スマートフォン用の表示で見る

太陽暦

一般

太陽暦

たいようれき

陽暦とも。

太陽の運行にのみ基づいて定められた暦法。365日を1年とする。

地球の公転周期は365.2422日と、365日より少しだけ長く、そのままでは暦と実際の季節との間にずれが生じる。そこで、何年かに1回、余分な1日「閏日」を入れて補正を行う*1。4年に1回入れるのがユリウス暦、400年に97回入れるのがグレゴリオ暦である。

ちなみに,日本は,明治五年太政官布告第三百三十七号(改暦ノ布告)(明治五年十一月九日太政官布告第三百三十七号)で,太陰暦から太陽暦に改暦し,明治5年12月3日を明治6年1月1日とした。

*1閏日が入れられる年を閏年という