二十四節気

(一般)
にじゅうしせっき

黄経(太陽の黄道上の位置)によって1年を24に分けた季節区分。黄道を春分点を起点として24等分し、それぞれの点を太陽が通過する瞬間を節気とする。各節気には、以下のような名称が附いている。

太陰暦における太陽の運行とのずれを解消するために発明された*1が、太陽暦が主に使われている現在では、季節感の表現として用いられることが多い。

*1:太陰暦に二十四節気による補正を組み込むことにより、太陰太陽暦となった

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ