スマートフォン用の表示で見る

小暑

一般

小暑

しょうしょ

二十四節気 : 夏至→小暑→大暑

二十四節気の一つ。旧暦六月(水無月)の節気。

梅雨が明け、本格的な暑さが始まる頃。毎年7月7〜8日頃。

天文学的には、太陽が天球上の黄経105度の点を通過する瞬間。黄道十二宮では巨蟹宮(かに座)の15度。

この日から、夏らしい暑さになる「暑中?」に入り、暑中見舞いが出されるようになる。

梅雨明け前の集中豪雨が多く発生する時期でもある。