Hatena Blog Tags

穀雨

(一般)
こくう

二十四節気 : 清明穀雨立夏

二十四節気の一つ。旧暦三月(弥生)の中気。春のやわらかく、温かい雨が降って、穀類の芽が伸びて来る頃。毎年4月20〜21日頃。穀物が生長するため、私たちが生きるために必要な恵みの雨とされる。天文学的には、天球上の黄経30度の点を太陽が通過する瞬間。黄道十二宮では金牛宮(おうし座)の0度

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ

◆【話材】 昨日04/20のつぶやき 地図の日といえばこの人を忘れることはできません 経営コンサルタントとして感じたことを毎日複数のつぶやきをブログでお届けしています。 もし、お見落としがありましたり、昨日のブログで再度読みたいつぶやきがあるというときに便利なページです。 本日の【今日は何の日】も、つぶやき済ですので、そちらもあわせて【話材】としてご覧くださいますと幸いです。   ■【今日は何の日】 4月20日 ■ 郵政記念日、郵便週間 ■ 穀雨 【今日の写真】 春の京都 仁和寺  一年365

◆【話材】 昨日04/20のつぶやき 地図の日といえばこの人を忘れることはできません 経営コンサルタントとして感じたことを毎日複数のつぶやきをブログでお届けしています。 もし、お見落としがありましたり、昨日のブログで再度読みたいつぶやきがあるというときに便利なページです。 本日の【今日は何の日】も、つぶやき済ですので、そちらもあわせて【話材】としてご覧くださいますと幸いです。 ■【今日は何の日】 4月20日 ■ 郵政記念日、郵便週間 ■ 穀雨 【今日の写真】 春の京都 仁和寺 一年365日、毎日が何かの日 ■ 昨日は、下記のリストのようなことをつぶやきました。 konsarutanto ◇ 昨…