マムシグサ

マムシグサ

(動植物)
まむしぐさ

サトイモ科テンナンショウ属に属する、森の木陰に生える多年草。
学名:Arisaema serratum

独特な形の花をつける。その後、赤い実ができる。

蝮草と言われる由来は茎の模様がマムシに似ていることからとも、花の形が鎌首をもたげたマムシに似ているからとも言う。

関連語 :植物

新着ブログ: マムシグサ