Hatena::ブログ(Diary)

ハイカロリー

Shin Yamagata

お知らせ  リンク  zine  Twitter

 

2014-08-21

8月16日

f:id:blepharisma:20140717195640j:image


全体的には曇っていてときどき晴れ間があって夕方には雨が降りました。

2014-08-19

8月15日

f:id:blepharisma:20140729215702j:image


久しぶりに大阪の地下鉄に乗ったら芥川賞柴崎友香アイドルみたいなポーズやらされました的なポーズをして中吊り広告にぶらさがっていて、それを見た一緒に電車に乗っていた柴崎友香と同窓生の男が、高校に芥川賞受賞!みたいな横断幕かかってんねんぞ、と言って、こないだ会うた知り合いもな、俺もがんばってバーを開店させたのに横断幕なんか作ってくれへんぞ言うてたわ、とか言っていて、大阪出身の柴崎友香の本は平積みになっているだろうと思って入った本屋には永遠のなんとかの百田なんとかという人の本が平積みになっていて、柴崎友香の本は平積みにはなっていなくて、どうせこの百田なんとか言うのも大阪出身なんと違うんか?いや、こんな奴は奈良出身に決まってる、といって興味のない作家のなすりつけあいがはじまるのです。

2014-08-17

7月31日

f:id:blepharisma:20140717195638j:image


集落の一番下の方からロケット花火の音がするのは、小さな川を挟んだ対岸にある畑に猿が進入してカボチャを抱えて走っている姿をこの集落にのぼる前にわたしは見ていて、その猿にようやくこの集落の住民が気付いて対策を講じたところなのだろうと思ったのです。斜面になっているところを飛び跳ねるように移動している猿の姿を見て、なんて軽い身のこなしなのだろうとそのとき感心していたのですが、ロケット花火を打ち上げていた現場に到着するとおばさんが「こっちにきて見て」と言って見せられたトウモロコシを植えてあった畑の惨状を見て、そしてせっかくここまで育ったのにとおばさんが残念そうな表情をするのを見て、猿の体の動きに感心していた自分は間違っていたのかもしれないと思ったのでした。おばさんはこれを誰かに見てもらっただけで少し気持ちが楽になったと言って缶コーヒーをくれるのです。

2014-08-15

8月11日

f:id:blepharisma:20140810103933j:image


台風一過だからといって晴れないのです。今まで丸一日晴れた日はなく、半日晴れていた日もほとんどなく、たいてい雲が出ていて時々晴れ間があらわれるといった具合で、週間天気予報もずっと曇りマークが続いていて、どうしてこんなに晴れないのだろうかとやり場のない苛立ちがわき上がってくるばかりなのに、今日行った集落でおじいさんに、大阪から来たのか?といきなり言われ、話を聞くと、大阪からちょいちょい撮影に来ている人がいると言っていて、それは面識はないけれどきっとあの人なのだろうと想像のつく人がここに来ていたのだということがわかったからといって、撮っている写真は随分違うのだし、写真が違うということは同じ場所でも関心のあることが違うということだし、自分自身もカメラが変わるだけで写真が変わってしまうのだから、写真なんてものは狭い範囲であったとしても無限ともいえる撮り方があるのだとかそういうことはどうでもよくて、なんとなく同じ場所を別の写真家が撮影しているというのは気になるものです。

2014-08-13

8月6日

f:id:blepharisma:20140717195538j:image


こちらへきてから一日すっきり晴れるという日がないものだから晴れ間が出るとついつい焦ってシャッターを押してしまいます。それがいいのかどうかと考えてしまうのだからそれはあまりよくないのだろうと思うのです。その場からもう一歩あちらへ踏み出していれば、そこではなくあそこで足をとどめていれば違うものが撮れたのにと思っているのだからそろそろすっきり晴れてもいい頃ではないでしょうか。せめて今来ている台風が過ぎた後は

2014-08-12

7月30日

f:id:blepharisma:20140729215653j:image


雲が多いながらも晴れ間もある午前中を終えようとしているところに西から黒い雲が迫ってきました。逃げ切れるだろうと三脚をたたんで原付にくくり付けたところでポツポツと雨が降り出します。東はちょうど帰る方向なので東へ東へと原付を走らせます。国道へ出たところで今度は北へ向かい峠を越えなければならないのですが峠の方はすでに雨を降らせている黒い雲に覆われています。迷っている暇はありません。カッパを着るか迂回してもう一つ別の峠へ向かい雨雲を避けるのか。

2014-08-10

8月10日

f:id:blepharisma:20140717195536j:image


台風はもっと速度をあげてください。

2014-08-09

8月9日

f:id:blepharisma:20140717195534j:image


台風がきているので何もすることがありません。

2014-08-08

8月2日

f:id:blepharisma:20140717195531j:image


朝から雨が降っています。おそらく台風の影響なのでしょう。週間天気予報に晴れのマークはでていませんし、このまま今年の夏はちっとも晴れないままに終わってしまうのでしょうか、と今日思ったことが杞憂に終わることを今日願うのです。傘をさして少し歩いてみましたがゴム草履と足の間に小石が挟まります。

2014-08-07

8月7日

f:id:blepharisma:20140731143630j:image


とうとう朝から晴れていましたから午後にはばててしまい三脚の足を伸ばしたり引っ込めたりするのが億劫になるし、そういうのが億劫になるというのはめんどくさそうなところは意識的にせよ無意識的にせよ避けてしまう傾向があり、集中力もなくなっていて日陰でしばらく座り込んだりしていて、そんな状況の中でこの場にいることが惜しいような気がしてきて、ばてていなければもっと色々見えるんじゃないだろうか、また台風が来ていて明日から天気も悪そうなのに…、つまりそう思うのです。撮影現場は集中力です。体中から触手を伸ばして感応しなければなりません。しかし冴えきっているときにいい写真が撮れるとは限りません。むしろばてて集中力を失っているときにいい写真が撮れることもあるのですから、冴えているときも弛緩しているときも結局は同じことなのだということを知るべきだったのです。