日本分析化学専門学校「せんせのブログ」 RSSフィード

2016-07-24 今日は実験を楽しみました!

化学分析コース(平成29年度入学生からは分析化学応用学科)は、
平日に通学できない社会人や大学生、
大人数で勉強するよりも少人数でゆっくりと勉強をしたいと思っている方が、
土曜日・日曜日の時間を有効に活用して、化学分析の知識・技術を修得し、
平日の学科・コースと同様に2年間で卒業できるコースです。

卒業と同時に国家資格(毒劇物取扱者責任者・化粧品総括製造販売責任者
化粧品製造業責任技術者)も取得できます。

平日に登校する必要がありませんので、社会人が働きながら学ぶことができ、
大学生等はWスクールによって、平日に学んでいることとは異なる専門分野の
技能を修得することができます。

そのため、入学目的も学生によって、「転職や再就職を目指す人、
現職でのスキルアップやキャリアアップを志す人、経営する(または勤務先)
企業の事業拡大のために国家資格の取得を目的とする方、
就職活動への備えとする大学生等」様々です。

このような多様なニーズに対応するため、このコースは定員20名の少数精鋭で
開講しています。週末に集中して学ぶことができるコースのため、
週末のみ遠方から長距離通学をしている学生もいます。

今日、1年生は定量分析実験、2年生は卒業研究を行いました。
f:id:bunseki:20160725084136j:image
f:id:bunseki:20160725084141j:image
平日は仕事をしている学生たちですが、自らのスキルアップだけではなく、
土、日に通学することで気分転換にもつながっているようです。

また、2年生は卒業研究における文献調査の方法について、
卒業研究担当の教員から指導を受けました。
f:id:bunseki:20160725084149j:image

今日は、休日を有効活用している学生を紹介しました。

by バッテン

2016-07-22 前期期末試験最終日!

連日のブログでお伝えしているように
本校では、この4日間、期末試験を行っていました。
期末試験は日々の勉強の成果を示す場であり、
学生のためのレベルアップの場でもあります。
そのため、私たち教員も
「こんな問題はどう答えるかな?」
「ここのポイントを押さえていて欲しいな。」
など、思いを巡らせながら問題を作成しています。
試験は学生と先生のキャッチボールと言えるかもしれませんね。

本日は、その前期期末試験の最終日であり、
達成感と解放感にあふれた学生たちの声が聞こえてきます。

試験終了後、教室を覗いてみると
談笑している学生たちがいました^−^

f:id:bunseki:20160725095016j:image

f:id:bunseki:20160725095015j:image

テストの感想を聞いてみると
「バッチリできました!」
「中間試験と比べて難しかったです。でもやり遂げました!」
「やっと解放されたー!」
など、様々な声が飛び交いました。

しかし、実はここに集まっている学生たちは
期末試験からの解放感に浸っているのではなかったのです。
集まって話をしていたのは広報委員会の学生たちで、
今後の活動に向けて会議の真っ最中だったのです。

f:id:bunseki:20160722233906j:image:w360

試験が終わって、直ぐに次の目標に向かって動く。
皆さんの行動力に驚きです。

とにかく期末試験お疲れ様でした。
皆さんの頑張りが実っていると良いですね^^


By かえる

2016-07-21 試験勉強も仲間と共に!

こんにちは!ましおかです。

期末試験のまっただ中ですが、
本日も放課後は学生達がクラスメイトと一緒に
試験対策をしていました。

先日もありました授業シートを見ながら
生命バイオ分析学科のUさんとSさんは
「かおり科学」の復習をしていました。

f:id:bunseki:20160722091039j:image

Sさんは、
「こうやって相手がいると楽しくて
逆に集中できます。」

Uさんは、
「自分だけでは忘れてしまっている部分を
確認し合って行えるので、しっかりと復習できます。」
とのことでした。
しかもUさんは卒業研究で、「におい」に関するテーマをもとに
研究をするので、
「卒業研究のためにも、試験のためだけでなくしっかりと復習します!」
と、言っていました。
(その時のブログコチラ

こちらでは、
同じく生命バイオ分析学科のA君。
自分のノートに重要項目をまとめ、
カラーシートでチェックをしていました。
f:id:bunseki:20160722125222j:image

「自分でまとめることで復習し、それをチェックすることで
問題に慣れるんです!」
学園祭実行委員長であったA君。
試験でもその力を見せつけてくれるでしょう。

単に試験勉強するだけでなく
仲間と協力することで効率も上がりますし
何より楽しく学ぶ事が出来ると思います。
これによって、チームワークもどんどん深めていって下さい。

by ましおか

2016-07-20 本校にもスポーツの夏がやってくる!!

こんにちは、ぷぷです。

期末試験も2日目となりました。
これまでに学んできた知識の集大成を発揮する場として、
学生たちは今日も試験に臨んでいます。

そんな試験真っ最中に、着実に準備が進められているものがありました。
クラブ活動」と10月に開催する「スポーツ大会」です。

本校には、スポーツクラブとしてサッカー部野球部
バスケットボール部テニス部の4つがあります。
クラブ活動は、練習のスケジュール決めや、練習場所の確保、
大会の出場申し込みなど、全て学生が行います。
学生たちはこういったクラブ活動で、計画性やコミュニケーション力、
チームワークといったことを学んでいきます。

今日は、テニス部のメンバーが顧問のMac先生を囲んでいました。
f:id:bunseki:20160721191007j:image:w320
何やら、書類を覗き込んでいますね。

どうやら夏に開催される、テニスの大会に出場するかどうかを
話し合っているようです。
テニス部は、過去にも、専門学校の全国大会に出場しています。
f:id:bunseki:20160721191008j:image:w320
当日の様子のブログこちら

間もなく、リオ・オリンピックが開幕しますが、
本校にもアツい夏がやってきそうです!


夏の大会に思いを馳せる彼らですが、実は「スポーツ大会」の
実行委員でもあります。
スポーツ大会も、分化祭(分析化学お祭り、本校の学園祭)と同じく
学生が主体となって運営を行う行事の1つです。
f:id:bunseki:20160721191009j:image:w320
f:id:bunseki:20160721191010j:image:w320
写真は、昨年度のスポーツ大会の様子です。
その他、当日の様子のブログこちら

本校は「化学」や「実験」のイメージが強いですが、
クラス一丸となって、全力で体を動かすイベントも開催します!
競技内容もルールも、全て学生たちが企画するこのスポーツ大会は、
スポーツを通じて親睦を図り、クラスの仲間だけでなく、
学年を越えた交流をより深めようと、毎年開催しています。

競技の中には、分析化学ならではの障害物競技も。
メスフラスコというガラス器具で液体を正確に量り取る作業が、
障がい物競走に組み込まれています。
f:id:bunseki:20160721191011j:image:w320

実験や授業だけでない時間も楽しみながら、社会人には必要な
コミュニケーション力や企画力を身に付けていってくださいね。

今年はどのような活動がみられるのか、学生たちの成長とともに
これからの様子もこのブログでご紹介していきます。
お楽しみに。

By ぷぷ

2016-07-19 明日の試験に向けて、勉強中です

本校では、今日から前期の期末試験が始まりました。
  期末試験は、4月から勉強してきた事の総まとめとしての試験であり、
学生はこれまで以上に頑張って勉強をしています。

  試験勉強において、授業内容の復習に役立つのが、下の写真にある
『授業シート』です。
f:id:bunseki:20160720133628p:image:w360
  『授業シート』とは、授業や実験において毎回配布されるもので、
授業時間内での重要ポイントなどがまとめられています。
  また、理解度を記入できる欄があり、自分が授業中に理解出来た内容
には○を、理解しきれなかった内容には△を書くことで、試験に向けて
どこを重点的に復習すれば良いかが分かるので便利です。

  放課後、この授業シートを使って、試験の勉強をしている学生を発見!
f:id:bunseki:20160720133705j:image:w360
  この二人は、薬品の取扱い方に関する法律や規制に関する勉強を
していました。
  分析化学者にとって正しいデータを出す事も大切ですが、使用する薬品を正しく扱うことも重要な事です。

  生命バイオ分析学科のS君(写真右)は、
「覚える事が多く、また文章で説明が出来る様にならなければいけないですが、
薬品の正しい扱い方を人に伝えられる様になる事は大事なので、頑張ります」
と、試験勉強に対しての意気込みを語っていました。
 
  前期期末試験は残り3日です。
  授業シートを活用し、これまでに学んだ事をしっかり復習して
試験に臨んで下さいね

by テノール