日本分析化学専門学校「せんせのブログ」 RSSフィード

2016-12-09 とにかく実験が楽しい!!

笑顔実験

今日は、1年生の定量分析実験の様子をお伝えします。
この実験は、様々なモノの中に『どれだけ』目的物質が入っているかを
分析する技術を身に付ける実験です。

f:id:bunseki:20161210102402j:image

まずは1枚目の笑顔の写真です!!
写真は、生命バイオ分析学科のKさん(写真左)と、M君(写真右)です。
KさんとM君が実験の楽しさを語ってくれました。

Kさん
実験が楽しいです。液体中の金属を定量できるので、見た目では解らない事が、
様々な試薬を使って分析出来る事がワクワクします。
年内最後の実験なので、絶対に成功させたいです。」

M君
「滴定をすることで色が少しずつ変わっていくところが、楽しいです。
微妙な滴定量の差で、色が変化するので、その滴定技術を早く取得してしまいたいです。」

続いて、2枚目の笑顔の写真です。
f:id:bunseki:20161209184455j:image

写真は、1年 生命バイオ分析学科のHさん(写真左)と、A君(写真右)です。
2人共とても楽しそうに実験をしていました。

A君曰く
実験操作は難しいけど、一つ一つの操作に意味があり、
それを理解しながら実験ができるので、とても楽しいです。」
と、実験の感想を話してくれました。

次は3枚目の笑顔です。

f:id:bunseki:20161209184445j:image

1年 生命バイオ分析学科のH君です。
溶液調整のために、天秤で試薬を量っていました。

今日も実験室には『笑顔』が溢れていました。
入学後約8ヶ月が経過しますが、楽しみながら実験技術を習得している学生を見て、
日々の成長を感じました。

いよいよ明日は『土曜化学実験会』

明日は高校の先生や生徒を招いて、化学実験会を開催します。

f:id:bunseki:20161209184717j:image

写真は、玉子と紅芋です。
さて、これを使ってどのような実験をするのでしょうか?!

f:id:bunseki:20161209184707j:image

そして、ペットボトルチューブ?!

これもまた不思議。
二つとも楽しく化学を理解していただけるような実験です。

f:id:bunseki:20161210101152j:image

写真は、明日の実験会担当のぷぷ先生と、かもみーる先生です。
2人の先生と私で担当致します。

定員にはもう少し余裕があります。
皆様是非一度、お越し下さい。

開催の詳細は以下の通りです。


土曜化学実験
 平成28年12月10日(土)13時30分〜16時00分

 以下の実験を行います。
  1.ペットボトル温度計を作ろう
  2.びっくり目玉焼き
   (※平成24年度「授業で使える化学実験会」実施実験
   リクエストにお応えして復活です!)

 詳細は、こちらのページでもご案内しています。
 http://www.bunseki.ac.jp/saturday-labo.html

 お待ちしております。

byせんぱい

2016-12-08 嬉しい内定報告が続々と!

こんにちは!ぷぷです。
今日も、内定という嬉しい報告がありました!

f:id:bunseki:20161209094755g:image
写真は、今回内定を頂いた生命バイオ分析学科のIさん(中央)と
Kさん(左)、そして担任のぽてと先生です。

今回、Iさんが内定を頂いた企業は、繊維に防炎効果や
防カビ効果をつけるなどの繊維加工を行っています。
Iさんは、春から品質管理を担当する予定ということでした。

実は、Iさんは今日の昼に内定の連絡を受けたばかりです。
今の気持ちを聞いてみると、
「内定を頂けて、とても嬉しいです。
 その反面、春から社会人として働くことに少し不安もあります。
 社会に出ても、自信を持って行動していけるように
 残りの学生生活を充実させながら、卒業研究も頑張っていきたいです。」
と、喜びと戸惑い、そして今後の目標を話してくれました。

一方、Kさんが内定を頂いた企業は、医薬品や化粧品、食品などの
安全性試験を行っています。
春からどのような業務に就くかは、まだ分かっていないそうですが、
社会人として働くことが、今から待ちきれないそうです。

Kさんは、本校の広報委員会の委員長に加え、学校が主催するイベントにも
積極的に参加しています。

f:id:bunseki:20161209094756g:image
写真は、先日開催した「実験室から在校生が語る!
〜夢の仕事につながる体験実験〜」の写真です(写真左奥がKさん)。

このイベントは、
「在校生がどうして本校に入学することになったのか?」
「どんな学校生活を過ごしているのか?」
「就職活動はどんな感じ?」
など、学校選びで気になることを在校生から直接話を聞く
ことができるイベントで、Kさんも在学生の一人として
学校の分析機器を説明したり、実験を行ったりと大活躍でした。
当日の様子はコチラ

Kさんは、
「内定をいただけて、本当に嬉しいです。
 今行っている卒業研究も頑張りながら、就職してから必要となる
 知識・技術をさらに身に付けたいです!」
と、意気込みたっぷりのコメントをくれました。

卒業まで、あとわずかです。
2人とも学校で身に付けた技術や、築いてきた人間関係を糧に
企業で活躍してくれることと思います。

ほんとうにおめでとう!

By ぷぷ

2016-12-07 「就職・大学編入学指導講座」を実施しました!

こんにちは!ミジンコです。
今日は、1年生を対象にそれぞれの進路や準備の程度に合わせた
「就職・大学編入学指導講座」を実施しました。
さっそく、その模様をお届けします!

f:id:bunseki:20161208132548j:image:w360

本校では、1年生から「ビジネス実務」という授業の中で、
ビジネスマナーや履歴書の書き方を学び、実際に企業に訪問する「企業見学会」や、
本校の卒業生が活躍している企業の方がご講演いただく「化学実務駅伝」を
通して実際に分析化学者として働くイメージを抱き、就職活動開始に
向けて準備を重ねてきました。

本校を卒業すると、大きく2つの進路があります。
企業へ就職するのか、または、大学へ編入学してさらに勉強を続けるのか。
選らぶ進路は学生それぞれに異なります。

そしてこれまで、就職の採用試験や大学編入学試験の準備を少しずつ進めて
きました。
しかしながら、自分自身の準備がどこまでできているのか、
何が不足しているのかということは、分かるようで分からないものです。
中には、どの進路を選ぶべきか悩んでいる学生もいます。

そんな学生一人一人に寄り添い、最適な進路選択と準備を後押しするのが
今日の「就職・大学編入学指導講座」なのです!

と言うことで、プログラムとしては、実際の採用試験をイメージした
「模擬面接」や、自分のやりたい事や興味のある事を整理する「自己分析」、
そして2年生の先輩から就職活動や大学編入学試験の体験談を聞く時間など、
盛りだくさんのメニューを用意しました。

f:id:bunseki:20161208132546j:image:w360

教室が面接会場に早変わり!
学生にとっては、これが初めての面接でした。緊張の面持ちです…。

f:id:bunseki:20161208132552j:image:w360

大学編入学を考えている学生は、過去の出題傾向についてもリサーチ。
先輩から激励のエールをもらって、やる気漲る学生も…。

f:id:bunseki:20161208132549j:image:w360
f:id:bunseki:20161208133329j:image:w360

実際に、就職活動や大学編入学試験を乗り越えた先輩の話はとっても貴重。
成功談だけでなく、こうしておけば良かったという失敗談も話してくれました。
2年生は全てボランティアなのですが、親身になって話してくれる、
やさしい先輩がいてくれるのも本当にありがたい限りです。

講座終了後、1年生に話を聞いてみると、
「今、やるべきことが明確になりました。」
「一日、自分自身と向き合って、進路が定まりました。」
「先輩の話が本当にタメになりました。」
と、有意義な一日を過ごすことができた様子でした。

学生の中には、現段階で進路を決め切れない学生もいます。
それでも、今回の様に教員と二人三脚で就職活動に取り組むことで、
それぞれの思い沿った進路を見つけることが可能になります。
そして、そんなところが、本校が就職に強い最大の理由でもあります!

今日、1年生は様々な思いを持って「就職・大学編入学指導講座」に
臨みました。
これから先、どんな企業に出会い、どんな人に出会い、どんな人生を歩むのか。
学生一人一人がワクワクした気持ちで歩みだせるよう、先生たちも全力で
応援しますよ!


by ミジンコ

2016-12-06 明日の「就職・大学編入学指導講座」に向けて!

こんにちは。あずみです。

明日は、校内で主に1年生を対象とした“ある講座”を1日かけて行います。

それぞれの1年生が、希望している卒業後の進路があります。
大別すると、企業への就職、または大学3年次への編入学ですが、1年生は
次年度が最終学年となりますので、就職採用試験や大学編入学試験に向けて、
その準備を少しずつ進めています。

しかしながら、自分自身の準備状況について、客観的に評価するのは難しく、
今後の準備を確実に進めていくには、現時点で何が不足しているのかを把握
することが重要です。また、進路について検討中の学生は、希望を少しでも
明確にしていく必要があります。

そこで明日は、それぞれの学生が現時点の課題を発見し、また不安や疑問を
解消することを目的とした「就職・大学編入学指導講座」を実施します。

この実習は、教員だけではなく、その場面によっては上級生である2年生の
協力を受けて実施します。

この1年間、就職活動や大学編入学試験に取り組んできた、教員以上に近い
目線を持つ2年生だからこそ、アドバイスできることもあるからです。

f:id:bunseki:20161207085008j:image

この写真は、協力者である2年生が集まって、明日の講座に向けた打合せの
様子です。2年生はそれぞれ、1年前の自分自身と、この講座を思い出して
どのようなアドバイスが必要かなどについて、担任のぽてと先生と打合せを
行っていました。

f:id:bunseki:20161207082927j:image

1年生たちは、普段机が並ぶ教室で、その机の撤去と掃除を行っていました。
明日の講座では、就職採用試験や、大学編入学試験を想定した、模擬面接も
実施しますので、講座を受講する学生たち自身で会場設営を実施しています。

f:id:bunseki:20161207082925j:image

1年生がそれぞれの進路を見据え、明日の「就職・大学編入学指導講座」を
就職活動や大学編入学の準備に多いに活かしてもらいたいと考えています。

by あずみ

2016-12-05 空いた時間を自習や課外活動に!

こんにちは。ぽてとです。
早速ですが、昼休みや放課後の時間になると、
学生はどこで過ごしているのでしょうか。

よく活用されているのは、本校の3階で、
パソコンや図書などが設置されており、
自習室としても使えるコミュニケーションルームです。

特に放課後になれば、空いた時間を使って自習をしたり、
レポートを書いたりしています。

ここでは、学生がパソコンを使用するなどして、
それぞれの時間を過ごしています。
今日は、生命バイオ分析学科2年生のSくんが
何やらノートを出して勉強をしていました。
f:id:bunseki:20161205215752j:image:w360

Sくんは、私が担任をしているクラスの学生で、
入学当初から、積極的に何事にも取り組もうと考え、
学校生活を送っています。
課外活動の自治会には、1年生から所属して
学校行事の大事な場面で活躍しています。

f:id:bunseki:20160510170347j:image
今年度の自治会本部委員会の学生達です。
最後列の左から4番目がSくんです。

他には、今年からできた英語クラブなどにも
所属して、苦手な英語を克服しようと頑張っています。
そして、今日の昼休みには、図書委員会として活動し、
コミュニケーションルームにある図書の整理をしていました。

卒業までの目標を聞くと、資格をあと1つか2つは挑戦したいとの
話でした。学校生活もあと数ヶ月です。
時間をうまく活用し、持ち前の積極性で効率よく充実した学校生活を
送って欲しいと思います。

By ぽてと