日本分析化学専門学校「せんせのブログ」 RSSフィード

2016-09-23 内定!憧れの研究職に!

今日は嬉しい内定報告です。
2年有機テクノロジー学科のEさんが、金属メーカーの研究職として内定しました。
f:id:bunseki:20160925095620j:image

内定した企業は、アルミニウムを扱う日本でもトップシェアの企業です。
身の回りには多くのアルミニウム製品があり、皆さんおなじみの缶ジュースの容器やアルミ箔、
車や飛行機のボディーや部品、パソコンハードディスク、薬の錠剤を包装するものなど、
様々なところで使われています。
この企業では、アルミニウム製品の元となる長い板状の製品から
それぞれ加工したものまで、幅広く生産されています。

Eさんは、本校に入学したときから、
将来は化学の知識や分析の技術を活かして研究職に就きたいと考えていました。
研究職に就くには、大学卒業していないといけないのでは?
と考えていた彼女は、一時期大学編入学も検討しておりましたが、
本校を卒業すれば研究職にも就けるということを、企業求人票を見てようやく理解し、
こちらの企業に応募することにしたのです。
応募した後に、会社説明がありましたが、企業の中を見学させて頂いた際には、
多くの分析機器があり、想像以上に多くの分析をされていることを知り
「ここで働きたい!」と強く思うようになったと言います。
特に、アルミニウムと聞いた当初は、無機化学の分野のように感じていましたが、
有機化学の知識を必要とする分析もされており、
学校で学んだことを活かしていけることも分かったとのことでした。

Eさんは、入学当初から何事にも好奇心を持って取り組んでおり、
課外活動にも積極的に参加してきました。
f:id:bunseki:20160925095621j:image

特に環境委員会では役員として後輩を引っ張っていく存在になり、
入学当初から見ていた環境委員会の顧問をされている
せんぱい先生(1枚目の写真右の男性)も、内定を心から喜ばれ、
「初めから環境委員会の中でも前向きに取り組んでいた学生でしたが、
 気持ちだけが空回りしているところもありました。
 でも、いろいろな経験をして、実験技術だけでなく、
 人間力も身についてきているように実感しています。
 そのような点も今回の内定に繋がっていると思います。」
とコメントされていました。

将来は、たくさんの分析技術を身につけて、
立派な分析技術者になってくれるものと期待しています。

おめでとー!

By ぽてと

2016-09-21 お昼休みの清掃活動!

こんにちは。かもみーるです。

昨日は暴風警報発令のため、全日休講となりましたが、
今日は学生たちが登校し、賑やかな様子も戻ってきました。

本校では、学生主体で運営している環境委員会が中心となって月に一回程度、
学校周辺の南天満公園を清掃しています。
天神祭の後も清掃活動を行い、その様子はこのブログでもお伝えしました。
(その時の様子はこちらをご覧ください)

今日のお昼休みも各クラス環境委員会の副会長が呼びかけ、
たくさんの学生たちが協力してくれました。
友人を誘い、参加している姿もみられました。

f:id:bunseki:20160921222342j:image
f:id:bunseki:20160921222339j:image

清掃活動に参加した学生は、
「みんなで協力して、学校の周りがきれいになることが嬉しいです。」
「参加するかどうか迷いましたが、参加してよかったです。」
「いつも昼休みは室内で過ごしますが、こういった活動に参加し外で過ごすのもいいですね」
「いつも、お昼ごはんを食べる場所なので、皆できれいにしたいです。」
など様々な感想を話してくれました。

f:id:bunseki:20160921222341j:image

また、学生だけでなく教員も参加していました。

さて、本校がある大阪では、「大阪マラソン」が開催されます。
今年は10月30日(日)に開催され本校周辺もマラソンコースとなっています。
来月は、大阪市主催の大阪マラソン“クリーンUP”作戦に参加し、
南天満公園の清掃を予定しています。
たくさんの学生と共に、きれいな公園にしたいです。

明日は秋分の日で休講ですので、このブログもお休みです。
金曜日の更新をお楽しみに。

By かもみーる

2016-09-20 台風で休講!

連休明けの再スタート!
のはずでしたが、本日は日本列島台風16号が直撃しました。
被害に見舞われた方にはお見舞い申し上げます。
本校のある大阪市も朝から暴風警報が発令されたため、
本日は全日休講となりました。

f:id:bunseki:20160920221842j:image:w360

さすがに、台風には勝てません・・・
学生の皆さんはポッカリ空いた今日一日、どんな日を過ごしたのでしょうか?

学生たちの熱気に包まれるはずだった教室ですが、今日は静かでした。
今日は学内にも学生が全くいなくて、教員達も寂しい思いをしましたが、
明日からまた活気が戻ってきそうです。
学生のみなさんにとっては今日は思わぬ休養日となりましたが、
この休養でさらにエネルギーを蓄え、また明日から元気に登校してほしいと思います!

by アメフト

2016-09-18 土曜日・日曜日に通学する学生をバックアップする講師陣

化学分析コース(平成29年度入学生からは分析化学応用学科)は、
平日に通学できない社会人や大学生、
大人数で勉強するよりも少人数でゆっくりと勉強をしたいと思っている方が、
土曜日・日曜日の時間を有効に活用して、化学分析の知識・技術を修得し、
平日の学科・コースと同様に2年間で卒業できるコースです。

卒業と同時に国家資格(毒劇物取扱者責任者・化粧品総括製造販売責任者
化粧品製造業責任技術者)も取得できます。

平日に登校する必要がありませんので、社会人が働きながら学ぶことができ、
大学生等はWスクールによって、平日に学んでいることとは異なる専門分野の
技能を修得することができます。

そのため、入学目的も学生によって、「転職や再就職を目指す人、
現職でのスキルアップやキャリアアップを志す人、経営する(または勤務先)
企業の事業拡大のために国家資格の取得を目的とする人、
就職活動への備えとする大学生等」様々です。

このような多様なニーズに対応するため、このコースは定員20名の少数精鋭で
開講しています。週末に集中して学ぶことができるコースのため、
週末のみ遠方から長距離通学をしている学生もいます。

そのような学生たちをバックアップする講師陣を紹介します。
1年生の実験を担当するM木先生は、本校の卒業生です。
f:id:bunseki:20160919093300j:image
実験が不慣れな学生に、分析技術を丁寧に指導されています。
今日は教室での実験ガイダンスでしたが、初心者から実験の得意な学生まで
各レベルに合わせた指導をされます。
そのため、入学当時は実験ができるかどうか、
不安だった学生も最近では実験に積極的に取り組んでいます。
多くの学生が実験の時間を楽しみにしています。
卒業生であるため、常に学生の目線で実験を指導されます。

もう一人は2年生の実験を担当されているM井先生です。
f:id:bunseki:20160919093301j:image
M井先生は、長年、企業と連携して研究をされています。
そのため、企業で使われている分析技術に精通しており、
学生に分析技術の長所と短所、研究の考え方など、
これから理系技術者として生きていく学生にとって大切なことを教えられています。
土曜日、日曜日に通学する学生の中には、すでに企業で働いている学生もおり、
業務で困ったことがあった時などは、M井先生に質問したりしています。

今日は、主に実験指導を担当されている先生を紹介しました。
今日、紹介した先生以外にも企業で分析技術を身につけた先生方が
学生指導を行っています。
講師陣が一丸になって、学生たちをバックアップしています。

9月19日は、「敬老の日」のため、休校です。
9月20日のブログをお楽しみに!

by バッテン

2016-09-16 後期が始まって続々と嬉しいお知らせが!!

こんにちは!ましおかです。
後期が始まりましたが、
早速、嬉しいお知らせが来ました。

f:id:bunseki:20160916183846j:image

まず一人目は、生命バイオ分析学科のKさんです。
私がグループ指導担当でした。

たばこなどの身近な製品や医薬品などを分析する企業への
内定が決まりました。
本校では化学が好きで実験技術を身に付けたくて、本校に入学しましたが、
本人いわく、
「最初の頃は、文系出身の私にとって、予想以上に実験が難しかったです。
それでもクラスメイトや先生に聞いたりして少しずつ難しさが楽しさに
変わってきました。」

そして、就職活動を振り返ってもらうと、
「特に面接で自分のことが上手く伝えられなくて、結果が出ない事もありましたが、
 担任やグループ指導の先生だけでなく、色々な先生も面接練習をしてくれたので、
 日に日に自信が付き、この結果が得られたと思います。
 本当に嬉しいです。」

と、我々教員にとっても嬉しい言葉で喜びを伝えてくれました。


f:id:bunseki:20160916183848j:image

もう一人は、私のクラス資源分析化学科M君です。
本校では、卒業後就職を希望する学生が多いですが、
大学編入学制度を利用して
大学編入学を希望する学生も何人かいます。

彼もその一人でこのたび東京の私立大学の理工学部に3年次編入学として合格しました!
もともと、実験が好きで高校の時から実験実技の大会で入賞するなど、
より実験技術を磨きたい!と本校に入学しましたが、
本校の授業や実験化学のことを知れば知るほど、
より深く「化学」を学びたいという思いが強くなりました。

「いろいろ悩んだ時期もありましたが、合格して本当に良かったです。
 無機化学有機化学環境化学、機器分析など、化学はとても奥深いですが、
これからも頑張ります。」
と、冷静に答えてくれました(笑)。

2人とも夢のスタートラインに立ったばかりです。
それぞれの決まった先で活躍するためにも残りの学校生活も
一生懸命頑張っていって欲しいです。

by ましおか