Hatena::ブログ(Diary)

シネマ☆インパクトブログ

2013-04-18

4/16『恋の渦』上映後トークショー

4/16の『恋の渦』上映後に、大根仁監督と『ぼっちゃん』が公開中の大森立嗣監督とのトークショーが行われました。
f:id:cinemaimpact:20130418144227j:image

お2人は『まほろ駅前多田便利軒』(映画版・大森)と『まほろ駅前番外地』(TVドラマ版・大根)をそれぞれ監督したという共通項を持つため、今回のトークショーが実現しました。

f:id:cinemaimpact:20130418144243j:image
シネマインパクト第1弾の第1回目に参加さえてる大森監督。
本当にお世話になっております!



『ぼっちゃん』『まほろ駅前番外地』ともに、ユーロスペースにて大好評上映中です!!
皆さん是非オーディトリウム渋谷でのシネマインパクトとハシゴしてください!


「ぼっちゃん」公式サイト
http://www.botchan-movie.com/

まほろ駅前番外地」公式サイト
http://www.mahoro-movie.jp/

両作品とも、ユーロスペースにて上映中
http://www.eurospace.co.jp/

2013-04-16

『海辺の町で』廣木隆一監督×鍋島淳裕カメラマン、トークショー!!

4/15の『海辺の町で』上映後、廣木隆一監督×鍋島淳裕カメラマンのトークショーが行われました!!

f:id:cinemaimpact:20130416183035j:image

満員の場内、熱気あふれる上映終了直後のトークで、福島出身のお2人が福島でオールロケを敢行した『海辺の町で』について、ユーモアを交えながら撮影に至るまでと撮影現場中でのそれぞれの思いを語ってくださいました。

f:id:cinemaimpact:20130416183327j:image
撮影の鍋島淳裕さん
シネマインパクトの瀬々組でも撮影を担当されました。
廣木監督とは『雷桜』『軽蔑』『きいろいゾウ』『ソドムの林檎』などでコンビを組んでいます。

f:id:cinemaimpact:20130416183618j:image
廣木隆一監督
話題の『だいじょうぶ3組』が絶賛公開中。6月には最新作『100回泣くこと』が公開されます。

最後には、出演者がそろって観客の皆さんに挨拶。
f:id:cinemaimpact:20130416183843j:image

『海辺の町で』上映はあと1回です!

『水の声を聞く-プロローグ-』(山本政志監督)と2本立て上映
4月18日(木)21:00〜

お見逃しなく!!!

オーディトリウム渋谷
http://a-shibuya.jp/archives/5405

シネマインパクト
http://www.cinemaimpact.net/

2013-04-13

『水の声を聞く-プロローグ-』レビュー!!

シネマインパクト主宰・山本政志監督の『水の声を聞く-プロローグ-』についてのレビューを、キネマ旬報等で活躍の寺岡ユウジさん(映像作家・映画ライター)に書いていただきました!!

f:id:cinemaimpact:20130119150129j:image
(写真:『水の声を聞く』主演・玄里、撮影:内堀義之)


傷ついた魂に水の声は、届くのか?

寺岡ユウジ


水の妖しさに、誘われた。
 日頃、喉を潤し、手や食器を洗い、熱して肉や野菜を煮たり、熱したそれをシャワーから浴びて身を清めている。水、あの水。常日頃生活のなかで当たり前に接している水が、映画『水の声を聞く-プロローグ-』の中で、みたこともない妖しさを放っている。
マンションの一室にある水槽の中で、水が、女性のからだがもつ線そっくりな曲線で波をつくり、それが、もっとも淫らな音楽のような非周期的なリズムで波打ち、反映した人物の影をゆらゆらと溶かしてゆく。
 ありきたりなものが、カメラにうつしとられて、大画面に映写されると、ありきたりさを脱ぎ捨てて、みたこともない姿かたちをみせて、ものとの馴れあいを崩し、感覚をがびんがびんと刺激する。映画をみることのはじまりにあるよろこびは、そんなところにあるのかも知れない。
 うつしだされる水の打つ脈に意識をもってゆかれたが最後、いかがわしい催眠術にかかったかのように、渋谷円山町ラブホの並びにある映画館、オーディトリウム渋谷の暗闇に身を包まれながら、画面にひきつけられてしまって、プロローグの最後まで画面に釘付けになって、えっ、これで終わり?いやいや、もっと続きがみたい、と願ってた。
「いままで、テーマ的に軽いものだけ選んでて、今回みたいな水とか緑とかっていうのは相当好きなんで、やりだすとハマるのは目に見えてたから、抑えてた。封印っていうか、やりだすとアタマとか何かがキケンなところまでいっちゃうんで……」と、『水の声を聞く-プロローグ-』の山本政志監督はいう。
 かつての山本作品……八七年の『ロビンソンの庭』で廃墟を湿らせる雨、画面狭しと溢れ出る出る水のヤバい感じは、映像が情報を直接放つ目と耳やその情報を処理する意識にだけでなく、感触を想像力が生んで、肌が忘れずにいる。まだ完成していない、九一年撮影開始の『熊楠』の断片で、揺れる緑のリズムや生命力は、登場人物を演じる役者たち以上にエロチックに観客と交感を迫るかのようだった。そんな山本映画が、現代のデジタル機材を駆使して再始動をはじめた!
 若く美しい娘、ミンジョンは、新大久保コリアンタウン新興宗教団体のシンバン=巫女をしている。彼女の元をおとずれる、様々な苦悩を背負った人々に、水と緑からのメッセージを伝える。傷ついた魂に水の声は、届くのか?
 ミンジョンを演じるのは、玄里(ヒョンリと読む。NHK大河ドラマ八重の桜」に西郷由布役で出演。1986年生まれ。血液型B型。日本語、韓国語中国語、英語を話す)。韓国民族衣装を身にまとい、長い黒髪をおろし、清楚な姿で巫女を演じる場面があるかと思えば、四つ打ちのバスドラムが喧しく響く夜の遊び場でギャル系女子たちにまじって甘味カクテルで乾杯して歓談する場面があったりして、その多面的な姿にどきりとする。
 彼女は言う。「山本監督を知ったのは、NYで映画祭があったときに(中略)結構エッジの効いた作品を上映している方たちがいて、今後の日本の監督で『このひと!』っていう監督はいますか?って聞いたら、一番最初に名前が挙がったのが山本監督だったんですよ」それを受けて、彼女がいたからこの映画が生まれた、と山本監督は言う。「彼女がいたから、こういうことやりたい、ってひらめいてきちゃったから。新大久保も撮りたかったし。自分のやりたい題材のほうにいくなあ、って。」
 水だけではない。この映画の中で山本監督の傍らのカメラの先にあるるさまざまなものが、日頃とは違った姿をみせてゆく。森の中の樹木が緑の葉から光を透かすさまが鋭く迫ってくる。新宿の街が憂鬱を内包した都市として、禍々しく映し出される。歌舞伎町の外国人が経営する食料品店が、見知らぬアジアの都市の市場の一角のように変貌する。
 いま見ることができるのは、ドラマの上ではプロローグだけだけれど、物語りとは別に感受できるものがたくさんあって、もっと凄くなるであろうこの映画の完成に、おもわず、想いを馳せてしまった。
 小学校の頃、校門のまえにカラーひよこを売りに来るおやっさんがいて、口八丁手八丁、小学生にふっかけてた。まるであのおやっさんみたいに、ここまでずいぶん吹いてしまったけれど、たったプロローグを見ただけで、こんなに吹きたくなる映画ってめったにないです。マジで。

★発言はオーディトリウム渋谷にて4月6日に行われた「村上淳さん×玄里さん×山本政志監督 トークショー」より抜粋。 下のアドレスでユーストリームのアーカイヴを鑑賞可能!
http://www.ustream.tv/recorded/30956591

参考:
山本政志×玄里×村上淳トークショー
http://d.hatena.ne.jp/cinemaimpact/20130407/1365359101
玄里インタビュー
http://d.hatena.ne.jp/cinemaimpact/20130408/1365446276

f:id:cinemaimpact:20130119145932j:image

『水の声を聞く-プロローグ-』は、今年完成予定の長編映画の導入部として、シネマインパクト最後の15本目として製作されました。
4月15日(月)と4月18日(木)の2回上映(各日21時より)があります。
お見逃しなく!

D

オーディトリウム渋谷
http://a-shibuya.jp/archives/5405
シネマインパクト
http://www.cinemaimpact.net/

f:id:cinemaimpact:20130119124453j:image

2013-04-12

4/12(金)『恋の渦』大根仁監督+山本政志監督トークショー!

本日の『恋の渦』も超満員!!興奮冷めやらぬ中、上映後に大根仁監督とシネマインパクト主宰の山本政志監督とのトークショーが行われました!!

f:id:cinemaimpact:20130413021505j:image

『恋の渦』では、監督とプロデューサーという立場での、火花散る(?)丁丁発止があったことが語られました!

途中、大根監督の呼びかけで、出演者が舞台に勢ぞろいして観客の皆さんに向けて感謝のご挨拶。
f:id:cinemaimpact:20130413021748j:image

f:id:cinemaimpact:20130413022109j:image
コウジ役の新倉健太さん

f:id:cinemaimpact:20130413022136j:image
カオリ役の柴田千紘さん

f:id:cinemaimpact:20130413022925j:image
トモコ役の若井尚子さん

f:id:cinemaimpact:20130413022201j:image
オサム役の圓谷健太さん

f:id:cinemaimpact:20130413022305j:image
ユウコ役の後藤ユウミさん

f:id:cinemaimpact:20130413022332j:image
タカシ役の澤村大輔さん

f:id:cinemaimpact:20130413022425j:image
サトミ役の國武綾さん

f:id:cinemaimpact:20130413023001j:image
ありがとうございました!!

【シネマインパクト第3弾】
『恋の渦』上映もいよいよあと3回!!

4月13日(土)21:00
4月16日(火)21:00
4月19日(金)21:00

※イベント情報
4月16日(火)21:00〜の『恋の渦』上映後、[ぼっちゃんmeetsシネマ☆インパクトその2]と題し、
大森立嗣監督(『ぼっちゃん』)×大根仁監督
のトークショーが決定!!

http://a-shibuya.jp/archives/5405
http://www.cinemaimpact.net/vol3/index.html

2013-04-10

4/10(水)『恋の渦』大根仁監督×川辺ヒロシさん×SHINCOさん×トークショー!

4/10(水)18:20〜のCプログラム『恋の渦』上映後、ゲストに川辺ヒロシさん(TOKYO NO.1 SOUL SET)×SHINCOさん(スチャダラパー)をお迎えしてのトークショーが行われました!

f:id:cinemaimpact:20130411025840j:image
TOKYO NO.1 SOUL SET川辺ヒロシさん(左)、大根仁監督

f:id:cinemaimpact:20130411025938j:image
スチャダラパーSHINCOさん

f:id:cinemaimpact:20130411025758j:image
川辺さん、SHINCOさんともに映画を見た直後のトークで、興奮がそのまま客席にも伝わってくるようでした。
トークは『恋の渦』出演俳優についての話で盛り上がりました。


トークの模様は、Ustreamアーカイブでもご覧いただけます!
http://www.ustream.tv/recorded/31238569


【今後の上映スケジュール】

Aプロ
廣木隆一『海辺の町で』(64分)+山本政志『水の声を聞く -プロローグ-』(31分)
Bプロ
熊切和嘉『止まない晴れ』(32分)+いまおかしんじ『集まった人たち』(62分)
Cプロ
大根仁『恋の渦』(138分)

4月11日(木)16:10 Bプロ/18:20 Cプロ
4月12日(金)16:10 Bプロ/18:20 Cプロ
4月13日(土)21:00 Cプロ
4月14日(日)21:00 Bプロ
4月15日(月)21:00 Aプロ
4月16日(火)21:00 Cプロ
4月17日(水)21:00 Bプロ
4月18日(木)21:00 Aプロ
4月19日(金)21:00 Cプロ


【トークイベント情報】

4月11日(木)18:20〜のCプログラム上映後
三浦大輔さん(演出家・劇団「ポツドール」主宰・『恋の渦』原作・脚本)×岡村靖幸さん(ミュージシャン)×大根仁監督
呼出し人:新井浩文さん(俳優)

4月12日(金)18:20〜のCプログラム上映後 
山本政志監督(『水の声を聞く』、シネマ☆インパクト主宰)×大根仁監督

4月16日(火)21:00〜のCプログラム上映後
[ぼっちゃんmeetsシネマ☆インパクトその2]
大森立嗣監督(『ぼっちゃん』)×大根仁監督

4/10(水) 『止まない晴れ』出演者舞台挨拶&ゲスト:山下敦弘監督トーク!

4/10(水)Bプログラム『止まない晴れ』(熊切和嘉監督)上映後に、出演者・脚本家による舞台挨拶が行われました。
また、北海道で新作撮影中の熊切監督に代わって、大阪芸大の後輩でもある山下敦弘監督に登壇いただきトークショーを行いました!

f:id:cinemaimpact:20130411024132j:image
『止まない晴れ』の出演者たち。

f:id:cinemaimpact:20130411024158j:image
熊切監督に代わってトークに来ていただいた山下監督。(ありがとうございました!)

f:id:cinemaimpact:20130411024228j:image
脚本を担当した辻田さん。

f:id:cinemaimpact:20130411024332j:image
主演の伊藤尚美さん。

舞台挨拶&トークの様子は、Ustreamアーカイブでもご覧いただけます。
http://www.ustream.tv/recorded/31238569

熊切監督の円熟味を増す演出と『鬼畜大宴会』等の初期作品に見られる「衝動」が見事にミックスされたうえに、伊藤尚美さんの熱演により、中編ながら心揺さぶる映画と、専らの評判です。
残り5回の上映ですのでお見逃しなく!

シネマ☆インパクト第3弾
Bプロ
熊切和嘉『止まない晴れ』(32分)+いまおかしんじ『集まった人たち』(62分)
4月10日(水)16:10 Bプロ
4月11日(木)16:10 Bプロ
4月12日(金)16:10 Bプロ
4月14日(日)21:00 Bプロ
4月17日(水)21:00 Bプロ

『止まない晴れ』予告編
D