怒頭流のゴロ巻き日記

2010-12-14

[]ついに

遅ればせながらツイッターデビューしたぜ( ´ー`)。といっても先週ぐらいからだが。dozreで検索してくれ! 

米田淳一氏がデマ拡散に加担した山手線のデマ拡散騒動の頃から参戦したんだけど、俺みたいな三日坊主でロクに更新しないやつにゃあんまり向いてないのかもしれんな。毎日呟くことなんかねーもん、と思いつつ、たまに呟いてみっかなと。

ブログ更新すんの('A`)マンドクセ、けどツイッターなら数行で更新できるから手軽でいいってのは分かる気がする。しかし俺はツイッターですら呟くの('A`)マンドクセ になりそうだ。というかもうすでにそうだ。

今のところホットな非実在タグには突撃せず生ぬるくワッチしつつ、その行く末をじっくりと見届けるのだった。

ひこにゃんひこにゃん 2010/12/14 19:47 ところで、Twitterの非実在タグで活躍しておられるhttp://twitter.com/johanne_DOXAさんというのは
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5064389
の動画にあるように、おもしろプラカードで一躍有名人になった、あのエロ漫画家の山本夜羽音さんでしょうかねぇ?
Twitterというのはweb1.0時代やブログ時代に失脚したり炎上した人たちのトライアウトの場なんでしょうか?
Twitterは人口が多くて、そして過去を知らない人も多いから、過去にスキャンダルがあったりする人間にとっては再デビューできて聴衆の前で演説できて、さぞ楽しいんでしょうねぇ。

dozredozre 2010/12/14 20:35 >ひこにゃんさん

yes。あの山本ヨハネです。彼は今、都条例関連で昼間たかしとかと女性表現の会と内ゲバに興じているようですね。俺が数年前にアキバでの件を取り上げた時、彼の取り巻きらしき左翼運動家が「あなたのような作品を生み出してない人が山本ヨハネを非難する権利はない」と言われたことも懐かしい思い出よ。今話題の都条例に反対する人間の多くは普通の読者やマニアだろうになぁw

ツイッター、特に都条例関連では行動力のある人が先頭に立っていて、信頼を受けている印象がありましてまさに彼がそれに当てはまるかと。氏の過去や素性を知る人間はそもそもツイッターやってても近寄らないのでしょう。だってウンコに触れたくないですから。

神狩り神狩り 2010/12/14 22:57 怒頭流さんも遂にツィッターなんですか……
そんなことはいいからこちらを順調に随時更新していただければ、我々はそれで良いのですが。
貴方ほどの人でも時の流れには逆らえないなんて何とも遣り切れないです。

それより都条例が進行しているらしいんですが、この先一体どうなるんですかね?
まぁ東京で衰退する代わりに、文化の重要拠点が東京以外の日本各地にも存在する……って事にでもなるんだったら、それはそれで良いのかもしれないんですが。
先の大戦で焦土に為る迄は大阪も文化の重要拠点だったらしいので。
ついでに条例関係でひとつ。
>東京都で決まってしまったが、僕の描く時代劇には規制や検閲がかかる場合もあるだろう。
>小説の時代劇はお咎めなし。この差は、僕は赤穂浪士、小説は吉良上野介。絶句。(小池一夫)
今日びの青少年の大部分は時代小説読まないからしょうがないんじゃないか? と。
漫画とアニメ以上に現在進行中で死滅してる所にもう、これ以上厳しくしちゃアカンってw

とろろ芋とろろ芋 2010/12/15 00:30 >>神狩り様
>それより都条例が進行しているらしいんですが、この先一体どうなるんですかね?
それをdozre氏に問うのは間違いでしょう。dozre氏はそういう件に関する「ウォッチャー」であり、かつ東京都とは関係のない「横浜市民」であるdozre氏にそれを問うのはどうかと。
私自身も「都民ではない」ので「ウォッチ」する以上の事は僭越な行為だと認識しています。
ここは「都民自身」がどうにかすべく行動すべきではないのでしょうか?
何よりも、「都条例」に関する事なのですから。繰り返し言います。「都条例」であり、「都民の意思が反映されるべき問題」なのです。他県の人間が口を出す話ではないのです。
例えば、千代田区の「歩きタバコ禁止条例」を、千代田区民以外が反対しても滑稽なだけ、ですねよね?これは、哀しいですが、そういう問題なのです。

dozredozre 2010/12/15 16:50 >神狩りさん
いずれ飽きて放置でしょう!w ツイッターは情報収集目的から垢取ったのですけどね。

都条例を不条理だの戦前の治安維持法のような悪法と並べて語ったり、しずかちゃんの入浴シーンやワカメちゃんのパンモロも規制対象だの、石原知事の書いた小説を漫画化しろだのという極論や揚げ足取りばかりがまかり通って、肝心の条例の中身をキチンと議論できなかったのは痛かった。挙句に知事や副知事の失言ばかりが先行して、ゲイや女性蔑視だのと、すでに表現規制とは関係ないところまで戦線拡大している辺りはたんともはや。

そういう連中がこの先死のうが腐ろうが、俺は知ったこっちゃねーやと思わざる得ないのですね。

コミケが終わるかも知れない、漫画家が萎縮して漫画がつまらなくなるかもしれない、みたいな危機感を煽るより、規制があってもどうやって面白いモン作っていこうか、それを考えていくのが先なんじゃないかなぁと。コミケだって20年近く、規制されそうになりつつも今の体制を謳歌して拡大の一途を辿ったわけですから。これを期にコミケも変革していかなければならない、それがコミケ終了やエロ系サークル全追放という結果であっても俺は受け入れますよ。エロがなくとも同人誌を作って頒布するという行為自体は失われるわけではないわけですからね(^ω^)

だからこの先どうなったとしても、漫画文化は滅ばない、と思いますよ。滅ぶとしたらそれは外圧ではなく自分たちの姿勢によるものではないかと思うんですよね。だってすでに今の漫画って大して面白くないですし。それは俺が年食って今の感性についていけなくなっただけですけどもw

神狩り神狩り 2010/12/15 18:05 とりあえず例の条例に引っかかる様な事態が起きたら「都条例の無い埼玉県に引っ越しました」とでも対応すればいいんじゃないんですかねw

黒岩頼介黒岩頼介 2010/12/15 18:49 どうも、11月21日の日記コメント欄で記しました
先日の日曜に行って参りました
コミケの拡大集会の事を記させて頂きます。

まず前半の共同代表による現況説明ですけども
この問題に関しては何時も通り市川氏から話がありましたが
コミケットは今まで通りの基準でやって行くとの表明があり
その上で、懸念はあるけども萎縮せず何時もどおり
自分たちの作りたい作品を作って欲しいと言う言葉がありました。
21日の日記で触れられていた
(法的拘束力はないですが)付帯決議について
これが付いただけでも大きい、という発言がありましたが
要するに、サークル自ら参加者に対しての対面頒布をする事により
区分け(ゾーニング)が出来ているという考えであると言う事です。
その代わり、ここで必要になるのは「信頼」「信用」という事だと
自分はそう感じる次第であります。
更に7月の条例施行までにそれへの対応が可能である
という発言があった事もここで書き記しておきます・・・。

続いて後半の質疑応答ですが、この件も含めて質問が多かったのもあり
系列毎に分けて回答しておりましたが、条例関連については
可決した場合は前半で語られた通り何時も通り変わらずやる。
都(行政)側と密に話し合うべきではという質問に対しては
視察チームと話し合いはしており、コミケット単独では動かず
同人誌即売会連絡会と歩調を合わせて動くと言う事を言われてました。
(5月の日記で何度も名前が出ている組織、ですね)
特にここで市川氏が「相手を敵視せず、しっかり話し合う」
という点を強く、強く強調しておりました。
また「弱腰だの」「署名はやらないのか」だのと言う
また何処かで聴いた様な言葉も出ておりましたが
先に記した同人誌即売会連絡会と歩調を合わせて動く
という言葉が再度出て・・・むしろ一刀両断した感じでした。
毎回同じ質問をする人は、周囲が全く見えない様で
何時ぞやのneodada氏が言われていた
「動脈硬化」に陥っていると言っても過言ではないでしょう・・・

それと会場の状況ですけども
前回の夏の様に野次が全く無く、至って淡々と進行しておりました。
参加している面々が常連が多いのもあるでしょうが
むしろ、その場にいる方々の半数以上は冷静だったか
条例が施行された場合に対して覚悟と言うかを腹をくくっていたか
そんな感じでした。
もしかすると前回野次った奴が来てなかったのか
あるいは自分に同調する者が居なかったので黙ってたか
その辺については不明ではあります・・・。

しかしコミケの現在を脅かすのは表現規制問題の俎上にある
漫画・アニメではなく実写のコスプレDVDではないだろうか
そんな印象を受けたのも事実ではあります。
説明によると、見本チェックの時点で見えてはいけないモノが(以下略

以上、箇条書きではありますがご報告までに。
小生の私見その他につきましてはまた後で記します
最後に乱文乱筆、お許し願います・・・m_ _m

黒岩頼介黒岩頼介 2010/12/15 21:01 連投でスミマセン(謝)ちと書き漏らしたことが一つ
共同代表の市川氏か筆谷氏か失念してしまったのですが
集会中にこの案件についての話が出ていた時に
前代表(故米澤氏)も問題事があった時は
のらりくらりとかわして
言うべき所はしっかり言っていた、と言う事を話されてたのですが
それもまた、ある意味柔軟性というモノだったのでしょう(笑)
むしろ現在の表現規制運動に欠けている一要素なのではと
その話を聞いたときに、ふと思った次第です。
私見ですが、先に記した柔軟性が無ければ
過去の幕張追放騒動とかを乗り切る事は
出来なかったのではないか? 硬直した思想で対応していたら
恐らく今の隆盛は無かったとも思います。

今回の拡大集会では知人と行って来たのですが
内心不安だった知人も、これで吹っ切れたと申しておりました。
やはり怖がって萎縮してしまっては
作りたいモノを作れないじゃないか! 
と終わってから足を運んだレストランで
彼は笑いながら言ってましたし・・・

連投失礼しました(礼)

ひこにゃんひこにゃん 2010/12/16 11:12 そういえば、九州の方で暴力団を賛美するような漫画は青少年の育成に良くないということで実話マッドマックスとかその手のコンビニの本が規制された時があったんですが、
その時、運動するオタクさん達は表現の自由を守るために何か政治的に、ヤクザ・ヤンキー漫画が規制される時に何か署名活動でもしたんでしょうかね?
どうしてもボクには萌えという名目のポルノを守るための運動にしか思えないんですけどね。

黒岩頼介黒岩頼介 2010/12/17 00:56 →ひこにゃんさんへ
福岡の件ですが、署名等の動きは全く聞いてないですね・・・
その件についてのWebニュースにて懸念を表明している
識者の意見を見た位です。

横から失礼しました(謝)

dozredozre 2010/12/17 10:24 >とろろ芋さん

スマソ、都民ではないのですが都条例について語ってしまいましたw とはいえ神奈川県でも同じような条例が検討されはじめているようで明日は我が身かもしれませんが、とりあえずこちらもヲチの方向でいきたいと思います。

dozredozre 2010/12/17 10:48 >黒岩頼介さん
どうも返事が遅れてしまって申し訳ないです(´Д`)。

コミケ終了だのとセンセーショナルな報道をしているコピペ系ブログもあるようですが今のところ静観かつ、他即売会団体との連携を深めて対応しつつ現状は終了はないということで安心しました( ´ー`)。

「相手を敵視せず、しっかり話し合う」は、これは今ツイッターで石原都知事や副知事の揚げ足取りに終始している連中に聞かせてやりたい言葉ですねぇ。

条例施行によって創作活動が萎縮するかもしれないという意見もあるのですが、まずは自分のやりたい創作活動を萎縮せずに続けることが最大のレジスタンスなんですよねぇ。エロでもない漫画のこれもあれも条例にひっかかると机上の理論ばかり振りかざす人にはウンザリですわ。

米澤氏のようなウィットに富み、それでいて冷静に対処出来たからこそ今のコミケがあるのかもしれないですね。どうしてもオタクってのは対人コミュニケーションが下手ってのはあると思うのですが、こういうところは見習わないといけないと思います。ただ単に準備会は弱腰だ、と非難する連中は特にといったところです。

拡大集会レポート、ありがとうございましたm(_ _)m

dozredozre 2010/12/17 10:58 >ひこにゃんさん

福岡県は暴力団が勢力を持っていたり、どうしようもない不良が多くで中学などで学級崩壊が起きているので、ヤンキー漫画や実話系の菱の紋章週刊誌の規制が検討されていたようです。

90年代中頃にはやはりヤンキー漫画の規制論があったのですが、オタク界隈では盛り上がることはあまりなかったと記憶していますし、今回も? ですなぁ。ツイッターではニーメラー牧師の格言が持て囃されているようですが、その割には実に底が浅い印象を抱かざる得ません。

表現の自由というのであればこれらの本はおろか、石原慎太郎の小説群もその対象なのですが。でもツイッターで都知事の小説に突っ込みいれてる連中の九割は実際に小説読んでなさそうですねw

uxiora-keumuuxiora-keumu 2010/12/17 16:50 最近ではブログ検索してみるとあちこちで「規制派は反対派を無視した!やはり規制派はろくでなしだ!」と言い放つのが目立ちました。
個人的にはそれは反対派のやり方が悪かっただけの印象が強いですね・・・極論ばかりが目立ったせいか。
過激な反対派は自分のやっていることを省みることはあるのでしょうかね・・・。

しかし可決されたせいか、ブログに反対派の批判を書くところが多くなった気がします。

ひこにゃんひこにゃん 2010/12/17 19:41 えーっと…
エロ漫画は守るけどヤンキー漫画はスルー
それで『マンガ表現の自由』を掲げる??????????
あまりにも謎のスタンスですね。
実際福岡県のあの時動いたのは漫画原作を担当し有害図書として名指しされた宮崎学氏だけでしたよ。
マンガ表現の自由を守る方々は一体何をやってたんですか?どこのボンクラの集まりですか?と思わざるをえません。

dozredozre 2010/12/17 20:41 >uxiora-keumuさん

第一に極論で推し進め、第二に規制派でも反対派でもない中間層を味方につけられなかったのが今回の敗北でしょうか。

しかし俺は3月頃からこの話題を追っていたのですが、それでもコメント欄を荒らす馬鹿がいましたからね。※欄荒らされたくないブロガーは話題そのものに触れることすら避けてしまい、結局、中間層からの共感を得られなかったのだと思います。残ったのはPV数が欲しいだけのコピペブログだけだったという有様w

条例が通ったら創作活動が萎縮する〜とか言ってますけど、てめーらの乱暴な言動のせいで中間層が萎縮して支持されなかったんだよ! って言いたいですね。

>ひこにゃんさん

ヤンキーはオタクにとっちゃ天敵ですからねw ここであえてボルテールの格言を持ち出すまでもないですが。他にもありまっせ、エアガン規制や酒・煙草規制、今までだっていろんなモノが青少年の健全な育成という大義名分のもとに規制された時、お前ら何してた? って聞きたい。そういうやつらが今ニーメラーの格言を口にしてるなんてチャンチラおかしいのです。

神狩り神狩り 2010/12/17 23:12 それにしても何ですね、都条例関係の有様を見ていると
「本を焼く人間は、いずれ人間を焼くだろう」という言葉について妙に考えさせられるようになりますよ。
やっぱり本を焼くついでに人間も焼かないとダメですな、と。ちょうど火力発電になって一石二鳥とはこのことだ!

>ニーメラーの格言
俺はこういう場合にはニーメラー牧師の格言より
「貴様の辞世の句ならその程度だろうよ」「きさまらにそんな玩具は必要ない」
「だから貴様は飼い犬なのさ」といった格言のほうが最適だと想うのですよ。
まだ他にも何かありますかね、皆さん?

ひこにゃんひこにゃん 2010/12/17 23:22 >神狩りさん

ナチの連中が共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげなかった、
私は共産主義者ではなかったから。
彼らがユダヤ人たちを連れて行ったとき、私は声をあげなかった。
私はユダヤ人などではなかったから。
彼らはついに私を攻撃した。その時私はアメリカ人だったのでやつらをフルボッコにした。

匿名希望匿名希望 2010/12/17 23:53 http://kaijunokodomo.wa-syo-ku.com/
↑反対派がネット上でこういう輩と論戦を繰り広げて反対運動をした気になっていたのも原因かと

神狩り@気に為るつぶやき紹介神狩り@気に為るつぶやき紹介 2010/12/19 12:15 http://twitter.com/Maco_tan
私が騒動について常に違和感を持つのは、どれだけ相手の立場を考慮して来たのかが全く見えない事です。
作り手が文化を論ずるのも保護するのも大事ですが、これまでに人間として親の不安にどれだけ応えて来たのかが伝わって来ません(´・ω・`) 4:28 PM Dec 14th Teeweeから
東京都の問題も、行政に対する冷淡さが如実に現れたように見えます。子供が触れるモノに対して不安を感ぜる親に、どんな言葉を向き合わせれば良かったのか。でも親に対しても冷淡な意見が散見されるよね(´・ω・`) 3:04 PM Dec 14th Teeweeから
私達が生きている社会は、様々な人達が融通しながら循環しています。
社会がどの様に動いてているのかを考えれば、政治家も役人も保護者も、書割ではなく自分と同じ人間だと分かります。
でも、文化発信を生業にしている人達は、それを否定している様に見えてしまう…本邦の文化は本当に豊かでしょうか?

http://twitter.com/abu_hyaku
我々が必要としている「表現の自由」とは、元小説家な政治家をdisるためのものじゃあねぇだろうよ、と。
まぁ、やりたいならやるのも表現の自由。だが、ンなことしたって一部の人が溜飲下げるだけで、「反対派は表現の自由を利用し個人攻撃する卑劣漢の集団」とかレッテル貼られるのがオチだろうよ。 3:28 PM Dec 15th webから

# っつか、ねぇ……石原オンリーって当然リスペクトだよね? だって我々が生まれる前に「物凄く先鋭的」な小説を書いた偉大な先達ですよ、彼は。
都知事としての彼の姿勢や政策は批判対象とすべきだが、作家・石原慎太郎とその著作をdisるのは筋違いだわさ。
他の作家を吊し上げるなんて、最悪ですわ。 3:19 PM Dec 15th webから

# なんでもかんでも敵味方に色分けて、憎しみの対象を作らないと気が済まないってな人は、もうちょい冷静になった方が良いと思う。
石原都知事をdisってもリコールしても、状況は変わらない。だって、石原は単なる表看板の一枚。
表現規制を推進しているのは、かの元エロ小説家なご老人だけじゃねぇし。

dozredozre 2010/12/19 22:16 >神狩りさん
しかしそうした呟きが石原叩きに必死になっている御仁には届かず、かつ大多数の中立派を遠ざける結果になっているだけという。

ニーメラーの格言も裏を返せばアイゼンハウアー大統領の「ドミノ理論」の裏返しでしかなく、典型的な詭弁の一例となってしまうことを理解している人が表現の自由を守ると標榜している人たちの中に居ないことに、俺はとてつもない懸念を抱かざる得ないです。

結局表現の自由を殺す人間とは表現の自由を守ることに執着して他者に攻撃的になっている人ではないのかなぁと。

匿名希望匿名希望 2010/12/20 01:18 dozreが、kaijunokodomoや消毒氏についてどう思っているかが知りたい

匿名希望匿名希望 2010/12/20 01:35 すみません、dozreさんにさんを付けるの忘れてました

dozredozre 2010/12/20 13:04 >匿名希望さん
うおうΣ(´Д` ) 返事遅れてすまねぇっす。

都条例に賛成しているらしい自称クリエイターの怪獣の子供氏のブログに規制反対派が突撃しているってことなんでしょうか。ちらっと見たところ消毒氏というHNの発言を見つけることが出来ませんでした(´・ω・`)。

しかしこの怪獣の子供氏もツイッターでハム速の中の人と喧嘩してたりと喧嘩早い人のようですね。自分もあまり他人様のこと言えないのですが。

こういうところに突撃していって、規制反対派が勝った気になってしまうのは非常にマズイ。ここでも三〜六月の条例騒ぎの時に変なのが来て対処に困ったことがありますがそいつらと同類といったところで。

自分がやっていることを客観的に見れない人は規制反対運動から去った方がいいですね。

ひこにゃんひこにゃん 2010/12/20 19:41 消毒氏ってのは、『消毒しましょ』というブログをはてなダイアリーで運営されれいるid:AntiSepticさんの事です。比較的オタに対して辛辣な意見を言う人として一部では有名な人です。
しかし匿名の方、そういう説明も無く突然に消毒氏とか言われてもわかりませんよ。
さらに言えばそれがdozreさん何の関係があるんですか?
意見をひき出すことで怪獣さんやid:AntiSepticさんを無理やり何かに巻き込むようなマネは辞めましょうね。

神狩り@神狩り@ 2010/12/20 20:40 >id:AntiSeptic
まぁ、あのヒトはあのヒトで表現やら遣り口やらに問題があるから何とも言い辛いのですが。
思いの丈や主張などについては同意出来る箇所も在る分、其の辺りの違和感と異論が余計にツライので……
取り敢えずは、相手をdisる挑発的言辞の類を出来る限り使わないで貰えないか? と想った次第。
俺はパソコンの都合で彼(?)の所へは投稿出来ないんで、誰かその辺の提言をよろしく御願い致しますです。
それと、もう一つ気に為る論考の紹介です。http://www.glamenv-septzen.net/view/872
漫画読みにすら斯様な意見を言われてしまうというのは一体なんなんだろう。

ついでにもう一つ。
http://yunakiti.blog79.fc2.com/blog-entry-7307.html
http://grin.oops.jp/p/comic/zekyo/
都知事はこういう奴らを何とかして下さいw

神狩り@追記です。神狩り@追記です。 2010/12/20 22:09 漫画・アニメ規制の際に参考にすると最適な書籍として
「不道徳教育講座」「若きサムライのために」の二冊を紹介させて頂きますよ。

>ニーメラーの〜
やっぱり規制反対・拒絶派に対しては
「貴様の辞世の句ならその程度だろうよ」「きさまらにそんな玩具は必要ない」「だから貴様は飼い犬なのさ」
という言葉を贈ってやるだけで十分な気がしますのですが。

神狩り@神狩り@ 2010/12/21 21:09 集英社のアストロ球団の辺りから代わらぬ二枚舌根性と共通する論考の紹介です。やっぱり漫画は焚書すべきだね。

――「弱者のゆがんだ権力欲、ねじれた復讐心」が、近代日本の知識人に通底していること。
これは福田がしばしば指摘していることだが、西尾氏は、その点では、戦前の大正教養派知識人と
戦後の気分左翼知識人には連続性があると指摘し、戦前の知識階級のあり方にも疑問符を投げかける。

「戦前の日本の帝国大学には軍事学が無かった。イギリスでは最高の知識人が国際情報戦、つまりスパイ活動に挺身している。
そして彼らに爵位が与えられる。日本の帝国大学の雰囲気はこれと正反対。
自らが自らの責任で国家を担おうという気概は無く、反体制のポーズや政治への皮肉な冷笑により高慢な選民意識を抱き、気概の無い自分の空虚を教養主義で煙に巻くだけの存在だった。
何が『三太郎の日記』か。何が『出家とその弟子』か」
「知識人の社会的関心は、日本の現状をいつも皮肉に批判することであり、自らが国家を担おうとする昂然たる気概、責任感を持っていない。
こうした知識人の脱社会心理や反体制心理は、明治中期から昭和期に至り、さらに戦後の丸山真男から最近の網野善彦まで綿々と続く」

こうした知識人たちに対し、福田は、「彼らの人間としての心の卑しさ、現実に勝てない者が
知識で勝とうとする弱者のねじくれた心理を見て、それを貴族的精神で徹底的に排撃した」のである。
青白く高踏的な自意識を持つ芸術至上主義や純粋な学問などというものは、現実逃避でしかないのに、
「体制派」だとか「主人持ち」であると批判されることに脅えるのが知識人の虚栄である。西尾氏は自らの活動を「主人持ち」だと言いきってはばからない。

「たとえば私は今『新しい歴史教科書』の運動に携わっていますが、これは主人持ちということになるわけでしょう。
日本列島に住む住民とその文化を愛し、日本の国の歴史を正道に戻そうとする全体的な意志というものを重んじる、その一翼を担い、その一端に列しているということは、主人持ちですね。
いいじゃないですか。主人持ちでけっこうではないのか。主人のいない純粋芸術派の弱さ、純粋学問の虚しさになぜ彼ら知識人は目を醒まそうとしないのか」――

神狩り@一部訂正します神狩り@一部訂正します 2010/12/21 21:49 集英社のアストロ球団の辺りから代わらぬ二枚舌根性と共通する論考の紹介です

twitterで話題になってる集英社の敵前逃亡についでですが、それは燃えろ!お兄さんや銃夢だけに限ってもなく、
それこそアストロ球団で「こん どめくらがーっ!!」って叫びを削除した辺りから続く悪癖なのですがね。
結局の所、過激な表現や際どい内容について、必然性や有効性や其の他諸々の事を想像すらせず
単に「約束ってのはするより破る方が刺激的で面白いんだぜぇ!!」程度の
はた迷惑で陋劣で(以下省略)な精神の下でしか遣ってなかったという事ですよ、要するに。
とどのつまりは差別的な言辞にそのまんま侮蔑と嗜虐性を込めて用いる、単なるチンピラ・ごろつきの類で。
そんな奴等にはもう武力行使でもしてやるのが一番ですよw いったい戦後日本ってなんだったんですかね、みなさん……

ひこにゃんひこにゃん 2010/12/23 16:50 dozreさんのtwitterを観ました。

…なんというかコミケの理念をクソとかクズとか言う人は、
故人となった米澤嘉博さんを侮辱しつつ、なおかつ今日の今日まで存続させてきた人間とコミケに参加してきた全ての人間にツバを吐いてるわけですね。『お前らはクズだ』と。
ブン殴られても当然じゃないですか?そんな人。

神狩り@神狩り@ 2010/12/24 21:19 言論の自由と権利に対する古人の警告より、規制嫌悪派に向けて一部抜粋。

「彼等は排撃すべきものなること、常道の望ましきことをいっている。
それならば、その常道を持ち来すために、如何なる統一的努力をこれに捧げたことがあるであろうか。
自己に見識も、政策もなくして、ただ野卑なる罵声を浴びせるにすぎない。
彼等は唯だ低級なる読者の歓心を買うために、知らず識らず、言論の自由を自ら失うことに努力しているだけである。
彼等は何かことが起こると、必ず痛烈に要路のものを攻撃し、嘲笑し、罵倒する。しかし彼等自身が如何なる具体的建設案を提示したことがあるであろうか。
そればかりではない。彼等は重大なる事件が起るに当たってや明白なる順逆の理、善悪の判断をすら与うることをなさず、顧みて他をいう。
仮に言論自由を無制限に与えるとする。彼等はその自由を、果たして国民の健全なる常識を養うために使用するであろうか。
今までとても彼等は、個人の台所に泥足であがり込むような暴状を敢えてしている。
この傾向が、与えらるるところの言論自由によって、一層甚だしくなるようなことはないであろうか」

>ひこにゃん
まぁ、俺はコミケはじめ同人誌業界については少なからぬ疑問や軽蔑も同時に抱いているんで、其処ん所については複雑な気持ちなんですが。

dozredozre 2010/12/25 13:48 >ひこにゃんさん

故人の言葉や理念を歪曲して解釈してかつ利用して自分の主張を通すタイプですね、あのhiroujinって人は。君のしていることをもし仮に米澤氏が見ていたら、嘆かれることだろうと思います。

消毒氏についての解説どうもでした。ブログ見てみましたがキッパリというその物言い、いいですねぇw( ´ー`)。

dozredozre 2010/12/25 14:01 >神狩りさん

アストロ球団も規制されていたのですねぇ。というより、セリフの改変による自主規制という名の言葉狩りは集英社に限らず小学館や講談社でもやってそうですけどね。ブラックジャックでも確かロボトミーの回で同じようなことがありましたが。

本を焼くやつは(ry というハイネの格言ですが、でも規制反対派って石原都知事や猪瀬直樹の本を平気で焚書にしそうで。表現の自由を守るってことは規制賛成派の言論や表現もその保護の範疇内なのですけどね。

神狩り@神狩り@ 2010/12/27 23:14 もっとも俺は焚書坑儒自体には大賛成なので一つおねがいします(石原都知事や猪瀬直樹の本はしないで貰いたいけど)。
言論に自由は要らない、要るのはただ死を賭す程の危険と世の為人の為にしなきゃいけないって責務に基づく自己統御と闘争心だけだ。

uxiora-keumuuxiora-keumu 2011/01/19 21:16 最近は条例のせいで自殺者が出たという物騒な情報が出回っているみたいですがさすがに疑問の声が上がっている・・・はずですね。
一部の規制反対派は矛先を反対派批判にまで向けて(反対派批判とググると出るブログに書いてあった「でも、私の考え方のほうが建設的だと思うんだけどなぁ。。。(しつこい!)」には洒落にならないほどイラッときました)もはやなりふり構わない様子ですが、この信憑性の疑わしい情報が原因で反対派から目を覚ましたというブログの記事を見かけまして、もしかしてこれ、一部の過激な反対派にトドメを差しかねない情報だったのかもしれませんね・・・(自滅的な意味で)。
その記事には「反対派の情報を鵜呑みにしすぎていた」という記述がありましたが、この反対派の情報が信用できないってのが自分が今回の情報に反対したくないという最大の理由なんですね。
正直ほかの記事ではまともに考えているのに条例の話になると信憑性の低い反対派の情報を鵜呑みにして「条例反対!」と妄信的にいうのを見て不快になることが非常に多かったです。
そもそもこの条例を初めて知ったのは「霧月電脳列伝」というブログでしてディケイド最終回で冷静な意見を出して信用していたのに、条例の話になると「日本が終わる」というデストピア論調を言ってきて大ショックを受けました・・・。
こういう経緯もあって情報を鵜呑みにする反対派の印象が最悪に近いせいか、反対してる漫画家やブログが「皮相浅薄」に見えてきたんですが実際はどうなのやら・・・。
全身全霊で反対してる人たちが考えを変えるとは思えませんが、一部の反対派の運動が沈静化することを願ってます。

dozredozre 2011/01/20 14:09 >uxiora-keumuさん

都条例に悲観して自殺した小学生女児というのに関してはまず「狂言」と見て間違いないでしょう。仮に事実だとしても恐怖感を煽った規制反対派は厳しく非難されるべきですし、狂言であればやはり非難されるべきことです。どっちにしろ詰んでますねw

今回の規制に関係ない小説が規制された、コンビニでジャンプが成人棚に陳列された等、実際に検証不可能なマッチポンプが続いているのはこの運動とやらが限界に近づいている証拠ではないでしょうかね。条例が成立して全体的にヒステリーを起こしていて、どうしても「俺たちの言う通りになってるだろ!」と主張したいだけですよ。

俺が去年危惧した通り、表現規制反対運動は最早カルト化しています。死人や冤罪事件を政治利用しはじめたり、俺たちの言うことを聞かないから俺たちの言う通りの事態が進んでいるってのは、まさにカルト教団の手口そのまんまなのですよね。

かつての学生運動やオウム事件のような結末を迎えないよう、それだけは声を大にしていいたいですね。頼むから事件だけは起こすなと。教訓となる先達はたくさんいるのでそこから学ぶべきです。

思ったのですがこの都条例の騒動は「人権擁護法案」騒動に近いものを感じます。俺はこの人権擁護法案を追ってなかったのですが、同様のことが起こったようですね。

後は出版社の勇み足もこのヒステリー状況に拍車をかけたのではないかと。角川書店もバカなことしたねぇと。

常識的に考えて常識的に考えて 2011/01/21 23:21 「小学六年生の自殺」なんて目立ちまくるケースを
狂言のネタに選ぶとは思えません。んなもん、すぐバレるやん

……と、素人目には思うんですが熟練ウォッチャー的には違うんでしょうか

神狩り@神狩り@ 2011/01/22 01:29 やはり表現の自由、いや表現の暴走は絶対に規制されなきゃならんね、と
確信させられますが、皆様は如何ですかね? 「くすりあればとて毒をこのむべからず」

序でに石原都知事にしろ猪瀬副都知事にしろ、こうまで貶されるんだったら
知事なんて割に合わない職務はやんなきゃ良いのに…と勝手ながら。
取り敢えず両者の作品と執筆活動の事諸々まで纏めて貶すのはどうにかならんかと言いたい。
少なくともあの手の連中が凶信してる作品群の大半よりかは、ずっと上質だろうに(特に副都知事の方)……

神狩り神狩り 2011/01/22 10:38 たぶん都条例を受けてだと思われますが、ブラックエンジェルズを語る流れの中で

「老婆をいたぶって自殺させた厨房の不良集団を
『中学生ならやっていい事と悪い事の区別はつくはずだな』と殺したのがGJだが
こんなのももう描けなくなるぞ」

という発言を見つけたんですが、俺は別にそこまでは逝かないんじゃないかと言わせてください。
むしろ今回の都条例はそういう内容を妨害するような内容では無いんじゃないかと……少年達にはむしろこう言うのを読ませるべきだろうし。

運命を切り開く事もせず、ただ世を人を逆恨みしていれば……誰もが人の道を踏み外す!

dozredozre 2011/01/22 13:29 >常識的に考えてさん

狂言であればそれ自体が非難される。もし事実であれば恐怖感を煽って自殺に追い込んだ規制反対派がやはり非難される。そしてこの事例を事実であれ狂言であれ利用すること自体が非難されてしまう。どっちにしろ詰んでるわけです。それは子供を利用して規制を進める側の態度となんら変わらず、それを利用していたことに規制反対派は非難していたわけですから。

それにすぐバレる狂言やマッチポンプははすでにセブンイレブンでの成人棚にジャンプが並んでいた件などでも発覚しているので、それぐらいやってもおかしくないですよw
考え方が幼稚ですから。

バレるバレないではなく、それを利用することで非難されるっちゅーわけですな。どっちにしろ証拠も無く、自殺だとしても「都条例」だけが原因かどうかも分からない。従って狂言であるとしか結論づけられない。

ツイッターでそのアカウントの流れを見ていると分かるのですが自殺したとされてから数日してから、兄と称する人が現れている。色々と不自然な流れがあるので俺以外の人たちや非実在タグにいる人たちでさえもあれは狂言であるとしていますよ。

dozredozre 2011/01/22 13:54 >神狩りさん

石原都知事はともかく、猪瀬副知事は知事から任命された、選挙で選ばれた人ではないのでその人に政治家としての言動云々言うのは間違ってる気はしますね。これがもし選挙で選ばれた場合であれは言動には慎重を期すべきかもしれませんが。両氏の執筆活動まで絡めて非難することのおかしさについては同意ですね。あくまで政治家としての言動だけに留めるべきです。

表現の自由を守ると宣言した以上は作家としての石原慎太郎や猪瀬直樹の作品もまたその対象ですからね。

しかし石原都知事の著書の一部分だけを切り取って「こっちのほうが内容が酷いじゃないか」という一方、誰も猪瀬氏の著書の内容には触れないのがw 規制反対派の人たちは石原慎太郎の著書はおろか猪瀬直樹の著書もロクに読んでないですよね。

神狩り@Res+α神狩り@Res+α 2011/01/22 19:32 >猪瀬氏の著作
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8C%AA%E7%80%AC%E7%9B%B4%E6%A8%B9#.E8.91.97.E6.9B.B8
過激な描写や漫画の規制とは関係無さそうな分野だから読まれない様ですね。
そんな姿勢だから彼ら彼女らは世に蔑まれるんだと何故わからないのか……
まぁ、俺もちゃんと読んだのは「二十世紀 日本の戦争」一作だけですが。

ひこにゃんひこにゃん 2011/01/22 23:23 >常識的に考えてさん

貴方は話になりません、そんな想像力では駄目です。彼らを舐めてます!
いいですか、過去に『アキバはいつまでもお前の味方じゃねーぞ!』とプラカードを持ってプロ市民活動した漫画家山本夜羽音がいまだにTwitterで規制反対派として活動していたりする世界ですよ。
トンチキなんて当たり前、嘘も自演もデマも何だってやる!んですから。
小学6年生の女子がその命を捧げて争い続ける大人と世界に何かを訴えるなんて、
まるで風の谷のナウシカみたいで実にジブリなオタ的想像力じゃないですか。

ま、dozreさん、そしてオブィエクトの中の人さんの言うように
自殺がマジだとしたら危機感を煽った規制反対派の罪
自殺が狂言だとしたら悪質なデマを政治利用しようとした規制反対派の罪
真偽不明だとしたらソース不明のいかがわしい情報にしがみつく規制反対派の罪
どっちにしても全部「詰み」

しかし石原慎太郎の著書、どんだけ読まれてるんだろう?
ジャズとドラッグカルチャーを描いた傑作「ファンキージャンプ」とかも
まったく読まれず、たった一つのセンテンスだけ引っ張ってるのは
そういう品の無いパロを描く絵描きも居てますが、ホントにアレですね。

神狩り神狩り 2011/01/25 07:34 >ジャズとドラッグカルチャーを描いた傑作「ファンキージャンプ」とかも
>まったく読まれず、たった一つのセンテンスだけ引っ張ってるのは
>そういう品の無いパロを描く絵描きも居てますが、ホントにアレですね。

そういうイヤな所ばかりがサブカル侮蔑派だのマスコミだのと似通ってしまうのは一体どういう事なんだろう、と。
取り敢えず、それ以外にも読んでおいた方が良い石原慎太郎作品は在りますかね?

ひこにゃんひこにゃん 2011/01/29 11:29 >神狩りさん

他は、暇を持て余した大学生がライフルで殺人のスリルを味わう「殺人教室」ですね。
石原慎太郎作品はアンチモラルやエログロバイオレンスに満ちてるわけですが
だからこそ、大人向けカルチャーと子供向けカルチャーを分けろって言う話を言っているだけだと思うんですけどね。

神狩り神狩り 2011/02/03 08:20 流石の石原都知事だってそういう作品を敢えて子供向け・少年向けな媒体の類では描いちゃあ居なかったんですしね。
それでも何故かわざわざ見てしまう人が少なからず居たようなのは何とも……
ブレイクするって事はバカにも見つかるという事だろうか、と。所詮作家は無力な代物だ。

序でに怒頭流さんは偶にはこちら側の更新を滞りなく行っていただきたいのですが……
Twitterだと、SAN値を大幅に奪われる如何にも見たくない意見にも触れちゃう可能性が高まるんで何とも。

匿名匿名 2011/02/15 12:51 「表現規制について少しだけ考えてみる」の常連であるその2の人に対して苦手意識を感じる自分。
物言いが過激なのもさることながら、自分が批判されたら「反対活動やめます」といって、そのごフォローとかが入るとすぐにその発言を取り消す。
こんな人が常連で大丈夫でしょうかね(まあ、水色の騎士さんとかは個人的に好感が持てますが」

神狩り神狩り 2011/04/28 21:53 表現規制賛同派をdisるのに手塚治虫や江戸川乱歩や沼正三…などの
過去の偉人達の事例を持ち出す意見を見ると、何故だか無性に苛立ってしまう
今日この頃です。今日びの連中が手塚や乱歩や其の他大勢のレベルにまで達する事が出来ると能天気に信じられるのか? 失礼だから一緒にするんじゃないよって言いたい。

怒頭流さんはじめ皆さんは、そこんところ如何でしょうか?

怒頭流さんはtwitterばっかりに気を取られていないで、もうそろそろこちらの方の確認と更新もお願いしたいのですが……

dozredozre 2011/04/29 04:23 >神狩りさん
申し訳ないっす(´・ω・`)。実はツイッターも結構途切れ途切れな感じですw 

まったくもってその通りでして、手塚治虫や江戸川乱歩、あるいは以前出てたようなニーメラー牧師の格言など、偉人の格言を容易く持ち出さなければならないほど、彼らのボギャブラリーが貧困であるということなのだろうと思います。それって表現者としてどうなんじゃろか? と思わなくもないのです。

むしろ坂本竜馬のように、推進派とも反対派とも話し合える程の度量と視界の広さを持つ人物がいないことに、あの非実在タグやその周辺の勢力の度し難いところなのだと思いますがどうなんでしょう。元々オタクってのは視野狭窄に陥りやすい人種ですからそれほどの人物は今までも出てこなかったし、今後も出てこないでしょうけども。

何しろ推進派と話し合っただけで敵認定、丸め込まれた裏切ったとネチネチと罵倒される世界ですからね。俺からすれば件の条例よりも、あの連中の為すことの方が不条理極まりないですよ。彼らの方がヒムラーやポル・ポト、金成日のように見えてしまいます。

神狩り神狩り 2011/04/29 14:00 >手塚治虫や江戸川乱歩

その辺については「彼等の格言・発言」じゃなくて
「彼等が遺した作品」という意味だったんですが……
こちらも文章が悪かったようでチョット誤解させてしまったようでした。
やっぱりtwitterにはtwitterで応えた方が良いんですか?

ついでに原発については……地震の頻発し易い本州内部では
地震の悪影響を受け辛い発電形式をメインにするべきなのかもしれないか、と。
とりあえず地熱発電は日本向きらしいのに今一つマイナーなのが何とも……
原発否定派の皆さんはもっと推せば良いのに。

神狩り@本当に久し振りです。神狩り@本当に久し振りです。 2011/08/21 19:37 此方のほうも流石に更新した方がよろしいのでは無いか、と
(俺もTwitterに参加したいのはヤマヤマなんですが、メールアドレスの都合で未だに。
あと、あっちだと見たくない発言も引っ掛かりそうなのでチョット)。

dozredozre 2011/08/26 11:46 申し訳ないw 更新はよほどのことがない限りはないだろうな……と。本当ならツイッターであったネタをこっちに反映させたいところなのですが。

神狩りさんもツイッターやりましょうよw

神狩り神狩り 2011/09/25 20:07 いや、以前も言ったようにどうも触れたくない発言やら
賛否は措いとくとしても余り同意・納得しづらい発言やら
個人的な信頼を否定するような発言にも触れやすいので、何とも……
そういうのでSAN値が低下するのはイヤですし、論争やってもうまく出来る自信は無いし。
ネットでそういうのに遭遇すると何故か知らんが非常にツライです
(特に2ch関係でたびたびそういうのがあるので何とも)。まぁtwitter自体は時々見てるんですが。

神狩り神狩り 2011/10/01 13:35 取り敢えず原発問題について興味深い論考の紹介でもさせて戴きます。
後者の方は脱原発論ですが……

http://d.hatena.ne.jp/king-biscuit/20110622/p1
http://www.nishiokanji.jp/blog/?cat=26

こっちの方の更新も何とか継続できないのですかね? twitterは心理的ロスが……

高円寺駆高円寺駆 2012/12/08 11:00 そうですか?

なるほど、はい、わかりました。



http://openwiki.atspace.eu/index.php

http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/dame/1302280288/

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/loser/1302280347/

2010-11-21

[]アラモード北原氏のケーキバイキングBBSに変なやつが湧いてるのこと

なんか変なやつが湧いてるので。

以下引用

2794.こまった弁護士もいたものですね。 返信 引用

名前:やれやれ 日付:2010/11/9(火) 21:32

管理人さんは法匪という言葉はご存じですか?法を悪用する法務関係者

罵倒する言葉です。

ヤクザにだって顧問弁護士がついています。では、このような弁護士はヤクザに

向って「法の裏道を行くような真似はするな」などと説教垂れたりするでしょうか?

絶対するわけないですね。何が何でも絶対しませんよ。

ではこのような弁護士には思いやりの心が無いのでしょうか?

いいえ、金さえ貰えば悪人の弁護だってしまくるのです。商売ですもん。

アナタがお伺いをした弁護士とやらに聞いてみればいいのです。アナタはなぜ

ヤクザやそのの顧問弁護士仕事なりを正さないのかと。きっと言い訳に終始

するでしょう。

忘れてはいませんか?依頼者の利益を守るのが弁護士の仕事です。

利益を守らず、謝罪せよ、などと頭ごなしに怒鳴るのが弁護士の仕事ぶりでしょうか。

ヤクザの顧問弁護士を見習え、というべきです。

http://www2.ezbbs.net/cgi/reply?id=cakeviking&dd=13&re=2794

内容からしてアラモード北原氏からの依頼を断り、氏の放言を叱った弁護士に対する誹謗中傷のようです。

しかしリモホ丸見えの掲示板で件の弁護士の中傷をするとは怖いもの知らずなのかただのバカなのか。リモホはp21146-adsau15honb9-acca.tokyo.ocn.ne.jpのようです。

こういうことが続くと、マジで非実在青少年運動で味方になってくれる弁護士とか居なくなっちゃうんじゃないかな。一人のバカを正論でもって叱責しただけなのに法匪呼ばわりされるとは( ´Д`)。

それとこの書き込みを放置したままのアラモード北原氏の対応もどうかと思うぜ。いつもはBBSやブログが荒らされようもんなら問答無用でリモホ晒して相手プロバイダーにクレームつけてるのに削除すらしないとはどーゆーことだよオイ。自分の依頼断って恥かかせた弁護士が自分BBSでどう言われようが関係ねぇってことかよと思っちゃうよな。

bogus-simotukarebogus-simotukare 2010/11/22 21:08 依頼人の利益を守るのが弁護士って、「絶対に勝てない」と思ってる裁判で「私は負けを認めた方がいいと思うよ」って弁護士が言うのは立派に利益を守ってるだろうに?
それに納得いかないなら別の弁護士を探すなり、最悪、自分で裁判すればいい話なのに?。

dozredozre 2010/11/23 05:25 >bogus-simotukareさん

しかし向こうの掲示板のやれやれ氏は依頼を受けずに困っている依頼人を叱るのは法匪なのだそうですよ。とんだ屁理屈ですがね。アラモード北原氏は弁護士の名前を出していないのですがおそらく過去のブログでの裁判経過の記述から見て山口貴士弁護士のことを指している思うのですが、どうして山口弁護士がヤーサンの顧問弁護士の仕事を正さないといけないんスかねぇ。俺はそこが理解できません。人権派弁護士だってタダで仕事引き受けるわけじゃないのにw 

後はよくリモホ丸見えのBBSで……クソ度胸があるのかアホなのか。

uxiora-keumuuxiora-keumu 2010/11/23 08:36 非実在青少年運動といえば都は再び条例を提出し今回は「あいまいと批判された条文をより明確化した」らしいですね。これで拡大解釈は簡単にはできなくなりそうだと思います。
・・・・ただ一部の反対派はどう思うかが気になりますね。彼らって今の現状を守ろうとしているように見えますので。

とろろ芋とろろ芋 2010/11/23 13:43 uxiora-keumuさま。
新しく提出された都条例は、「より拡大解釈可能」な案になっているそうですよ?

dozredozre 2010/11/23 20:11 http://togetter.com/li/69729

ちょうどタイムリーなネタがあったので。橋本大二郎氏の言われるように、条例や法律が拡大解釈されて運用されて冤罪を生み出す可能性については全ての法律について回るるんですよねぇ。

上のテーマは児童ポルノ規制法での話なのですが、氏の発言は色々と参考になるんじゃないかなと。

AZUL子爵AZUL子爵 2010/11/28 13:05 失礼致します。AZUL子爵と申します。DOZRE様のアラモード様の騒動についての考察読ませていただきました。恥かしながら私もあの時氏にカンパを送った一人です。あの時は内容も知らず【同胞が攻撃を受けた】という認識しかなく(件の弁護士先生が山口様かもしれない というのも今知りました)熱狂のままに居りました。

この件について【支持者が支持責任をとる】場合、【誤情報を発信しない様にする】【熱狂して思考停止しない】の二つしか思いつきません。他に私の様な【支持した人】はどのような行動をするべきなのでしょうか……。
このようなことは本来自らが考えるべきなのでしょうが、どうにも思いつきません。
ここに全く他力本願に質問することをお許し下さい。

とろろ芋とろろ芋 2010/11/28 14:45 >>AZUL子爵
自分の関与している運動そのものを、冷静な視点から見れるようになるまで止めたら?
冷静に判断できないから「熱狂のまま」おかしなことをするんでしょうに。

dozredozre 2010/11/28 22:26 >AZUL子爵さん
んなもんてめーで考えろ!

というのは嘘ですけど、とろろ芋さんも言われるように、この運動から一歩離れてみるのも大事なんじゃないかなと。極論を言うともうインターネットやんなw ではないでしょうか? いやマジで。

後はこの事件を後世伝えていくこと、リンチにあうことを恐れず、同じことをしようとしている「同胞」がいたとすれば全力でこの件を教訓として止めさせることではないですかね? それで理解されなければその同胞は最早「同胞」ではなくあなたたちの言う「規制賛成派」と同類でしかありません。

今また都条例が騒がしいのですが、アラモード北原氏のような「無能な働き者」のせいで規制反対運動そのものが危機に立たされる可能性を常に念頭に置いといた方がいいと思うんですぜ。すぐカッとなってツイッターやブログで足引っ張るようなことするぐらいならネットしないで動員が必要な署名や集会での参加に留めといた方がいいですよ。

この件では大して頭のよくない人たちが危機に対して「何かしなきゃいけない」「何かするべきだ」といっていきり立ってツイッターやブログで何かをして足を引っ張ってるのが現状なんじゃないでしょうか。アラモード北原事件や、あるいは東浩紀氏へのバッシングとかでもそういうことばかりで。

一見まとまって見えても、誰かが少しでも異論や諫言を唱えるとツイッターでリンチ、トゥギャッターに「こいつは規制賛成派宣言したぞ」と発言をまとめられる。これって市民運動としてどーなんすかね? 

長々と書いてしまったのだけども、そういうことで。

ひこにゃんひこにゃん 2010/11/29 12:29 無能な働き者と言えば、こんな人もいますよ

http://togetter.com/li/72261

漆黒の騎士団(schwarzeradelt0)って人が議員に一斉FAX攻撃を仕掛けようと呼びかけてるのをいろんな人が止めようとしています。
あの以前でていたhiroujinさんも今回はマトモな事いってますね。悲しみの王子ロボライダーさんも嘆いています。

dozredozre 2010/11/30 05:26 >ひこにゃんさん

ホントツイッターは地獄ですナw 

しかし後ろの※欄にもあるけども都合の悪いことはネトウヨのせいにして自分たちは関係無しってのは最近の規制反対派のトレンドなんスかね? アラモード北原氏の時も氏はネトウヨだからとか言ってたのをどこかで見た気もしますが、それって子供の性犯罪をロリコンマニアのせいにしてる人たちと変わらんやんと思いますがねぇ。

ひこにゃんひこにゃん 2010/11/30 17:52 dozreさん

そうです。
出来る人間や頭のイイ人間は全員同胞認定
トンチキは全員ネトウヨ認定がトレンドみたいですよ。
でもそのトンチキさんは、同胞様とか国士様達のデッドコピーでありますから
PL法に則って責任を取って欲しいところですね。

dozredozre 2010/12/01 19:32 ちなみにhiroujinはまともなこと言ってるように見えてもこいつのツイート見てるとまだまだマジキチみたいで…規制反対にがんばっている政治家先生は責めちゃだめ、だけど何もしなかった出版界やコミケは反省汁! という主張は変えてないみたいだ。

こいつは規制反対運動に異論を唱えていたブログをツイッターであげつらったことがあるからその言動、一切信用ならねぇんですよねぇ……

神狩り神狩り 2010/12/02 00:06 いわゆる規制反対派に関連する人のHPの紹介です。何と無く此方での話題向きだと想うのですが…
http://www.komaizm.com/

神狩り@神狩り@ 2010/12/11 08:43 石原都知事がまた要らん事した所為で更に状況が悪化しそうな気がして不安でならない今日この頃です。
怒頭流さん始め皆様方は其の辺りを如何お想いで御座いましょうか?

私には今のところ、賛否どちらにも断定できないんで何ともならんのですが……
取り敢えず現実世界で犯罪やら冒涜行為やら堕落やら其の外諸々をしでかすと不味いんで
その代わりとして創作活動してる様な奴らだけを確実に処分出来る様に為ってくれりゃ
先ずは構わないや、とだけは言わせて頂きます。

お前は冷酷だが残忍では無かった…殺し屋だが殺人狂では無かった…

dozredozre 2010/12/12 05:06 >神狩りさん

返事遅れて申し訳ないっす(´・ω・`)

例の法案、民主党都議員が頑張ったおかげで付帯決議になったようですね。

今の民主党を取り巻く厳しい状況を考えると、これが精一杯なんじゃないかなぁと思うわけで、付帯決議に持ち込めただけでも良しとしなきゃいかんでしょ。ただしこれって法的拘束力は全然無いみたいですけどね。

後は世論を巻き込めず、ツイッターやネット上だけで盛り上がったのはマズかった。表現の自由だけを錦旗にして戦うには弱すぎたなと。

自分としては静観を続けようかと思います。こんなこと言うとまた「傍観者どもめ!」なんて言われちゃうのかなぁw

dozredozre 2010/12/14 06:55 ツイッターでJSF氏がこの件についてほんの少しだけ言及しておったのを見かけたのですが、氏としては「都条例が可決しようかしまいがどうでもいい」というのが基本スタンスのようでした。

しかし萌える戦車学校も規制されるぞとJSF氏に無意味にあてつける御仁がいるとは……そういうことやってるから規制反対派は駄目なのだと思う俺なのであった(´・ω・)

黒岩頼介黒岩頼介 2010/12/15 18:09 お久しぶりです。都条例の方は既にご存知かと思いますが
付帯決議付きでの可決となりましたけども
先日職場の労組幹部を交えた職場集会後で
労組役員の人にこの件を含めて、都議会の展望について
どうなるのかと振って見たところ
現在の都議会民主党の主戦線は築地市場移転問題では?
という回答が帰ってきました。
(この件についても注視しているとは申しておりましたが)
この件に関しては主な論点があちこちに飛びすぎてしまった上
dozreさんも言われている通り、普通の人たちに対して
この問題に対してのアピールが少なかったのではないかと思いますし
むしろ出版側の自主規制取り組み姿勢が周囲に見えなかったのと
コンビニや書店の区分けの仕方が
未成年に見せないよう努力している様に見られなかったのも
つけ込まれる一因であったと思う次第でありますが
無論、余計な事をしている輩が居た点も言うまでも無いと思います。
ご報告が遅れてしまいましたが
先日の日曜に開催されました冬コミの拡大集会に行って参りました。
ただ文面が長くなってしまうので
今月14日の日記に付属しているコメント欄に
その時の様子を記させて頂きます事をお許し願います(謝)

あともう一つ、自分自身も同じく傍観者的立場ですが
それでも別にかまわないと考えています(笑)
どういう立場であっても、その問題に関心があれば
現在たっている位置から論じる形でもいいじゃないか
それが民主主義であり、言論の自由ではないだろうかと思います。

とりあえず、12月14日の日記に記させて頂きますm_ _m

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dozre/20101121

2010-10-13

[][]アラモード北原氏が被告の裁判は休廷



今日、東京地裁で日本ユニセフ原告、アラモード北原被告損害賠償請求の第一回目の口頭弁論*1が予定されていたので、その裁判に傍聴しに行ってきたんだぜ。

……がしかし。開廷五分前に書記官らしき人が法廷前の張られていたスケージュールに該当法廷に線を入れた。もしや……と思いつつそのまま傍聴席で座っていたら、裁判は開かれずじまい。別の案件淡々と進んだ次第。どうやらアラモード北原氏の謝罪文と記述の削除を受けて日本ユニセフ協会は提訴を取り下げた模様。後は当事者間での交渉となるのでアラモード北原氏が公表しない限りは闇の中でしょうなぁ。

これで法廷闘争としてのアラモード北原事件は終息。しかし氏の謝罪文を見ても明らかだけども、この事件はスラップ訴訟でもなく、日本ユニセフ協会被害者であり、アラモード北原氏は加害者であることが確定したわけだ。

ちなみに俺以外のそれらしき人は見当たらず。前回の法廷は六人ぐらい居た、という話ですがその末路は寂しいだった。

ちなみに人生勉強とばかりにいくつかの法廷を傍聴させてもらったのだけど、本件を扱う予定だった裁判官は結構ズケズケと言う人で*2原告の証拠が不十分だとかなり鋭い指摘も飛んでいた。もし仮に裁判が続いていればアラモード北原氏に対して鋭い指摘や、場合によっては叱責が飛んでいたものと思う。こりゃネット屁理屈は通用せんぞ……と思った次第。

裁判甘くみちゃアカンですね。原告側の証拠が不十分だとマジで裁判官は原告側を責めます。物事の善悪を法的に決めるのだからこれは当たり前の話だけど。

何しろ裁判の傍聴なんて初めてのことで、民事の法廷ってこういうもんなんだな、と思いつつ東京地裁を後にしましたw ちなみに、霞ヶ関駅の広告にはアグネス・チャンがマイクロソフトと組んで慈善事業をしている旨の広告が。

世間的に見て慈善事業を続けているアグネスとどこぞの骨とも知らぬ、ケーキバイキングを食べ歩くだけのDQNデムパ、果たしてどっちの言うことを信じるのだろうか。それを暗に見せ付けられた気がしますナ。もっとも俺にゃあんまし関係の無い話だが。

後コメント欄に書き込みしてくれたてんたま氏ややはりこの件を追うブログでも指摘されていたけど、ツイッターではいまだに日本ユニセフ協会と国連ユニセフ本部は無関係の組織であるというリツイートされ続けているようで、またうちにTB送ってくれたid:bogus-simotukare氏のエントリーでは例の「紙の爆弾」*3でもアラモード北原事件を取り上げて、そのような記述があったようだ。

氏がブログやサイトに上げた敗北宣言と日本ユニセフ側への謝罪文をみれば、また両者の関係に関しててんたま氏のレポートなど調べれば分かることを、彼らはどうしてしないのか? アラモード北原氏が提訴されて、公判維持を断念して謝罪した有様を見たのか? 下手すれば次はツイッターで放言している連中が訴えられる可能性も決してゼロではなく、そう遠くないうちに第二第三のアラモード北原事件が起こるのは間違いはない。

そんなことばかりしてると、アラモード北原氏もそうであったように法廷に立たされてから、そして規制反対運動の味方だと思っていた有名弁護士から受任拒否され、叱責されるその時になって初めて事の重大さに気づくことになるんだぜ。損害賠償請求訴訟を抱えたら勤め先にもバレて充分な解雇理由にもなるし敗訴すれば口座凍結もあり得る。捨てるものが何も無いニートだとしても同居する親族にバレれば親戚一堂が集まっての家族会議モノだろう。

生ぬるいネット上のご同類との傷の舐めあいと自分にとって都合のいい情報の拾い食いに終始しているそういう規制反対派の人たちは、リアル法廷の厳しさを想像できないのかも知れない。

アラモード北原事件から教訓を学ばない、それどころか無かったことにして学ぼうともせず、同じ愚行を限りは規制反対運動明日はない。と俺は思うのであった。

*1:どうも二回目ではなく一回目だったようです?

*2日本ユニセフ側の準備不足を裁判官が指摘したという話も、さもありなんといったところっす

*3:しかしこの雑誌まだあったんだな……もっとも俺は書店店頭で一度も見かけたことが無いのだが

てんたまてんたま 2010/10/13 17:13 これは主にそれぞれの大使、それから国連というもののイメージに関係するのだと思いますけど、
ユニセフを白、日本ユニセフを黒と、はっきり分けておきたい方が多いんじゃないかなーって思ってます。
創作物規制憎し、アグネス氏や氏の豪邸への嫌悪、ユニセフハウスの豪華さ、中国に対する感情などが入り混じってて、
日ユニを絶対悪にできない情報というだけで受け入れがたいということなのかもしれません。
北原氏の件も、訴えられたということばかりが広がって、降伏のことは知らない方が多いような状況です。

あと、日本ユニセフが誇張や嘘を交えたプロパガンダをするならこっちもやっていいのではという考え方もあって、これもデマが広がる一因かも。
認めると追求できる点が一気に減ってしまうというのがあるんでしょうけど・・
そういうこともあって、もしかしたらツイートされてるほど真実が広がってないわけでもないのかもですけど、
どちらにしてもそれを信じた方がさらに広めてしまうので、“関係あり”を広める間にその何倍も“関係なし”が広がっていくような状態に。

    555 555 2010/10/13 20:26 お久しぶりです。
私も傍聴に行ってきたけど、期日取り消しとなる瞬間(書記官が予定表に鉛筆で横線を入れただけですが)に「ああ、やはり…」となりました。
最低限のことだけを言うと、後手後手過ぎるくらいに法律や客観的事実を味方につける事が出来ていなかったのが、勝算少なしから敗訴になったのだと思いますね。
それから私たちが彼を反面教師にしないとこの問題は本当に生きて≪負の遺産≫にならないと思っていますね。

dozredozre 2010/10/14 08:25 >てんたまさん

しかし攻めるための武器が一つ減ったことを受け入れられず、間違った情報にすがり続ける人たちに表現の自由を守るだのと口にして欲しくは無いんですよねぇ。結局自分の信じたいものだけを信じて、それによって生じる被害を無視する方法は自分は違和感を感じざるえないのです。

そういう情報を流し続けている人たちはやはり訴えられる可能性がゼロではないわけで、そこら辺の危機感は持っているのだろうかと。2chで軽い気持ちで殺害予告してしまう人とさして変わらんように思えます。

>555さん

あえて言うのであれば、訴えられてしまった時点で勝算は全く無かったんですよね。氏にとって唯一良かったのは謝罪した後で日本ユニセフが提訴を取り下げたことぐらいです。本来であれば被告不在のまま公判続行されても仕方ないところです。

>それから私たちが彼を反面教師にしないとこの問題は本当に生きて≪負の遺産≫に>ならないと思っていますね。

555さんのように反面教師にしていこう、という人もいる一方で

http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-1202.html

こちらの※欄ではこの事件の本質を理解しようとしない方が暴れてますなぁ……。

とろろ芋とろろ芋 2010/10/25 23:28 しかし、これで反アグネス派は、伝聞・噂を根拠にするのではなく、きちんとした事実を持って糾弾しないと同じ目にあう、ということがわかったわけですな。
日本ユニセフ相手に喧嘩をするのなら、それなりに腹をくくれと。印象判断だけでゴネても相手は全力で潰しにくると。
その意味で、「実際の法廷闘争」の怖さを知れたのはいいことかと。ぶっちゃけ、「反アグネス派」って、そういうことも勉強しない「バカ」が多いですから。
(もちろん、児童ポルノに関するアグネスの主張を認めているわけではありません。ただ、法廷闘争になったら、あんな軽い気持ちでは負けは必至だよ、と。)

dozredozre 2010/10/26 08:46 >とろろ芋さん

いまだにツイッターでは日本ユニセフと国連ユニセフは「無関係」という話が出回っていたり、上で紹介したブログの※欄では「募金ピンハネ“疑惑”がある以上は追及して当たり前」といっておられる人がいるので、反アグネス派と呼ばれる人たちの中でこの事件を教訓とする人はかなり少ないんじゃないかと思いますねぇ。その人たちは手元に内容証明郵便が届くなり、法廷に立たされるまで、あるいは逮捕状を携えた警察官の自宅訪問がない限りは理解できないのでしょう。悪質な場合は刑事事件で立件される可能性は決してゼロとはいいがたいですからね。そういう局面に立たされて「やましいことがあるから訴えたんだろ?」なんて軽口叩けないですよ。俺なら確実にオシッコウンコちびりますw

ぶっちゃけ、アグネスと日本ユニセフの件においては慈善団体がマンガやアニメの表現に口出しすることの異常さ、これだけを論点に純粋な批判を続けていればよかったものを、そこを日本ユニセフそのものの有り方に舵を切ったやり方が間違っているような気もしますねェ。

黒岩頼介黒岩頼介 2010/11/19 04:27 お久しぶりです。この案件の記事を読んでいて
某SNS内の表現規制問題コミュの中で
反対運動に取り組んでいる藤本由香里氏の
ツイッター発言でこういうのがありまして・・・
http://twitter.com/honeyhoney13/status/12176756548

「ならず者」連中達はこの発言をどう見るのかが
個人的には興味深いです・・・

それともう一つ、来月12日に冬コミの拡大集会がありますが
来月に都議会定例会もあるので青少年条例関連で
何か発言などがあるかもしれません。
自分も集会に参加して参りますので
何かありましたら、ご報告させて頂きたいと思います。

急に寒くなってまいりましたが
どうぞお体に気をつけて下さいませ・・・m_ _m

dozredozre 2010/11/21 07:34 >黒岩頼介さん
どうもいつもタレコミありがとうございます(^ω^)。藤本由香里氏の発言は確か今年の四月のものですね。ツイッターは議論が白熱するとこうした発言が埋もれていくのが何とも言えないところですね。

この運動に関わってる人たちも「アニメやマンガ、ゲームを守るのか」なのか、それとも「幼女性愛も含めたエロ表現も全て守るべき」かで、関わっている人それぞれに方向性とか守りたいものの思惑や本音がバラバラなのが運動が実を結ばずにいる一因のような気がします。御旗が多すぎて、しかも思惑や本音は別にあって、実に胡散臭いことこの上ないのです。

アラモード北原事件はその中でこの運動に一石を投じた事件だったんじゃないかなと。いや一石を投じられたと意識しなければならない事件なんだけど、それを無視してる人多いんですよねぇ。

来月の拡大集会、もし何かネタがありましたらまた宜しくお願いしますw お気遣いありがとうございますヽ(´ー`)ノ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dozre/20101013

2010-10-12

[]規制反対派の人らはアラモード北原事件の検証が果たして出来るのか? 

http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-1202.html

規制反対運動に関連するブログでアラモード北原事件*1について語っているエントリーが。

以下気になったところを引用


この騒動、反対派にとっては、結構、痛いかも?。

「反対派はこういう人の集まり」なんてレッテル貼りに利用をしてくるかもしれない。

規制推進派の常套手段は「こじ付け」ですからね。

創作物規制にしても「こじ付け」以外の何ものでもないし。


痛いか痛くないかはともかく、反対派はこういう人の集まりと受け止められるのは仕方のないことなんじゃないかなぁ? こじつけでもなんでもなく。仮に向こう側がそれを利用したとしても、それは君たちの脇が甘かっただけの話だ。

そういう人の集まりではないとすれば、ではどうしてアラモード北原氏の暴走を止めることをしなかったのか? 訴えられて裁判が始まる初期段階において、氏をたしなめて諫言した規制反対派の人間はいたのか? 規制反対派のブログで氏の言動を批判した人間はいたのか? アラモード北原氏のようなやつらばかりではない! とするならどうして氏を批判する規制反対派が現れなかったのか?

俺が見る限りでは氏の尻馬に乗ってる連中ばかりだったんじゃないかな。裁判応援してます! スラップ訴訟許すまじ! 日本ユニセフの暗部を暴いてやれ! そういう無責任の声しかなかっただろう。氏のブログのコメント欄では諌める声や現実を見ろという声もあったけど、それらの声は全て日本ユニセフ工作員扱いにしたり、酷い場合は氏が批判者のリモホを晒したのに対して「歪みねぇ、管理人GJ」だのと煽っていたのを俺はしかと見ていたぞ*2

この事件の初期段階でアラモード北原氏や氏の尻馬に乗って煽っていた連中ばかりで諌める声なんかほとんどなく、あったとしても工作員扱いして排除しといていざ敗北となったら「「反対派はこういう人の集まり」なんてレッテル貼りに利用をしてくるかもしれない。」と言うのはちーとばかし都合が良すぎるんじゃねーのかね? 誰一人とて氏を批判もせず止めもせず、自浄作用を働かせなかったのではそういう人の集まりと見られてもそれは当然のことではないのかね?

アラモード北原氏が山口貴士弁護士から自身の言動や姿勢を叱責され、裁判を戦うことを断念して謝罪した時点になってなお、ユニセフの批判自体は止めない、それどころかまだスラップ訴訟ゆるすまじと言う人もいるけど、それをする前にまずどうしてこうなったのか? という検証を規制反対派がせず、自浄作用をしない限り第二第三のアラモード北原事件が起こると俺は断言する。

いやどうして起こったのかなんて大した検証しなくたって分かるよ。ネット上に転がる信憑性の低い情報で自分の思想や考え方に都合のいいものを、ロクにウラも取らずにテキトーに拾い食いして、あたかもそれが真実と断言してそれを土台にして日本ユニセフ批判をしたからだってのはさ。

俺の言う検証というのは、そのアラモード北原氏の暴走をどうして規制反対派の人らの中で止めよう諌めようという動きをしようとした人間が出てこれなかったのか? お前の考え方はおかしい、とアラモード北原氏やその無責任極まりない賛同者に面と向かって言える人間規制反対派の中から出てこなかったのか? そういう検証である。

前のエントリーで書いちゃったけど、要はアラモード北原氏の類友ばかりだったからだろうけど、けど中にはそう考える人間もいたはずだ。まぁ批判したところで粘着されたり工作員扱いされるのが嫌だったのかも知れない。けれど批判も出来ないという空気を知らず知らずのうちに醸成していたんじゃないかね? 

日本ユニセフ憎しだけで、事実確認や情報のウラ取りなんてどーでもいいと思っていて、それがデマ誹謗中傷であっても日本ユニセフに打撃を与えられればそれでいいと思っているのではないのかね? 自分たちにとって都合のいい情報を耳にして気持ちよくなっているだけではないかね? 表現の自由を守るんだと言っている人間が、どういう理由があろうともそれやっちゃアカンやろ。自分で言論や真実を踏みにじるようなことして平気な顔してることを恥じるべきだ。

この辺を振り返って、省みることが出来なければ同じことの繰り返しで、やっぱ「規制反対派はこういう連中の集まり」という印象を与えるだけだ。それはレッテルでもなんでもなく本当にそういうことなんだと。

アラモード北原氏が受けた説教は、それは氏だけに向けられたものではなく、同様な言動をしてネット上で暴れているご同類の規制反対派全体に向けられたものであると肝に銘じた方がいいだろう。

*1:以後、日本ユニセフにアラモード北原氏が訴えられた事件をこう呼ぶことにする

*2:今現在は氏がブログ※欄を閉じたのでそれらの※は全部消されてしまったが

てんたまてんたま 2010/10/13 13:08 はじめまして
以前の記事で電話レポへのリンクを貼って頂いたものです。

あそこのコメント欄にもちゃんといさめる意見とか、
明らかな間違い部分は捨てて争点を絞るべきみたいな意見とか
あとカンパの収支や目的を明らかにすべきみたいな意見とかはあったのですが、
氏が書き込み規制したり、荒らし扱いでIPさらしとかしたために、
そこまでしていさめようという方がいなくなってしまったという経緯があるんですよね・・。
(その結果、コメント欄を閉めることになり、IPがソースだと見える別掲示板でも同じことを続けたために、
最後は北原氏自身のIPもさらされることに)

北原氏の降伏は訴訟時の取り上げぶりと比べるとブログでもツイッターでも触れている方が異常に少なく、
今でもブログとかツイッターでは「本家と無関係」とする方が少なくありません。
多分これからもこの傾向は続いていくんじゃないでしょうか。
ツイッター上で時々、「無関係じゃありませんよ」と指摘させて頂くのですが、この時に抵抗を示す方もちらほら・・

てんたまてんたま 2010/10/13 13:32 連投申し訳ありません。

この件を重く受け止めたり、元々日本ユニセフの実態を知った上で批判すべきという考えをお持ちの反対派もちゃんといらっしゃいます。
ただ、これらの方は全体に穏健派(パブコメや署名をしないという意味ではありません)なので、声が小さく聞こえるというのはあるかもしれないです・・

dozredozre 2010/10/13 14:41 >てんたまさん
どうも書き込みありがとうございます。そちらの電話レポートも読ませてもらいました。

アラモード北原氏のブログの※欄はずっと追っていて、氏を諌める意見があったのは自分も見ているのですが、氏を無責任に賛同する意見の方が多くて埋もれていった感があります。

ツイッターや「紙の爆弾」という雑誌でもいまだに本家と無関係とする記述があるみたいですね。アラモード北原氏のブログの謝罪文を見せても抵抗する人は信じないのでしょうかねぇ? 

>この件を重く受け止めたり、元々日本ユニセフの実態を知った上で批判すべきとい>う考えをお持ちの反対派もちゃんといらっしゃいます。

自分としてはそういう人たちがもっと声を上げていくべきなのかと思いますが、どーなんでしょうかね。てんたま氏のように指摘しても抵抗されるといったケースもあるんだろうけども、そういう声があげにくい、あげても届きにくいという現状はどういうことなのかと。

神狩り神狩り 2010/11/05 00:01 しかしインターネットって、本来はこんな世界だったんですかね。
人類は進歩・向上している、そして此れからも滞りなくして往けるっていう(漠然と感じてるんです、が)
ネット民族達に多く見受けられる確信って本当なのかと、一寸ですが確実に疑わしく為ります。
後の世代はこんな現状を果たして如何様に語るのやら……

dozredozre 2010/11/05 11:32 >神狩りさん

こんな世界だったんですよw と言うと身も蓋もないのですが。

あんましこういう言葉は使いたくはないのですが、表現規制反対運動ってネット上での「同調圧力」の集合体なんですよね。とりあえずアニメ・マンガが好きであればこの運動に対しておかしいところがあっても表立って異論を唱えられない、というのはあると思います。

日本ユニセフでもいまだも募金ピンハネしてるというのがネット上にあって、アラモード北原事件を省みようという流れが全く無い。これがどういう意味なのか。事件の意味するところを理解しない限りは、こういうことをする連中にマスコミのオタクバッシングやそれに纏わる偏向報道を批判する権利なんてないです。

あずにゃんあずにゃん 2010/11/05 22:17 これに追い討ちをかけるようなニュースが今日の産経新聞にありました。

中学生に「プールの帰り?」中年男が水着入りバッグひったくる
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/459694/

この事件の犯人宅に、児童ポルノ動画や画像だけでなく、美少女キャラのマンガやアニメDVDやらがあったら、マスゴミは面白おかしく取り上げるんでしょうね。
また規制反対派の立場が悪くなっていくな。

dozredozre 2010/11/06 03:25 >あずにゃんさん
( ^ω^)……というのはさておき、自分が言うのも何ですが、まだ犯人がつかまっていないので予断は禁物かと思うんですぜ?

あずにゃんあずにゃん 2010/11/06 19:17 dorzeさまへ。
そうですね。まだ犯人が捕まっていないのでこれに関してはその後の情報待ちです。

あと、この北原事件が少し気になり、「国民が知らない反日の実態」のサイト内にある「日本ユニセフの正体」というところを見てみました。以下がそのURLです。

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1366.html

ここのページの上のほうに「日本ユニセフが個人サイトを訴えたようです。」とあるのですが、それ以降の進展や状況に関しては「アーアーきこえないー」となっております。
更に酷いのが愛国企業のところなのですが、オタク系企業(角川書店、京都アニメーション、シャフト)に関しては評価が甘いです。
こういう連中が愛国を語ったりする権利はないと思います。

dozredozre 2010/11/07 01:58 >あずにゃんさん

上のサイトの該当ページ見させてもらいましたが、素で酷いっすね。

国士たれというのであれば親オタクか反オタクで考えずにもう少し広い視野で国を憂いて欲しいところですなぁ。

ひこにゃんひこにゃん 2010/11/07 21:05 http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1366.html

これまた酷いっすね。しかし、萌えフィギュアは中国で生産されているわけですがそれは愛国者さん達からすればアリなのでしょうかね?
あと愛国企業の所で『反ヲタ発言はマイナスである』と書かれていたのを見て、なぜヲタと愛国がイコールで関係あるんだ?とも感じました。

dozredozre 2010/11/10 18:49 >ひこにゃんさん

俺としては反オタかどうかで愛国か売国かが決まってしまう彼らの頭の中を憂いたいですねw 社民党は売国だといってもそこに所属してる保坂展人氏は親オタみたいですし。氏だけは別だ! とか言っちゃうんだろうけどそういう人たちって。

アニメだって中国や韓国のスタジオに外注出してるわけだし、けいおん! だってフィギュア関連は中国製でしょうしね。

神狩り神狩り 2010/12/02 00:20 >>国民が知らない反日の実態
まぁ、彼のサイトについては賛否是非混交…って事にしといてください。
取敢えずオタ関連については早く自国内生産力の向上を実現させて貰いたいのですが、
彼のサイト製作者とその賛同者一同の皆さんはその辺如何なんでしょうね?
実行のために何か運動でも起こしてくださらないんでしょうかw

dozredozre 2010/12/02 02:25 >神狩りさん

多分そういう都合の悪いところは見てないw 

昨今言われているチャイナリスク回避でタイやベトナムといった親日国や親日ではないにしろ極端な反日ではないアジア諸国にオタ関連の生産拠点をシフトさせるのは賛成ではあるのですけどね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dozre/20101012

2010-10-10

[]日本ユニセフに訴えられたアラモード北原、完全敗北。そして謝罪へ。

本当はどかチンコこと土方綺麗のことを書こうと思ったんだが……どうやら日本ユニセフから名誉毀損で訴えられていたアラモード北原自分の非を認めて完全敗北したようだ。任意閲覧料の募集を唐突に終了した辺りから怪しいとは思っていたのだが。

http://kitaharak.exblog.jp/

文面からすると、カマヤン氏も来ていたらしい第一回の口頭弁論の後、弁護依頼しにいった山口弁護士からこっぴどく叱られてしまったようだね。

以下謝罪文引用


お詫び


 当ブログ管理人が、ブログ及び管理下サイトで日本ユニセフ協会を誹謗する文書をネット上で配信、日本ユニセフ及び関係者各位、TAP PROJECT協力企業の皆様にご迷惑をおかけしましたことを、深くお詫び申し上げます。


日本ユニセフ協会は、ユニセフ(国連児童基金)と正式に協力協定を結んだ民間団体で「日本ユニセフ協会と国連ユニセフは全く関係の無い別団体」とした当方の記事は、はっきり誤りであることを確認しています。

・また、“ピンハネ”“横領”という過剰な用語で煽り、「日本ユニセフ協会寄付金を浪費し、児童救済殆ど使用されていない」とした当方の記事は、確証なき一方的な放言でした。

・「日本ユニセフ協会マスコミ幹部の天下りを受けることにより、同協会の都合の悪い報道をさせないようにしているとしたこと」という当方の記事は、協会評議員にマスコミ関係者が在籍していることに尾ひれがついた伝聞を大仰に煽り立てたに過ぎず、確固たる証拠のない流言です。

日本ユニセフ協会の活動内容について、“悪質な詐欺団体”あるいは“詐欺行為同然の悪徳ビジネス”などと、明確な証拠なく誹謗した当方の配信行為は、言論の自由の枠を逸脱した暴言でありました。


 上記で申し上げた通り、この度わたくしの、ネット上などの放埓な素行について、言論自由の枠を超えた不埒があった事を認め、日本ユニセフ協会への謝罪の意思を示します。

 この度は、大変ご迷惑をおかけいたしました。心よりお詫び申し上げます。

管理人:kitaharak 拝


http://kitaharak.exblog.jp/15259056/

こっちのエントリーに経緯が書いてあるのだけど、先月の第一回目の口頭弁論で上京した際におそらく、山口貴士弁護士に相談と依頼をしに行って、その時に叱責を受けたように思えるのだけど、一ヶ月近い空白は何をしていたんだろうかね。色々考えて弁護士雇わずに裁判に挑む気だったのが、あまりのハードルの高さに根を上げたのか。

こちらのブログに書いてあるけど、山口弁護士から説教されるまで、ツイッターや見る気を無くすようなタイトルのブログのコメント欄でアラモード北原氏を応援していた、もとい煽っていた連中は一体何をしていたのかというのがあって。

でも応援していた連中も大半はアラモード北原氏の同類みたいな人間ばかりだから、お前それはおかしいだろ? と指摘して暴走を止める人間なんて居なかったんだよ。同じ考え方をする連中なんだから。

あるいは規制反対闘争の観点から、少しでも日本ユニセフアグネスに打撃を与えれば勝ち負けに関わらずアラモード北原氏の人生がこの先どうなろうと知ったこっちゃないと考えてる連中だろうよ。まぁ俺もこいつが死のうが腐ろうが知ったこっちゃないわけだがね。

このくだりは、例のアキバデモで臭ちゃんとその手下が夏コミで批判者へのソーシャルハッキングと盗撮に走った時、そしてデモ主催側がコミケでの違法行為を認めた時と似ていて、今まで擁護していたり応援していた連中が何事も無いがごとく、そして自身の責任を無かったかのように振舞うのがなんとも言えねぇよな。ツイッターでユニセフで検索してこの件に触れている大半は「残念」ばかりだものな。中には懐疑的に見ていた人もいて、当然の末路と結論つけている人もいるのだが。

どっちにしてもそういう応援していた連中の梯子はずしたアラモード北原氏が諸悪の根源だけども。梯子掛けて盛大に外す前にごめんなさいしてればここまでの騒ぎにはならなかったはずなわけでなぁ。

で、こいつ反省しているよう見えているけど、俺の経験からするとこいつはゼッテーに反省してない。心の奥底で「他にも日本ユニセフ批判しているサイトやブログがある癖にどうして俺だけが!」と思っているに違いない。

そしてアラモード北原氏は数年後に別のところで同じ過ちを繰り返すに違いない。この件で反省したのだから、とか言ってる人もいるけど、この人38歳でご覧の有様だからいまさら反省と成長は無理なのだ。痛い目にあってすぐさまイイコチャンなるわけねーよ。それが許されるのは10代20代前半までで、30代になれぱ手遅れ。この次は別の団体とか企業に訴えられたりするようなことを繰り返すと思うぜ。

かしこの裁判で日本ユニセフは少なからず費用がかかって、それはやはり募金でまかなわれている可能性が高い。このようなバカを黙らせるために志の高い浄銭を使ったのだからやはり賠償金を取って補填しなければならない思うのだが。アラモード北原氏が言うには日本ユニセフ側はブログやサイトでの誹謗中傷撤回すれば、多額な賠償金は要求しないとのことだけど、これって募金した人から見て納得がいくのかね? 日本ユニセフ側が募金を裁判費用として使わせた全責任は非を認め謝罪したアラモード北原氏にあって、やはり責任を持って費用を負担する必要があると思うのだが。

もしかすると提訴のために掛かった費用分だけを賠償金として支払わせるのかも知れないが、現状ではそこんとこが俺にとっては釈然としない点ではある。

後すでに裁判はスタートしているので、今週水曜日の第二回口頭弁論がどうなるのか。誹謗中傷撤回すればいいよ、と言っていたのは裁判になる直前のことだから、この後どう日本ユニセフが動くのが注目だろうか。

とおりすがりとおりすがり 2013/04/21 11:45 「無関係なのか?関係有りなのか?」を
予め証明の出来ない紛らわしい馬鹿法人は
ハッキリ言ったら本家だろうが、まがい物だろうが
どっちでもいいから片方が、予め伝えれない馬鹿会社を
自らたたんでくれるなり、名前を変えるぐらいはしてほしいわなwww

このユニセフの場合。お互いが金掛かってでも「双方の関係の証明」の広報なりをして
日本ユニセフの方が証明の真実に近づけるのなら
日本ユニセフの方を本家にして、証明のしきれなかった
残った国連ユニセフの方は
会社を畳むか、分家宣言するか、名前を変えるなりすればいいww
ってか、この3つしか選択肢がないだろうがwww

紛らわしい会社は
予めきちんと証明できないのは
本家だろうが会社畳むなり、名前を変える事ぐらいは
すぐにやってほしいと思うわww

dozredozre 2013/04/21 14:20 国連ユニセフ本部は会社じゃないから畳めまへんでー。国連の一機関でしかないので。もっと勉強しようず。

双方の関係の証明はすでに公式サイトでもなされてるし、国連大使の黒柳徹子さんが震災時に日本ユニセフ名義で声明を出していることを考えれば特に納得したくない一部の層のために証明を行う必要はないかと。第一双方の組織が別物であると信じてる人や納得したくない人ってネットやってるオタクぐらいなのでわざわざそれをする必要がないだろうw 

それでも納得出来ずにデマ吹聴する連中はアラモード北原のように訴えられて終了! ユニセフのシステムが気に食わないのなら、募金しなければいいだけの話ですよはっきりいって。

ネットネット 2014/01/08 11:29 ネットde真実のやつらはもう思い込みがオウム並だからな
最終的に浅間山荘にでも立て篭もるんじゃないの

oleole 2015/05/26 17:04 toyotaは○○トヨタという会社に車を売らせるな
売らせるならトヨタという社名を止めろ
そういう主張だね

働いて税金納めろ
国民の3大義務のうち、その2個くらいやって国に貢献してください