スマートフォン用の表示で見る

DQN

ウェブ

DQN

どきゅん

2ちゃんねる等のネットから広まった蔑称

「目撃ドキュン!」というテレビ番組が語源で、なみかれマミー石田氏が創作した。この番組は主に、元ヤンキーが不幸に育ってきた少年少女時代をさらけだす番組だった。

不良や反社会的な人、ヤンキー系列の低脳な人間、非常識な奴、支離滅裂なことを言ったり説明能力のない人間を指す言葉。2ちゃんねるで生まれたが、現在は比較的広い場で利用される。

ただし単にチャラチャラした人を指す際に使われるなどその定義はきわめてあいまいである。侮辱の度合いを強めるために「DQN池沼」という使い方をする人もいたりする。

また最近は、労働基準法を完全無視、サービス残業当たり前の会社の事を「DQN企業」と呼んだりもする。「ドキュン」「ドキュソ」も同じ意味。

プロバイダ責任制限法にて、侮辱的表現として問題視されネット上で規制されつつある。