村上春樹

村上春樹

(読書)
むらかみはるき

『将門記』などを研究している。
神奈川県の高校教員であった。
bk1による目録。
http://www.bk1.co.jp/author.asp?authorid=110002089080000

村上春樹

(読書)
むらかみはるき
  • 日本の小説家、翻訳家。国際的なベストセラー作家。代表作に『羊をめぐる冒険』『ノルウェイの森』『ねじまき鳥クロニクル』など多数。レイモンド・カーヴァーの全訳など翻訳活動でも著名。

略歴

  • 1949年1月12日に京都府京都市で生まれる。兵庫県芦屋市で思春期をおくる。
  • 芦屋市立精道中学校、兵庫県立神戸高等学校を経て、1975年に早稲田大学第一文学部・映画演劇科を卒業。
  • 1974年、ジャズ喫茶「ピーターキャット」を国分寺で開店。後に千駄ヶ谷に移転。
  • 1979年、『風の歌を聴け』で、群像新人文学賞を受賞。作家としてデビューする。
  • 1981年、ジャズ喫茶を売却し、専業作家になる。
  • 1982年、『羊をめぐる冒険』で野間文芸新人賞を受賞。
  • 1985年、『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』で谷崎潤一郎賞を受賞。
  • 1987年、『ノルウェイの森』がベストセラーになる。
  • 1989年、『羊をめぐる冒険』の英訳“Great Sheep Chase”がアメリカで出版。
  • 1998年、『約束された場所で』で桑原武夫賞を受賞。
  • 1991年、プリンストン大学の客員研究員として渡米。
  • 1996年、『ねじまき鳥クロニクル』で読売文学賞を受賞。
  • 2002年、『海辺のカフカ』刊行。
  • 2006年、チェコのフランツ・カフカ賞、アイルランドのフランク・オコナー賞を受賞。
  • 2009年、『1Q84』で毎日出版文化賞を受賞。イスラエルのエルサレム賞を受賞。
  • 2011年、カタルーニャ国際賞を受賞。
  • 2013年、『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』刊行。
  • 2017年、『騎士団長殺し』刊行。

長篇小説

短編集

テキスト・短編所収

超短編集

絵本

エッセイ集

  • 波の絵、波の話 写真/稲越功一(文藝春秋、1984年、ISBN:4163388109
  • PAPARAZZI 構成/伴田良輔(作品社、1990年、ISBN:4878938110)※エッセイ「セレブたちの第三の角」掲載とのこと(AERA Mook『村上春樹がわかる。』より)
  • 使いみちのない風景 写真/稲越功一(朝日新聞社、1994年、ISBN:4255940428)(中公文庫 1998年、ISBN:4122032105

紀行文

  • 雨天炎天 ギリシャ・トルコ辺境紀行 写真/松村映三(新潮社、1990年、ISBN:4103534028)(新潮文庫 1991年、ISBN:4101001391
  • 遠い太鼓(講談社、1990年、ISBN:4062033631)(講談社文庫 1993年、ISBN:4061853821
  • 辺境・近境 写真/松村映三(新潮社、1998年、ISBN:4103534087)(新潮文庫 2000年、ISBN:4101001480
  • 辺境・近境 写真篇 共著・写真/松村映三(新潮社、1998年、ISBN:4103534095)(新潮文庫、2000年、ISBN:4101001499
  • もし僕らのことばがウィスキーであったなら 写真/村上陽子(平凡社、1999年、ISBN:4582829414)(新潮文庫、2002年、ISBN:4101001510
  • シドニー!(文藝春秋、2001年、ISBN:4163569405
    • シドニー!コアラ純情篇(文春文庫、2004年、ISBN:4167502054)、シドニー!ワラビー熱血篇(文春文庫、2004年、ISBN:4167502062
  • 東京するめクラブ・地球のはぐれ方 共著/吉本由美、都築響一(文藝春秋、2004年、ISBN:416366470X

小説案内

音楽評論集

  • 意味がなければスイングはない(文藝春秋、2005年、ISBN:4163676007

ノンフィクション

回文集

  • またたび浴びたタマ 画/友沢ミミヨ(文藝春秋、2000年、ISBN:4163565108

ネット本

  • CD-ROM版村上朝日堂 夢のサーフシティー 絵/安西水丸(朝日新聞社、1998年、ISBN:402257254X
  • 「そうだ、村上さんに聞いてみよう」と世間の人々が村上春樹にとりあえずぶっつける282の大疑問に果たして村上さんはちゃんと答えられるのか? 絵/安西水丸(朝日新聞社、2000年、 ISBN:4022721375
  • CD-ROM版村上朝日堂 スメルジャコフ対織田信長家臣団 絵/安西水丸(朝日新聞社、2001年、ISBN:4022575492
  • 少年カフカ Kafka on the Shore Official Magazine 村上春樹編集長(新潮社、2003年6月、ISBN:410353415X
    • 小説『海辺のカフカ』公式サイトhttp://www.kafkaontheshore.com/(2002年初夏〜2003年2月14日閉鎖)に掲載された、読者と村上春樹のやりとりをまとめた本。
  • 「これだけは、村上さんに言っておこう」と世間の人々が村上春樹にとりあえずぶっつける330の質問に果たして村上さんはちゃんと答えられるのか? 絵/安西水丸(朝日新聞社、2006年3月、ISBN:402272319X

対談集

翻訳リスト

翻訳本

スコット・フィッツジェラルドの作品
  • マイ・ロスト・シティー フィッツジェラルド作品集(中央公論社、1981年、ISBN:4120010104)(中公文庫 1984年、ISBN:4122011345
  • ザ・スコット・フィッツジェラルド・ブック(TBSブリタニカ、1988年、ISBN:4484882078)(中公文庫 1991年、ISBN:4122017955
  • バビロンに帰る ザ・スコット・フィッツジェラルド・ブック2(中央公論社、1996年、ISBN:4120025616)(中公文庫 1999年、ISBN:4122034949
レイモンド・カーヴァーの作品
  • ぼくが電話をかけている場所(中央公論社、1983年、ISBN:4120012158)(中公文庫、1986年、ISBN:4122012899
  • 夜になると鮭は…(中央公論社、1985年、ISBN:4120014096)(中公文庫、1988年、ISBN:4122014816
  • ささやかだけれど、役にたつこと(中央公論社、1989年、ISBN:4120017842
  • カーヴァー・カントリー 写真/ボブ・エーデルマン(中央公論社、1994年、ISBN:412002363X
  • Carver's Dozen レイモンド・カーヴァー傑作選(中央公論社、1994年、ISBN:4120023885)(中公文庫、1997年、ISBN:4122029570
  • 必要になったら電話をかけて(中央公論新社、2000年、ISBN:4120030504
ジョン・アーヴィングの作品
ポール・セローの作品
  • ワールズ・エンド(世界の果て)(文藝春秋、1987年、ISBN:4163098100
C・D・B・ブライアンの作品
トルーマン・カポーティの作品
  • おじいさんの思い出 銅板画/山本容子(文藝春秋、1988年、ISBN:4163102000
  • あるクリスマス 銅板画/山本容子(文藝春秋、1989年、ISBN:4163114505
  • クリスマスの思い出 銅板画/山本容子(文藝春秋、1990年、ISBN:4163122109
  • 誕生日の子どもたち(文藝春秋、2002年、ISBN:4163208909
ティム・オブライエンの作品
ビル・クロウの作品
マイケル・ギルモアの作品
マーク・ストランドの作品
グレイス・ペイリーの作品
  • 最後の瞬間のすごく大きな変化(文藝春秋、1999年、ISBN:4163184902
J・D・サリンジャーの作品
レイモンド・チャンドラーの作品
  • ロング・グッドバイ(早川書房)
  • さよなら、愛しい人(早川書房)

翻訳全集

レイモンド・カーヴァー全集
  1. THE COMPLETE WORKS OF RAYMOND CARVER 1 頼むから静かにしてくれ(中央公論社、1991年、ISBN:4124029314
  2. THE COMPLETE WORKS OF RAYMOND CARVER 2 愛について語るときに我々の語ること(中央公論社、1990年、ISBN:4124029322
  3. THE COMPLETE WORKS OF RAYMOND CARVER 3 大聖堂(中央公論社、1990年、ISBN:4124029330
  4. THE COMPLETE WORKS OF RAYMOND CARVER 4 ファイアズ(炎)(中央公論社、1992年、ISBN:4124029349
  5. THE COMPLETE WORKS OF RAYMOND CARVER 5 水と水とが出会うところ/ウルトラマリン(中央公論社、1997年、ISBN:4124029357
  6. THE COMPLETE WORKS OF RAYMOND CARVER 6 象/滝への新しい小径(中央公論社、1994年、ISBN:4124029365
  7. THE COMPLETE WORKS OF RAYMOND CARVER 7 英雄を謳うまい(中央公論新社、2002年、ISBN:4124029373
  8. THE COMPLETE WORKS OF RAYMOND CARVER 8 必要になったら電話をかけて(中央公論新社、2004年、ISBN:4124029381

編訳本

月曜日は最悪だとみんなは言うけれど(中央公論新社、2000年、ISBN:4120030059
D・T・マックス他
バースデイ・ストーリーズ(中央公論新社、2002年、ISBN:4120033414
レイモンド・カーヴァー、ポール・セロー、ラッセル・バンクス
村上春樹書き下ろし短篇小説『バースデイ・ガール』収録
恋しくて - TEN SELECTED LOVE STORIES(中央公論新社、2013年9月、ISBN:4120045358
マイリー・メロイ、デヴィッド・クレーンズ他
村上春樹書き下ろし短篇小説『恋するザムザ』収録

共訳本

and Other Stories とっておきのアメリカ小説12篇 柴田元幸他共訳(文藝春秋、1988年、ISBN:4163105409
W・P・キンセラ
SUDDEN FICTION?超短編小説70 村上春樹・小川高義訳(文春文庫、1994年1月、ISBN:4167254026
ヘミングウェイ、カーヴァー、ブラッドベリー他(ロバート・シャパード, ジェームズ・トーマス編)

翻訳童話・翻訳絵本

マーク・ヘルプリン 絵/クリス・V・オールズバーグ
白鳥湖(河出書房新社、1991年、ISBN:4309201768
アーシュラ・K・ル=グウィン 絵/S・D・シンドラー
空飛び猫(講談社、1993年、ISBN:4062058804)(講談社文庫 1996年、ISBN:4062632101
帰ってきた空飛び猫(講談社、1993年、ISBN:4062058812)(講談社文庫 1996年、ISBN:4062633701
素晴らしいアレキサンダーと、空飛び猫たち(講談社、1997年、ISBN:4062081504)(講談社文庫 2000年、ISBN:406264875X
空を駆けるジェーン 空飛び猫物語(講談社、2001年、ISBN:406210895X)(講談社文庫、2005年、ISBN:4062750325
絵・文/クリス・V・オールズバーグ
西風号の遭難(河出書房新社、1985年、ISBN:4309260713
急行「北極号」(河出書房新社、1987年、ISBN:4309260896)(改訳版、あすなろ書房、2003年、ISBN:4751519999
名前のない人(河出書房新社、1989年、ISBN:4309261191
ハリス・バーディックの謎(河出書房新社、1990年、ISBN:4309261353
魔法のホウキ(河出書房新社、1993年、ISBN:4309261876
まさ夢いちじく(河出書房新社、1994年、ISBN:4309262317
ベンの見た夢(河出書房新社、1996年、ISBN:430926283X
いまいましい石(河出書房新社、2003年、ISBN:4309267009
2ひきのいけないアリ(あすなろ書房、2004年、ISBN:475152271X
魔術師アブドゥル・ガサツィの庭園(あすなろ書房、2005年、ISBN:4751522809

村上モトクラシ大調査

2005年4月から、はてなダイアリーおよび人力検索サイトはてな(アンケート)で「村上モトクラシ大調査」が展開された。

ネットの話題: 村上春樹

人気

新着

新着ブログ: 村上春樹