嗚呼、テレ日トシネマ−雑記−


   予告なく加筆・修正しまくってます。東京育ちの73年生まれが書くテレビと映画と心霊と宇宙人の日記です。
   コメントがつくとメールで知らせるように設定してあるので、何かありましたら過去記事でもお気軽にどうぞ。
   渋谷・新宿界隈にて、現在公開中、近日公開予定の邦画情報(単館系限定)は、
   右サイドバーを参照してください。

   現在、スパムコメント防止措置により、
   コメント欄下に画像表示されてる「英数字」を入力しないとコメント投稿できないようになっています。
   万が一多重投稿になってしまった場合はこちらで消しておきますので、そのままにしておいて下さい。


0000 | 00 | 03 | 04 | 11 | 12 |
0030 | 01 | 02 | 03 | 04 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 |

2004-05-09(Sun) どうやら今年が20周年らしい・・・

[]山下敦弘監督が美少女アニメの金字塔に挑戦!

先日テアトル新宿に行った時に、ある世代以上の方々にとっては甘美もしくは衝撃的なちらしを発見した。id:Etsuko:20040506さんのコメント欄でちらっと話題にしたのだけれども、ネット上に全然情報が出回ってないようなので詳細を書き留めておくことにする。


以下、ほぼ全文。


リアリズムの宿」「ばかのハコ船」の

山下敦弘監督最新作『くりいむレモン』製作決定!!


『どんてん生活』『ばかのハコ船』に続き、『リアリズムの宿』で、つげ義春作品を大胆に脚色し、オフビートコメディの傑作を作り上げた、今、日本で最も注目される新鋭監督・山下敦弘が、今度は美少女アニメの金字塔「くりいむレモン」の実写版を監督。特異のオフビート感溢れる山下節が効きまくる、切なくて、ちょっとエッチな青春物語。今秋、テアトル新宿にて、レイトショー公開決定!!


脚本:向井康介、山下敦弘 監督:山下敦弘 撮影:近藤龍人

出演:水橋研二根岸季衣、勝俣幸子、三浦哲郁、細江祐子、山本浩司、小沢和義 他

製作:「くりいむレモン」製作委員会 配給:BIO-TIDE(バイオタイド)



主演の“お兄ちゃん”を来年で30歳になる水橋研二が演じる(原作じゃ確か高校生だったような…)。共演者には、配給のバイオタイドつながりで、『飼育の部屋』シリーズの小沢和義、根岸季衣が名を連ねている。山下敦弘監督作品の常連・山本浩司も『飼育の部屋 終のすみか』の出演者だったようだ。山本は小沢和義と共に初夏に公開されるバイオタイド配給『ヒッチハイク 溺れる箱船』(http://www.fullmedia.co.jp/hitch/)にも出演。その他の共演者、勝俣幸子、三浦哲郁は水橋と同じ事務所の子。細江祐子は『ばかのハコ船』が映画デビュー。このメンツだと、妹役は勝俣幸子が演じるのかな? (追記:妹役は村石千春ちゃんに決定)


「くりぃむレモンってなんやねん?」というお子さまの皆さんは第1作目の批評でも読んで雰囲気掴んでください。20年ぐらい前にヒットした“エロアニメの元祖”。その当時なら、「くりぃむレモンて何?」と問えば子供でも「エッチなアニメだよ」と即答してくれるぐらいの認知度です。


尚、エキストラも募集中。締め切りは5/25まで。撮影は6月中旬を予定してるとのこと。ちらしの現物が欲しい人はテアトル新宿に行かれたし。ハガキよりちょっと大きいぐらいのくりいむレモン色のちらしがロビーの机上に置かれてるのでGETですぞ(まだあるかな…)。

CreamLemon

ちなみに、キャッチコピーは


  ア ト 、ス コ シ ダ ケ お 兄 ち ゃ ん と お ま マ ご と


「お兄ちゃん役が29歳ってありえん!」と思ってる人は、水橋研二主演の『月光の囁き』をオススメします。


【関連記事(山下敦弘監督)】

『リアリズムの宿』インタビュー〜初期作品、山本浩司との出会い、長塚圭史出演の経緯 など


−追記(2004/5/26付)−

エキストラ募集要項は応募締め切り日の5/25を過ぎたので削除しました。


−追記(2004/7/10付)−

映画雑誌「invitation 8月号」に映画のスチール写真が載っています。

*



−追記(2004/7/16付)−

シネクイントに行ったら『くりいむレモン』の新しいちらしが置いてあった。

前売り等の詳細はこちら(id:eichi44:20040716#p1)。特典あり。


−追加(2004/7/21付)−

公式サイトOPEN!

http://www.fullmedia.co.jp/cream/


−追記(2004/7/22付)−

『くりいむレモン』ストーリーの詳細判明。写真も何点か公開(ちらしに使われた写真のオリジナルもあり)。

http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=5037


−追記(2004/7/27付)−

『くりいむレモン』完成披露試写会の模様(2004/7/27 都内某所)


−追記(2004/9/2付)−

公開日は9/25(土)です。テアトル新宿でレイトショー。

http://www.cinemabox.com/schedule/shinjuku/index.shtml



so5so5 2004/05/09 17:58 鼻からラーメン吹き出しました。

eichi44eichi44 2004/05/09 20:31 ネタかと思いますよね(笑)。主演が中学の先輩に無理矢理童貞奪われたようなイメージの水橋研二ですから、さぞや胸キュンな作品に仕上がるんじゃないでしょうか(笑)。

JINJIN 2004/05/11 04:27 『昭和は遠くになりにけり』を実感しましたね…(汗)。

eichi44eichi44 2004/05/11 08:05 山下監督は1976年8月29日生まれだそうです。一世を風靡してた頃はかなり下の世代ですね。

ゆめみく♀ゆめみく♀ 2004/05/15 01:45 どうしてもチラシを入手できないのでエキストラ募集の詳細を教えていただきたいです!おねがいします!!

eichi44eichi44 2004/05/15 11:49 エキストラ募集要項、追記しときました。

ゆめみく♀ゆめみく♀ 2004/05/16 01:17 ありがとうございます♪ちなみに私の日記です、よかったらどうぞ♪http://www.e-nikki.jp/nikki.php?user=von-know

eichi44eichi44 2004/05/16 20:21 おお、絵日記ですか。ちらしの現物、まだ手に入るみたいですよ。渋谷に行く用事があったら、シネ・アミューズっていう映画館に行ってみてください。