スマートフォン用の表示で見る

ヒッチハイク

一般

ヒッチハイク

ひっちはいく

通りすがりの自動車に乗せてもらいつつ、目的地にたどり着くという旅行の方法。歩道に立ち、自動車のドライバーに見えるように目的地方面の地名が書かれた紙を持って、空いた側の手のこぶしの親指を立ててドライバー達にアピールする、というスタイルが一般的。

一般的には無料だが、海外ではお金を払う風習のところもある。その土地の人と世間話ができるのが面白い。

目的地に着くまでの所要時間がわからないので、基本的には時間のある人向けの旅行形態であるといえる。雨天や積雪時には向かない。車中で寝てしまったり、悪臭を放つのはあまり好ましくない。

ちなみにアメリカでは、ヒッチハイク旅行者を装った自動車強盗が後を絶たなかったため、基本的には法律で禁止されている所がほとんど。

アメリカ以外でもカナダのフリーウェイ、ヨーロッパの一部のフリーウェイなどではヒッチハイク行為を法律で禁止されている。

理由は交通事故の事前防止というのがアメリカ以外では一般的である。

現在でも多くの人がヒッチハイクで旅行をしている。