Hatena::ブログ(Diary)

乗り降り記録ブログ[駅ログ] このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-03-14 岸里&岸里玉出

#3059+3060 岸里&岸里玉出(2016.03.11)

富山の旅から2か月。大阪1泊2日(3/11〜12)の旅に出ました。よりリーズナブルに済ませるため、金曜に出て、土曜に帰るというプランにし、東京発も遅めの11時。新大阪には13:33着で、十三のホテルに着いたのは、チェックイン時刻の14時を少し回った頃合でした。

当初予定では、14時台の早い時間に十三を出て、南海電車のめぼしい駅を中心に廻り、暗くなる前に御堂筋線の未乗降駅をこなし、今度は北へというものでした。チェックインできてしまったばかりに、部屋でついゆったりしてしまい、十三を出発したのは14:26。この出発時刻が後々尾を引くことになるのでした。

過去に何かとお世話になっている「スルッとKANSAI 2dayチケット」(→参考)を今回も利用。各社局共通のフリーきっぷは、何かと心強いものがあります。さすがに時間の遅れはどうにもしようがない訳ですが、とにかく計画した行程に従って動くことにしました。十三からは阪急京都線で南方に出て、御堂筋線に乗り換え、西中島南方から大国町へ。同一ホーム乗り換えで四つ橋線に乗り、南海電車にアクセスできる駅・・・今回は、西成区役所のお膝元、岸里駅をめざしました。

f:id:ekilog:20160313232538j:image


f:id:ekilog:20160313232808j:image:w400

岸里には14:56着。計画では14:38着で、最寄りの南海本線の駅、岸里玉出*1の発車時刻は14:49でした。それが18分遅れたことで、思いがけずさらなる遅れに。南海本線普通列車は、日中時間帯は1時間に4本。優等列車が停まらないため、一つ逃すと14〜16分待ちということになります。あいにく15:03発は間に合わなかったため、その次の15:19発と相成りました。30分のビハインド。先が思いやられる展開ですが、逆にどこまで予定に追いつけるかという楽しみができました。

f:id:ekilog:20160313232915j:image


f:id:ekilog:20160313233013j:image

alphapolis ranking banner 《鉄道系短編小説「二人のPartiton」用》 alphapolis ranking banner 《鉄道系短編小説「海線丘線」用》 [駅ログ]電網浮遊都市アルファポリス「blog」部門に登録中 *週に一度のクリック、よろしくお願いします。 鉄道コム > 鉄道ブログ

*1:過去に本線と汐見橋線との乗り換えで利用したものの、改札を通るのは今回が初。