Hatena::ブログ(Diary)

elm200 の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2010-10-30

「日本の特異性」は世界に売れない


日本のアニメは、きわめてユニークで世界最高だ、と日本人は誇りたがる。だが、実際には、DVDの売上が 日本以外では最大の市場の北米でわずか3億ドル程度にすぎない米国映画は、日本の映画館での売上だけで、約800億円ほどもある(単純化のため洋画=米国映画と仮定)。全世界での売上はその数倍になろう。

オタクの視点から見れば、世界中で日本のアニメが受け入れられていることになろうが、どの国でもオタクたちは肩身のやや狭いマイノリティたちである。一方で、ハリウッド映画は勢いに陰りはやや見えるものの、文字通り世界中の人々に愛されるメインストリームの娯楽になっている。

日本の工業製品についても似たようなことがいえる。日本独自の携帯電話(通称:ガラパゴス携帯(ガラケー))は、非常にユニークであり性能も優れているが、日本の国外ではまったく売れていない。一方、米国企業が設計し中国で生産する iPhone は日本を含む世界中で、5000万台以上売れている

最近の日本のアニメや携帯電話等の日本ブランドの工業製品に感じるのは、「洗練」「複雑」「脆さ」だ。洗練されてはいるが、複雑すぎて、使用環境の変化に脆い。日本の環境には最適化されているが、生活環境の異なる外国では現実的ではない特徴がテンコ盛りである。

一方で世界で売れている製品の特徴は、「大味」「単純」「頑強」ではないだろうか。そして安いこと。ドラマは筋が単純でわかりやすく楽しいほどよい。工業製品も機能が単純でわかりやすく安いほうが売れる。

今の日本人はそういう単純でわかりやすくて廉価な商品が作れなくなってしまっている。しかし、それが商売の原点ではないのか。「日本のユニークさ」を世界に売り込もうというのは、正攻法で市場競争力を失ってしまった負け犬逃げ口上ではないのか。

かつての日本はそうではなかったはずだ。トヨタのカローラは世界で、3000万台以上売れたカローラが売れたのは「日本の特異性」ゆえではなかったはずだ。性能がよく価格が安いという普遍的な性質を備えていたからこそ、異なる文化をもつ世界中の人々に受け入れられたのだ。

日本人はもう一度、チョンマゲを切り刀を捨てた明治人を見習うべきだ。いままで日本的な何かが、日本の経済を繁栄させてきたのかもしれない。だが、日本的特異性が日本を利する時代は過去のものになった。明治人が勇敢にも自ら封建制度を捨てて、欧米的な社会制度を志向したように、現代の我々も勇気をもって前に進むべきだ。日本社会にたまったさまざまな淀みを一掃し、凝り固まった既得権益を流動化する必要がある。

もっと具体的にいえば、当面、日本はよく似た社会を持つ韓国のモノマネをすればいいと思う。韓国人の若者たちのように世界中の大学で学び、世界を動かしているルールを体感する。企業は駐在員に現地語の習得を義務化し、現地市場を深く学ばせる。規制緩和を断行し、一部地域は経済特区として、大胆な改革を実施する。

また、都市国家ではあるが、シンガポール香港の透明な行政から学ぶ部分も大きい。

明治人が欧米のモノマネをしたように、平成人は発展著しいアジアのモノマネをすればいいのだ。マネは学びの第一歩だ。それを恥じることはない。もしアジアに対してわだかまりがあるのなら、さっさと捨てるべきだ。過去の栄光とプライドにこだわっている時間的・経済的余裕は日本にはもうないはずだ。

「アジアと日本は違う。日本では人件費インフラコストも高い」と文句をいう人もいるだろう。ならば、人件費もインフラコストも下げるしかあるまい。この世に魔法はないのだ。旧態依然たる政治が、行政の効率化や規制緩和の障害であるなら、抜本的改革が可能な政府を国民自ら作り出すしかない。日本人よ、もういちど正々堂々、正攻法で世界市場を相手に勝負しようではないか。

Ken1_HorieKen1_Horie 2010/10/30 16:32 個人的に思うのは、何で作り分けが出来ないのかな、と思うのです。高度に洗練された物と、単純な物、どちらも同じ様に必要で、それを当たり前の様に作り分ければ良い訳です。これば、某自動車会社の例ですが、最高級車と、軽自動車、どちらも同様の要件で設計されています。これこそ、正に今の日本の状態を端的に表している事象だと感じるのです。
既に日本人の多くが枝葉にしか目を向けていない状態なのかも知れません、また日本以外の事情に疎いのも、原因でしょう。日本で生ぬるく生きているのは、確かに楽ですし、それに慣れてしまったら、外国は全てジャングルに思えてしまうかも知れません。

JJJJ 2010/10/30 19:37 駄文すぎて涙でてきた。もう一回やり直しね。

匿名希望匿名希望 2010/10/30 20:09 4輪自動車の輸出額は609億6125万ドル 鉄鋼輸出実績は352億8,096万ドル
日本の鉄鋼は洗練されているのに脆くて複雑なんですね

あひるあひる 2010/10/30 21:33 日本企業は単純で廉価な商品を作れないのではなく、作っても大して儲からないから作らないだけかと。
貧乏人は相手にしない、というのもそれはそれで企業の戦略としてありだと思う。

JILJIL 2010/10/30 21:38 世界を動かしているルールを体感してこい、及び、香港やシンガポールの(透明かどうかはおいておいて)フットワークの良さを見習うというのには激しく同意ですね。
ただ、たった3億ドルと映画館だけで800億円っというのは数と言葉のマジックを使っていて違和感を覚えますね。3億ドル = 約240億円ですからね。それもDVD"だけ"の売り上げが。
Ken1_Horieの人が書いている通り、作り分けが出来ればいいんですよね。
日本の高級品は海外で売れますからね。

saruknightsaruknight 2010/10/30 21:51 ”シグルイ”というコミックが最近終わったので、そこからの引用。。

「封建主義は1人のサディストとその他多数のマゾヒストから形成される」
サディストは歯止めが利かないんですよ、過去の成功体験もあるし、
賭け事みたいに、すごい負債ができた時点で初めて気がつくのでは?

PP 2010/10/30 21:56 日本に限らず、一時代を築いた国家が必ず衰退するのは、過去の成功体験にすがって時代の変化に乗り遅れるからなんでしょうね。
シンガポールや韓国のような(そして戦後の日本のような)新興国は過去の成功体験が無いからこそ「今、正しいこと」をどんどん取り入れて発展していけるのです。
もちろんその新興国も、いずれは必ずシステムが硬直化し、衰退国家のリストに仲間入りするのでしょうけど、そのとき日本はどうなっているんでしょうか……。

このような構造の問題は、自然の摂理として成り行きに任せるしかないのか、それとも人の意志によって阻止することが出来るのか、その答えを探しています。

アメリカも特殊ですアメリカも特殊です 2010/10/30 21:56 オタクは日本アニメが外国に売れてるとも思ってないし、世界に誇ろうとも思ってないわけで。ガラパゴス化大いに結構萌え〜てサブカルを、役所が外国に売り込みとか言い出した時に、馬鹿にしまくってた。どこで騙されたのか知らないけど、今回の話として持ち出す例としては間違いだよ。

とおりがかりとおりがかり 2010/10/30 22:25 3億ドルって書いた後に800億円って通貨単位変えるのはミスリーディングですよね。

おかずおかず 2010/10/30 22:34 日本文化は特殊ではなくて、日本人は精神的に未熟であると言ったほうが良いのではないでしょうか。
精神に未熟な人間は、幼児的な万能感や誇大感ゆえに自分が特別な人間だと思い込み、尊大で傲慢になります。もし、自国製品が海外で売れなければ、「俺たちの文化は特別で、普通の文化で育った外人には理解できない。」と相手国に責任転嫁することができます。
また、日本人が自国産業をガラパゴス化させるのも、海外との競争をしないことで、自分たちの幼児的万能感を温存するためだと考えることができます。

参考として以下のリンクをご覧ください。

なぜ日本人は幼児的なのか - 永井俊哉ドットコム
ttp://www.nagaitosiya.com/a/japanology.html

日本人の宗教観
ttp://homepage2.nifty.com/path/shukyo.html

自己愛性人格障害 - Es Discovery
ttp://www5f.biglobe.ne.jp/~mind/griffin/narcissistic.html

nuevoleonnuevoleon 2010/10/31 00:43 洗練、複雑を捨てよ、という論点には部分的に賛同します。
しかし、「洗練」され、「複雑」で他国には作れないからこそ、わざわざ日本から高いお金を出して買うのだ、というのもお忘れなく。

"真似ろ"という主張にはとても賛同はできません。
海を超えてまでレッドオーシャンに船出せよ。ということですか。そこで「洗練」「複雑」もなく勝つためには、コストでの叩き合い = お前ら今日から中国人と同じ給与な。もしくは死ぬまで働け。になるんじゃないかな。
それが最終段落の主張なのかもしれないけど。

完全に焼け野原になってるわけじゃないんだから、正攻法で戦わなくていいよ。
今までの実績で巧く立ちまわろうよ。日本人ブランドはまだまだ健在だよ。

確かに「複雑」はそれで食える人を少なくしている。
高付加価値で儲かっているが、生業に出来るのは優秀で「複雑」な設計が出来る一部の優秀な人間だけ。その残りはどーするべきかというと、途上国並の給料・生活にしてしまうこと、なんだろーし。グローバルに見れば
日本人の牛丼屋店員の時給 > 中国の研究者の時給 はどう見てもおかしい。
けど、みんなの既得権益だもん。そんなの崩れないよ。きっと。

石水石水 2010/10/31 00:51 >個人的に思うのは、何で作り分けが出来ないのかな、と思うのです。

日本では参入メーカー全て(9-10社?)が、単純なものも複雑なものも、全てをやろうとしてしまう。欧米やアジアにもそういう会社はあるが、1つの国にせいぜい2つ。ちなみにAppleのiPhoneは複雑なプログラムにより単純で直感的な操作を可能にしたユニークさで売れています。

>日本の鉄鋼は洗練されているのに脆くて複雑なんですね

株式時価総額では、韓国のポスコが新日鉄を押さえて2位になっています。日本の鉄鋼メーカーはこの10年間に合併や提携により新日鉄とJFEスチールの2グループに統合される事で、やっとの事で生き残っているようです。もし日本の自動車メーカーが国内消費用の生産を人件費の安い中国へ移管したら、日本の製鉄メーカーは風前の灯火のようになるかもしれませんね。

infoblogainfobloga 2010/10/31 01:02 趣旨は分かるが数字がめちゃくちゃですよ。

リンク先の記事には、
28億ドル=2800億円(当時)と書いてあって、
外国映画の売り上げを超えていることになります。

namaenamae 2010/10/31 01:15 >人件費もインフラコストも下げるしかあるまい。

 そのような魔法も存在しません。


 あ、日本人のほとんどがアジア諸国並みの貧しさに戻るというならば、話は別ですけどね。

kurosiosadakitikurosiosadakiti 2010/10/31 01:26 iPhone は日本を含む世界中で、5000万台以上売れている訳ですがガラケーは日本だけで9000万台売れているわけですが。

RDJRDJ 2010/10/31 04:22 はじめまして。
アジアで大学院に通う者です。ビジネス系の授業の中で様々なメーカーの経営者の話を聞く機会がありますが、すでに日本のメーカーは目指す対象ではなく、あまり眼中にないようです。部品メーカーレベルで言えば、いい技術を持っている日本の会社は台湾の会社等に買収されたりもしています。

こちらで韓国の学生と知り合いになりましたが、彼によれば、韓国ではどんどん海外に出てチャレンジしたいという若者が多いそうです。また非常に愛国心が強い人が多く、いつか韓国に戻って韓国のために働きたいと強く思っている人が多いとか。こういう若者が本当に韓国に多いとしたら、これからしばらくは国として伸びていくでしょうね。

陽一陽一 2010/10/31 07:33 文章が稚拙で、幼稚。
こじつけばかりで、中身のない文章。。。。
いつもながら、残念です。。

カワウソカワウソ 2010/10/31 07:57 彼らはシーケンシャルなもの考え方が、日本人より格段に優れています。
一例として、オブジェクト指向がプログラミングにもたらしたものがそうであり、MFCや.NETに続きます。
フレームワークがもたらす価値を理解している日本人は稀有です。
ただ、彼らは仕様書レベルで分業しますから、バランシングといった再調整が非常に困難。
iPhone4(失敗作、直せません...)がそれで、iPhone5が答えになるはずです。
良い意味でグローバル化すればよいと思います、社内口語英語にすることに意味があるのではなく、ハイブリッドディスカスな環境と相互価値の共有が、本当のグローバリズムではないかと思います。

mind_0mind_0 2010/10/31 08:12 薄利多売商法は、ダイエーが破綻したように、長期的に必ずうまくいかなくなるように思えます。長く生き残るためには、金持ち相手の商売が一番では? まずは薄利多売でテイクオフ、成熟したら、高付加価値の商品で高い利益率を目指す。商売上手のユダヤ人に宝石商や金融屋が多いのも、その辺りにある気がします。

vulturevulture 2010/10/31 08:55 さすが、ものづくりを知らない会計士らしい頓珍漢な文章で思わず笑ってしまいました。
日本国内で国内向けに生産されている商品が、世界に通用しないとか、本気で書いているとしたら、頭悪すぎてあきれてしまいます。
商品は、市場無には成立しません。日本国内向け商品が特殊なのは、日本市場向けに特殊化しているからです。
一方、世界で売れているモノが機能として単純なのは、個別市場の特殊性に左右されないよう、汎用性を追求しているからです。それを比較して、日本人のものづくりの姿勢を批判するのはお笑い種です。
ましてや、それをアニメーションや、映画のような完成に訴えるものと同列に比較し、且つ、その優劣を金額のみで比較するのは、まさに会計士らしい間抜けな文章で、大変感心させられました。
すこし、マーケティングと言うものを勉強してはいかがでしょう?

 a a 2010/10/31 10:01 >人件費もインフラコストも下げるしかあるまい

どのくらい下げるのか:どこの国と同程度にすることを想定していますか?
どうやって下げるのか:リストラ?給料を1/10にするとかでしょうか?

あほあほ 2010/10/31 11:15 日本の「エリートなりそこね」さん達の文章はなんかどれもこれも痛いな〜
海外の一部の成功例を持ち出して、日本のエリートさん達をたたく。でも
自分はそこに入って努力しようとはしない。

血みどろになって海外展開している企業人から見れば・・・ガキは勝手にほざいていろ!という記事でしたね。

t2t2 2010/10/31 12:34 真似から応用発展してきた日本の歴史を忘れてませんか。
どれもこれも一から作り出したものじゃなくて、応用発展を繰り返して原形を留めなくなっただけ。

もっと単純にすべきというのはわかるけど、大味にする必要は無い。
カローラの例で挙げている通り、洗練されていてシンプルな商品を出せばいい。
複雑さの正体は、「何でもできて便利でお得」という価値観を刺激するもので、日本の消費者への弱腰が日本の独自性を作り上げているに過ぎない。

日本はパーツの製造技術、つまり開発現場のレベルは高い。色んな方面で世界中から愛されているし、最先端の開発現場で日本のパーツが使われていることも多い。
ところが、サービス業がコンテンツに落とし込むときに企画が迷走して開発現場を振り回すことが多い。企画が主で開発が従だから、結果として会社全体が劣っているように見えるだけ。

日本の製品をどうしても海外に売りたいのなら、まず日本の消費者に対して企業が強気になれる環境作りから始めないと。
国内を無視して海外ばかり見ていても、地盤がしっかりしてないと足元をすくわれる。
それは最近、尖閣問題によるレアアース規制と不買運動で思い知ったばかりだと思うけれど。

最後に、日本のオタクは最近のアニメを無個性の大量生産モノだと思ってますよ。ゲームも世界に劣り始めていると思っているし、メディア主導のつまらないJ-POPに至っては心底毛嫌いしている。

自分を誇りたがるのはバブルの頃に就職して苦労せずにたくさん稼いだ世代だけです。そして、その世代が今、企業のトップになっている。
それよりも若い世代は希望を見いだせず、自分が嫌いで、バブル世代から過剰な要求をされ、就職枠すらも削られて、遠からず日本は沈没すると強く信じています。
明日をも知れぬ生活で精神的余裕が無いのに世界を見ろったって無理ですよ。

774774 2010/10/31 12:37 この記事元の人はそもそも「日本のアニメ」やら批判しているものを
見たり消費したことがあるんだろうか。

何か物の見方が偏りすぎてて酷すぎる。

774774 2010/10/31 12:50 必死こいて否定しても、現状が変わるわけでもあるまいに。

novanova 2010/10/31 13:27 冒頭のロジックからおかしいね
暴論を装った釣りなのかな

masachumasachu 2010/10/31 14:20 日本のアニメDVDが売れない主張をしたいならせめて、アメリカのアニメDVDがどんだけ売れてるかと比較した方がいいんじゃないのかな。

bb 2010/10/31 14:20 ものすごい狭い視野の話を広げすぎですね

やすりやすり 2010/10/31 15:02 Pixar制作の映画を観てしまうと、日本のアニメが時代遅れのものに見えてしまいます。

日本が世界に誇れる自動車は、マツダのロードスターぐらいでしょうか。

日本の政府は腐敗がひどく、また運営コストが高すぎですね。日本を一人の人間の体にたとえると、政府は癌のようなものです。

  2010/10/31 15:50 何だこの記事。
日本人は昔からいつも通り日本人らしくあるだけ。

xxxx 2010/10/31 17:25 単純な話、マーケットに応じた商品を作ればいいだけ。
日本企業はマーケットへのターゲティングが中途半端なんだろう。
日本と新興国でマーケットが乖離しているのだから、その中途半端さは仇となる。

blackblack 2010/10/31 17:30 アニメは最初から海外で売ろうなんて考えて製作されているわけではないのでは?
世界で日本のアニメが売れるなんて政府ぐらいしか思ってないのでは?
アニメを例として上げるのは疑問ですね。特に深夜アニメなんて海外でもごく一部でしか知られていないと思いますよ。

mao_mk68mao_mk68 2010/10/31 19:01 中国の鉄はくず鉄と呼ばれている。そのままでは製品に加工できないほど粗悪だと言うからだ。製品の品質は落としてはいけない。安くていい物でないと売れない。高い技術力をお金に換える仕組みを作ればいいことだ。質の悪い製品のマネなどはするものではない。

ネトウヨボットwネトウヨボットw 2010/10/31 19:57 キモイネトウヨがわいてコメント否定的なの多いけど、
この何がいいたいのかという部分ではなく枝葉末節にこだわりすぎてただの中傷になってる。

aco2891aco2891 2010/10/31 20:28 前半のサブカルの話は大きなお世話だし(文化に特異性否定してどうすんの?)、規格のガラパゴスの話は「大味」「単純」「頑強」とは関係の無い話。大体、引き合いに出してるiPhoneは「大味」でも「単純」でも「頑強」でもない。

後半は理解できる部分もありますけど。

うっかりうっかり 2010/10/31 21:19 ああ、騙された。3億ドルと800億円か。なるほど。
意外と違和感に気づけないものですね。勉強になりました。

aaaa 2010/10/31 21:38 マーケットを分析してマッチする商品を売るってのも大事だけど、
需要を作るっていう発想も欲しいよね。

イタリア車乗りイタリア車乗り 2010/10/31 22:29 利益追求の国産メーカーが、日本車を駄目にした。
これから他のアジアメーカーが技術・品質をあげて、低賃金を武器に本格的に乗り出したら国産に勝ち目があるわけがない。
イタリア車、フランス車、イギリス車、ああいう確固たる個性がこれから生き残るには必要なんじゃないの?

ww 2010/10/31 22:37 本当に売ろうとして持ち上げてるわけじゃないと思う。
アニメの地位向上を日本内でするために海外でどうとかと言ってるんだよ。

日本人は海外に弱いからね。

ryoryo 2010/11/01 00:06 アメリカに勝たなきゃ何も誇っちゃいけないんでしょうか?(中学生より)

gakuseigakusei 2010/11/01 00:18 どうせ米は荒れるんだろうなぁ……と思っていたらまぁ案の定
言ってる事の趣旨には賛同できるし、日本人の奮起を促すものだというのも解るのですが
まずは1ミクロンでも日本に否定的な事を言うと
速攻で集団リンチに合う今のネットの状況ではこういった声も潰されていくんでしょうねぇ

gingaginga 2010/11/01 01:35 日本のガラパゴス化の原因は日本人のこだわり気質にあるのではないだろうか。
ブログ主が美しいプログラムにこだわったように日本人は物事を極めようとする傾向が強いように思われる。

私が韓国人とオンラインゲームの開発作業をしたとき、彼らが重視したのはとにかくリリースすることで、バグがあってもリリース後に直せばよいという考え、日本側はデバックはもちろんサポート体制、サーバの十分な能力確保など完璧なサービスを目指して対立しました。

つまりは日本人の完璧を目指す性質が高コスト体質を生み出しているのであるが、これは必ずしも欠点とはいえないであろう。
日本製品の品質の良さは世界が認めるところであり、日本人にしか作れないものが多数存在している。
韓国のマネをすればよいとブログ主は書いているがこの基本的な考えが違うためにマネしようとしても韓国人のようにはできないだろう。
ブログ主が韓国人と働いたなら、彼らの汚いソースコードにストレスがたまり一緒に作業することが困難になることは容易に想像できる。

日本の製品が韓国製品に負けているのは価格もそうであるが、相手国のニーズを把握していないことが一番の問題だろう。
良い製品を作ることではなく、ほしい製品を作ることが大切で、何がほしいかの基準は国によって変わることを念頭において物を作れば日本の製品が韓国製品に負けることはないと思います。

   2010/11/01 02:34 元々は日本でやってるアニメを海外の奴らが違法ダウンロードとかして見て話題になってんだろ?あいつら日本のおこぼれに群がってるだけじゃん?
なんでこっちが外国人の好みに合わせにゃならんの?

一意見として一意見として 2010/11/01 04:41 何かを変えるという事はそれだけ痛みを伴うという事
今の私たちが、既に出来上がったルールの上でしか物事を考えられない以上、痛みにフォーカスした熱い思いは多いと思います。

敢えてこのような意見を発表したあなたは間違っていないと思います。
商売をするのであればニーズを把握するべきで、日本国内よりも数倍の市場があるならば
「日本人の感性」をもったまま、その広大な市場を獲得すべきだと私は思います。

帝国主義のもと、世界各国が命と引き換えに望んだ領土がそのまま市場という経済活動で得られるお金のやり取りに
変わっただけのとこ。
前世紀的な考えで国が求める利益をロストする事は無いですよ。
経済活動に置ける明治維新的な改革は必須だと思います。

いちエンジニアより

iku7777iku7777 2010/11/01 10:44 世界で売れないのは特異性が問題ではないかもしれません。

NTTがISDN技術にこだわり、結局、高速で安価なADSLに取って代わられたように、
なんとか自社の技術や仕組みで囲い込もうとし、柔軟性を一切排除するから毎度毎度、失敗するのかと。
これぞ既得権益企業が手を染める、失敗例の代表的な例でしょう。

Felicaによる携帯電話の決済に関しても、ドコモはiDなどと独自のブランドを導入して、
その利用を自社のに絞り込むし、
次世代社会インフラともなりそうだった決済方式が思いっきり分裂して、
利用勝手の悪い代物になっています。
imodeなども同じで、「俺らが与えるからおまえらは甘んじて享受しろ」というやり方を続けるだけでした。

プロ野球についても同じかも知れませんね。
とある御仁が、自分所のチームを勝たせるためにルールを変え、結果的にクライマックスシリーズという、
ひどく盛り上がらない方式が導入されてますますファンが流失し、
今や地上波ですら放送されなくなる始末。


また皆さんも書いているように、マーケッティングがどうも的を射ていないような気がします。
いったいどんな世代や客層を使って調査したのか知りませんが、
コレは絶対買いたい!と思わせる商品って、幾つぐらい発売されているでしょうか?

マンガに関しても、米国市場で見事に転けています。
あちらは読むのは子供が中心なため、いくら大人向けの漫画を売っても仕方がないのに、
ろくに調査もせずに次々と日本漫画を投入し、
「売れないからやーめた」と言って途中で売らなくなる。それで更に消費者の不審を買う。
結果、海賊版サイトで続きを探し、それ以降は他のも買わなくなるなどの悪循環。


携帯電話の無駄な機能については、てんこ盛り体験ソフトつきの国内PC時代から何も変わってません。
それは今のバラエティ番組に見られる、ひな壇芸人勢揃いとよく似てるかも知れません。
つまり売る物の本質を高めることよりも、
表面的な装いでもって売れるかばかりに専念しているのではないかと。

JPOPなどという、今や絶滅寸前のコンテンツについてもしかりです。
歌や曲の質を高めもせず、歌手でもないアイドルやタレントや声優などに歌わせて、
熱狂的ファンから金を絞ることばかりに腐心した結果が、今の邦楽業界の惨状でしょう。


つまりバブル時代のような「Japan as No.1」という妄想ビジネスを未だ日本市場で続け、
それでもって世界に立ち向かおうとしているから成功しないのでしょう。
なのに「国内市場が縮小してるからだ」とか、「若者が買わないから駄目だ」とかといって、
他社に責任転嫁しているんだから、全く以て情けないと思いますが。

   2010/11/01 12:49 まぁ、言わんとする事は概ね同意できるが、所詮会計士かな。
俺の妹もアメリカの会計士だが世の中知らなすぎるのはこの職業の特徴なのか?
世間知らずが日本の世界知らずを憂うのはどうかな。
確かに日本メーカーの中でもプライドが高いメーカーもあるね。それが世界のソニーだったりするから笑えるんだが。
問題は低コストを達成しつつ日本メーカーの信頼を落とさない製品を作る術が無い事なんだよ。
今は知的財産で食いつないでいる状態だが、それはアメリカも同じだろ。

774774 2010/11/01 14:01 アニメとハリウッド映画を全くの別物を同じ基準として比較してる時点でアホとしか言い様がないw
なんでアメコミやカートゥーンと比較しないんだよ?

TMTM 2010/11/01 18:12 私はメーカー技術者(半導体関係)なんですが
「丈夫で壊れにくくて安い」
なんていう市場に、今の日本が入れる訳がないでしょう。
何故なら、そんな製品簡単に作れるからです。
簡単に作れても、作るのには設備も人間も必要になる。
つまり、そこそこ技術力のある途上国が有利なのです。
かつて、日本の産業が世界で有利だったのも同じ理由でしょう。
「大味」「単純」「頑強」という系統でモノを作るなら
宇宙に持って行っても壊れないとか、1万℃でも壊れないとか
そんなレベルにして高額で売らないとダメ。
安く売って利益を出すなら、薄利多売しかないが
そもそも人件費が高く法律遵守もしないといけない日本でそれをするには
工場完全自動化とか、そんなオーバーテクノロジーでも使わなければ無理ですよ。

日本の製造業の、あらゆる経営者、あらゆる技術者が考えて出来ないことを
自分なら簡単に解決できるとお思いか?

なんだかなぁなんだかなぁ 2010/11/01 20:04 文章の節々にバイアスを感じる。
結論ありきで文章を書いてないか?
Blogだからそれもありだけど、例が悪意を感じる。
日本人が設計して、中国で作っているNintendo DSは
世界累計で1億2889万台ですよ。ゲームしかできないのに。

サイクシーサイクシー 2010/11/01 22:02 韓国を見習えと言われても・・・ポスコ、サムスン、LGだけでしょ?そんな第三国で普及してる程度のメーカーを引き合いに出されたら堪らんですよ。現代の自動車なぞ売れないし。何が悲しくて三菱自工のパチモンを買わなきゃならんの?アジア通貨危機の際にウォンの発行裏書をしたのは日本円でしょう。
こんな意見はアホらしくて話になりませんわな。

KK 2010/11/01 22:52 日本は今でも多くの貿易黒字を出している。今後は所得収支が中心になるだろうが,そんなに悲観することだろうか?

オタク嫌いなのはわかりますがオタク嫌いなのはわかりますが 2010/11/01 23:36 もしアニメに対してわだかまりがあるのなら、さっさと捨てるべきだ。
ハリウッド映画と日本のアニメでは制作費が違います

SSSS 2010/11/02 00:58 正攻法で世界と勝負と書いていますが、目立っている製品しか目に付いていないのでは?
たとえば、産業用ロボットなどは、日本が世界シェア50%も持っていますよ
その他にも、世界で作られている製品の殆どは日本の企業が作った部品を使っています。
目立つ製品だけでなく、その他の製品や産業を見たほうが良いですよ。

あと、今の政府に問題があるのは、同意できますけどね。

RDJRDJ 2010/11/02 02:43 なんだか否定的な意見がほとんどで残念ですね。
実際、日本企業は技術力もあるのに、勿体ないと感じます。しかしここまで否定する人が多かったりしたら、いっそ鎖国して本当のガラパゴスになったほうが面白いかもしれませんね。国の閉塞感は増すと思いますが。

陽一陽一 2010/11/02 07:47 数値がめちゃくちゃ、無理な筋立て、結論ありきの文章ですね。
いつもながらの世間知らずのおぼっちゃまの意見。
机上じゃなくて、せめて、自分の腕でお金を稼いでから、書いたほうがいいですよ。
何かをいいたい文章ではなく、字数を稼ぎたい文章です。

BCCBCC 2010/11/02 11:19 「システムの問題点を指摘するとなぜか非難される」、これもまた「日本の特異性」だな。
そうやって「今までこれで売れてたんだから、これからもこの売り方で売れる」ってやっていった結果が現状だというのに。

たしかにたしかに 2010/11/02 12:53 韓国みたいに36歳定年制の方が活気はあるのかもねー

7474 2010/11/02 13:40 確実に言える反論として、
北米の人気ドラマより、日本の多くのドラマの方が
はるかに単純で大味。

HideHide 2010/11/02 15:43 本ブログのご意見、概ね賛成します。また、elm200さんの日本の現状に対する危機感についても共感できます。その上で提案があります。

今後はelm200さんがご自分の考えを元にどのように日本を変えて行くつもりなのか、アクションプランの披露と活動記録みたいなブログにしてはいかがですか?

現状のブログの内容だと失礼ながら飲み屋の阪神再生論議と大して変わらないですよね。
阪神ファンがいくらテレビに向かって吼えても現場の選手に声が届くわけでもなく、際どい意見(例えば原を監督にしろとか)を言ったら(そしてそれが極めて正論だったとしても)近くの酔っ払いに絡まれるのがオチです。
まさに今のこのブログがそんな状態に陥ってると思います。

飲み屋の阪神ファンが代わりに監督、選手になることは出来ませんが、elm200さんはプロフィールを拝見する限り現役バリバリのビジネスマンですよね。
せっかく海外からの貴重な視点と、日本再生にかける熱い思いをお持ちなので、単なる斜め上視点からのリアリティに欠けた意見ではなく、ビジネスの現場からの日々の報告を聞いてみたいです。

今日本に必要なのは評論家ではなく、アクションです。
ベトナムでのご活躍をお祈りしています。

t 2010/11/02 21:00 ゲーム機の話しない?

gotogoto 2010/11/02 21:03 ユニークだから売れてないんじゃないですよ。
むしろユニーク性というのはヒットのための必要条件であり、必要十分条件ではないというだけの話。

そもそもアップルやグーグルなんて圧倒的にユニークですし、そのユニークさゆえに他に追随を許さないわけで。
日本の製品が売れないのはユニークさの発揮の仕方に問題があったり、ユニークさ以外の必要条件が揃っていないからです。

日本がハリウッド映画と同じモチーフで派手なアクション映画を作っても全米で売れるわけがありません。
現に売れてないし。
日本で海外に最も評価されてる映画は、圧倒的なユニーク性、オリジナリティのある宮崎アニメです。

ユニーク性の無い安くてシンプルで機能性の高いものを作る、なんて30年前に逆行したような時代遅れなことやってたらそれこそ日本は世界から取り残されます。

RR 2010/11/03 04:52 過去の成功体験に呪われた先進国より、それがない新興国の方が新しい時代に対応しやすいのは当然でしょう。
日本が戦後に欧州を抜くときにはたらいていた心理的な法則が、今は韓国や台湾にはたらいているだけの話です。
だからそれを真似しようとしても構造的に不可能ですし、韓国や台湾も次世代では今の成功体験に呪われて伸び悩む可能性が高いですから、追うだけ無駄だと思います。

日本人はいい加減、答えを外に求めずに、次の世代に対応できる独自の成長モデルを自分たちで生み出さなければならないのではないでしょうか。
私は「今までの成功モデルを捨てるべき」という意見には全面的に同意ですが、その代替策が今勢いのある新興国にあるとは思いません(あったとしても取り入れるのは不可能に近い)。
かといって、「これが新しい成功モデルだ!」という具体的な案も私にはまだ思いつきませんが。
それにはもっともっと悲惨的な敗北や危機を繰り返しながら、日本人全体の目を覚ますための長い時間が必要なのではないかと、悲観と楽観相半ばで考えております。
20年程度の停滞など、世界史の中では無いに等しいことですから。残念ながら。

Mt.rMt.r 2010/11/03 15:05 今だけを見て歴史を見ない人間の書きそうな内容ですね。
結局「過去の成功にすがるな」といって温故知新をないがしろにする…というか歴史や物事の因果関係を考えられない人間が日本に多いがゆえの今の失敗かもしれません。
いや、それもあくまで一因であって全てではないのですが。

そもそもが根本的な原因がまったく違います。それをただ「そのままでは海外のニッチ向け」という極々一側面を見てのみ結びつけ、さも一般的な論であるかのような書き方に姑息さや矮小さが出てしまっています。つまり、「結論ありき」のために事実を都合よくゆがめている。
(日本のアニメは本当の意味で日本の市場(文化)特化ですが、「日本の」携帯電話のほうが拡大に失敗し結果的に日本市場のみしかできなかった、という点でまず違う)

無論そのようなつもりはなかったのでしょうから、今後は「題目ではなく結論を第一に考えていないのか」と気をつけながら書かれるとよろしいかと。

kumakuma 2010/11/04 01:09 このコメント欄が今の日本を物語っていますね.
大筋と主張が読み取れず細かいことばかり指摘してくる.文章を書く以上間違いは間違いで認めなければなりませんが,枝葉末節ばかりに気を取られ何が言いたいのかを読み取ろうとしない.
論旨など多少乱暴であっていいのです.文章とは何が言いたいか何を伝えたいのかが最も重要でそれ以外は脇固めです.しかし現在の日本人は脇が少しでもほころんでいると全て嘘や偽だと受け取ります.つまり自分で考える能力が非常に低下しているのです.
枝葉末節や細かな部分は指摘しやすく誰でもできること.能力は特に必要ありません.

製品づくりに於いても同じで細かい部分や仕様は非常に煮詰められてシステム化はされています.
しかし,今の日本(人)は大目標が見えなくなっているためそこで終わるのです.ユーザーが何を求めているのかも読み取れません.そして仕様が細かすぎそれを実現させる時間や予算や人が居ないためそれさえも危ういのです.

Appleがなぜこれほどの規模にまで成長できたのか.
それは様々な要因がありますが,最も大きなものはやはりジョブズというわがままっ子の存在です.
彼は自分が欲しい製品を作りたい.ただそれだけなのです.彼が欲しい製品とはシンプルで分かりやすく誰にでも扱え価格が手頃.ついでに加えるならそれで全て完結でき拡張性なんてめんどくさいものは排除したい.
ほらすごいだろ!僕はこんな製品を作ったんだ!!と自慢したい.だから受け入れられるのです.
これはすべての人に共通する意識です.デザイナーやエンジニアなら誰でもこう言った思想は持っていますが,その他の能力が欠如しているので実現できません.
しかしジョブズは明確な製品思想を持ち自分が納得しなければ製品化しません.つまり自分が買いたくない商品など売れないと.逆に言えば自分の選定眼は抜きん出ていると自覚しています.

いつの時代も紙やペンは無くなりません.
これだけPCが普及しているにも関わらず毎日使い見るものです.
それは何故か.使い方が限定され誰にでも使えるからです.そして安価です.
技術偏重で長いプロセスが必要で高コストなものはマニアしか望みません.
売れる製品とはこちらに書かれいることその物です.
分かりやすく使いやすく価格が安価.そして日本が勝ち得た技術は丈夫で壊れにくいという特性です.
いまはこう言った製品は皆無ですから海外で受け入れられるはずもありません.

荒巻荒巻 2010/11/11 23:27 >日本独自の携帯電話(通称:ガラパゴス携帯(ガラケー))は、非常にユニークであり性能も優れているが、

残念ですがそれはないかと…。日本のケータイっていろんな機能詰め込み過ぎて
処理が遅くなったりバグったりするんですよ。
これってちゃんとしたマーケティングをしてないんじゃないんですかね?
韓国なんかはちゃんと使用者にアンケートを取って、
必要な機能を取捨選択してるみたいですよ。

ROMROM 2010/12/22 09:49 とても同意できる意見だと思いました。確かに日本人としても今のアニメや携帯はとても違和感があります。何か日本全体が非常に内向きで排他的になってきているように感じます。日本はもう一度、欧米も含め他の国々から様々なことを学び受け入れる姿勢を持つ必要があるのではないでしょうか。

RitsujuRitsuju 2011/01/23 02:56 今は忍耐強く、 日本の独自性を守るときでしょう。

今でこそ世界はハリウッド的なものに席巻されていますが。

いずれ大味に飽いて、 日本の風雅と精緻を求められることでしょう。

その時になって、 ファーストフードしか出せないようではいけません。

minakiminaki 2011/02/21 10:04 自国もしくは、英語圏以外に興味がない人たちが多い北米で、3億ドルも売れれることは凄いことです。矮小化しすぎでは?

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。