スマートフォン用の表示で見る

ガラケー

ガラパゴス・ケータイ」の略。世界のモバイルIT事情とは別に、日本独自の進化を遂げた日本製の携帯電話を、他の島との接触が無かったために独自の進化を遂げたガラパゴス諸島の生物となぞらえた用語。先進的な技術や機能がありながら、海外では普及しなかった機能を有する。「多機能携帯」「フィーチャーフォン(特色のある電話)」とも言われている。Android携帯に受け継がれた機能もある。

主な特色

ガラスマ

ワンセグおサイフケータイなど、ガラケーの特徴的な機能を装備したAndroidスマートフォンが国内メーカーを中心に開発、生産されている。そうしたスマートフォンの日本独自の進化を「ガラパゴス化したスマートフォン」という所からガラスマと呼称される場合がある。

2017年ガラケー生産終了

2015年4月22日の日経新聞の記事によると、2017年以降、国内各社のガラケーが生産終了することが明らかとなった。

NECはすでにスマートフォン事業から撤退しており、17年に携帯事業から完全撤退する。また、富士通パナソニックシャープOSAndroidに切り替え、ガラホ型端末の生産を継続する。