スマートフォン用の表示で見る

シンガポール

地理

シンガポール

しんがぽーる

東南アジアの島国、もしくはそのシンガポール共和国首都シンガポール市)の名、もしくはその位置する島(シンガポール島)の名。



シンガポール共和国

総面積685平方km

人口442万人

都市国家」とも呼ばれる島国。

マレー半島の南端に位置する(鉄道・道路などで結ばれている)。

地の利(海の利?)に目を付けた英国ラッフルズによって港湾都市として開発が進められるとそれに違わぬ発展を見せ、イギリス領海峡植民地の中核として繁栄。

第二次世界大戦後、一度はマレーシア連邦の一部として独立するが、華人が多数(2005年時点で76%)を占めることから来る連邦のマレー人優遇政策との緊張や、財政負担などへの反発から1965年に分離・独立した。


1959年から1990年まで首相を務めた「国父」リー・クアンユー(李光耀)は、絵に描いたような開発独裁者として、いわゆる「自由」を抑圧しつつ強力な権力基盤を確立して*1積極的な外資の誘致による工業化政策を推し進め、また、金融・海運センターとしての地位も固めた。1990年にゴー・チョクトンに首相の座を譲った後も上級相として引き続き君臨、2004年に長男リー・シェンロンを首相とした後は顧問相の座にある。

*1:建国以来、議会では常に与党人民行動党(PAP)がほぼ全議席独占に近い圧倒的多数を獲得し続けており、全議席中2議席野党が取っただけでも「政権運営に問題があったのでは?」とか自己反省してしまうレベル