鰓日記ASTRAY

2017-11-21 VCポケモンの「ネコにこばん」2

過去記事:VCポケモンの「ネコにこばん」

(http://d.hatena.ne.jp/error_astray/20160319)

VC金銀の発売により技が消せるようになり完全なループが作れるようになりました。

用意するもの

・「ネコにこばん」「じこさいせい」のみを覚えたLv70ミュウツー

攻撃は低いほど良い。「じこさいせい」は初期技。

わざマシン16(ネコにこばん)』は赤緑青でしか覚えられない。入手場所はシオンタウン下、12番道路に落ちている。「なみのり」必須。


・「やどりぎのタネ」を覚えたポケモン(Lv65推奨)

ミュウツーの「ネコにこばん」を1〜2発は耐えられるのが条件。

フシギダネ(Lv7)、タマタマ(二世代Lv13、初代Lv28)が覚えられる。


・凍ったLv100マタドガス

ドガースは金銀クのやけたとう(Lv14~16)、赤緑青ポケモンやしき(34〜35)で入手できる。

ポケモンを凍らせる方法】

野生のメタモンを凍らせる技である「ふぶき(30%)」「れいとうビーム(10%)」「れいとうパンチ(10%)」を覚えたポケモンに変身させる。

第一世代フリーザーをLv51にして「ふぶき」をレベル技で覚えさせるのが楽です(第二世代だとLv73習得になるので注意!)。

※第二世代ではイノムーがLv46で「ふぶき」を覚えるのでそれをコラッタ等に遺伝して送るのも良いでしょう。

野生だと青版ふたごじまB4ルージュラ(11/256)の「れいとうパンチ」、トレーナーだと四天王カンナのラプラスの「ふぶき」という手もあります。


上記ミュウツーを倒せるポケモン

高レベルのポケモンゴーストタイプ、どくどく等。


ディフェンダー、スプレー系、Lv65のポケモン


ループの手順

1.高レベルの野生メタモンに遭遇する。

野生メタモンの最高LvはハナダのどうくつB1FのLv67(ピカチュウ版以外、3/256)で、

先頭をLv66~67でスプレー系を使えば出現率100%になる。ただし遭遇率がかなり下がる。

メタモンに遭遇することを優先する場合(orピカ版)は先頭をLv65でスプレー系を使うことで

出現率100%で赤緑青はLv65(13/16)&Lv67(3/16位)、ピカ版はLv65のみ出現となる。

ハナダのどうくつB1F(赤緑青)Lv65(13/2556)、Lv63(11/256)、Lv67(3/256)
ハナダのどうくつB1F(ピカチュウ)Lv60(25/256)、Lv65(13/256)

2.交代して「ネコにこばん」「じこさいせい」のみを覚えたLv70ミュウツーに変身させる。

3.「やどりぎのタネ」を覚えたポケモンに交代して、種を植える。

4.凍ったLv100マタドガスを出す。必要そうならディフェンダーを使う。

5.A連射で「たたかう」を選び続ける。


自分側は「こおってしまってうごけない!」が続き、小判のダメージは宿木が回復してくれる。

相手側は宿木のダメージを「じこさいせい」が補ってくれる。

じこさいせい」の出ないターンが8ターンほど続くと自滅してしまうがそうでなければ無限(ですが実際には24時間持たないことも結構ある)。

戦闘を終わらせる時にミュウツーと「やどりぎのタネ」を覚えたポケモンに経験値が入ってしまうが気にする必要はない。

(フシギバナLv65→66には13580経験値、ミュウツーLv70→71に18638経験値、得る経験値は3体出した時で異IDでも277と余裕)


メモ:

1分間に10.5回ほど技が出せる。1時間630回→「ねこにこばん」約315回。

Lv67メタモンが出現する赤緑青版がベスト。(ピカ版のメタモンはLv65が最高レベル)

1回で67*2=134円拾える。→1時間で134*315=42210円拾える。=23.7時間で999999円。


使い道はコインに変換して「50.みがわり(7700枚=154,000円)」「15.はかいこうせん(5500枚=110,000円)」「23.りゅうのいかり(3300枚=66,000円)」の技マシンや、薬(マックスアップは青ピカでしか買えない)目的になる。

2017-11-16 3DSサンムーンの無限メタモン連鎖

普通は4Vメタモン捕獲のための手順。A連打装置を作れば経験値稼ぎになる。

用意するもの

リサイクル」だけを覚えたポケモン

ヤブクロン(Lv3習得、レベル技最終Lv47)

ヤナッキーバオッキーヒヤッキー(各進化前Lv37習得、レベル技なし)

クレッフィ(Lv40習得、レベル技最終Lv50)

ダストダス(Lv1&3習得、レベル技最終Lv59)

「おきみやげ」だけを覚えた、もうレベル技を覚えないポケモン

ムウマージ(進化前タマゴ技、レベル技なし)

シャンデラ(各進化前Lv33、レベル技なし)

ベトベター(Lv48習得、レベル技最終Lv48)

ベトベトン(Lv57習得、レベル技最終Lv57)

「すりかえorトリック」「キノコのほうし」「てかげんorみねうち」「攻撃技」を覚えたドーブル

ドーブルに持たせる「ヒメリのみ」

「ビビリだま」念のためたくさん

手順

1.「ホクラニだけ」の野生メタモンLv25-28(出現率10%)に遭遇する。

2.「リサイクル」だけを覚えたポケモンに「へんしん」させる。

3.ドーブルに交代して「ヒメリのみ」を「すりかえorトリック」で渡す。

(相手は無限PPになる)

4.まだ仲間を呼ばれたくないので「キノコのほうし」で眠らせる。

(呼ばれてたら倒して眠らせるまで繰り返す)

5.「てかげんorみねうち」でHPを削り、呼ぶ率を上げる。

6.「おきみやげ」だけを覚えた、もうレベル技を覚えないポケモンに交代する。

7.「ビビリだま」で呼ぶ率を上げる。

8.A連射で「ビビリだま」を使い続ける。

(重複しないので無効となり、数は減らない)

呼ばれて出てきたポケモンは「おきみやげ」だけを覚えたポケモンに「へんしん」

するので勝手に自滅、仲間を呼び続けます。

両方を倒すか捕獲(ほぼ4V確定)で終わらせる事が出来ます。


メモ:

24時間固定で約350,000経験値(「しあわせタマゴ」ありだと約480,000)。

2017-11-01 VCポケモン金銀用自動孵化&アンノーン狩り回路

f:id:error_astray:20171101231306j:image:w360

1番上のスイッチで回路の「オン」「オフ」切り替え、

2番目のスイッチで「A連射」「オフ」「B連射」の切り替え、

3番目のスイッチで「↑↓交互連射」「オフ」「←→連射」の切り替えが出来るようになっています。

コガネシティの最右列で「オン」「B連射」「↑↓交互連射」とすることで、NNキャンセルやポケギア通話をしつつ手持ちのタマゴを全部返すとこが出来ます。

そして、アルフ遺跡で「オン」「A連射」「←→連射」とすることで以前の『「A+→」「←」の交互入力による自動戦闘』を行う事が出来ます。

アンノーン狩り詳細

通常の育成と同じく育成したいポケモン自身に戦わせる事も出来ますが「自分で操作できないを育成に当てる事」が出来る点が最大のメリットです。

攻撃技のPP不足は育成したいポケモンに「がくしゅうそうち」を持たせ、技が一つしかない高HPポケモンに「わるあがき」を使用させることで解決できます。

アンノーンLv5へ攻撃した際の反動は4.5625なので

努力値最大のハピナスLv100のHP683〜713なら150〜156匹、

努力値最大のカビゴンLv100のHP493〜523なら108〜115匹を倒す事が出来ます。

薬を使わずに育成したい場合、アンノーンを1313匹を倒す必要があります。

1分間に2匹を倒せるとして約11時間。

ハピナス「はたく(PP35)」「わるあがき(PP155)」でも7体分と途中で回復する必要があります。

なので使用例は以下のようになります。

就寝前に手持ちを「ハピナスLv100」5匹と「育成したいポケモンがくしゅうそうち」にしてセット、

3.5時間以上(=420匹以上)睡眠し、起床後にポケセンで全回復して再びセット、

合計で11時間経てば1313匹のアンノーン狩りとなり育成完了。

用意が大変ですがカビゴンLv100「ネコにこばん(PP32)」「わるあがき(PP108〜)」@「おまもりこばん」を混ぜると小遣い稼ぎも出来ます。(5体使う場合睡眠5.1時間以上)

使用パーツ

秋月電子(http://akizukidenshi.com/catalog/top.aspx)での参考価格。

 1.【P-03229】片面ガラスコンポジット・ユニバーサル基板 Cタイプ めっき仕上げ (72x47mm) 日本製

  価格:¥60

[P-00007] ICソケット (16P) (10個入) 1パック ¥100

 2.【I-00130】CMOSタイマーIC LMC555

  価格:¥80 × 数量:2 = 合計:¥160

 基板用小型6Pトグルスイッチ 2回路2接点 中点付 ON−OFF−ON

  価格:¥100? ※千石

 4.【P-02400】基板用小型3Pトグルスイッチ 1回路2接点 中点付 ON−OFF−ON

  価格:¥90

 5.【P-00300】基板用小型3Pトグルスイッチ 1回路2接点

  価格:¥80

絶縁型ラジアルリードタイプ積層セラミックコンデンサー0.1μF50V5mmピッチ(10個入)

  価格:¥100

絶縁型ラジアルリードタイプ積層セラミックコンデンサー0.01μF50V5mmピッチ(10個入)

  価格:¥100

カーボン抵抗(炭素皮膜抵抗) 1/4W 10kΩ (100本入)

  価格:¥100

カーボン抵抗(炭素皮膜抵抗) 1/4W 1000kΩ (100本入)

  価格:¥100

 8.【P-00264】連結ソケット(両端オスピン) 8P

  価格:¥60

2016-12-18 3DSサンムーン用A連射&自動孵化回路

D

A連射&ケンタロスダッシュ回路図

https://twitter.com/error_astray/status/810500846081351681

f:id:error_astray:20170827113530j:image:w360

サンムーン用自動孵化回路:

https://twitter.com/error_astray/status/811604502985981952

1番上のスイッチで「回路の電源」オン・オフ、

2番目のスイッチで「Bボタン」オン・オフ(洗濯バサミ等の代わり)、

3番目のスイッチで「A連射」と「↑固定、→連射」が出来るようになっています。

(上・右上の交互入力扱いとなりケンタロスダッシュが続く)

※タマゴが孵ったらタッチパネルで操作。

事前実験

3DSのスライドパットの仕組み」について検索しても見つからなかったので実験を行った。

スライドパットは可変抵抗になっており入力によって抵抗値が変わるのを認識している。

なので特定の箇所に抵抗を追加する事で抵抗値を下げれば入力を疑似的に再現出来る模様。

https://twitter.com/error_astray/status/808698331224416256

ハードオフ3DS拡張パット(500円)を購入し分解、テスターで各端子間の抵抗値と入力による変化を測定した。

そこから「通常時は40Ωであり、パット操作によって約20or50Ωに変化する」という結果を得た。

変化した数値から「抵抗値が大幅に減少した箇所を感知してパット操作を認識している」と仮定して、

「パット操作の代わりに抵抗を並列接続して抵抗値を変化させ、同様の結果を得る」という方法を考え、

抵抗の計算式から「15~20Ω=(40X)/(40+X)」からX=24~40Ωを得て、33Ωで(40*33)/(40+33)=18Ωに変化させる事にした。

これの実験を3DSを用いて行い、予想通りの動作するという結果を得た(また実際には抵抗値は0Ω=直結でも良いという事も分かった)。

さらに調べて以下のようになることが分かった。

抵抗を入れた箇所移動した方向
4-1間↓方向
4-3間↑方向
2-1間→方向
2-3間←方向

回路の仕組み

連射回路により得た信号によって、リレーを開閉することで抵抗の並列接続を行っている。

使用パーツ

秋月電子(http://akizukidenshi.com/catalog/top.aspx)での参考価格。

[I-00130] CMOSタイマーIC LMC5551個 ¥80(税込)
[I-07331] フォトカプラ フォトリレー TLP222GF1個 ¥110(税込)
[P-03229] 片面ガラスコンポジットユニバーサル基板 Cタイプ めっき仕上げ (72x47mm) 日本製1枚 ¥60(税込)
[P-00007] ICソケット (16P) (10個入)1パック ¥100(税込)
[P-00264] 連結ソケット(両端オスピン) 8P1個 ¥60(税込)
[R-03941] カーボン抵抗(炭素皮膜抵抗) 1/4W 33Ω (100本入)1袋 ¥100(税込)
[R-25105] カーボン抵抗(炭素皮膜抵抗) 1/4W 1MΩ (100本入)1袋 ¥100(税込)

秋月電子で買う場合の同等品。

[P-08790] 基板用スライドスイッチ SS−12D00−G51個 ¥20(税込)
[P-00300] 基板用トグルスイッチ3P1個 ¥80(税込)
[P-04028] 6Pトグルスイッチ(2回路2接点ON−ONタイプ)1個 ¥90(税込)

2016-07-31 VCポケモン対戦オフ ヒストリアカップ2016*Resurrection!

f:id:error_astray:20160620225017j:image

本日、ニンテンドー3DSバーチャルコンソール用ソフト『ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ』の対戦会及び交流会が行われました。

ヒストリアカップ概要

告知サイトURL http://pokemon.s20.xrea.com/1st/historiacup/

《開催日》2016年7月31日(日) 10:00〜20:30

《場所》東京都江東区 古石場文化センター第1和室(2016/06/14更新:第1研修室から会場変更)

※最寄り駅は東京メトロ東西線門前仲町駅」又は京葉線越中島駅」など。

《定員》46(対戦参加:36名/交流見学:10名)名(※スタッフ含まず)

《参加費》800円 ※

《現在決定しているイベント》※

バーチャルコンソール版「ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ」を用いた対戦競技

 第1回ポケモンリーグ任天堂公式トーナメント準拠の「ニンテンドウカップ'97」をVCでほぼ再現大会!

★ 開催記念エキシビジョンマッチ:

 64マリオスタジアム出演『アイゼンヴォルフチーム』姉弟対決 クレア VS そら

・・・以上告知でした。開催後に多少書き換え&レポート追加します。

使用パーティー

f:id:error_astray:20160802233700p:image


使用ポケモンの選定について。

まず第一に考えたのは「55スターミー・55ケンタロス対策」でした。そこで「素早さランキング*1」を見て、

f:id:error_astray:20160803000432p:image

Lv55スターミー抜きの「54フーディン」「51サンダース」「50マルマイン」、55ケンタロス抜きの「54スターミー」を採用する事を思いつきました。54+51+50=155とうまいこと噛み合っていたのもポイントでした。

(・・・この時点では交流参加の予定で対戦参加は様子見の状態でした。)

残りは暫く未定のままだったのですがゴールドさんの記事*2を見て「吹雪三竦みを全部同時に使えば強いのでは!?」と思い残りの枠が「51ケンタロス」「50ルージュラ」に決まりました。

(・・・改めて考えると余ったLv1をケンタロスに振った理由が無いですね。Lv50のままで選出の幅を広げても良かった気がします。確認した所、一応Lv50ルージュラへの「はかいこうせん」が15.38%→43.59%で1発に変わるようです。)


技の選定について。

ほぼ一般的な技構成で元が早いので「でんじは」より「どくどく」が多めになっています。

特筆すべき点は54スターミーの「サイコキネシス」で、「10まんボルト」は55スターミーのミラーマッチでこそ使えるものの後手かつ、この電気タイプの多いパーティーに対して水や飛行は選出され辛く使い所が少ないと考えて「サイコキネシス」としました。

(・・・失敗だったのはケンタロスの「はかいこうせん」でダメージ計算ツールを使う時間が無かったので一撃で倒せるか分からず撃ちづらくなってしまった事です。これなら追加効果まひを狙える「のしかかり」の方が勝手が良かったと思います。)


NNについて。

トレーナー名がアストレイ(ASTRAY)で、

アストラル(Astral)霊体・星

ブラスト(Blast)破

デバス(テイ)ト(Devastate)滅却・荒廃

マスタリー(Mastery)熟達

の「AST」縛り。


宣伝:はてなブログにて初代VC入門記事を書いてます。第2回に向けて興味のある方はぜひ一読くださいませ。

0からはじめるポケモンバトル 購入編 攻略編 厳選編

http://error-astray.hatenablog.com/

*1:POKeMON Battle HiSTORiA 素早さランキング for Nintendo Cup '97 http://pokemon.s20.xrea.com/1st/ranking_s.html

*2:きんのいれば 初代公式大会のチャンピオンに学ぼう(^o^)/~ http://gold.hatenadiary.jp/entry/2016/07/10/120523