Hatena::ブログ(Diary)

ふんふんふんぎ

2017-04-25 井原山

[]お花がいっぱい 22:20

f:id:funfunfungi:20170426193004j:image

筑前前原駅からコミュニティーバスに乗り登山口へ。井原山に登ってきました。

山頂は少し肌寒かったです。

川沿いの登山道を登ってゆきます。

f:id:funfunfungi:20170423112352j:image

道沿いには、春の花がいっぱいでした。


ぎりぎり間に合ったツクシイナモリ

f:id:funfunfungi:20170423111136j:image


ヤマルリソウ

f:id:funfunfungi:20170423112311j:image


ジロボウエンゴサク

f:id:funfunfungi:20170423113305j:image


イチリンソウ

f:id:funfunfungi:20170423115551j:image


アカガエル

f:id:funfunfungi:20170423121457j:image

沢沿いの土手の陰からクルクルって声がしていたのですが、この子たちだったのでしょうか?


ヤマエンゴサク

f:id:funfunfungi:20170423122945j:image


ニリンソウ、ヤマエンゴサク、ジロボウエンゴサクのお花畑。

f:id:funfunfungi:20170423122337j:image


あまり写りがよくないですが、ホソバナコバイモ

f:id:funfunfungi:20170423134426j:image

たぶん、この春さいごの桜かな?

f:id:funfunfungi:20170423143854j:image

2017-04-16 草むしりな日々

[]アケビの花 21:34

f:id:funfunfungi:20170415155325j:image:right

寒い春でしたが、急に暑くなりました。

花もぐんぐん開いていますが、草もぐんぐん伸びています。

昨日、今日と草むしりに励みました。

草取りではなく、草むしり。

みしっと根っこから引き抜くのが、なかなかに快感です。

食器洗いの桶を、バケツがわりにしているのですが、こんもり一山になりました。

衣替えの洗濯やら、ファンヒーターの片付け準備など、晴れたお休みは貴重です。

来週は、お花をゆっくり写真に撮ったりしたいです。

2017-03-25 玄界灘で貝拾い

[]白石浜海水浴場から勝浦浜 22:19

f:id:funfunfungi:20170325113332j:image:right

久しぶりに海岸へ。


f:id:funfunfungi:20170325105250j:image

バスを降りて集落を抜けると、小高い丘をこえて浜に向かう細い道が続いていました。


視界が開けます。

今日は曇りから雨の予報だったのですが、だんだん青空が広がってきました。

風もなく、本当に穏やかな海でした。

これはめずらしいと思います。何度か来ていますか、いつも風が強いのです。

f:id:funfunfungi:20170325105626j:image

貝がたくさん打ち上がる時期は少しすぎているかなあと思ったのですが、思いのほかたくさん。



今回の一番の収穫は、手のひらより大きいアオイガイ。浜に降りてすぐ見つけました。

これは少し欠けていますが、ほぼ無傷な物も見つけました。

f:id:funfunfungi:20170325110017j:image

ハツユキダカラというタカラガイやチリボタンという桃色の貝殻、エボシガイというフジツボの仲間、ブンブクチャガマというウニの殻などいろいろ拾うことができました。

f:id:funfunfungi:20170325140350j:image

道の駅の方へ歩いてゆくと、潮干狩りをする人々がたくさん。

今日は、まだ水は少し冷たかったかもしれません。

公共交通機関を使っているので、同じ場所に戻ってくる必要は無く、福間駅から白石浜海水浴場に近いバス停で降りて、勝浦浜を越え、道の駅のバス停から東郷駅へと、ぐるーっと一周した感じです。

2017-03-20 帰省

[]ひさしぶりにお買い物 22:30

週末は、法事のため帰省しておりました。

夜は時間があったので、ひさしぶりに高校時代の友人と食事を。2時間半、しゃべって食べて、楽しかったです。

待ち合わせまでの間に、あちこちウロウロ。

ここのところお盆か、お正月にしか帰省していなかったので、行きたいお店は大抵しまっていたのでした。

f:id:funfunfungi:20170320215350j:image

かなり久しぶりの高架下の繊維街はちょっと肩すかし。

高校時代から覗いていたユニオンウールはとてもこぎれいになっていて、以前のように道まで毛糸の箱がはみだしているということはなくなっていました。他の店も昔のままという雰囲気のところはそこはかとなく寂れていましたし、改装されているところはオシャレ感が前に出ていて、以前のような、アジアのゴチャゴチャ感がなくなってました。


ドヰ手芸店も、センター街から東遊園地向かいに移転してから、はじめてお邪魔したのですが、品揃えは変わらず充実していましたが、おきゃくさんは6時過ぎだったこともあり外国人の女性が一人と私のみ。


結局、買ったのは、ユザワヤで、でした^^。

f:id:funfunfungi:20170320115650j:image

下側は、混紡ですがウールとアンゴラも入っているネップツィード。色が気に入りました。着分で980円。

上側のタナローンの方は、エロール・ル・カインの絵本の背景のようなお花の模様。値段は3倍以上ですが、これは、買わないと絶対後悔すると思ったのでした。

ちょるちょるちょるちょる 2017/03/21 19:04 出会った時は買いでしょ。(笑)
私は紙ものを見るとつい買ってしまいます。
神戸は最近足を運んでいないので、今度宝塚へ行ったついでに梅田ではなく三ノ宮方面の阪急電車に乗ることにしましょう(笑)

funfunfungifunfunfungi 2017/03/21 22:48 そうですね!
紙ものも大好きですよ〜。
三宮から元町か、あるいは北野方面か?
ああ、南京町で中国茶もいいですね。

2017-03-07 シンデレラフィット

[]ヨーグルトの空き瓶で苔瓶 19:27

f:id:funfunfungi:20170305162433j:image:right


少し前に紹介した陶器のミニ水栽培容器

壷型の容器の上に乗っける部分を、ヨーグルトの空き瓶に乗っけたらぴったり♬でした。

こういうのを「シンデレラフィット」というのでしょうねえ。

上にはエアプランツを乗っけて、瓶のほうは以前からいちど作ってみたかった「苔瓶」に。

コケは二種類入れています。

ギンゴケっていう普通にいる苔とゼニゴケ、かな。

f:id:funfunfungi:20170305162749j:image:right

2017-03-05 ゆずジャム

[]ゆずジャム 23:04

f:id:funfunfungi:20170305155510j:image

恒例になりつつある、ゆずジャムを煮ました。

お隣の柚の木、すこーしだけ我が家の方にはみ出していて、自由に取っていいよ〜と言っていただいています。暖かくなっての実の落果がはげしくなったので、残った実を収穫して、もぎたて完熟の果実でジャムを作りました。

一緒にうつっているのは群馬の「富岡製糸場と絹産業遺産」の、おかいこチョコ。いただきものです。「カイコの王国」という名前で売っていて、幼虫三匹セット、カイコの一生ということで、幼虫、繭、成虫セット、いただいたもののようなバラ売り?があるようです。幼虫が乗っている葉っぱは桑の葉パウダー入りだそうです。

幼虫チョコのストラップ(これはチョコではありません。)もあるみたいで。

丸エイ食品

ちょっと欲しいかも。

2017-02-26 春の足音

[]クロッカス水栽培容器とスノードロップ 18:57

f:id:funfunfungi:20170226142135j:image:right

土曜日にお友達が新作の陶器のクロッカスの水栽培容器を見せてくれました。

小さな水瓶のような容器に、これまた小さな容器が乗っています。この部分の底に穴があいていて、球根を支えてくれます。下の容器には内側に釉薬が塗ってあるので水は漏れません。

クロッカスは別のガラス容器で育てていたものを、ちょっと乗せてみたのですが、

うん!かわいい♩

来年は、これで水栽培挑戦します。

f:id:funfunfungi:20170226143031j:image

上の容器だけでも、小さな小さな植木鉢のようで、多肉植物やエアプランツを乗せても素敵だと思います。色も他にもバリエーションがあって、違う色を組み合わせてもいいかもしれません。

「陶器の水栽培容器が欲しい」という私の希望をかなえてくれてありがとうございました。

ガラスの栽培容器も、根がきれいに透けていいけれど、陶器も素朴であたたかかみがあって素敵です。

f:id:funfunfungi:20170226150026j:image

水栽培のヒヤシンスも咲いて、お庭のスノードロップもクロッカスも咲きました。

チューリップも芽が出てきて(今年は深めに植えたら、年が明けても芽が出てこなかったのですが、ここにきて一斉に出てきました。深く埋めるのが、正解みたいなのですが、ちょっとドキドキしました。)

f:id:funfunfungi:20170226143827j:image

おひな様も出しています。

himawarihimawari 2017/02/27 09:13 陶器の水栽培容器とてもいいですねぇ。素敵です。欲しーい。

funfunfungifunfunfungi 2017/02/27 21:43 おひさしぶりです!
かわいいでしょう〜。他では見た事が無いように思うのですが
どうでしょう?