Hatena::ブログ(Diary)

ふんふんふんぎ

2017-01-15 寒波

[][]お部屋はぬくぬく 17:34

先週から寒波が来ていて、福岡も大変寒いです。

f:id:funfunfungi:20170115111353j:image:right

引っ越してから、室内には植物を置いていなかったのですが、昨年から続々と。。。

お庭にかまけていたといいますか、お庭で精一杯だったといいますか。

奥のは、

ビカクシダ(麋角羊歯、コウモリシダとも)

プラティセリウム・ビフルカツム (Platycerium bifurcatum)かな

外套葉と呼ばれる根元を覆う葉っぱに一目惚れしちゃったのです。


手前はエアプランツたち

パイナップルの頭みたいな、

ティランジア・ブラキカウルス(Tillandsia brachycaylos)

ウニみたいな、

ティランジア・マグヌシアーナ(Tillandsia magnusiana)

みんなそのうち吊るしてあげたいのですが、容器を思案中。

f:id:funfunfungi:20170107144748j:image

キッチンで作業をしていると、足下から冷えてくるので、ひさしぶりにバブーシュ作りました。

材料は着古したニットを洗濯機でわざとフェルト化させたものと、スウェットです。

これ、実は2013年に裁っていたのですが、縫っていなかったという。

以前のものはこちら

2008年

2010年

2013年

参考

布と毛糸を、少しずつ…―ちいさくて可愛いもの、作りたい (セレクトBOOKS)

布と毛糸を少しづつ(川路ゆみこ)

ちょるちょるちょるちょる 2017/01/16 21:57 こんばんは、土日は家にいたのでそれほど寒さを感じることもなく過ごせましたが、今日は立ち寄ったスーパーに10分いた間に雹が降り、ヨロヨロ運転しながら帰りました。
ビカクシダいいな〜。
エアープランツは欲しいのですが枯らして枯らしてしまいます。
何がいけないのでしょうか?
ほったらかし過ぎ?

funfunfungifunfunfungi 2017/01/16 22:36 こんばんは。
こちらも雹が夕暮れにバラバラーって降りました。
平田ナーセリーは、魔窟ですね。
エアプランツ、けっこう水が好きみたいですよ。
霧吹きか、水にちゃぽんってたまに浸けてあげるといいみたい。

ビカクちゃんは、今のところ順調〜。

エアプランツは、先週ホームセンターで購入したばかりなので、まだどうなるか?
お花が咲かせているのもよく見るので、そうなるといいのですが♩

2017-01-04 編んでいます

[][]新しい糸とビーズ編み 14:36

f:id:funfunfungi:20170104100543j:image:right

このブログは、基本編み物ブログなんですが、最近とんと載せていません。

編んでいない訳ではないのですけれど。中途半端に終わっていたり、写真を撮っていなかったり。

糸はあるんですよ。実家からやってきた糸達が、たくさん。ただ、ちょっと、個数が限られていたり、色や質感が今風でなくて、何を編むか、編み図をどうするかをよく考えないと、いけなくて、うまく決まらないまま時間が経ってしまっています。

美容院で読んだりした雑誌の中に、ニットのリブやらタイト・スカートがいくつか載っていて、いいなと思いました。昨冬、在庫糸でブルガリア・スカートを編み始めたのですが、色とか、質感とかが、どうにも気に入らなくて解いてしまっていたのです。

お正月に神戸に帰った折りに、ユザワヤに行って中細の糸を見てきました。最初は、無難なグレーかネイビーでと思っていたのですが、きれいな色の糸を発見。素材もしゃっきりとしたウールなのでよさそう。ブルーを基本に、グリーン、チョコ、グレーのランダムな縞模様を裾に入れようと思っています。

やはり、新しい糸は心が弾みます!

f:id:funfunfungi:20170104140145j:image

年末は、ちまちまと、ビーズ編みを。

中長編み5目の玉編みのネックレス。

ラメのレース糸(実家の在庫)が、少しずつ残っているのでした。このネックレス、ほどよい重さでハイネックのニットにもよく映えて重宝しています。ビーズを入れる位置を変えたり、長く編んで二重にしたり。黒いラメ糸はゴージャスになるので、ちょっと冒険なのですが、糸そのものはほぼ一玉あるので、どうしましょう。

2017-01-01 おだやかに

[]今年もよろしくお願いいたします。 16:41

f:id:funfunfungi:20170101162748j:image:right

今年は、福岡で年越しをしており、おせち料理を作りました。

帰省も控えているので、あまりたくさんではなく、二段を埋めることはできず。

伊達巻き、市販のものは甘みがつよいので、はんぺんを使ったかんたん伊達巻きを。

巻くときに割れてしまったのが悲しいのですが、お味はいい感じです。

きんとんの芋は、自家製です。

ほんの少ししか収穫できなかったのですが、こうして使えてよかったです。

今年は、食べ物の写真をおいしく美しく撮れるようになりたいです。

早く撮らなきゃとあせってしまって。。。。

すばやく撮影条件を決めるのも大事だし、きれいな盛りつけもできるようになりたいです。

ちょるちょるちょるちょる 2017/01/02 21:56 ふくさんも福岡にいたのですね。我が家は毎年夫と子供が越年で地元へ帰って私は年が明けてからの日帰り帰省だったのが、息子も日帰り組に今年はなり、ならばおせちを作ろうと黒豆・酢の物・数の子だけ作りました。お煮しめ食べたいです〜♪
今年もよろしくお願いします。

2016-12-23 靴下とケーキ

[]今年のケーキ 14:24

f:id:funfunfungi:20161223135415j:image:right

夫の誕生日はクリスマスシーズン。

職場関連からのプレゼントの靴下!

いい感じのドット柄。

夫はいつもこんな色の無地の靴下を履いているので、さりげなくプレゼントの靴下も身につけられそう。

f:id:funfunfungi:20161223140546j:image

そして、今年のケーキは、キラキラの桜桃と4種のベリーが乗ったスポンジケーキ

冷凍で届いているので、冷蔵庫で解凍中です!

あっ、あみねこ起きた。

2016-12-21 今年のグリーティング・カード

[][]タイル画と紙に刺繍 19:33

f:id:funfunfungi:20161221185001j:image:right

ことしも心臓をモチーフにカードを作りました。 

血管(冠動脈)に番号がついているなんて、知りませんでした。

アドベントカレンダーっぽく見えることを期待しました。

クロスステッチのモチーフのように、考えました。

タイルの位置を一つずらすだけで、印象がかわってしまうので、あーでもない、こーでもないと。

イラスト的にはこっちに持ってきたほうが本物っぽいけど、こっちのほうがバランスがいいしなと。

いざ、印刷する際も、紙の地色によって、発色がくすんでしまったり。

光沢紙は、プリンターに詰まってしまったり。

なんだかんだで、手が掛かっています。

f:id:funfunfungi:20161217134624j:image

ポップアップカードも作りました。

こちらは、血管を金糸で刺繍しています。

一度やってみたかった紙への刺繍。思った以上に難しかったです。布と違って固いので、折れてしまうと跡がとれないし刺し間違うと、穴が残ってしまうし。。。

消しゴムの上にのせて、針を刺す位置にプスッと前もって刺しておくといい感じでした。針が消しゴムに刺さる感触がなんとも気持ちいいです。

あっ!season'sの「'」が、抜けてる。。。。

去年のカードはこちら

2016-12-20 カテーテル・アブレーションその後18

[]経過観察は続くよ 21:37

9,10月と、やや不調だったのですが、11月の通院後からは体がとても軽くなりました。心臓を意識せずに生活できる時間が多くなり、携帯心電図計も気付けば数回しか使いませんでした。これも、あまりに調子がいいので、もしかして、無自覚なだけ?と心配になって測った感じです。

 ただ、診察前の心電図検査では、ドキッとした感覚があって、技師の方も時間をかけて測定されている様子で心配になりましたが、診察時には今日は一発期外収縮が出ていますねというお話だけで、問題はないようでした。

 今日は、念のため、先生にもう一度、冠攣縮性不整脈の可能性をお聞きしました。「結論からいって違うと考えています。確かに冠攣縮薬物誘発試験(アセチルコリン負荷試験)には反応したのですが、特有の心電図がみられないので、違うと判断しました。今飲んでいる薬(リバロ)は、コレステロ−ル値を下げる薬なのですが、心臓の血管を拡げる作用もあります。次回に、血液検査と二種類の心電図(断層心エコーといわれたような?)をとりましょう。」ということで、引き続き経過観察ということになりました。

 以前眼科の先生に聞いてはっきりしなかった角膜の提供の件も確認しました。即座に「ぜんぜん問題ないですよ。薬を飲んでいた期間も短いですし。」というお返事でした。ちなみに、臓器提供意思カードは、実際に臓器提供の状況が生じた時点で、提供可能かどうかの医学的な判断がなされるので、過去や現在の健康状況や輸血歴にかかわらず、現在の意思を記入するものだそうです。

先生の新聞記事が出ていました

 会計後、ロビーの柱に、主治医の先生の写真入り新聞紙一面大のインタビュー記事(西日本新聞10月30日日曜版)が貼っているのを発見。少し長くなりますが、今後の参考のために書いておきます。

 『不整脈とは、心臓の拍動リズムが何らかの原因によって、正常でなくなった状態が不整脈です。1分間の心拍数が100以上になる「頻脈性不整脈」、心拍数が50回以下になる「徐脈性不整脈」、脈が時々飛ぶ「期外収縮」の三つのタイプがあります。心臓の心筋細胞は弱い電気が流れると収縮します。心臓内の各部位の収縮のタイミングが少しずつずれることで、心臓の上部にある「心房」の血液が下部の「心室」へ、心室の血液が全身へ、このポンプ機能心臓全体で正常に成り立たせる仕組みを刺激伝導系と呼びます。もう少し詳しく説明すると心臓には司令塔が二つあります。一つは右心房にあって電気を送り出す発電所のような「洞結節」、刺激伝達系の起点です。もう一つは、心房と心室の間にあって洞結節から出た電気刺激を受け取り心室へ伝える、変電所のような「房室結節」です。二つの司令塔が、正しく機能していない、あるいは、機能はしてはいるけれど、心臓全体に正しく伝達されていない状態が不整脈です。

 頻脈性不整脈は、洞結節とは別に勝手に発電を始めたり房室結節以外に電線ルートが現れたりして、電気の流れがかき回されるイメージ。徐脈性不整脈は、電線が途中で切れるなどで電気がうまく伝わって行かない状態。

 電気の伝わり方に乱れがでるのは「先天的な電線があるもの、心筋梗塞など心臓の障害が電気の乱れを生むもの、老化が原因とされるものなどさまざまです。」

 不整脈の予防法は「予防の要は規則正しい生活を心掛けることです。食べ過ぎず、よく運動し、よく寝る。つまり、生活習慣病(高血圧、糖尿病、脂質異常症)にならない生活に近づけて下さい。もちろん、たばこは吸わない、飲酒は適度に。不整脈の大きな原因であるストレスをためないことも大事です。」』

 うーむ、先生もやっぱりストレスも原因って思ってらっしゃるのですね。入院中も治療中も、ほとんどストレスについてはおっしゃらなかったので、あまりストレス、ストレスという風潮に賛同されてないのかと思いました。

次回は、2ヶ月後の2月14日(あっ、バレンタイン!)。血液検査もあるので、待ち時間がかなり長くなりそうです。

年内最後の診察だったので先生とスタッフの方に今年のグリーティングカードをお渡ししました。喜んでいただけたようでよかったです。

これまでの経過はこちらから

2016年12月24日 記

2016-12-10 リスのリース

[]リスとリースとドングリと! 18:48

f:id:funfunfungi:20161210120102j:image:right

このあいだ作ったヒンメリにポンポンのリスを合わせました。

樹の穴から、顔を出してる感じ?

f:id:funfunfungi:20161210143252j:image

ドングリのリースにあわせると、こんな感じ

これは、ポストカードにしよう!

ポンポンのリスは、こちらから

私のポンポンメーカーは、ハマナカのなので、大きさも違うし、

毛糸もあり合わせのものだったのでいろいろ大変でした。

でも、可愛く出来ました。

季節的にトナカイのツノを、被り物でつけようかなあとも思ったのですが

そこまでやるとやりすぎかなと思ってやめました^^

ポンポンのドングリは、私のオリジナルです。

ドングリとお花のリースは、去年作ったもの。

夏の間は箱に入れてしまっていたので、まだきれいです。