Hatena::ブログ(Diary)

ふんふんふんぎ

2018-04-14 今年はきれいに咲いた

[]チューリップ 17:15

f:id:funfunfungi:20180414143330j:image

チューリップは、球根をかなり深く植えた方が、早く芽を出しすぎて葉が痛む事もなくて、よいようです。今年は、のびのびと咲いたように思います。

球根を太らせるために、花を切ったのですが、一日延ばしにしていたら、散る寸前でした。

八重咲きも混じっていました。

2018-04-01 イースター

[][][]四月一日 11:39

f:id:funfunfungi:20180325112819:image:right

寒い冬が終わって、いきなり春になり、今日はもはや初夏な日差し。。。

イースターエッグ

構想一年、やっとこ形になりました。タマゴに布を貼ったのは随分前に用意していたのですが、リースに組む時間が、心理的にもとれなくて。

リースの右上が少し寂しいですね。

ミモザを添えるとよさそう。。。

f:id:funfunfungi:20180325163740j:image


折り紙のウサギさんは、布施知子さんの。

いつもながらデザインが秀逸。

f:id:funfunfungi:20180325163939j:image

2018-03-25 冬物最後

[][]腹巻き帽子 20:36

輪にして110目、裏編みをアクセントにいれながらまっすぐ50cmちょっと編むだけ。

真ん中でねじって、片側をひっくり返すと帽子になります。

夫が普通の帽子は暖かすぎるというので、これだと真ん中にすきまができるので、風通しがいいかと思って。

f:id:funfunfungi:20180325162152j:image


f:id:funfunfungi:20180325162425j:image

スポッと被るとスヌードにもなります。

  • 使用糸:opal お父さんの笑顔 1玉(100g)
  • パターン:すてきにハンドメイド 200年11月号

実際に使ってもらえるのは次の冬〜。

2018-02-25 春の花が咲き始めた

[]スンードロップ、クリスマスローズ、ヒヤシンス 16:01

f:id:funfunfungi:20180225151030j:image:right

いろいろ咲き始めました。

写真のヒヤシンスは二番花ですが、今年のヒヤシンスはきれいに咲きました。

やっと、ヒヤシンスの水栽培は花芽があがるまで寒いだけでなく暗いところにおいておいたほうがいい。チューリップはかなり深く植えた方が、早く芽を出しすぎて葉が痛む事もない・・・ということが、わかり始めました。チューリップもツンツン芽が出てきました。

メジロたちへの餌出しも終了です。

二羽でいつも来ていたみたいです。餌台を可愛くする事は今年も出来ませんでした。。。

f:id:funfunfungi:20180208140522j:image:right

f:id:funfunfungi:20180129164402j:image:right

2018-02-18 シンプルなショール

[][]Isbel(L size) 17:28

11月の終わりから編み始め、思いのほか苦戦しましたが、ようやく完成!あこがれてたけれど何となく避けていたニッティングレースの三角ショール、思った以上に編むのは楽しかったです。

  • 使用糸:パピーニュー2PLY 50g弱(2玉)
  • 使用針:4.0mm
  • パターン:Whimsical Little Knits, Ysolda

編み上がった状態は、クシュクシュの縮れ麺。

f:id:funfunfungi:20180217133648j:image:right


水通しして、畳を使ってドレッシング。

f:id:funfunfungi:20180218091043j:image

縁のツンツンきれいに出ました。

f:id:funfunfungi:20180218155104j:image

レース部分の模様もきれいに出ました。

f:id:funfunfungi:20180218155402j:image

三角の端っこはこんな感じ。

f:id:funfunfungi:20180218155620j:image


形は比較的浅い三角形のショールなので、三角のまま肩に掛けるより、頂点を肩の方にずらして羽織ってくるんと巻くといい感じです。

2018-02-14 今年のチョコレート

[]果物ガナッシュのチョコ 16:46

f:id:funfunfungi:20180218152457j:image

ナイフでバシッと半分こにして食べました。

いやー美味しかった〜。

2018-02-03 寒波が近づく節分に

[]自生のサザンカ 20:28

 寒波がまたまた近づこうかという節分の午前中、歩くと40分くらいの距離にある戸田山に登って来ました。

穏やかな冬の山を歩くのは好きです。午後からはぐんぐん寒くなってきましたが、午前中は気持ちよく歩けました。

f:id:funfunfungi:20180203121438j:image

難しい方から登って、易しい方から降りてきました。

キクラゲが枯れ木にびっしり。

f:id:funfunfungi:20180203103757j:image


山頂到着。

赤間方向が望めます。霞んでました。反対側も眺望がひらけていて、空気が澄んでいれば遠賀川も望めるそうです。


f:id:funfunfungi:20180203110526j:image

お目当ては野生のサザンカ群落。木々の間に見上げるほど高くのびています。

f:id:funfunfungi:20180203111811j:image

花の時期は10月から12月と植栽のサザンカより早めなので、時期が遅いのはわかっていたのですが、散った花びら一枚だけみることができました。

f:id:funfunfungi:20180203112540j:image

また、つぎの花の季節に、来ようと思います。林の中で上へ上へと伸びた幹を見あげた場所に、ぱらぱらと白い一重の花が咲くのだと思います。

キジョランの葉っぱに、アサギマダラの幼虫の食痕

f:id:funfunfungi:20180203115452j:image

食べたヒトは見当たりませんでした。

f:id:funfunfungi:20180203115519j:image

コショウノキ

f:id:funfunfungi:20180203120652j:image

ヤブミョウガ

f:id:funfunfungi:20180203115658j:image

サネカズラの赤い実

f:id:funfunfungi:20180203121816j:image