Hatena::ブログ(Diary)

ふんふんふんぎ

2017-09-10 ひさしぶりの完成

[][]パイナップル模様のショール 10:09

f:id:funfunfungi:20170910090915j:image:right

完成しました。コツコツ編みましたよ。

糸も殆ど残らず。

f:id:funfunfungi:20170908103659j:image

もう少し涼しくなると巻き付けたりになると思うのですが、今はひっかける感じで使っています。

エアコンの風よけにちょうどいいです。

ヒラヒラしちゃうので、ブローチで留めて。

実家の片付けの際に譲り受けた(あっ、母は健在です。)、母の昭和なブローチ達。

カラスが集めたような光りものたちです。

f:id:funfunfungi:20170908101524j:image

母はあまりアクセサリーに興味が無く、おばたちからもらった物を大事にタンスにしまっているタイプでした。私も見るのはすきだけれど、なければないで全然かまわないタイプ。

ただ、この真珠のお花のブローチは使いやすくて、ショール止めとして使わせてもらっています。

母は皇室風にスーツの襟につけていたかな?


周りでとても素敵にブローチ(九谷焼の上出長右衛門窯のオカメインコとか)を身につけられている方がいて、あこがれもあって引っ張りだしてきました。



パターン:すてきにハンドメイド 4月号 2013

使用糸:ホビーラ・ホビーレ コットンフィールファイン

使用針:かぎ針 3号

2017-09-03 室内に植物がふえてきた

[]へんな植物 16:22

f:id:funfunfungi:20170903144700j:image:right

最近、食虫植物がはやっているようなのですが、昨日大型量販店でちょっとかわいそうな感じで残っているウツボカズラを見つけました。植物園で見たものは、「壷」の部分がとても大きいものばかりだったのですが、これはとても小さくて、小指の先っぽくらいです。

種類は書いてなかったのですがm

Nepenthes gracilis

という種類かもしれません。

gracilisが「痩せている」という意味なようで、ほっそりした「壷」がそんな感じです。

低温に弱く、根も弱く、育てるのは難しいようなのですが、新しい「壷」を見られるよう育てたいと思っています。寒くなるまではお風呂場の窓のところに置くつもりです。寒くなったらIKEAで飼った小さい温室に入れてあげようとおもっています。

湿気も大好き、葉水も「壷」にもかかるようにするのがいいそうです。

f:id:funfunfungi:20170903145424j:image



ガガイモの仲間の多肉も仲間入り。

小さいトゲのが、Huernia whitesloneana

星形のえんじ色とクリーム色のだんだら模様の花が咲くようです。

大きいトゲのが、Orbea decaisneana

星形のえんじ色のビロードのような花が咲くようです。

f:id:funfunfungi:20170903150013j:image

水やりを忘れない程度に目につく明るい窓際が、どんどん植物たちに奪われてゆきます。

2017-08-27 暑すぎる夏

[]ショール 15:18

f:id:funfunfungi:20170813161551j:image:right

ずいぶん間が空いてしまいました。

6、7、8月と町内会のお仕事、実家のあれこれ、職場のあれこれで、私の記憶のハードディスクの容量は一杯になっていました。それでも、ちまちまと針は持っていました。風工房さんのパイナップル編みのショールです。規則的な増減の繰り返しで、模様ができあがってゆくので、覚えてしまえば編み図無しで編めるので、ちょっとした空き時間に、編み進めています。

お手本はシルクですが、コットンの柔らかい糸で編んでいます。100gちょっとの残り糸なので、長さが稼げるかちょっと微妙なのですが、くるんと巻けるくらいの長さには足りそうです。

パターン:すてきにハンドメイド 4月号 2013

使用糸:ホビーラ・ホビーレ コットンフィールファイン

使用針:かぎ針 3号


今朝は随分と涼しく過ごしやすかったのですが、先週はかなり暑い日が続きました。今年は夏が長いです。出かけるときは、同じ糸で編んだスヌードスカーフを首筋の日焼け防止と汗取りにとっかえひっかえ巻いています。普通に洗濯機で洗っていますが、へたる事無く重宝しています。ただ、どれも随分前に編んだものなので、そろそろ補充していかないと。

f:id:funfunfungi:20170813161138j:image

衣類の自給も、夏服の上に関しては充実してきたのですが、なにせお洗濯が頻繁なので色があせたりとかも。。。

実家に帰ったときに買った生地等も、水通しはしています。はやく形にしたいです。


f:id:funfunfungi:20170819112001j:image

先先週の土曜日の午前中、ついでがあって植物園に行きました。カエルが涼しげですが、クラクラするほど暑かったです。大温室ではスコール体験も。天井のスプリンクラーからスコールがバシャバシャ降る中を傘をさして散策できます。


f:id:funfunfungi:20170819111522j:image

湿度が高く大変不快^^;なので、止んでから見学。それでも葉に溜まった水がしばらく小雨のように降り注いできましたよ。

2017-07-30 土用干し

[]梅干し 14:56

f:id:funfunfungi:20170730103335j:image:right

梅干しの土用干し、昨日、今日となんとかできました。

昨日は午後出かけたのと、夕立が来るかもということで、午後早々には取り入れたのですが、今日は、日向をおいかけじっくり干し上げられそうです。本当は3日ほど干すそうなのですが、時間がとれないので、今日でおしまい。

お昼に、一粒味見をしたのですが果実っぽいみずみずしさもあり、美味しかったです。味が落ちつくのは半年後くらいでしょうか?

紫蘇は、量が少なかったかも。思ったほど赤みが出ていません。

次作るときは、これでもかっ!て量を入れようと思います。

「ゆかり」も、乾燥するとぐっと量が減ってしまいましたので、使い切れないという事はなさそう。

今回初めて作った梅干し。梅の実は、1kgほどのを2回買ったのですが、やはり大きくて熟し具合のいいもののほうが、仕上がりも良いようです。


f:id:funfunfungi:20170724185349j:image

庭のダリアは、これでおしまい。

今日、刈り込みました。うまくゆくと秋にもう一度咲いてくれるはず。

今年は忙しくて、なかなか写真も撮る事が出来ず、咲き始めの大きな花をゆっくり側において眺める事は出来ませんでした。←ナメクジに花びらを食べられてしまいました。

2017-07-23 梅雨明け

[][]わんこ襟 17:31

f:id:funfunfungi:20170723154151j:image:right

暑いです。

すずしげなのは、睡蓮鉢で咲いたセリの花のみ。

七草のセリ、ほんの指の先くらいのが根付きで入っていたのですが、それを植えていたらひょろひょろと伸びて、花がさきました。


今年は自治会の役が回ってきているのですが、先週、夏祭りのお当番が無事終わりました。

3軒のうち、2軒が初めてのお祭り当番という事で、代表さんのお宅にはかなり負担をかけてしまったので、今日、もう一軒の方とお礼に行って参りました。


f:id:funfunfungi:20170723093948j:image

代表さんのお宅、かわいいトイプードルがいるのです。

お祭りの間は、一匹でお留守番ということも多かったようで、わんこの襟もおまけで。

万が一、何かにひっかかっても、プラスチックの差し込み具が外れるので、安全です。首から下げる名札に着いていたのを再利用。

2017-07-02 七夕

[][][]七夕のクロスステッチ 15:56

f:id:funfunfungi:20170702145331j:image:right

ホビーラ・ホビーレで一目惚れしてしまった、七夕飾りのクロスステッチ、完成しました。

少しステッチがずれてしまったところがあるのですが、ほぼパターン通りに刺せています。

フレームも、キットについていたもの。

よく馴染んでいます。

楽しかった♬

夕立みたいなスコールみたいな雨が降る中で撮ったので、写真が暗いですが、こんな感じで飾っています。和室の入り口の戸は、普段あけているので、玄関から見通せる感じになります。

f:id:funfunfungi:20170702150620j:image

2017-06-18 クロスステッチと梅仕事

[]七夕飾り 18:24

f:id:funfunfungi:20170618153158j:image:right

ハンドメイド・ブログにも関わらず、植物の写真ばかり続いていました。

ここしばらくは、

ホビーラ・ホビーレで一目惚れしてしまった、七夕飾りのクロスステッチを、刺しています。

笹の部分は終わったので、色鮮やかな飾りつけを。

なんとか七夕に間に合わせたいものです。

f:id:funfunfungi:20170618153336j:image


梅仕事も今年は精力的に。

f:id:funfunfungi:20170618135638j:image


梅シロップと初挑戦の梅干し。色付け用のシソは、梅の実に比べて多すぎる量のものしか売っていなかったのですが、両面とも赤い葉を厳選せよとのことで、はじいた葉で紫蘇ジュースも作りました。

今年はラッキョウも漬けたし、青いトマトのピクルスも作らないと。