Hatena::ブログ(Diary)

絶対に釣れない釣行 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-06-15 マラウイタイガーじゃなかった!!!!!

03:16 | ■を含むブックマーク ■のブックマークコメント

おらマラウイタイガー釣っただぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜





うおぉぉぉぉぉ〜〜〜〜〜〜〜





と言っていた私・・・・・・。





当サイト常連の超コメンテイター親切なクララまにあさんのご指摘により、





それ・・・・タイガーちゃいますよ。(私の表現です。)








なにぃぃぃぃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜









虎の皮をかぶったなんとかとはこいつのことかぁぁぁぁぁ












で、当のこいつは。
f:id:gaoxing:20140611094542j:image
f:id:gaoxing:20140611094423j:image

Dimidiochromis strigatusのメスらしいです。
英語名:Haplochromis sunset
http://www.fishbase.ca/summary/2134

確かにこいつっぽい。
いや〜。釣った後に魚市場でマラウイタイガーフィッシュ見たときにですね。
なんか違うなぁと薄々感じてたんですよね。
亜種かなんかやろうと自分を無理に納得させていたんですが、
その淡いときめきも一瞬にして崩壊。

じゃ、残念かと言いますと、そうは思わないですね。
自分にとって道の魚釣れてハッピー。

シクリッドはルアーでも釣れる。
私のようなしょぼい釣り人でも釣れた。

マラウイに釣りに来た人のブログ。どれ見てもルアーで釣り上げるのは難しい。
エサ釣りでぼこぼこ釣れるので、そっちに惹かれる。
そんな感じです。

その難しい状況下で私なんかに訪れたこいつ。
嬉しくないわけがない。

同じ場所でもより難度の高い釣り方で釣れたこの喜び。
嬉しいですね。

徐々にマラウイ湖で釣れたお魚UPしていきます。
今後はエサ連れで釣れたものばかりですけどね

最後に、このはてなダイアリーブログとして使用してましたが、
あまりにも使いにくいので、以下のブログに移動することに決めました。
http://no-fishing.seesaa.net/
今後はシーサーブログで個人的趣味を展開していきます。

2014-06-14 バターフィッシュか?

マラウイ ンカタベイの状況

00:55 | マラウイ ンカタベイの状況を含むブックマーク マラウイ ンカタベイの状況のブックマークコメント

マラウイの北のほう、ンカタベイの状況です。
アフリカ縦断バックパッカーご用達の町で、日本人もしょっちゅう来るようです。
地元の人間は日本語の挨拶ならできる人もちらほら。
ローカル飯屋もぼったくることなく、適正価格で出してくれます。
こういうところ、マラウイの良さを感じますね。

実際、初日に食ったのは
f:id:gaoxing:20140611071401j:image
ナマズの煮込み定食400mkw
安い!!!
たぶんアフリカクララの煮込みだろうと思われます。
めっさ脂が載っていていけるが、油がかなりきつい。
食ってると、その油に、うっ!!!ってきます。

f:id:gaoxing:20140612134002j:image
チキンの煮込み定食800mkw
いける。うまい。

僕らのような一見の外人にも地元価格で提供してくれるマラウイの人たち。
ほんま、ええ人多すぎて。

さらに、魚市場で発見!!!

f:id:gaoxing:20140612075107j:image
f:id:gaoxing:20140612075047j:image
f:id:gaoxing:20140612075035j:image

ナマズ!!!!
何かようわからんけど、こんなモンスターがマラウイ湖にはいてるようです。
さらに、これどうやって捕まえたん?って聞いたら
釣り上げたとか。
やるねぇ〜〜〜〜地元漁師

これ釣り上げた写真UPしている日本人ネット上では見当たらないなぁ。
怪魚ハンターの方々がんばってみてほしいです。
私には腕がありませんので到底無理ですけどね。

泊まった宿は
BIG BLUE バックパッカーズとかいう宿。
3人部屋で3人。一人一泊3000mkwでした。
この宿、飯がまずいうえに高いので、外で食事することをお勧めします。
マラウイ湖に潜むどでかいナマズ狙いならこの宿ぴったりじゃないかなと。
f:id:gaoxing:20140614025835j:image
f:id:gaoxing:20140614025815j:image
f:id:gaoxing:20140612022521j:image
f:id:gaoxing:20140612022514j:image
f:id:gaoxing:20140611074239j:image
f:id:gaoxing:20140611064212j:image

マラウイ怪魚釣り旅行のお出かけの際は、ご利用ください。

3泊4日でンカタベイに行ってきました。
マラウイ湖湖畔の村です。

湖のくせに波がかなりあります。
岩場が多く、まるで地磯で釣りをする感じです。

最初はシマ(マラウイソウルフードトウモロコシの粉の練り物)で釣ってましたが、いまいちでしたし、
個人的にルアーで釣り上げたいという思いから例のトラウトロッドで手持ちのルアーを投げまくる。

またまた何個ルアー殉職させたことか・・・・・

あ、地球釣ったか?
と思って引いたら・・・・

釣れてた。

f:id:gaoxing:20140611094542j:image
f:id:gaoxing:20140611094521j:image
f:id:gaoxing:20140611094518j:image
f:id:gaoxing:20140611094514j:image
f:id:gaoxing:20140611094423j:image

これ、バターフィッシュって言って売られているやつちゃう?
よく市場で見るやつやん。

この特徴的な顔。

たぶんそうだろう。
しかし・・・・
調べてみて分かった。
バターフィッシュは正式英名ではなく、地元の俗称であること。
その種の魚はRhamphochromisの種全般らしく、
マラウイ湖では5種ほど発見されているらしい。
Rhamphochromis ferox
Rhamphochromis longiceps
Rhamphochromis lucius
Rhamphochromis macrophthalmus
Rhamphochromis woodi
とりあえず、全部に言えるのは、タイガーフィッシュって名前らしい。
マラウイのタイガーフィッシュ









げっとぉぉぉぉ〜〜〜〜〜〜








これって、小塚さんのマラウイ湖の釣りのブログに載ってたやつと同じやつちゃうんかな?
http://www14.plala.or.jp/monster-kiss/ahurikahenn11.htm
あ、武石さんのブログにも載ってるし、写真撮ってはるところ、明らかに私らが泊まったバックパッカーご用達の宿。
http://wind.ap.teacup.com/fishing/559.html


とりあえず、マラウイタイガーフィッシュらしきものを釣り上げてしまったが、
正確に種を特定しにくい。情報が非常に少ないゆえにです。
タイガーフィッシュ好きな方が、これは○○だよというご指摘をいただければ幸いです。
いつもながら他力本願ですみません。

一応、釣れたルアーを紹介。
f:id:gaoxing:20140611094949j:image
Catacの3gスプーン

取引先の社長がマラウイに釣りに行くと言ったらくださったものの一つです。
ありがとうございます!!!!!!!!!!!


やっとマラウイルアーで釣れた。

調子に乗って竿を振り続けるも、
その後はうんともすんとも言わなかった。

終了〜〜〜。

こうして第一日目は終了しました。

クララまにあクララまにあ 2014/06/15 10:41 マラウイのようなアフリカの地でも、白米と魚や鳥が出て来るのはいいですね〜。そういえば他所のHPでも、タンガニーカ湖の大型クララを食べた方が「油っこい」と感想を述べられていましたね。やはりクララ自体は少し油が多いナマズなんでしょうか。

それにしても写真にある現地の方が釣った魚市場のクララ、この柄が無くて黒っぽい頭が平坦なクララは、まさしくあの例の写真に写っていたモンスター級のクララの仲間の Bathyclarias 属のクララで間違いないでしょうね。

この属のクララの仲間は、ネット上にも殆ど写真がないのではないでしょうか(つい最近、ようやく日本に観賞魚ルートでサプアという Bathyclarias 属のクララが輸入されましたが)。とにかく貴重な写真であることには間違いないですね。鮮明な写真で口の中までよく観察出来ます。私自身も今これを見てかなり興奮しています(笑)

そして最後のルアーで釣りあげられたマラウイシクリッドですが、これは Rhamphochromis 属のシクリッドではなく、 Dimidiochromis strigatus のメスだと思います。もうほぼアダルトサイズのメスでしょう。

因みに、武石さんのブログの写真の方は確かに Rhamphochromis 属の魚でしょうね。

gaoxinggaoxing 2014/06/15 14:57 >クララまにあ さん

まいどありがとうございます。
ほんま写真見ただけでこれだとよう分かりはりますね。
タダで教えていただくのがほんま申し訳なく思います。

個人的には一生懸命調べてこれやなと思ってUPするんですけどね。
やはり素人。
種の特定はとても難しいですが、楽しいですわ。
マラウイ湖釣り休暇も終わり、今釣れたシクリッドを特定作業に必死です。
来週中国に帰宅するので、その準備もあり、なかなか進みません。
徐々にUPしていきますので、今後ともご指導どうぞよろしくお願いします。

この魚修正して再UPしておきますわ。
ありがとうございました。

2014-06-01

Barred minnowだと思われる魚が釣れた

16:38 | Barred minnowだと思われる魚が釣れたを含むブックマーク Barred minnowだと思われる魚が釣れたのブックマークコメント

釣ったことのない魚が釣りたくて
またまたリロングウェ川に行ってきました。

土曜日、昼から一人時間ができる。
もうすぐ中国に帰宅する。(帰国とは言わないな・・・。)
マラウイでの時間はもうあまりない。
今のところ自分で釣ったのは
イースタンハピー
アフリカクララ
・スリースポットバーブ
・コイ科の魚その一
この4種類。
世界シクリッド1300種類のうち800種マラウイにいるといわれるシクリッド大国
ハッピーちゃん一種しかいまだ釣り上げれてない!!!!

これは悲しい。

美しいシクリッドをもっと釣りたい。
その思いだけで違う場所に出歩きます。

前回のコイ科の魚を釣った場所にもう一度行く。
道と場所がわかっているので前回よりも楽に行けた。

出会う人とよく会話するんですけど、
むがうぇーざ?
って聞かれる。
むがうぇーざって釣りのことらしい。
釣り用語と魚の名前をチェワ語でガンガン覚えていく私。
そういえば、中国語も最も早く覚えたのが魚の名前だったような気がする。
今じゃ、その辺の中国人よりも魚の名前中国語で知っている・・・・。アホです。

で、そんなことはさておき、釣りです。

向かいで焼畑してる。
f:id:gaoxing:20140531102306j:image
これでもか言うくらい灰が降ってくる中、釣り開始。

当たりがない・・・。
で、もうちょっとラッセルして奥まで行ってみることにした。
川の合流地点近くに来るけど、デラックスポイントには植物が邪魔していけない。
妥協点で釣り始める。
とりあえず、ミミズで釣るのが一番釣れると思ってるので、
いつもの中国製お気に入りのべ竿「技師」で浮き釣り。
川の瀬あたりにふらふら浮きを浮かしていると、なんかおかしいから上げてみたら、
釣れてた。

なにがでるかな〜〜なにがでるかな〜〜〜〜










きたっぁぁぁぁあっぁぁぁぁあああああああああああああああああ!!!!!!!!!!
















新顔や!!!!!!!!!!!!!










出た!!!!!!!!!!!!!!!!













またシリッドちゃうやんけ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

















流れのはやい川にはシクリッドいないのか!!!!!!!!









とりあえず写真です。







f:id:gaoxing:20140531102359j:image
f:id:gaoxing:20140531102401j:image
f:id:gaoxing:20140531102411j:image
f:id:gaoxing:20140531102442j:image
f:id:gaoxing:20140531102627j:image
一瞬、アマゴか?と思ってしまった。
赤い点がないからちゃうか。

美しい魚ではないですか!!!!!!!!!!!!

すばらしい。

10cmとかしょぼしょぼやんと思われる方いることでしょうが、
すみません。私これでめっさ満足する釣り人です〜〜〜

めっさ嬉しい!!!!!!

きれいだ〜〜〜

その後もポンポンと釣れるが、釣れるのは・・・・
f:id:gaoxing:20140531103719j:image
f:id:gaoxing:20140531103550j:image
スリースポットバーブのみ。

流れの速い川にはコイ科の魚が多いのかな?
川でシクリッドが未だに一匹も釣れてない。
こういうの考えながら釣りするのも楽しいんですよ。


しばらく釣りをしてて、きわどいポイントを狙って竿を振ったら地球を釣ってしまった・・・。
仕掛けが殉職

マラウイに来てこんなに釣りをするとは思ってなかったので、
そろそれ仕掛けのストックが少なくなってきた。
浮き止めがあと2つか3つしかない。

来週か再来週か忘れたが、マラウイ湖釣りというクライマックスを迎えるのだが。

また、いまだにルアーで一匹も釣れてない。
私自身エサ釣りばっかしてたタイプだからルアーで釣るのに慣れていないということもある。

仕掛けが無くなったところで、竿おさめとし、新規ポイントの開拓と称して歩くが
川べりから離れる一方で、なかなか難しい。

16:30までラッセルしまくってたがよい場所が見つからず。
帰るか〜〜。
道路に出たらシティセンターの近く。
宿舎まで遠いわ・・・。

バスどれ載ったらいいのかわからんから、歩いて帰った。
疲れた〜〜〜

後で聞いたのだが、その日シティセンターで暴動とは言わないまでも、
ちょっとしたゴタゴタが起こってたそうだ。

おいおい・・・。私やばかったんやない?

また、この国は夜になると襲われる可能性が高くなるので、夜釣りはできません〜〜。

f:id:gaoxing:20140531115220j:image
日本人がイメージするアフリカ的写真です。



家に帰ってアマゴもどきを調べてみた。
いつものfishbase.orgで、マラウイの魚リストの写真を全部チェック。
今回簡単でした。だって、このおなかの点がめっさ特徴的で、この点がある魚がリストの中で一匹しかいなかった。

http://www.fishbase.org/Country/CountrySpeciesSummary.php?c_code=454&id=11609
学名:Opsaridium zambezense
英語名:Barred minnow
日本語名:不明

他のサイトでこの魚の写真が載ってたので確認すると、
これであってるだろうと思われる。
ここで私がどう名乗ろうが、この魚に注目している日本人がほかにいるとは思えないけど、
なるべく正確さを求めていきたいと思っています。

http://www.ispot.org.za/node/198976

次こそは美しいシクリッドを釣り上げたいけど、
知らない魚を釣るのは楽しいので、どんな魚でもいいから釣りたい。

長文で申し訳ありません!!!!!!
以上です。

カンパンゴを釣った夢を見た

15:54 | カンパンゴを釣った夢を見たを含むブックマーク カンパンゴを釣った夢を見たのブックマークコメント

いや〜。とうとう夢の中でも釣りをしている私です。
カンパンゴ50cm位の小型のやつを釣った夢だったんですけど、
ぶっこ抜くときに、勢い余ってはるか後方に飛んで行ったという夢なのですけどね。

fishbaseって確かな論文をもとに登録していてて、
根拠のない情報は登録しないってwikiに書いてあるんですけどね。

ほんまかいな?って情報が・・・

おもにList of Freshwater Fishes for Malawi ってページを見てて、
マラウイには当然ながら海はないので、完全フレッシュウォーターです。

ほんまにこんな魚おるんか?ってものが載ってます。

http://www.fishbase.org/Country/CountryChecklist.php?resultPage=6&what=list&trpp=50&c_code=454&cpresence=present&sortby=alpha2&ext_pic=on&vhabitat=fresh
↑このページに
ラージマウスバス(ブラックバス
ニジマス

http://www.fishbase.org/Country/CountrySpeciesSummary.php?c_code=454&id=2546
ノコギリエイ

http://www.fishbase.org/Country/CountrySpeciesSummary.php?c_code=454&id=238
ブラウントラウト

http://www.fishbase.org/Country/CountrySpeciesSummary.php?c_code=454&id=873
オオメジロザメ

ほんまにマラウイにて確認されてんのか?って魚がかなり。
ときにオオメジロザメノコギリエイシーレ川にいるのかな?

淡水域とはいえ、いろいろいますね。
やっぱり釣りは夢がありますわ。

夢の中ではなく、普通にカンパンゴ釣れないかな〜

クララまにあクララまにあ 2014/06/01 19:38 好きな事から世界が広がるのはいいですね。釣りの事から広がって、自然に他国の言葉を覚えていけそうですね。

そして今回の本題のこの魚ですが、これはいわゆる「カッパーノーズ」という、インドやアフリカに棲むコイ科のグループの魚ですね。gaoxing さんの仰る様に、流れのある所を好む魚です。流れて来る虫や甲殻類を食べる、まさに生態はアマゴやヤマメそっくりな魚の仲間です。体の模様は「パーマーク」といって、これもまたアマゴやヤマメにある模様とそっくりで綺麗でかっこいいですね。

アフリカ産のこの種(Opsaridium)はおそらく観賞魚ルートでは、まだ日本に流通していないのではないでしょうか(ライアマス Raiamas という種の輸入はありましたが)。

しかし治安の影響で夜釣りが出来ないのは残念ですね。暗くなればナマズなどの夜行性の魚の活性も上がると思うのですが…。

gaoxinggaoxing 2014/06/03 05:03 >クララまにあ さん

すみません。何でそんなに異国の魚のことに詳しいんですか!!!!と驚くばかりです。
こんな私のようなへっぽこ釣り人のサイトで学名まで討議できるのは非常にうれしい限りです。
ほんまありがとうございます。

2014-05-30

不明だったコイ科の魚に関する考察

06:56 | 不明だったコイ科の魚に関する考察を含むブックマーク 不明だったコイ科の魚に関する考察のブックマークコメント

正直に申し上げますと、複数サイトに問い合わせを送ってみました。
/浚ドットコムさん
マラウイシクリッドサイトさん

その他各方面からこの魚ではないかという回答をいただきましたが、
困ったことに、すべて違う回答なんです。

私、素人。どれが正解かもわからないです。

とりあえず、今のところ得た情報を載せます。
ネット上から拾ってきた写真も乗っけてみますが、出所を明示します。
それでも、その写真使うなとおっしゃられる場合は誠にお手数をおかけしますが、
コメント欄にその旨おっしゃっていただければ幸いです。すぐに取り外します。


コイ科と思える魚について
f:id:gaoxing:20140524111905j:image

・Labeobarbus litamba または barbus litamba
http://malawicichlids.com/mw11005a.htm

・Varicorhinus 属
http://en.wikipedia.org/wiki/Varicorhinus
http://www.anglingmalawi.org/FISH_Search_zSpecies_RuoChiselmouth.htm
このVaricorhinus pungweensisにも見える。

・Labeobarbus johnstonii
http://malawicichlids.com/mw11002a.htm
http://fishbase.sinica.edu.tw/summary/SpeciesSummary.php?id=5416&lang=japanese

ネット上で調べた写真を載せようと思ったら、この種の魚の情報が少なすぎて写真はどれがどれかさっぱりわかりません。

上記のものが候補として挙がっていますが、私がこれやで〜と言えるほどの知力を有していないので、わかりません。



さて、もうひとつの魚ですが


何かようわからんシクリッドです。
f:id:gaoxing:20140425111527j:image
f:id:gaoxing:20140425111534j:image
f:id:gaoxing:20140425111537j:image

・Oreochromis mossambicus モザンビークティラピア
http://cichlid1.e-monsite.com/pages/a-propos-de/autres-cichlides/oreo-mossambicus.html
http://www.malawicichlid.co.uk/index.php?id=oreochromis-mossambicus

・Tilapia rendalli レッドブレストティラピア
http://malawicichlids.com/mw10003.htm

微妙に赤い部分があり、どっちもそのように見える。
判別できません。



とりあえず、黒っぽいシクリッドはティラピアということで。コイ科の魚はコイ科の魚ということで・・・。
これでいいのか!!!!!!!!!!!!!!

しかし、これ以上捜査のしようがなく、途方に暮れます。
結論は結局出せないのか・・・・。
どうすれば適切な結論を出せるのかわかりません。


アドバイスをくれた方々には誠に申し訳ありませんが、私の力量をはるかに超えるものであります。
ご意見をいただき誠にありがとうございました。

zukan.comのMSさん
http://malawicichlids.com/ のマイケルさん
そして、こんなサイトに足を運んでくださったクララまにあさん

ほんますみません!!!!!!!!!!!!
わかりません!!!!!!!

参考にしたサイトというか、シクリッド系を操作するのに見たサイトですが
以下の通りです。

http://zukan.com/fish/
http://fishbase.org/search.php
http://www.malawicichlid.co.uk/
http://www.cichlidsworld.org/
http://www.ilovetilapia.com/main/
http://malawicichlids.com/

マラウイで釣れる魚についてですが、上記サイトでわからなかったらお手上げかなと。







このように問題の解決近くまで行っていますが、
これであるという断定までたどり着けず、自分でも何ともすっきりしない終結を迎えつつあります。

ほんまにこれ以上無理なのか?

これは○○であると言い切れぬこの残念さ。

問題を先延ばしにするしかないもの悲しさが残ります。


ほんま申し訳ありませんでした。

クララまにあクララまにあ 2014/05/31 23:25 コイ科の方の Varicorhinus については、マラウイに分布する種は写真が無かったのですが、ナイル川等に分布する Varicorhinus beso の写真はあったので、属名の特定にはそちらを参考にしました。他の方の Labeobarbus 属との意見ですが、吻部の形状や鰓蓋の形状が異なるように思えます。

ティラピアの方についても、鰓蓋の黒模様や体の縦縞(本当は横縞ですが)模様の明暗具合から、やっぱりモザンピークの方に見えます。

しかし、外見のみで判断するのはやはり難しいですね。学者でもないので断言出来ないのが残念ですが、たとえどんな種であると断定できなくても、こうして多様な種類の魚が釣れるのは良いですね〜。

gaoxinggaoxing 2014/06/01 15:59 >クララまにあ さん

すみません。無学なの鰓蓋という感じが読めませんでした・・・。
細かい点まで観察していただきありがとうございます。
なるほど〜〜とただただ感心してます。

毎回何か良くわからない魚が釣れて、それを必死で調べるのが楽しくてしょうがありません。
たくさん釣れなくていいですし、怪魚とかでなくても十分満足しています。

ご指摘いただきありがとうございます。
今後ともどうぞご指導いただければ幸いです。

2014-05-24

なぜかシクリッド以外がよく釣れる

04:50 | なぜかシクリッド以外がよく釣れるを含むブックマーク なぜかシクリッド以外がよく釣れるのブックマークコメント

友人たちが出かけて一人になる時間があり、何しよか〜〜〜
無論・・・・釣りに行く。

しかし、前日の晩から雨。この時期雨は珍しいらしいけど雨。
午前中も雨降ってて、こらあかんわ〜〜。家でひきこもってた。

昼から晴れてきたので、チャンスは一瞬や!!!ということで、釣りに行く。
もう、ハッピーちゃんばっかり釣るのは飽きてきた。
違う種類のシクリッドも釣りたい。

狙ったのはリロングウェ川。

f:id:gaoxing:20140525042009p:image

この通称ゴルピーの裏のリロングウェ川で釣ろうと決意し、一人で徒歩30分ほどの道のりを行く。
衛星地図で見ると川まで人が歩ける道があるようで、それを頼りに行く。

f:id:gaoxing:20140524102141j:image
f:id:gaoxing:20140524102204j:image

わけわからん道を全く言語できない見た目中国人の私が一人で行く。
着いた先は
f:id:gaoxing:20140524102638j:image
何やこの小川は!!!地図で見た川はこれだったのがと茫然。
どないすっかなぁ・・・・と歩いていたら、先ほどの小川が支流だったことが判明。

しかし、川べりまでなかなか下りれるポイントがない。

f:id:gaoxing:20140524103837j:image
トウモロコシ畑跡をやみくもに歩く。かなり疲れる。
川はどこや〜〜〜〜

ようやく川を発見。どんだけ放浪したかは不明。
f:id:gaoxing:20140524104301j:image
f:id:gaoxing:20140524104321j:image
そこは美しい鳥たちが舞う場所でした。青い小さな鳥やさまざまな種類の鳥がいて、
なんて美しいのか!!!!と思ってしまった。

で、雨でかなり水量が増している感じの川。にごってすごく速い流れになっている気がするが、
ここまでの放浪にきつさと、やっと川に出られたという嬉しさがこみあげてきて、
とりあえず釣り始めた。

一応、以前は流れのある川幅そこそこの川で釣りするのが得意だったんで。
こういうフィールドは好きだなと。渓流で脈釣りが一番好きでした。
うまくはないですけどね。

ここまで大事に手で持ってきたミミズたちを今解放!!!
川はかなり浅く、目印代わりにうきをつけて、浮き下20cmでもひっかかる
で、数回流すも、全く当たりなし。
雨でにごりまくってるしなぁ・・・。あかんかなぁ

ぼちぼちやってたら、あ、また地球釣ったかな?という感覚で竿揚げたら・・・・











あ、釣れとるわ〜〜〜〜













なんや〜〜。チョイ大きめやでぇ〜〜〜〜













新顔や〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜














あれ?
シクリッドやない・・・・・















ハス?














f:id:gaoxing:20140524111905j:image
記録17cm コイ科の何かようわからん魚。

釣り上げたときに、魚をキャッチしたその瞬間・・・・
なんかどこかわからんけど、たぶんおなかから白い液がぶしゅ〜〜〜って出てきた。


f:id:gaoxing:20140524111819j:image


うげ〜〜〜。こいつ病気か?ようわからんけど怖いから、
リリースしときました。食うの怖かった・・・・。

へたれですみません!!!!!!!!!!!!!










もう一匹釣るぞ〜〜とやってたら、今度はほんまに地球釣った。
針がばれちゃいました。
で、空を見ると、なんか雨雲らしきものが来てる。雨降ったら嫌やしなぁ〜〜と思ってたら、















ぷるるる〜〜〜〜。

珍しく電話や・・・・。















うっす。なに?














あんな〜〜。大統領選挙中止になったらしい。そんでなぁ。いつもうろうろしてるエリア2で暴動が発生したらしい。
ちょいほんまにまずい危ないらしい。














まじっすか〜〜〜〜。速攻帰るわ!!!!







今どこなん?






ごるぴの裏で釣りしてる。









ほなゴルピ行ったるわ〜〜〜








ダッシュで釣り具片づけてゴルピに向かう。
作戦:いのち大事に!!!!!!!!!




無事何もなく帰れました。

このシクリッド大国で私が釣った魚は
はっぴーちゃん(シクリッド)
アフリカクララナマズ
スリーポイントバーブ(コイ科)
そしてこのコイ科の魚

・・・・・・・・・・・・・・・・・。
ある意味、珍魚ばっか釣ってるやん!!!!!!!!

なぜ、一般大衆魚のシクリッドが釣れずにその他のレアキャラばかりが釣れるんですか!!!!!!

昔からヘンコやヘンコや言われてきましたが、釣れる魚までも変になるとは・・・





魚の名前を調べていますが、この魚はfishbaseのマラウイでも写真が見当たりません。
シクリッドの研究している人がこのブログを見てくださって名前を教えてくだされば嬉しいです。
f:id:gaoxing:20140425111527j:image
名称不明シクリッド。その道の専門家のご指導を心待ちにしております。
マラウイのシクリッド専門家なんか日本人でいるんやろか・・・・。

クララまにあクララまにあ 2014/05/25 21:00 私も Fishbase の Information by Country / Island の項から学名を調べてみました。

http://www.fishbase.org/Country/CountryChecklist.php?showAll=yes&what=list&trpp=50&c_code=454&cpresence=Reported&sortby=alpha2&ext_pic=on&vhabitat=fresh

このコイ科の魚は Varicorhinus 属だと思いますよ。種名までは分かりませんでした。お腹から出て来た白い液体は、この魚の精液で間違いないかと。

記事の一番下の写真のシクリッドは Oreochromis 属の魚だと思います。多分 mossambicus 種ではないでしょうか。

gaoxinggaoxing 2014/05/27 13:08 >クララまにあ さん

わざわざ調べていただきありがとうございます!!
実は、いくらかのお魚サイトにメール等送ったのですが、
全員が違う答えなんですよ。

素人的に全く判断がつけない状況です。
近日中に、各方面からの答えをブログに載せます。

Varicorhinusの写真はfishbaseにないように思えますので、
もうちょっと検索かけてみたいと思います。

それで、時間の都合上、まだmossambicusについては見れてもいません。
ご厚意に対してこのような対応でまことに申し訳ありません。